Recommend

2018.09.18 11:00 category:DAY's事典ダブルデイグッズ

お気に入りのソファ

9月に入り、朝晩の過ごしやすさや
虫の鳴き声を聞いていると、
秋の訪れを感じます。

今回ご紹介するのは、
ダブルデイのレザーソファの中でも
よりヴィンテージ感のある
「VIDEL Leather Sofa(ヴィデル レザーソファ)」です。

フォルムは直線的で、
ベーシックなデザインになっています。
スチールの脚部がアクセントです。

張地の質感は滑らかで肌触りが良く、
本革の特徴を存分に感じていただけます。

また、オイル仕上げの為、
使いこむほどに風合いが増していき、
長く使えば使うほど表情が変化していきます。

座面と背面のクッションは、
素材を混合させることで、
座った時にゆっくりと空気が抜けていくような、
包み込まれるような座り心地です。

これから涼しくなる季節。

窓を開けて心地のよい風を感じながら、
コーヒーを飲んだり読書をしたり・・・
ソファに座ることが多くなる季節かもしれませんね。

ソファはレザー以外にも、ファブックタイプや、
デザインの異なるものなど
様々なラインナップを取り揃えております。

ぜひ、座り心地をお試しください。

※店舗により取扱い商品が異なります。予めご了承ください。


2018.09.11 11:00 category:ダブルデイグッズファッション

秋の新商品

みなさん秋支度はされてますか?

あっという間に夏が終わりもう9月です。
そろそろ秋物も欲しくなる季節です。

そこで、ダブルデイに先日入荷したばかりの
おすすめ商品をご紹介します。

まだ暑さの残る今の時期から着られる
リネン素材のワンピースと
ダブルデイで毎年人気の
スライバー素材のベストを合わせたコーディネートです。

リネンワンピースは、
少し肉厚のリネン素材を使用しています。

初めはパリッとした素材感ですが、
着るほどにに素材が馴染み、
なんとも言えない風合いが出ます。

ワンピースとしてはもちろんですが、
前を全部開けて羽織としてお使いいただくのも
おすすめです。

また、スライバーベストで使用している素材は、
日本ではほとんど存在しないイタリア製の
スライバー機械を使い生産されています。

原料から一環して1本のポリエステルウールに
絡み付けて編み上げ、従来のウールの温かみはそのままに、
より空気を含んでふんわりと軽い仕上がりになっています。

今年はカーキ・ライトグレー・
ネイビー・ブラウンの4色展開です。

冬場にコートの中に重ねても
ゴワゴワせず暖かいので
シーズン長く着ることができます。

次におすすめするのは、
先程ご紹介したワンピースと同じブランドのカットソー。

目の詰まったしっかりとした
肉厚の“デラヴェ”という綿100%の素材を使用しています。
横に広く、高さのあるネックラインは
おすすめポイントです。

一枚で着たときは、首元がすっきりときれいに見え、
シャツを重ねるとチラッと襟が見え
様々なコーディネートを楽しんでいただけます。

最後にご紹介するのは
パッケージが可愛いシルク100%の腹巻です。

こちらは大人用はもちろんですが
キッズサイズもご用意しており、
ちょっとしたギフトにもおすすめです。

この他にも、秋の新商品が
続々とお店に登場しています。

ぜひ、ダブルデイのお店でご覧下さい。


2018.09.05 11:00 category:キッチンダブルデイグッズ

まめざら・こざら展

9/30(日)まで開催中の
『まめざら・こざら展』。

昨年スタートし、
大好評だったので第二弾を開催しています!!

そんなパワーアップした
『まめざら・こざら展』の
バイヤーおすすめアイテムをご紹介します。

九谷青窯出身の
葛西国太郎(かさいくにたろう)さん・
内村七生(うちむらなお)さんのアイテム。

葛西さんのアイテムは
昨年も一部展開で導入させていただき、
瞬く間に無くなった人気アイテムです。

今回は全店に導入し、
バリエーションも増やしていただきました。
鮮やかな色味・華やかな形状が
女心をくすぐるアイテムです。

内村さんは、以前より一部店舗で
展開はしているのですが、
今回『まめざら・こざら展』のために
豆皿をいくつか作っていただきました。

1点1点描かれた、動物や植物の絵柄は
見ているだけで癒されます。
表情も1点ずつ違うので選ぶ楽しさもあります。

今回、初めて展開をする
信楽で作陶されている松本みほこさんのアイテム。

ドットやストライプなどのポップな柄ですが、
シンプルな色使いは温かみがあり
ほっこりする雰囲気のお皿です。

普段使いにもぴったりなアイテムです。

最後にご紹介するのは
個人的に一番好きな有田焼の六角小皿。

写真では分かりにくいのですが、
よく見るとイッチン描きという技法で
模様が描かれています。

イッチン描きとは
チューブ型・スポイト型の筒
(チョコペンをイメージしていただくと
分かりやすいかも・・・)に
泥漿や釉薬を入れて絞り出し
模様を描く装飾技法のことです。

触ると、表面の模様部分が
ぷくっと膨らんでいます。

写真のように、六角小皿を数枚くっつけて
少しずつお料理を盛り付け、
ワンプレートのような使い方もできるのでは?と思っています。

お好みの使い方をぜひ、試してみて下さい。

今回ご紹介したアイテム以外にも
全店で5,000枚以上の豆皿・小皿をご用意しています。

店舗によって取扱いアイテムが異なりますので
ぜひ、お近くのダブルデイSHOPへ足をお運びください!

※箕面店、マリノアシティ福岡店は開催いたしません。
※取扱いアイテムや在庫状況は店舗により異なります。


2018.08.28 11:00 category:お料理キッチンダブルデイグッズ季節の愉しみ未分類

夏の終わりに食べたいもの

暦の上では、もうすぐ秋ですが、
まだ残暑が続きそうですね。

スーパーには、梨や秋刀魚が並び始め、
もう秋はすぐそこまできているんだな
と思いながらも、外に出ると汗がダラダラ。

“本当の”秋が待ち遠しい
今日この頃です。

こんな時期に、
我が家の食卓に登場するメニューをご紹介します。

少し夏バテ気味の身体に、
お酢(ワインビネガー・バルサミコ酢)の
疲労回復を期待して食べているのが、
キャロットラペ。
今回は、特別に巨峰入りです。

オリーブオイル・お酢・レモン汁・塩を混ぜるだけなので、
とても簡単に沢山にんじんが食べられます。

「木村硝子のコンパクトタンブラー」は、
グラスとしてだけではなく
食材を入れても使えます。

この時期が旬の食材として、
沢山食べたいのが桃とイチジク。

今回は、モッツァレラチーズと一緒にサラダに。

桃が甘くてとても美味しく、
気が付くと旦那がひとりで
完食しそうになっていました。

器は「トキノハの鉢」で、
深みがありとても使いやすいです。

最後に、
少し涼しくなってきた夜に
これから活躍するのが、「照宝のセイロ」です。

どんな野菜も蒸すだけで、
簡単に美味しく食べられます。

これから、秋の味覚がどんどん出てくるので、
食べ過ぎには注意しながら、
季節の味覚を楽しんでいきたいです。

DOUBLEDAYの店頭にも、
秋の新商品がどんどん入荷していきます。
ぜひ店頭でご覧下さいませ。


2018.08.21 13:27 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

オールドキリムとギャベ

はるか昔から遊牧民の生活必需品として
織られてきたキリムとギャベ。

モチーフ(デザイン)に込められた
織り手の願いや祈りなど、
知れば知るほど惹きつけられるポイントが
満載のアイテムです!

◇オールドキリム

キリムとは毛足のない平織りの敷物のことで、
起源は4000年から5000年前とも言われ
高級な敷物として有名なペルシャ絨毯よりも
歴史が古いとされています。

オールドキリムとは
40~100年前に織られたものを言います。

広大な地域を移動する遊牧民の生活に
欠かせない敷物など様々な形で使われているだけでなく、
居住空間のテントの中に
彩りを与える装飾品の役割も持っていました。

ダブルデイでは敷物をリメイクした
クッションカバーを取り扱っています。

お部屋の中に一つ置くだけで
ガラッと印象を変える
存在感の強いクッションカバーは
ダブルデイおすすめのレザーソファとの相性も抜群です!

先日、メーカーさんに伺ったときに
撮影させていただいた画像です。
タイミング良くイランから商品が届いたばかりで
沢山のオールドキリムのクッションカバーを
見ることが出来ました!

じっくりと見せていただいたのですが、
一つとして同じ物がなく見応え満点でした。

◇ギャベ

イラン南西部の高原で遊牧生活をしている
カシュガイ族やルリ族などの部族によって
織り続けらている『毛足の長い絨毯』を指しています。

ふかふかでラフに織られたギャベは暖かく、
子供が描いた絵のようなギャベのデザインは
どこか懐かしい感覚を与えてくれます。

アートのようなカラフルなデザインは
以前から人気ですが、
ここ最近は染色した糸を使っていない
羊の毛色そのものを活かした
ナチュラルな感じのデザインも人気です。

織り手の個性が表れやすいギャベですが、
こちらも先日メーカーさんにお伺いした際に
んな珍しいモザイク調のものもありました。

オールドキリムもギャベも
世界に一つだけのアイテムです。

モチーフの持つ意味を調べたり、
気に入ったモチーフ(デザイン)を探して
お店巡りをするのも
オールドキリムやギャベを手に入れる一つの楽しみです。


2018.08.07 09:47 category:Antiqueダブルデイグッズ

ビンテージの丸テーブル

夏が本格的にはじまり、
気温が30度後半を示すのが
当たり前の猛暑が続いていますが
皆様いかがお過ごしですか?

暑さに負けず・・・
といいたいところですが、
あまり無理はせず
日中はお部屋にいることも
多くなりそうなこの時期。

今回は、
ビンテージのテーブルをご紹介します。

ダブルデイでは定番の、
「G-plan(ジープラン) EX Dining Table」です。

1960年代にイギリスで製造されたこのテーブル。
伸張式になっており、左右に天板を広げると
中に収納されていた天板が出てきます。

幅160cm程の大きさで
4人掛けが程よいサイズ感ですが、
天板を広げると幅2030cmほどに広がり、
8人掛けができる大きさに。

経年変化によってでる風合いや、
1点1点異なる木目の天板。

テーブル全体の雰囲気は、
製造から60年以上経っているからこそ出る
深い味わいが魅力です。

ダブルデイでは、
イギリスで買付したビンテージ家具を中心に
デンマークやドイツ等、
テイストの異なる家具や雑貨をセレクトしています。

ぜひ、各SHOPでご覧くださいませ。

※展示状況は店舗によって異なります。


2018.07.31 11:00 category:ダブルデイグッズファッション

秋物登場!! ~DOUBLEDAYオリジナルウエア~

DOUBLEDAYには、
早くも秋物の新商品が登場しています!

その中で今回は、
DOUBLEDAYオリジナルウェアのご紹介です。

秋物といっても、
少しひんやりとした肌触りのコットン素材で
この時期からすぐに着ることができるお洋服です。

商品はこちらの4型です。

■クルーネックワンピース
ゆったりとしたシルエットなので、
リラックスして着ていただけるワンピース。
真夏のお出かけなどにも大活躍する事間違いなしです。

■ストレートスカート
Tシャツや、DOUBLEDAYオリジナルシャツ・
ニットカーディガンとの相性ぴったりのスカート。
袖にボリュームデザインのあるトップスと合わせても
バランスのとりやすいデザインです。

■ウエストゴムのパンツ
サンダル・フラットシューズ・ヒールでも
合わせやすい、ほどよい丈感。
また、ウエストがゴムなので楽に着ることができます。

■シャツワンピース
釦をフルオープンにすると、
羽織としても着ることができ、
日差しが強い時期に、大活躍のアイテムです。

ワンピースはストンと一枚で着るのもOKですが、
ベルトを用いてウエストでブラウジングし、
白のワイドパンツとコーディネートしても素敵です!


カラーは、ブルーと同柄で
ベージュもご用意しております。

どのアイテムもおすすめなので、
ぜひ店頭でお試しください。


2018.07.24 11:00 category:DAY's事典お出かけ・旅行ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ

夏のオススメアイテム

夏本番、35℃超えの日も多く
毎日本当に暑いですね。
これから8月にかけて
まだまだ厳しい暑さが続きます。

そこでこの時期に
オススメのアイテムをご紹介します。

最初にご紹介するのは
「Encachette/アンキャシェット」の日傘。

「Encachette/アンキャシェット」は2006年設立。
ブランド名はフランス語の造語でこっそり、
ひっそりという意味が込められています。

持ち手がバンブー素材で、
UVカット率90%以上で機能性とおしゃれを兼ね備えた日傘。

シックな雰囲気で合わせるお洋服も選びません。
持っているだけで気分が上がります。
長傘以外に折り畳み傘もございます。

次にご紹介するのは
日差しが強いこの時期に必須アイテム、アームカバーです。

ダブルデイは2シリーズご用意しておりまして、
肌が弱い方は内側にシルク素材を使用した
「かぜまとう ふんわりガーゼの
アーム&レッグウォーマー」がおすすめ。

まとっているのを忘れる程やわらかく
自然な付け心地です。

またUV対策をしたい方におすすめの
「重ね着みたいなアームカバー」は
素材や製造方法、フィット感など細部にこだわり、
カットソーを重ね着しているように見え、
洋服に合わせやすいです。

最後にご紹介するのは
インドネシア発アロマオイルブランド「safe care」シリーズです。

ロールオンタイプとシートタイプがあり、
どちらも暑いこの時期に重宝するアイテム。

ロールオンタイプは眠気がある時や、
気分をすっきりさせたい時におすすめです。
こめかみや首筋に少量付けると
リフレッシュ出来ます。

「safe care」は
アロマテラピーに基づきながらも、
今までにない革新的な製品を作り続けており、
2012年には「TOP BRAND AWARD」、
2017年には「INDONESIA WOW BRAND 2017」において
金賞を受賞するなど輝かしい賞を受賞しています。

また、全ての商品は
Majelis Ulama Indonesiaから
ハラール認証を取得しています。

どちらも持ち運びに便利なサイズで
私も化粧ポーチに入れて愛用してます。

少しでも暑い夏を心地よく過ごす為にも
ご紹介したアイテムをぜひ店頭でご覧ください。


2018.07.17 13:07 category:お料理ダブルデイグッズバイヤー裏話趣味

DOUBLEDAY オリジナル和食器

先週、店舗へ入荷したばかりの
DOUBLEDAYオリジナル和食器をご紹介!!

フランス語で楽しみ・喜びを意味する
「Plaisir(プレジール)」シリーズ。

毎日の食卓に楽しみや喜びを感じながら
使っていただきたいという思いから、
この名を付けました。

色はベージュとネイビーの2色で
お持ちの食器にも馴染みやすいように
シンプルな色・デザインを選定。

普段使いしやすいものと考え、
マグカップ・フリーカップ・飯碗(ボウル)・
プレート2サイズを作りました。

リム部分の釉薬の掛け分けが
特徴的な美濃焼の食器です。

このアイテムは
実際に店舗で働くスタッフの意見を交えて作成した、
私自身も思い入れのあるアイテムです。

裏面にはダブルデイのブランドロゴを
プリントしました。

写真のようにご夫婦で色違いで使用するもよし、
アイテムごとに色を分けて使うもよし
お客様のライフスタイルに合わせて
お選びいただければと思います。

また、和食・洋食さまざまなお料理に合わせて
使用できるのもおすすめの1つです。

暑い日が続き、料理をするのが
億劫になっている方も多いのでは??

新しい食器で気分を入れ替えてみては
いかがでしょうか。

ぜひ、店頭でご覧くださいね。


2018.07.10 11:00 category:AntiqueDAY's事典ダブルデイグッズ季節の愉しみ

ERCOLのクエーカーチェアとサーバー

天気が悪い日が続くと、
家具やインテリアを見直したり、
お手入れをして、より快適な
ライフスタイルにしたいと思う今日この頃です。

それでもシーズンやトレンド関係なく、
長くわが家で大切に使用している
ERCOL(アーコール)社のアンティーク家具を
ご紹介します。

まず一つ目が、
定番のクエーカーチェア。

すっきりとしたシルエットが綺麗で
木の質感も座り心地も良く、
4、5年前からダイニングチェアとして
使用しています。

久々に、オイルメンテナンスし、
改めて良いチェアだなと思いました。

一緒に合わせるテーブルは、
パイン材のビンテージテーブルです。

モロカンラグを合わせて、
異なるテイストとのMIXスタイルが
個人的には気に入っています。

家族でそれぞれ、お気に入りのチェアが違うので
色々なチェアを組み合わせて、楽しめるところも
ERCOLチェアの良いところだなと思います。

もう一つが、7、8年前に、
DOUBLEDAY箕面店で購入したERCOLのサーバー。

イギリスではダイニングテーブルの横に置いて、
カトラリーなどを入れて使用されていたそうです。

用途を深く考えず、
一目ぼれで購入してしまいましたが、
子どもが出来てからは和室に置いて
和食器の収納として使っています。

一期一会なのもアンティーク家具の良いところ。

良い出会いがありますように、
ダブルデイへご来店下さい。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 45 46 47 »
PAGETOP