Recommend

2017.03.30 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ趣味

インテリアグリーン

もうすぐ4月だというのに、まだ少し肌寒い日が続いていますね。
そろそろ桜も咲きそうですが、
お部屋の中でいつでも楽しめるインテリアグリーンを
取り入れてはいかがでしょうか?

ただ今、NU茶屋町プラス店ではインテリアグリーンを
たくさんご紹介しています。
日本ではなかなか手に入らない
海外からの個性的な植物を中心に
陶器の鉢に入った葉物植物からハンギングできる
小ぶりの植物まで選べるラインアップ!

こちらはレザーのハンギングツールを使ってアレンジしたもの、
鉢との組み合わせでより雰囲気が出ますよ!

そして、壁にかけるだけでお部屋のイメージを変えることができる
ウォールアートもご用意しています。
植物のイラストとメッセージをアレンジした6種類。

NU茶屋町プラス店で絶賛販売中です!
植物は1点限定の商品も多数ありますのでお見逃しなく。
お早めのご来店お待ちしております!


2017.03.21 11:30 category:お出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ

大阪満喫の一日

とある休日、自宅にて会社の近所の
某有名パン屋のラスク(MADE IN OSAKA)
で軽い朝食を摂り、なんばに向かいました。
(お皿は堂本正樹さんのもの。)

目的は道頓堀にある某有名カニ料理店。

道頓堀の「大阪!」という感じの雰囲気も何気に好きです。
人が多くて看板だらけで色や物で溢れている感じ。

その後は移動し、阿倍野の某有名超高層ビルに。

高い所は別に好きではないし、
一生上ることは無いだろうと思っていたのですが
なりゆきで登ることに。

結果・・・登って良かったです。
展望台で「非日常」が味わえます。

そして梅田に戻り、会社の同僚と合流して夜ご飯。
ピザを食べたのですが、食べるのに必死で
写真が一枚も無い(笑)

大阪には「美味しいもの」「楽しいもの」が
まだまだたくさんあるので、
また休みの日に満喫したいものです。


2017.03.02 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話未分類趣味

最近、買ったもの

最近、職業柄なのか…食器を見るとついつい、手を出してしまいます。
実家暮らしの私には必要ないと言えば必要ないのですが…笑
実家を出た時に使えばいいや、と言い訳をして購入したアイテムをいくつか…

こちらは知人のアンティークショップで購入した『Denby』のボウル。
デンビーは1809年創業のイギリスの老舗食器メーカーで、
洋食器にも関わらず少し和テイストもあり、
土っぽさの残る白い部分の色味や釉薬の具合に一目惚れして購入。
(写真ではお伝えできず、残念…)

そして、こちらも。

アンティークのフラワーベース。
こちらも見た瞬間、買う!となったアイテムです。
この釉薬の渋い感じがたまりません…笑

こちらは先日、友人と食器屋さん巡りをした時に買った
小鹿田焼の小鉢。
お店の方のセールストークに押され購入。
もちろん、気に入ってますよ!笑
何を盛り付けようか計画中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、先日東京出張の帰りに出会った
鍋敷きとピックフォーク。
こちらは埼玉県秩父市で製作されている作家さんもので、
この何とも言えないかわいいフォルムと
木の風合いに目を惹かれ店内に入りました。
ちょうど作家さんが店頭に立たれていたのでお話させて頂き、
その人柄にも惹かれて購入を決めたアイテム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にこちらはとあるイベントで購入した額賀円也さんの食器。
額賀さんは鉄釉や三島など、味のある風合いの焼き物を制作されています。
個性豊かな表情が魅力的な器です。

なんと!
額賀さんのアイテムをダブルデイ一部店舗でも
お取り扱いさせて頂けることになりました。
4月以降に販売スタート予定ですので、
気になられた方は是非店頭に足を運んでみてください!

まだまだ、私の食器集めは続きそうです…笑


2017.02.24 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ

朝ごはんいろいろ

朝ごはんは、脳と体に不足している栄養を補い、脳と体を目覚めさせて、
一日を元気に過ごすために必要だと言われていて、
朝ごはんに食べると良いとされているのが、
炭水化物・タンパク質・野菜・果物のようです。
私は主にパン食で、時間が無い時にはパンとコーヒーという日も多いのですが、
最近は野菜や果物もとるように心がけています。
サンドウィッチやトーストに色々なものをのせて食べるのが
マイブームになっています。

雑誌でよく見かける、ぎっしり野菜が詰まった
サンドウィッチを作ってみたいなと思い
挑戦したのがこちら

自分では結構野菜をいれたつもりだったのですが、
ちょっとボリューム不足になってしまいました(笑)
次回はもっとボリュームを出して作ってみようと思います。

次は野菜と目玉焼きをのせたトースト

今回はベーシックに野菜と目玉焼きでしたが、
時にはアボカドをのせたり、マシュマロをのせたりと
気分によって色んなバリエーションが出せて、
簡単に出来るのでいいです。

Day’s仲間が先日
「前菜盛り合わせ」が好きだと言ってましたが、
私も大好きです。
色々なものが少しずつ食べられるのがいいですよね。

先日、出張の際にとてもおいしくて
ステキなデリカテッセンを見つけて、
そちらの味を思い出して作ったのがこちら

キヌアとひじきのサラダ、クミン風味のコールスロー、
パクチーとサーモンのサラダ。
作り置きできるサラダはあると時間の無い朝にもとても便利です。

ダブルデイではただ今「さわやかな朝」を
イメージした食器やカトラリー、クロス、食材が並んでいます。
みなさんの大事な1日が始まる食卓を彩ってくれるものばかりなので、
是非、見てみて下さい。


2017.02.21 11:30 category:DIY・リノベーションダブルデイグッズ

ダブルデイ×リノベーションのお部屋

DAY’sではDIYの記事が多いですが、
リノベーションも気になる!という方にぜひ読んでいただきたいのが
今日のお話。
ダブルデイでは、阪急不動産のトータルリノベーションサービス「Reno-Bloom」とコラボレーションをして、ダブルデイセレクトの家具や雑貨でモデルルームをコーディネートしています。

////////////////////////////////////////////////////
★阪急不動産「Reno-Bloom」とは
住みたい街の中古物件探しから、
リノベーションの設計・施工、入居後のアフターサービスまで、
ワンストップで実現するリノベーションサービスのこと。
////////////////////////////////////////////////////

すでに数件のコーディネートをさせていただいたのですが、
最新の物件をご紹介いたします!

◇「ブロド高槻」
阪急不動産がマンションを“一棟丸ごと”リノベーションした「ブロド高槻」というマンションの一室。“Modern Botanical”をテーマに、内装のご提案や家具・雑貨のセレクトをダブルデイでお手伝いさせていただきました。まさに『ダブルデイのある暮らし』!

ダイニングはキッチンとの一体感を出して。シックな印象にまとめています。

リビングの主役にはMEYER(マイヤー)カウチソファのヒッコリー柄をセレクト。
たっぷりの陽射しを浴びながらくつろげるお部屋に。

和室もモダンにコーディネート。
壁面をシックなアクセントクロス、畳は琉球風畳に。
和風を意識せず、ウォールアートにもあえてボタニカル柄をチョイス。

“Modern Botanical”のテーマに合わせて、新商品のインテリアプランツもたっぷりと。

実際にお部屋をコーディネートして家具や雑貨を配置してみると
商品がイキイキして見えるから不思議です。

ダブルデイとリノブルームのコラボレーションは
今後も予定していますので、随時DAY’sでもご紹介いたします!

【ブロド高槻】の物件情報はこちら
【阪急不動産のReno-Bloom】の詳細はこちら

※コーディネート商品にはダブルデイ各店で通常取扱いのない商品も含まれます。


2017.02.10 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話ファッション季節の愉しみ

流行色と好きな色

毎年発表される“今年の流行色”。
流行色は二年前に国際レベルで決められているそうです。
…驚きです。

ちなみに2017年は、昨年よりエスニックカラーが多く、
得にオレンジ系の色が注目されています。
私も半年前からお洋服の展示会をまわる中で多く目にした色が、
ラベンダー・薄ピンク・ショッキングピンク・・・・
どれもこれも見ていて春を感じられる色ばかりでした。
(数年前の春夏はネイビー・イエローが流行色で、
ピンクがトレンドカラーで来るのがこんなに早いとは正直驚きです。)

ファッション好きな方は、既にこの春物アイテムにピンクやラベンダー色を
取り入れてる方多いのではないでしょうか。

流行色をご紹介しておいてですが・・・
私が好きな色は、アースカラーや黒白、
グレーや、カーキ・ネイビーといった
流行色とは程遠い色ばかりです。
実際身近に使用しているアイテムも
このように落ち着いた色のものが多いのです。

写真①

毎日、お弁当と一緒に持参しているボトルはシルバ―や、ネイビー。
美味しいコーヒーを入れてお昼に飲んでいます。
また、手帳に名刺入れも、御覧のように…

写真②

このほかに、バッグの中にはモノトーンなお財布やキーケース。

持ち歩くもの以外に、
お部屋の中に関しては、ベージュやグレージュといったアースカラーが多め。
この色達を勝手にリラックスカラーと勘違いしているのかもですが。
写真③
※因みに、ラグとマット・ブランケットはダブルデイ商品を愛用中。

そんな私が昨年の秋に出会ったのがこちらのスカート。

写真④

秋なのに気温が高く冬物を手に取るのも億劫な時期に、
ピンクのスカートに目が惹かれ購入しました。
実はこちらのスカート、購入してまだ一度も履いていません。
二月に入ってもまだまだ寒さ緩みませんが、アパレル店は春色です。
寒さが緩んできたら、カットソーや、ニットと合わせたいなぁと思っています。

好きな色は、変わらず落ち着いた色ですが、季節ごとに流行色にチャレンジして
オシャレも季節も二倍楽しむのもいいですね。

ダブルデイの店頭には春物のお洋服が続々と入荷しています。
是非お近くのダブルデイにて、御覧下さい。


2017.01.27 11:30 category:ダブルデイグッズファッション趣味

MILITARY COLLECTION

学生時代からミリタリーファッションやグッズを集めるのが好きで
今でも専門店へ行くとついつい何か買ってしまいます。
先日も、お気に入りのミリタリーショップでお買い物。

1月画像①

1970Sのスウェーデン軍ボアライナーコートに
1960Sデンマーク軍指ぬきニット。
寒い地方で作られる服は抜群に暖かく
細部に高い機能性のデザインが。

1月画像②

アメリカ軍パーソナルエフェクツバッグに
アメリカ軍ベレー帽、フランス軍ウールソックス。

ミリタリーアイテムはデザインがカッコ良く、
機能性もあり、値段もお手頃で
ついついたくさん買ってしまいます。

トレンチコートやダッフルコートも、
今でこそどんなお洋服屋さんでも目にしますが、
こちらもミリタリーアイテムの一つ。
今世の中にある洋服のデザインは、
ミリタリーからインスピレーションされたものが
ほとんどといっても過言ではありません。
ダブルデイでもミリタリーアイテムを取り扱っていて、
こちらのパンツを愛用中。

1月画像③

「KIFFE(キッフェ)」は、1875年にN.Y.のブルックリンにて設立された、
ミリタリーブランド。
マンハッタン社屋にてミリタリーサープラス製品を販売し、
1980年代初頭まで本格的なミリタリーブランドとして存在しました。
近年日本のメーカーの手により復活し、
当時の雰囲気を残しつつも現代のテイストも取り入れた
モダンミリタリーコレクションです。
春夏も可愛いアイテムが入荷する予定なので、
そちらも楽しみです!


2017.01.10 11:30 category:お料理その他ダブルデイグッズ季節の愉しみ

迎春の和菓子

新しい年も三が日が過ぎてお仕事が始まると、
すっかりお正月感は薄らいできますが、
七草粥や鏡開きなど何かと行事はありますね。

日本のお正月は、元日から7日までを「大正月」、
15日までを「小正月」、
小正月が終わる15日をもってお正月が終了します。

年神や祖霊を迎える行事の多い大正月に対して、
小正月は豊作祈願など農業に関連した
家庭的な行事が中心となるそうです。
また、お正月に多忙であった女性の休息日でもあるようです。

先日、和菓子屋さんに行ったら
迎春のかわいらしいお菓子が色々と並んでいました。
最後のお正月気分を味わいながらいただいたのでご紹介を。

まずは、菱葩餅(ひしはなびらもち)。
平安時代のおせち料理の1つと考えられてきた
このお菓子は、ごぼうと味噌とピンク色の餅を餅または求肥で
包んだもので、見た目もお味とても上品です。
堂本正樹さんのお皿と合わせると、
深い紫色と薄いピンクのコントラストがいい感じになりました。
箱についていた稲穂も雰囲気があります。豊作祈願ですね…。

1月画像①

もうひとつは縁起ものを。
初夢に見ると良いとされている
「一富士二鷹三茄子」が入った落雁の詰め合わせ。
見ているだけでも楽しめます。

1月画像②

あいにく初夢にはどれも出てきませんでしたが(笑)、
今年一年、実りある一年になるように
がんばらなければと思った1日でした。


2016.12.22 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

湘南レポート~新年を迎える準備~

12月もあっという間。今年ももう終わろうとしていますね、本当に早いものです。
1年の締めくくりはみなさん何をされますか?

大掃除をしたり、食器やお箸を新たに買い揃えたり
皆さんそれぞれの決まりごとがありそうですね。
私は日課になっている朝ジョギングコースから見える
江の島と富士山に手を合わせて?(何かご利益がありそうなので・・・笑)
新年を迎えたいと思います!!

日の出に見える江の島と・・・

写真①

朝もやで霞む富士山・・・。

写真②

そして、もう一つ新年の準備と言えば、しめ縄です。
クリスマス用のリースとして購入していた
ダブルデイでも取り扱いのある作家さんのハンドメイドリース。
付属の水引を使ってお正月仕様に!!これで部屋もばっちり雰囲気が出ます。 

写真③

写真④

実は、最近奮発して購入した
一眼レフカメラを駆使した撮影写真はいかがでしょうか?

えーっと・・・まだまだ勉強が必要のようです。

湘南に引っ越して1年!!
関西弁が多少和らいではきてはいますが・・まだまだ行きたりない所ばかり。
来年はこの相棒のカメラを持ち出して、
湘南の素敵スポットを皆さんに今年以上にたくさんお届け出来ればと思っています。

皆様良いお年をお迎えください。


2016.12.16 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズバイヤー裏話

出張レポート ~fresco編~

お久しぶりのキッチンバイヤー出張レポートです。

写真①

今回は9月からダブルデイの一部店舗で取扱いをスタートした
「ガラス工房fresco」さんにお邪魔しました。
工房は大阪府和泉市、いくつものオレンジ畑を抜けた
自然豊かな素敵な場所にあります。
frescoさんはブランドのもつ
“信頼性”とハンドメイトという“オリジナル性”を
両立することをコンセプトに制作されているガラス工房です。

写真②

写真③

お邪魔した際もちょうど制作をされていたのでその様子を少し・・・
2人1組で制作するのが基本スタイルで、
デザインから制作・販売までを6人ほどのスタッフの方でされています。
frescoさんではガラスをドロドロの液状に溶かしたものが入った大きな窯があり、
そこから無色のガラス液をすくい出し、成形・色付けを行います。
この大きな窯は年に1度だけの大掃除の時に火が止まるだけで
それ以外は24時間ずっと火が点いているそうです。
その他に小さな窯がいくつかあり、伺ったのは急に寒くなりだした時期だったのですが、
工房はコートがいらないくらいの暑さでした。
ガラスの制作現場を拝見したのは初めてで
『テレビで見たのと一緒!』と思う作業がいくつもあり、
テンションが上がったのは言うまでもありません。笑

写真④

写真⑤

工房の奥には販売スペースがあり、
食器以外にもオブジェがたくさん!
いろいろな形・色をしたガラスが
天井からいくつも吊り下げられたオブジェはそれはもう
『素敵!』としか言いようのないものでした。
風で揺れる様は色の付いた影も一緒に動くので
まるで芸術品を見ているようでした。
私のお気に入りはりんごのような、
水が跳ねたようないろいろな連想ができる大きなオブジェ。
こちらももちろんすべてガラスで作られたものです。

写真⑥

その他にもこの時期ならでは・・・
オーナメントがすべてガラスで作られている
クリスマスツリーも飾られていました。
キラキラ・ピカピカしたツリーも華やかですが、
frescoさんで飾られていたような大人の雰囲気のクリスマスツリーも素敵ですよね。

その他にもたくさんの作品に目を奪われ、
バスの時間を忘れてしまうぐらい満喫してしましました・・・笑

frescoさんの新しいアイテムを来年の春以降の販売の予定をしております!
食器以外にも企画中・・・
発売された際は是非、店頭にて素敵な作品を見て頂ければと思います。

乞うご期待!!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 12 13 14 »
PAGETOP