Recommend

2013.12.25 11:00 category:その他

Merry Christmas

Merry Christmas! 

小さな子供がいる我が家ではクリスマスは家でゆっくり過ごします。
と言っても私は仕事ですので、妻と子供達だけで過ごしていると思います。

街ではクリスマスイルミネーションが深夜に撤去され、
明日には新年を迎えるデコレーションに変わっている事でしょう。
ただ変わらないのは冬の「寒さ」です。
冬もこれからが本番、我が家では床暖房とガスファンヒーターがフル稼働中です。

最近、妻の両親が新居に引っ越したので子供を連れて遊びに行くのですが、
羨ましいのが「薪ストーブ」。
これがほんとに暖かいんです。

山が好きな両親は新居も山小屋風で、鹿児島産の杉材を贅沢に使った木の家を建てました。

中でも、こだわったのが薪ストーブ。
デンマーク製のストーブはとてもモダンなデザインで、
母いわく「火をつけて使うより、使っていない時間の方が長いから
インテリアとして見れるものを」だそうです。
なるほど。

機密性が非常に高く、室内の空気を汚す事は一切なく、
また種火も思ったより簡単に着火する事ができます。
一度暖まると余熱による暖房効果も高くなかなか優れたストーブです。

 

ただし、北欧と異なるのが燃料の調達です。
大阪府下では薪の販売店が限られ価格も高いため、入手ルートを確立させておかないと
ランニングコストがガスファンヒーターよりも高くなってしまいます。
幸い、親戚が所有する山林から薪を調達できそうなので、何とかなる模様。

薪ストーブのある風景が好きな私は、薪を入れるいい味のバスケットや、手袋、
庭の棚にストックされた薪がある様など、自分ならどんな物を選ぶかを妄想しながら
ストーブにあたるのが最近のマイブームになっています。
サンタさんもストーブや暖炉がある家なら煙突があるので良いですよね。 

さて、煙突がない我が家にはどこからサンタさんが入って来るのでしょう?


PAGETOP