Recommend

2017.06.06 11:00 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズバイヤー裏話未分類

アステカシリーズができるまで。

今回はバイヤー裏話を・・・

 

現在、ダブルデイでICECREAM×COFFEE企画でピックアップして

展開しているアステカシリーズ。

 

先日、長崎県の波佐見にある窯元さんにお邪魔した際に、

たまたま生産されていたのかアステカの飯碗。

せっかくなのでその生産風景をお届けします。

 

アステカの柄はすべて印判と呼ばれるはんこで柄を付けています。

印判は明治時代の頃、生産を効率化するために

新しい絵付けの技術として導入されたのが始まりと言われています。

 

このはんこを見ているだけでも楽しいですよね。笑

 

飯碗やカップなど曲線のものにもまんべんなく柄が転写するように

はんこ自体はスポンジに柄の付いたゴムシートを貼り付けて使われています。

 

それを柄ごとに作業員さんが1つずつ手作業で付けていきます。

アステカの場合、花の種類が2種類のため交互にそのはんこを押すのですが、作業員さんも慣れたものです・・・

ほんの数秒で1個の飯碗の柄を押されます。

柄同士の間隔も作業員さんの感覚で押されているため、

パっと見はわかりませんが1点ずつ微妙に位置が違っています。

 

この後、釉薬に付けて窯で焼いていくのですが、

印判で押した柄の部分が釉薬を弾くので焼きあがった際に

柄の部分が浮き上がるようになっています。

窯の中での焼く場所や温度によって釉薬の弾き方や焼き色が変わってくるので、

製品になるとより1つ1つの表情の違いが分ります。

 

そんな生産背景を想い描きながら、実物を見て頂くと愛着が沸くのでは・・・

色味も5種類ご用意しておりますのでせひ、お店に来ていただいた際は手に取って見て頂けると嬉しいです。

 

今後も商品の生産背景等、お伝えできればと思っています。

乞うご期待!!


2017.05.02 11:00 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズ季節の愉しみ未分類趣味

『湘南レポート!?改め…』

さぁ、湘南レポート!と、いきたいところですが

4月より再び関西に引っ越すことになりました。

『サーフィン体験レポート(仮)』が出来ず、

結局陸サーファー・・・

(ごくごく一部の湘南レポートファンの皆様にお詫び申し上げます。笑)

 

海の見える街から山の見える街、『北摂』へ大移動!

関西では聞きなじみのある地域の名称ですが

豊中市、箕面市、宝塚市など、

大阪府北部と兵庫県南東部の一部分の地域をそう呼ぶそうです。

 

今後は、関西ローカルの北摂レポートとして、

微力ながら街情報を発信していきたいと思います。

 

さて、新生活が始まった我が家の休日は

朝から新緑が気持ちよい緑地へ散歩。

 

 

そして午後からは、引越しを理由にサボっていた台所道具のメンテナンスをしました。

スキレットは油入れして、新聞紙で保管。

 

 

毎朝使うドリップ用のコーヒー道具は、分解してきれいに磨き上げ

 

 

長年愛用している琺瑯たちは重曹でピカピカに磨き上げました。

 

どれもこれも手間のかかる道具ばかりですが、毎日手に取り使うものばかり。

 

丁寧にドリップしたコーヒーは時間がかかりますが、

味わい深い香りを楽しめますし、

スキレットで焼いた目玉焼きとベーコンは熱々で、

まるでホテルの朝食です。

 

常備菜の保存には、匂いがうつりにくい琺瑯が衛生的。

熱伝導の良いケトルは経済的で、

まさに我が家の救世主です。

 

環境は変われども、いつまでも使う道具たちを手入れしていると

気持ちが落ち着きます。

 

引越しの荷物整理はそろそろ目途が付きそうなので、

ゴールデンウィークは北摂探検に出かけたいと思います。

 


2017.04.11 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話趣味

器いろいろ

4月!!
やっと、暖かくなってきましたね。
暖かくなるとウキウキします。

ウキウキすると言えば…
4月に入ってダブルデイではいろいろな食器が入荷しています。

まずは…
『enjoy colors』がテーマのブルーの食器たち。

2点とも岐阜県土岐市にある作山窯さんのアイテムで
ブルーがとても鮮やかで目を惹く食器です。
個人的にはURBANシリーズ(2枚目写真)がオススメです!
窯の中でどんな色に変化するか、窯から出してみるまでわからない
「窯変釉」という釉薬で焼き上げられた食器で
その独特のグラデーションとひびの入り方が
1点ずつ違うので選ぶ楽しさがあります。

続いてこちら…

一部店舗に入荷している波佐見の
印判手十草の食器たち。
印判染付という技法で色付けされた食器は
同じものでも線の濃淡が違っており、違う表情が楽しめます。
春にぴったりな彩りのある4色展開です。

こちらは…

以前のDAY’sでもアップし入荷を楽しみにしていた
額賀さんの食器がNU茶屋町プラス店・大船ルミネウィング店に入荷しました!!
何を買いたそうか迷い中…笑

最後に…

こちらは最初に紹介した器と同じ作山窯さんのSaraシリーズ。
見ているだけでもワクワクする鮮やかな色味の食器たちです。
どの色にしようか悩んでしまいますよね…
カラー・アイテムを増やした「Sara展」を
一部店舗にて期間限定で開催中です!!

と…
このようにダブルデイではたくさんの器達が入荷しております。
是非、店頭に足を運んで頂き、実際に見て頂ければ嬉しいです。


2017.03.30 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ趣味

インテリアグリーン

もうすぐ4月だというのに、まだ少し肌寒い日が続いていますね。
そろそろ桜も咲きそうですが、
お部屋の中でいつでも楽しめるインテリアグリーンを
取り入れてはいかがでしょうか?

ただ今、NU茶屋町プラス店ではインテリアグリーンを
たくさんご紹介しています。
日本ではなかなか手に入らない
海外からの個性的な植物を中心に
陶器の鉢に入った葉物植物からハンギングできる
小ぶりの植物まで選べるラインアップ!

こちらはレザーのハンギングツールを使ってアレンジしたもの、
鉢との組み合わせでより雰囲気が出ますよ!

そして、壁にかけるだけでお部屋のイメージを変えることができる
ウォールアートもご用意しています。
植物のイラストとメッセージをアレンジした6種類。

NU茶屋町プラス店で絶賛販売中です!
植物は1点限定の商品も多数ありますのでお見逃しなく。
お早めのご来店お待ちしております!


2017.03.21 11:30 category:お出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ

大阪満喫の一日

とある休日、自宅にて会社の近所の
某有名パン屋のラスク(MADE IN OSAKA)
で軽い朝食を摂り、なんばに向かいました。
(お皿は堂本正樹さんのもの。)

目的は道頓堀にある某有名カニ料理店。

道頓堀の「大阪!」という感じの雰囲気も何気に好きです。
人が多くて看板だらけで色や物で溢れている感じ。

その後は移動し、阿倍野の某有名超高層ビルに。

高い所は別に好きではないし、
一生上ることは無いだろうと思っていたのですが
なりゆきで登ることに。

結果・・・登って良かったです。
展望台で「非日常」が味わえます。

そして梅田に戻り、会社の同僚と合流して夜ご飯。
ピザを食べたのですが、食べるのに必死で
写真が一枚も無い(笑)

大阪には「美味しいもの」「楽しいもの」が
まだまだたくさんあるので、
また休みの日に満喫したいものです。


2017.03.02 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話未分類趣味

最近、買ったもの

最近、職業柄なのか…食器を見るとついつい、手を出してしまいます。
実家暮らしの私には必要ないと言えば必要ないのですが…笑
実家を出た時に使えばいいや、と言い訳をして購入したアイテムをいくつか…

こちらは知人のアンティークショップで購入した『Denby』のボウル。
デンビーは1809年創業のイギリスの老舗食器メーカーで、
洋食器にも関わらず少し和テイストもあり、
土っぽさの残る白い部分の色味や釉薬の具合に一目惚れして購入。
(写真ではお伝えできず、残念…)

そして、こちらも。

アンティークのフラワーベース。
こちらも見た瞬間、買う!となったアイテムです。
この釉薬の渋い感じがたまりません…笑

こちらは先日、友人と食器屋さん巡りをした時に買った
小鹿田焼の小鉢。
お店の方のセールストークに押され購入。
もちろん、気に入ってますよ!笑
何を盛り付けようか計画中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、先日東京出張の帰りに出会った
鍋敷きとピックフォーク。
こちらは埼玉県秩父市で製作されている作家さんもので、
この何とも言えないかわいいフォルムと
木の風合いに目を惹かれ店内に入りました。
ちょうど作家さんが店頭に立たれていたのでお話させて頂き、
その人柄にも惹かれて購入を決めたアイテム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にこちらはとあるイベントで購入した額賀円也さんの食器。
額賀さんは鉄釉や三島など、味のある風合いの焼き物を制作されています。
個性豊かな表情が魅力的な器です。

なんと!
額賀さんのアイテムをダブルデイ一部店舗でも
お取り扱いさせて頂けることになりました。
4月以降に販売スタート予定ですので、
気になられた方は是非店頭に足を運んでみてください!

まだまだ、私の食器集めは続きそうです…笑


2017.02.24 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ

朝ごはんいろいろ

朝ごはんは、脳と体に不足している栄養を補い、脳と体を目覚めさせて、
一日を元気に過ごすために必要だと言われていて、
朝ごはんに食べると良いとされているのが、
炭水化物・タンパク質・野菜・果物のようです。
私は主にパン食で、時間が無い時にはパンとコーヒーという日も多いのですが、
最近は野菜や果物もとるように心がけています。
サンドウィッチやトーストに色々なものをのせて食べるのが
マイブームになっています。

雑誌でよく見かける、ぎっしり野菜が詰まった
サンドウィッチを作ってみたいなと思い
挑戦したのがこちら

自分では結構野菜をいれたつもりだったのですが、
ちょっとボリューム不足になってしまいました(笑)
次回はもっとボリュームを出して作ってみようと思います。

次は野菜と目玉焼きをのせたトースト

今回はベーシックに野菜と目玉焼きでしたが、
時にはアボカドをのせたり、マシュマロをのせたりと
気分によって色んなバリエーションが出せて、
簡単に出来るのでいいです。

Day’s仲間が先日
「前菜盛り合わせ」が好きだと言ってましたが、
私も大好きです。
色々なものが少しずつ食べられるのがいいですよね。

先日、出張の際にとてもおいしくて
ステキなデリカテッセンを見つけて、
そちらの味を思い出して作ったのがこちら

キヌアとひじきのサラダ、クミン風味のコールスロー、
パクチーとサーモンのサラダ。
作り置きできるサラダはあると時間の無い朝にもとても便利です。

ダブルデイではただ今「さわやかな朝」を
イメージした食器やカトラリー、クロス、食材が並んでいます。
みなさんの大事な1日が始まる食卓を彩ってくれるものばかりなので、
是非、見てみて下さい。


2017.02.21 11:30 category:DIY・リノベーションダブルデイグッズ

ダブルデイ×リノベーションのお部屋

DAY’sではDIYの記事が多いですが、
リノベーションも気になる!という方にぜひ読んでいただきたいのが
今日のお話。
ダブルデイでは、阪急不動産のトータルリノベーションサービス「Reno-Bloom」とコラボレーションをして、ダブルデイセレクトの家具や雑貨でモデルルームをコーディネートしています。

////////////////////////////////////////////////////
★阪急不動産「Reno-Bloom」とは
住みたい街の中古物件探しから、
リノベーションの設計・施工、入居後のアフターサービスまで、
ワンストップで実現するリノベーションサービスのこと。
////////////////////////////////////////////////////

すでに数件のコーディネートをさせていただいたのですが、
最新の物件をご紹介いたします!

◇「ブロド高槻」
阪急不動産がマンションを“一棟丸ごと”リノベーションした「ブロド高槻」というマンションの一室。“Modern Botanical”をテーマに、内装のご提案や家具・雑貨のセレクトをダブルデイでお手伝いさせていただきました。まさに『ダブルデイのある暮らし』!

ダイニングはキッチンとの一体感を出して。シックな印象にまとめています。

リビングの主役にはMEYER(マイヤー)カウチソファのヒッコリー柄をセレクト。
たっぷりの陽射しを浴びながらくつろげるお部屋に。

和室もモダンにコーディネート。
壁面をシックなアクセントクロス、畳は琉球風畳に。
和風を意識せず、ウォールアートにもあえてボタニカル柄をチョイス。

“Modern Botanical”のテーマに合わせて、新商品のインテリアプランツもたっぷりと。

実際にお部屋をコーディネートして家具や雑貨を配置してみると
商品がイキイキして見えるから不思議です。

ダブルデイとリノブルームのコラボレーションは
今後も予定していますので、随時DAY’sでもご紹介いたします!

【ブロド高槻】の物件情報はこちら
【阪急不動産のReno-Bloom】の詳細はこちら

※コーディネート商品にはダブルデイ各店で通常取扱いのない商品も含まれます。


2017.02.10 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話ファッション季節の愉しみ

流行色と好きな色

毎年発表される“今年の流行色”。
流行色は二年前に国際レベルで決められているそうです。
…驚きです。

ちなみに2017年は、昨年よりエスニックカラーが多く、
得にオレンジ系の色が注目されています。
私も半年前からお洋服の展示会をまわる中で多く目にした色が、
ラベンダー・薄ピンク・ショッキングピンク・・・・
どれもこれも見ていて春を感じられる色ばかりでした。
(数年前の春夏はネイビー・イエローが流行色で、
ピンクがトレンドカラーで来るのがこんなに早いとは正直驚きです。)

ファッション好きな方は、既にこの春物アイテムにピンクやラベンダー色を
取り入れてる方多いのではないでしょうか。

流行色をご紹介しておいてですが・・・
私が好きな色は、アースカラーや黒白、
グレーや、カーキ・ネイビーといった
流行色とは程遠い色ばかりです。
実際身近に使用しているアイテムも
このように落ち着いた色のものが多いのです。

写真①

毎日、お弁当と一緒に持参しているボトルはシルバ―や、ネイビー。
美味しいコーヒーを入れてお昼に飲んでいます。
また、手帳に名刺入れも、御覧のように…

写真②

このほかに、バッグの中にはモノトーンなお財布やキーケース。

持ち歩くもの以外に、
お部屋の中に関しては、ベージュやグレージュといったアースカラーが多め。
この色達を勝手にリラックスカラーと勘違いしているのかもですが。
写真③
※因みに、ラグとマット・ブランケットはダブルデイ商品を愛用中。

そんな私が昨年の秋に出会ったのがこちらのスカート。

写真④

秋なのに気温が高く冬物を手に取るのも億劫な時期に、
ピンクのスカートに目が惹かれ購入しました。
実はこちらのスカート、購入してまだ一度も履いていません。
二月に入ってもまだまだ寒さ緩みませんが、アパレル店は春色です。
寒さが緩んできたら、カットソーや、ニットと合わせたいなぁと思っています。

好きな色は、変わらず落ち着いた色ですが、季節ごとに流行色にチャレンジして
オシャレも季節も二倍楽しむのもいいですね。

ダブルデイの店頭には春物のお洋服が続々と入荷しています。
是非お近くのダブルデイにて、御覧下さい。


2017.01.27 11:30 category:ダブルデイグッズファッション趣味

MILITARY COLLECTION

学生時代からミリタリーファッションやグッズを集めるのが好きで
今でも専門店へ行くとついつい何か買ってしまいます。
先日も、お気に入りのミリタリーショップでお買い物。

1月画像①

1970Sのスウェーデン軍ボアライナーコートに
1960Sデンマーク軍指ぬきニット。
寒い地方で作られる服は抜群に暖かく
細部に高い機能性のデザインが。

1月画像②

アメリカ軍パーソナルエフェクツバッグに
アメリカ軍ベレー帽、フランス軍ウールソックス。

ミリタリーアイテムはデザインがカッコ良く、
機能性もあり、値段もお手頃で
ついついたくさん買ってしまいます。

トレンチコートやダッフルコートも、
今でこそどんなお洋服屋さんでも目にしますが、
こちらもミリタリーアイテムの一つ。
今世の中にある洋服のデザインは、
ミリタリーからインスピレーションされたものが
ほとんどといっても過言ではありません。
ダブルデイでもミリタリーアイテムを取り扱っていて、
こちらのパンツを愛用中。

1月画像③

「KIFFE(キッフェ)」は、1875年にN.Y.のブルックリンにて設立された、
ミリタリーブランド。
マンハッタン社屋にてミリタリーサープラス製品を販売し、
1980年代初頭まで本格的なミリタリーブランドとして存在しました。
近年日本のメーカーの手により復活し、
当時の雰囲気を残しつつも現代のテイストも取り入れた
モダンミリタリーコレクションです。
春夏も可愛いアイテムが入荷する予定なので、
そちらも楽しみです!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 12 13 14 »
PAGETOP