Recommend

2018.09.18 11:00 category:DAY's事典ダブルデイグッズ

お気に入りのソファ

9月に入り、朝晩の過ごしやすさや
虫の鳴き声を聞いていると、
秋の訪れを感じます。

今回ご紹介するのは、
ダブルデイのレザーソファの中でも
よりヴィンテージ感のある
「VIDEL Leather Sofa(ヴィデル レザーソファ)」です。

フォルムは直線的で、
ベーシックなデザインになっています。
スチールの脚部がアクセントです。

張地の質感は滑らかで肌触りが良く、
本革の特徴を存分に感じていただけます。

また、オイル仕上げの為、
使いこむほどに風合いが増していき、
長く使えば使うほど表情が変化していきます。

座面と背面のクッションは、
素材を混合させることで、
座った時にゆっくりと空気が抜けていくような、
包み込まれるような座り心地です。

これから涼しくなる季節。
窓を開けて心地のよい風を感じながら、
コーヒーを飲んだり読書をしたり・・・
ソファに座ることが多くなる季節かもしれませんね。

ソファはレザー以外にも、ファブックタイプや、
デザインの異なるものなど
様々なラインナップを取り揃えております。

ぜひ、座り心地をお試しください。

※店舗により取扱い商品が異なります。予めご了承ください。


2018.07.24 11:00 category:DAY's事典お出かけ・旅行ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ

夏のオススメアイテム

夏本番、35℃超えの日も多く
毎日本当に暑いですね。
これから8月にかけて
まだまだ厳しい暑さが続きます。

そこでこの時期に
オススメのアイテムをご紹介します。

最初にご紹介するのは
「Encachette/アンキャシェット」の日傘。

「Encachette/アンキャシェット」は2006年設立。
ブランド名はフランス語の造語でこっそり、
ひっそりという意味が込められています。

持ち手がバンブー素材で、
UVカット率90%以上で機能性とおしゃれを兼ね備えた日傘。

シックな雰囲気で合わせるお洋服も選びません。
持っているだけで気分が上がります。
長傘以外に折り畳み傘もございます。

次にご紹介するのは
日差しが強いこの時期に必須アイテム、アームカバーです。

ダブルデイは2シリーズご用意しておりまして、
肌が弱い方は内側にシルク素材を使用した
「かぜまとう ふんわりガーゼの
アーム&レッグウォーマー」がおすすめ。

まとっているのを忘れる程やわらかく
自然な付け心地です。

またUV対策をしたい方におすすめの
「重ね着みたいなアームカバー」は
素材や製造方法、フィット感など細部にこだわり、
カットソーを重ね着しているように見え、
洋服に合わせやすいです。

最後にご紹介するのは
インドネシア発アロマオイルブランド「safe care」シリーズです。

ロールオンタイプとシートタイプがあり、
どちらも暑いこの時期に重宝するアイテム。

ロールオンタイプは眠気がある時や、
気分をすっきりさせたい時におすすめです。
こめかみや首筋に少量付けると
リフレッシュ出来ます。

「safe care」は
アロマテラピーに基づきながらも、
今までにない革新的な製品を作り続けており、
2012年には「TOP BRAND AWARD」、
2017年には「INDONESIA WOW BRAND 2017」において
金賞を受賞するなど輝かしい賞を受賞しています。

また、全ての商品は
Majelis Ulama Indonesiaから
ハラール認証を取得しています。

どちらも持ち運びに便利なサイズで
私も化粧ポーチに入れて愛用してます。

少しでも暑い夏を心地よく過ごす為にも
ご紹介したアイテムをぜひ店頭でご覧ください。


2018.07.10 11:00 category:AntiqueDAY's事典ダブルデイグッズ季節の愉しみ

ERCOLのクエーカーチェアとサーバー

天気が悪い日が続くと、
家具やインテリアを見直したり、
お手入れをして、より快適な
ライフスタイルにしたいと思う今日この頃です。

それでもシーズンやトレンド関係なく、
長くわが家で大切に使用している
ERCOL(アーコール)社のアンティーク家具を
ご紹介します。

まず一つ目が、
定番のクエーカーチェア。

すっきりとしたシルエットが綺麗で
木の質感も座り心地も良く、
4、5年前からダイニングチェアとして
使用しています。

久々に、オイルメンテナンスし、
改めて良いチェアだなと思いました。

一緒に合わせるテーブルは、
パイン材のビンテージテーブルです。

モロカンラグを合わせて、
異なるテイストとのMIXスタイルが
個人的には気に入っています。

家族でそれぞれ、お気に入りのチェアが違うので
色々なチェアを組み合わせて、楽しめるところも
ERCOLチェアの良いところだなと思います。

もう一つが、7、8年前に、
DOUBLEDAY箕面店で購入したERCOLのサーバー。

イギリスではダイニングテーブルの横に置いて、
カトラリーなどを入れて使用されていたそうです。

用途を深く考えず、
一目ぼれで購入してしまいましたが、
子どもが出来てからは和室に置いて
和食器の収納として使っています。

一期一会なのもアンティーク家具の良いところ。

良い出会いがありますように、
ダブルデイへご来店下さい。


2018.07.03 11:00 category:DAY's事典ダブルデイグッズバイヤー裏話未分類

今、一番気になるアイテム・・・

毎日暑い日が続き
本格的に夏シーズンの到来です。

そこで今回は、
このシーズンに活躍しそうな
気になっているアイテムをご紹介します。

そのアイテムは、
アウトドアで大活躍の3WAYハンモックチェア!

なぜ気になっているかというと、
我が家ではこの季節の恒例イベントとして
キャンプや川遊びが週末の定番なのです。

涼しい川辺で優雅に
ハンモックに揺られてお昼寝・・・。
何とも贅沢なシチュエーションです!!

まずはハンモックの3通りの機能をご紹介。
ベーシックな使い方のハンモックタイプ。

ハンモックに揺られながら
優雅に読書などが楽しめるチェアタイプ。

普段使わないときに使えるコートラック仕様。

自分用で欲しいのですが、
家族で取り合いになること
間違いなしのアイテムです。

購入しても自分で使えるタイミングが、
いつになるのやら・・・。といった感じです。

ちなみにですが、組立なしで簡単に形の変更ができ、
使わないときはコンパクトに収納できます。

気なる方はぜひ一度、店舗でお試し下さい!


2018.05.01 11:00 category:DAY's事典その他ダブルデイグッズ

『おすすめのソファ』

新生活の気忙しさも5月に入り
少しは落ち着かれたのではないでしょうか?

身の回りが落ち着いたところで、
新しい家具を探してみませんか?

今回はモダンな佇まいで、
シンプルなデザインのFLEET ソファのご紹介です。

直線的なデザインなので壁付けのレイアウトや、
背面もすっきりとするため、お部屋の仕切りとして置くのもおすすめです。

写真の2人掛けソファに男性スタッフが座ってみました。
ご覧のとおり、ゆったりとくつろげるサイズ感です。

アームの部分にもウレタンフォームが入っており、肘をかけてくつろぐには最適です。
また、ソファの底面にはタモの無垢材を使用することで木目がアクセントになります。
天然木なので、1点1点木目や風合いが異なりますがそれもまた魅力の一つですね。

ソファの生地も、コーデュロイやキャンバスなど色目もお選びいただけます。
ぜひ一度、店頭で座り心地をお試しください。

※店舗により展示商品が異なります。


2018.03.27 11:00 category:DAY's事典ダブルデイグッズ

『おすすめ新作ソファのご紹介』

新生活がスタート時期のこの季節は、
家具を新調する方も多いのではないでしょうか。
今回はダブルデイの新作ソファをご紹介します!

やわらかな曲線のアームが特徴的な『Noah(ノア)ソファ』が
この春一番のおすすめです!

簡単に特徴をお伝えすると・・・

座面を密度の異なるウレタンの2層構造にすることで、
座った際に空気がゆっくりと抜け包み込まれるような座り心地に。

座面の高さもゆっくりとくつろげるよう少し低めに。
背もたれのクッションも背中をしっかりと支えてくれる高さに。
などなど色々とこだわって仕上げたソファです!

全体のフォルムをお伝えする為に、
まずは少し斜めから見た『Noahソファ』

次は真横からのアングル

最後は後ろ姿です。(壁に着けることが多いのであまり見ることはないですが・・・。)

ここでポイントです!

背中に気になる線があったと思いますが、
ここはファスナーになっていてカバーが全て取り外せます!

カバーはウォッシャブル対応なのでご家庭でも洗濯できるんです!
その場合に気を付けて頂きたいことが一つ・・・。
ソファにカバーを付ける時に「ゆっくりと、丁寧に。」これがポイントです!!

『Noahソファ』のもう一つのおすすめポイントは、
お好きな生地からオーダーができる点です!

オーダー対応なのでお時間はどうしてもかかってしまいますが、
3ランク20種類以上の生地からお好みのカラーや生地が選べるので、
お部屋にベストマッチのソファに仕上げられます!

いろいろとおすすめポイントをご紹介しましたが、
一度お店で『Noahソファ』に座ってみて下さい!


2018.01.09 15:59 category:DAY's事典お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

『和を楽しむ』

新年明けましておめでとうございます。
皆様、お正月はどの様に過ごされましたか?

田舎へ帰省されたり、初詣に出かけたり、
おせち料理に舌鼓したりと、お正月にしかできない
特別な事が沢山ありますね。

我が家では南天を水差しして正月気分を盛り上げました。
南天は「難を転ずる」ことから「難を転じて福となす」といわれ、
縁起物のようです。

その一方、常に満腹状態のお正月を過ごしたのですが、
毎年余ってしまうお餅を少しでも美味しく食べようと
ダブルデイでも定番の「九十金網のセラミック焼網」を使って
お餅を焼いてみました。

大阪府東大阪で作られているこの網焼きは、
セラミックがもたらす遠赤外線効果で
コンロの火が炭火焼のようになり
表面は香ばしくカリカリ、中はふっくらモチモチのお餅に。
満腹でもついつい食べてしまう焼き上がりでした・・・。

「大」と「小」の2サイズの展開ですが、写真は小サイズ。
お餅であれば4個程度、食パンだと1枚がちょうど収まるほどのサイズです。

焼きあがったお餅をどの器に入れようか迷いますが・・・

今回は、石川県加賀市にある九谷青窯の
「色絵花つなぎ」の器を選んで、お雑煮として美味しくいただきました。
口当たりがよく、見ているだけで華やかな気持ちになる器です。

新年は不思議と「和」を取り入れたくなります。
ダブルデイでは、日本各地の窯元の和食器や、
暮らしに役立つ道具を豊富に取り揃えております。

それでは、本年もDay’s仲間とともに皆様に
わくわく楽しんでいただける情報をお送りしたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。


2017.11.14 11:00 category:DAY's事典TVで紹介ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ

『今年のネックウエアは…』

9月に『今年のコートは…』というタイトルで
DOUBLEDAYおすすめのコートをご紹介しましたが、今回はネックウエアです。

お日様の出ている時は暖かく
日が落ちると一気に寒くなる、
寒暖差の大きい時期は
コーディネートを迷われる方も多いかと思います。

そんな時に大活躍なのが、ネックウエアです。

今回はいくつかのシチュエーションに合わせて、商品のご紹介します。

ジャケット・コートを着るほど寒くはないけれど、
夜の寒さが心配な時は少し厚手のマフラーがおすすめです。

こちらはSCOTTISH TRADITION(スコティッシュ トラディション)のマフラーです。

英国スコットランド・ロックスバーグシャーに工房を構える、
長年上品で美しい柄のスカーフ・ストールを作り続けているブランドです。

カラーによって印象が全然違うので、
様々なテイストの方に着ていただけるアイテムです。

次は、外はアウターがないと寒いけれど
電車や、駅・ショッピングモールの中は
暖房が効いていて、つけている厚手のマフラーを外すと、
荷物になる事もあるかと思います。

そんな時は、ウール素材の軽めのスカーフがおすすめです。

こちらは国内ブランドhint hint(ヒントヒント)のスカーフ。

「カテゴリーにとらわれず、自由に、楽しく、気ままに
ちょっとしたヒラメキやキラメキは ココに」をブランドテーマに
ネックウエアやバッグ、ポーチなどを展開しているブランドです。

このスカーフはウール100%なので温かいのですが
薄手なので、さっとカバンにかさばらずにしまう事ができます。

春先のまだ肌寒い季節にも
コットン素材のお洋服にもコーディネートできる
一枚あると便利なアイテムです。

最後にご紹介するアイテムは、
Odds(オッズ)から登場した
新しいデザインがポイントのフェイクタートルネックです。

「NATURAL BASIC」をコンセプトにかかげ、
主に自然素材の特性と風合いを生かした商品作りをし、
さらにミニマムでシンプルなデザインだからこそ、
シルエットやつけ心地を大切に考え、身に着ける人を選ばない、
日常的で自然体な心地よいアイテムを提案し続けているブランドです。

写真を見ていただくと
一見タートルネックのお洋服を着ているように見えますが、
実はこちらはネックウエアなのです。

先ほどのスカーフ同様、室内でパッと取れて
バッグにしまいやく、よりファッション性の高いデザインになっています。

その他にも、今年トレンドのチェック柄のストールなどもあり
どれもこれも迷ってしまうものばかりです。

まだ今年のネックウエアをお求めでない方は
ぜひお近くのDOUBLEDAYへお越し下さいませ。

みなさまのご来店心よりお待ちしております。


2017.11.07 11:00 category:AntiqueDAY's事典お出かけ・旅行ダブルデイグッズバイヤー裏話

『イギリス アンティーク家具 買い付け出張レポ』

先日、アンティーク家具の買い付けに
イギリスへ行ってきました。
昨今、海外では様々な事件や事故があり
緊張感をもって臨んだ出張。

イギリスまでヘルシンキ経由で10時間以上の長旅です。
家具の買い付けは郊外都市を訪問するため、列車での国内移動は必須。

 

 

ヨーロッパではペットも普通に歩いて乗車しています。
車窓からはのどかな田園風景が続き、いつの間にか緊張も解け、
アンティーク家具のハンティングモードに。

今回も朝から晩まで時間の許す限り買い付けです。

ダブルデイでも人気のG-Plan(ジープラン)を中心に
McIntosh(マッキントッシュ)のサイドボードなど
日本でも人気の高いアイテムが見つかりました。

 

 

G-Planの長方形天板に2本脚仕様のダイニングテーブル。
レアアイテムです!

他にもFresco(フレスコ)シリーズのスツールなどのアイテムも
久しぶりに多数購入できました。

 

今回はイギリスから買い付けをスタートし、
ロンドンを経由してベルギーへ移動する行程です。

経由地のロンドンは世界屈指のトレンド発信都市。

国全体はのどかな田舎風景のイギリスですが、
ロンドンだけは別格です。
街並みは適当に撮影するだけで絵になっちゃいます。

 

 

特におすすめなのは、トレンド発信地として
おしゃれなショップが集まる西ロンドン。

ショーディッジエリアです。
建物がかっこいいので、ただ人が立っているだけで
何だかアート写真のような感じに見えませんか?

 

 

 

ショーディッジは日本でも有名な
LABOUR AND WAIT(レイバーアンドウェイト)があったり、
今一番のトレンドのカフェ(散髪屋のモチーフ)があったり、
観光客も多いエリアですが、昨今の事件・事故の影響か
日本人観光客はあまり見ませんでした。

ともあれ、治安が悪く怖い目にあうとかもなく、
無事イギリスでのアンティーク家具の買い付けは終了しました。

 

では海の向こう側(フランス・ベルギー)へ、
次の家具を探して移動です!

G-Planのレアアイテムは
ダブルデイ箕面店へ11月後半に以降入荷予定です。
気になる方はぜひ店舗までお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 


2017.10.24 11:00 category:DAY's事典ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ

『冷えとりのススメ』

最近朝晩寒くなってきました。
冷え性でお困りの方はこれからの季節が嫌になりますよね。
私も末端冷え性で冷えとりに出会うまでは、寒くなる時期はいつも憂鬱でした。

2年ほど前から本格的に“冷えとり”を始めて以降は、ずいぶん改善されました。
そこでそんなお悩みを持つ方のために
“冷えとり”についてと、オススメ商品をご紹介します。

まず冷えとは下半身と上半身の温度差があることをいいます。
人の上半身は36℃、下半身は31℃、温度差は5℃ほどになります。

冷えによって細くなった血管は血の巡りが悪くなります。

血の巡りを良くするには半身浴が大切です。
そして常に半身浴のような状態をつくる為に靴下を履きます。

履き方は
絹 → 天然素材(綿・毛)→ 絹 →天然素材・・・と絹を挟みながら重ねていきます。
絹は吸湿性や通気性が良く、余分な湿気や汗を放出します。

湿気や汗は指の間からも出ているため、初めの2本は5本指の靴下を履きます。
絹の間に天然素材を履くことで、丁度良い履き心地に。

ここでオススメ商品のご紹介です。
まだ冷えとり靴下をお持ちでない方に、これを1つ買えば冷えとりを始めることが出来る
「本当に欲しかった冷えとり4足セット」を販売しています。

私も普段愛用しており、しめつけ感が少ないので
お家の中でもリラックスして履いています。

その他に新商品も入荷しております。


こちらは裏側の履き口上までシルク素材を使用した商品で、
肌あたりがとても良いのが特徴。
冷えとり靴下には少ない色物もご用意しております。

最後にご紹介するこちらの商品は、「こっそり5本指ソックス」という名の通り
見た目は普通の靴下ですが、中が5本指に分かれていて指が動かしやすい仕様。
普段履きにもオススメです。

ダブルデイでは11月1日から「冷えとりフェア」も開催予定です。
※一部店舗を除く

この機会に“冷えとり”を取り入れて、内面から健康になりませんか。


1 2 »
PAGETOP