Recommend

2018.08.28 11:00 category:お料理キッチンダブルデイグッズ季節の愉しみ未分類

夏の終わりに食べたいもの

暦の上では、もうすぐ秋ですが、
まだ残暑が続きそうですね。

スーパーには、梨や秋刀魚が並び始め、
もう秋はすぐそこまできているんだな
と思いながらも、外に出ると汗がダラダラ。

“本当の”秋が待ち遠しい
今日この頃です。

こんな時期に、
我が家の食卓に登場するメニューをご紹介します。

少し夏バテ気味の身体に、
お酢(ワインビネガー・バルサミコ酢)の
疲労回復を期待して食べているのが、
キャロットラペ。
今回は、特別に巨峰入りです。

オリーブオイル・お酢・レモン汁・塩を混ぜるだけなので、
とても簡単に沢山にんじんが食べられます。

「木村硝子のコンパクトタンブラー」は、
グラスとしてだけではなく
食材を入れても使えます。

この時期が旬の食材として、
沢山食べたいのが桃とイチジク。

今回は、モッツァレラチーズと一緒にサラダに。

桃が甘くてとても美味しく、
気が付くと旦那がひとりで
完食しそうになっていました。

器は「トキノハの鉢」で、
深みがありとても使いやすいです。

最後に、
少し涼しくなってきた夜に
これから活躍するのが、「照宝のセイロ」です。

どんな野菜も蒸すだけで、
簡単に美味しく食べられます。

これから、秋の味覚がどんどん出てくるので、
食べ過ぎには注意しながら、
季節の味覚を楽しんでいきたいです。

DOUBLEDAYの店頭にも、
秋の新商品がどんどん入荷していきます。
ぜひ店頭でご覧下さいませ。


PAGETOP