Recommend

2017.03.24 11:30 category:お出かけ・旅行バイヤー裏話

はじめての海外。 ~インド出張①~

先月、人生初めての海外でインドへ行ってきました。
2018年春用に、オリジナルウエアを作る為の出張です。

関西在住のため、まず成田空港まで国内線で移動。
インドに向かう便は関西国際空港からは出ていないようです。

飛行機に不慣れな私は国内線でさえそわそわしていましたが、
無事に成田に着き、同行するメーカーの方々と合流。
この先はついていくだけなので、安心です。

成田空港で再びチェックインを済ませ、いよいよ国際線に搭乗します。

今回の出張が決まって知人や家族に報告したときは
「初海外でインド!!」と本人以上に周りが驚いていましたが、
キャビンアテンダントの方も「初海外で、インドですか!」と驚かれたのを
見た時はそこまですごいのか・・・と内心ドキドキしていました。

機内では食事や、映画を見て過ごし、9時間半のフライトを無事に終え
いよいよインドに到着です。
到着は夜だったのですが、それでもわかるくらいのモヤ。
おぉここがインドかと思いながら荷物を取り、その日宿泊するホテルへ車移動です。

インドの夜の街並みを走ります。
空港出てすぐ感じたのは車の多さです。とにかく多い。
空港だからという事ではなく、少し走っても車の量は一向に減りません。
さらに車の他に、歩いている人やバイクに、オート・リクシャーという
インドの三輪バイクが、みんなクラクションを鳴らしながら走っています。

道路には車線境界線があるものの、線の通り走っている車は殆どいません。
3車線の所を4列になって走っている所もありました。
ぶつからないかひやひやしていましたが、これが見事にぶつからず
ぎりぎりの所でどちらかが譲っているのを見て、日本ではありえないなと思いました。
車が軽くぶつかったり、運転手同士の言い合いになりがちです。

また、バイクの乗り方も印象的で、一台に2人以上乗っているのが当たり前で、
運転している人と、後の人の間に豚が抱えられているすごい場面にも遭遇しました。
写真を撮るのを忘れる位、見入ってしまいました。
本当にすごい、インド。

無事にホテルに到着。
ホテルの室内には、かわいい像のオブジェがありました。

インドっぽいなと思いながら、室内を見ていた所、コンセントをみて衝撃が。
日本のあの二口とは違い、丸い穴のようなものいくつかあるだけでした。
まったく海外旅行に無知な私は、コンセントが違う事など頭になかったのです。
充電できないかもしれない!と焦りそれ以降は携帯もなるべく触らないよう、注意。
といっても、ネット環境がないので特に触る事もなかったのですが。
写真を撮る事は控えるようにしていました。
この日はフライト疲れの為、早めに就寝。

翌朝、緊張からか6時前に目が覚めてしまいました。
インドはモヤがひどいので、朝方の太陽は赤く見えると聞いていたのを
思いだし、カーテンを開けてみると。

確かに赤い太陽でした。
それにしてもモヤのひどさに驚きです。
日本から持ってきたマスクを二重にしようかと本気で迷ったほどです。

朝食で部屋を出る前にもう一度窓の外見ると
すっかり日がのぼり辺りは明るくなっていました。

下に目をやるとオート・リクシャーが結構なスピードで走っています。
ちょっと乗ってみたいなと興味が湧きましたが、意外とスピードが速くて
怖そう。

ホテルの朝食はビュッフェスタイルで
どれもおいしかったのですが、初日からお腹を壊してはいけないと思い、
カレーは避け、フルーツ中心の朝食にしてみました。
そこで驚いたのはインドのフルーツの美味しさです。
特にスイカジュースはかなり美味しくて、別のホテルでも毎朝必ず飲んでいました。
おかわりする事もあったくらいです。

いよいよインドのメーカーまわりのスタートです。

と一旦インド出張①はここまで。
続きはまた次回ご紹介させて頂きます。お楽しみに


PAGETOP