Recommend

2018.01.09 15:59 category:DAY's事典お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

『和を楽しむ』

新年明けましておめでとうございます。
皆様、お正月はどの様に過ごされましたか?

田舎へ帰省されたり、初詣に出かけたり、
おせち料理に舌鼓したりと、お正月にしかできない
特別な事が沢山ありますね。

我が家では南天を水差しして正月気分を盛り上げました。
南天は「難を転ずる」ことから「難を転じて福となす」といわれ、
縁起物のようです。

その一方、常に満腹状態のお正月を過ごしたのですが、
毎年余ってしまうお餅を少しでも美味しく食べようと
ダブルデイでも定番の「九十金網のセラミック焼網」を使って
お餅を焼いてみました。

大阪府東大阪で作られているこの網焼きは、
セラミックがもたらす遠赤外線効果で
コンロの火が炭火焼のようになり
表面は香ばしくカリカリ、中はふっくらモチモチのお餅に。
満腹でもついつい食べてしまう焼き上がりでした・・・。

「大」と「小」の2サイズの展開ですが、写真は小サイズ。
お餅であれば4個程度、食パンだと1枚がちょうど収まるほどのサイズです。

焼きあがったお餅をどの器に入れようか迷いますが・・・

今回は、石川県加賀市にある九谷青窯の
「色絵花つなぎ」の器を選んで、お雑煮として美味しくいただきました。
口当たりがよく、見ているだけで華やかな気持ちになる器です。

新年は不思議と「和」を取り入れたくなります。
ダブルデイでは、日本各地の窯元の和食器や、
暮らしに役立つ道具を豊富に取り揃えております。

それでは、本年もDay’s仲間とともに皆様に
わくわく楽しんでいただける情報をお送りしたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。


PAGETOP