Recommend

2017.01.19 11:30 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ

十日戎

DAY’s仲間が迎春の和菓子書初めなどお正月ネタを書いていましたが…
私は年が明けたなと感じるのはこちら!

写真①

写真②

『十日戎』ですね。
関西では年明けに無くてはならないイベントですが、
こんなに盛り上がるのは関西だけみたいですね!?

『十日戎』とは…

違う呼び名では『えべっさん』と呼ばれ、
1月10日の本戎とその前後で行われる祭事のことです。
七福神の一神であるえびす様(恵比寿神)に、
商売繁盛・家内安全・交通安全を願います。

写真③

写真④

えべっさんと言えば…
福笹!(写真を撮り損ねました…苦笑)
笹は「節目正しく真っ直ぐに伸び」
「弾力があって折れない」「葉が落ちず常に青々と茂る」
といった特徴から、家運隆昌・商売繁盛の縁起物となったそうです。
十日戎では、拝殿で福笹を授かり、
御札と吉兆と呼ばれる小宝を付ける風習が続いています。
吉兆は、銭叺・銭袋・末広・小判・丁銀・
烏帽子・臼・小槌・米俵・鯛等の縁起物から成り、
十日戎の参拝者は有償で吉兆を自由に選べ、
福娘による飾りつけを授与されます。

写真⑤

こちらは参拝の時の写真ですが、
境内には笹を持った人がたくさん!
商売繁盛・家内安全を願って
たくさんの飾りを付けている方が大勢いました。

もちろん、参拝の後は出店を楽しみました♪

さぁ、えべっさんにも行ったし今年も商売繁盛・家内安全間違いなしですかね!?笑


PAGETOP