Recommend

2017.03.07 11:30 category:その他

ピアノ来訪 

先日、妻が子供の頃使っていたピアノが
祖父母の家から我が家にやってきました。

アップライトピアノは重量が100Kg以上あり、
輸送は専門業者にお願いしました。

出発元の祖父母の家で積み込みを立会い、プロの搬出を見送ります。

専用の肩掛け紐を使い、2名で簡単に持ち上げ人の手で移動です。
簡単そうに持ち上げていましたが1人50Kg以上を
簡単に持ち上げているのはさすがプロ。

旅立っていくピアノを見送り立ち会い終了です。

そして、翌日。今度は我が家への搬入作業です。

心配していた天気にも恵まれ、
間口の一番広い庭からの搬入となりました。

手際よくリビング内まで順調に作業が進みます。
毛布を取ると、その大きさと存在感が際立ちます。

最後の難関はピアノの幅とほぼ同じ空間の隙間に収める作業ですが、
私の心配はよそに作業員の方が淡々と設置を進められ、
ほんとに「ぴったり」収まりました。 

こうして母から子へと受け継がれたピアノ。
子供も何か大切な物が来たと感じているようんで
丁寧にピアノを触り楽しんでいるようです。


2017.01.10 11:30 category:お料理その他ダブルデイグッズ季節の愉しみ

迎春の和菓子

新しい年も三が日が過ぎてお仕事が始まると、
すっかりお正月感は薄らいできますが、
七草粥や鏡開きなど何かと行事はありますね。

日本のお正月は、元日から7日までを「大正月」、
15日までを「小正月」、
小正月が終わる15日をもってお正月が終了します。

年神や祖霊を迎える行事の多い大正月に対して、
小正月は豊作祈願など農業に関連した
家庭的な行事が中心となるそうです。
また、お正月に多忙であった女性の休息日でもあるようです。

先日、和菓子屋さんに行ったら
迎春のかわいらしいお菓子が色々と並んでいました。
最後のお正月気分を味わいながらいただいたのでご紹介を。

まずは、菱葩餅(ひしはなびらもち)。
平安時代のおせち料理の1つと考えられてきた
このお菓子は、ごぼうと味噌とピンク色の餅を餅または求肥で
包んだもので、見た目もお味とても上品です。
堂本正樹さんのお皿と合わせると、
深い紫色と薄いピンクのコントラストがいい感じになりました。
箱についていた稲穂も雰囲気があります。豊作祈願ですね…。

1月画像①

もうひとつは縁起ものを。
初夢に見ると良いとされている
「一富士二鷹三茄子」が入った落雁の詰め合わせ。
見ているだけでも楽しめます。

1月画像②

あいにく初夢にはどれも出てきませんでしたが(笑)、
今年一年、実りある一年になるように
がんばらなければと思った1日でした。


2016.11.17 11:30 category:Antiqueその他趣味

湘南レポート番外編

湘南に移り住んでからちょうど1年が経ちました。
この街の夏も終わり、秋を楽しむ間も無く
冬がやってきました。
早くも来年の夏が待ち遠しいこの頃。

今回は番外編という事で、私が大切に使っている家具を紹介したいと思います。
それがこのダイニングテーブルです。

写真①

シンプルで、どこにでもありそうな形…
デザイナー家具やヴィンテージ家具とは程遠い普通のテーブル。
名前も不明です…。
実はこれ、祖父母が使っていたもので、
幼少期から一緒に暮らしていた実家で私自身も
当時から使っていたものです。

その後、祖父母から両親が譲り受けそして私も結婚を機に
自然と使う様になり、以来30年以上の付き合いになります。
よくよく見てみると傷だらけで、
小さい頃に張ったであろうシールの跡も…

写真②

ある意味、1点モノのヴィンテージ家具ですね(笑)
ダイニングテーブルとして使っていたものを
部屋のレイアウトを考慮し、ソファ用のリビングテーブルとして
DIYしました。(…とは言っても数センチ脚をカットするだけ。)
そしてもう一つはこのスツール。

写真③

デザインがなかなか気に入っているのですが、
祖父が盆栽置きとして、父が新聞置きとして…
私はベッドサイドの目覚まし時計置きとして、
様々な用途で活躍してきた、まさに我が家の万能スツールです。

どこで買ったかも分からない家具ですが、
経年による風合いや傷が、いつかの記憶を
ふと思い出させてくれる、
我が家にとっては成長を見守ってくれたとても大切なモノです。
いつか、娘が大きくなったら譲れる様に丁寧に使いたいと思います。
今度はもっと脚をカットしてコーヒーテーブルとして!?使えるかもしれませんね。

皆さんも何か大切にしているモノはありますか?


2016.04.05 11:30 category:お出かけ・旅行お料理その他

海の街でのあたらしい生活

4月に入って、新入生や新社会人の方々の
初々しい姿を目にする時期になりましたね。

いよいよ新生活!とわくわくされている方も多いのでは。
私の場合、ひとあし早く約半年前に住み慣れた関西から
海の見える湘南へ引っ越しをしました。

湘南の街並みにも少し慣れてきた今日この頃。
湘南とは、鎌倉や葉山そして茅ヶ崎などの神奈川県相模湾に面する
海岸沿いの総称をそう呼ぶのだそうですね。
そんな相模湾に面する私の住まいから歩いて5分でこの風景!
湘南の海が見渡せます。

写真①

初めての関東に、初めての街。
期待と不安の中始まった此処での生活は目新しいことばかりです。

この街ではサーフカルチャーが根付いているようで
ウェットスーツのままサーフボードが収納可能な
ビーチクルーザー(自転車の横にキャリーが付いて載せことの出来る優れもの!)に乗って、
朝は波乗りという風景をよく見ます。

季節はもちろん、老若男女も問わず、散歩に行くような感覚での波乗り。
憧れますね。

湘南では当たり前のようですが、
田んぼにコンバインの風景が染み付いている山育ちの私には
とても新鮮な風景なんです。

…というわけで、先日の休日はそんな私がこの街に早く慣れるべく、
家から自転車で30分のところにある江ノ島へ
“それっぽい”カフェにブランチを食べに来てみました。

写真②

写真④

ビーチスタイル満載の雰囲気の店内には、
朝から多くのサーファーのお客さんで賑わっていました。
それぞれにこだわりを持った個性的な人たちが
自由気ままに独自のライフスタイルを持っているんだなぁ、としみじみ。
関西独自の「タコ焼き片手にビール」なんて風景はしばらく
おあずけかもしれませんね。

そしてカフェの横にはサーフボードがこんなにも‼︎

写真③

朝からサーフィン⇨海を見ながらコーヒー片手にハンバーガー⇨ そのまま出勤。
なんていうルーティンを想像しながら江ノ島を後にしました。

只今絶賛湘南ライフ探検中‼
この街の魅力にどっぷりつかりそうな…予感です。


2016.03.23 10:26 category:その他趣味

気の効いた贈り物と一緒に。

ラッピング好きな私。

自分で好きに包みを変えたり
あれこれアレンジを加えたりして、
ラッピングには、結構凝るタイプです。

以前、「Let’s wrapping!」の記事で、
同じくラッピング好きの友達からもらった贈り物を
ご紹介したことがありました。

先日も、その友達から
可愛らしいお菓子をプレゼントされました。

和菓子のセレクト上手な彼女らしい
気の効いた贈り物を、素敵にラッピングして。

画像①

ピーナッツ饅頭がかなりキッチュ!
味の方は本格的なピーナッツ味です。

いつも変わったパッケージを選んでくれますが、
そんなパッケージ選びも楽しいのだとか。

画像②

今回のラッピングは、渋い深緑の和紙に、
ミツバチがプリントされたメッセージカードが添えてありました。
カードを留めたクリップがポイント。
箱の柄は繊細な花柄です。

箱を開けての撮影中に邪魔者が…!!

中身には興味はないようで、
ずっとそっぽを向いてましたが、
「どいて!」とお願いしても、
ずぅーっと動かずに「一緒に撮って」と言わんばかり。

はい、はい。では、ご希望通りに。

画像③

今回のプレゼントも私好みのアイテム満載でした。


2016.02.19 11:30 category:その他ダブルデイグッズ

ECOVER Laundry Liquid

30年以上つづく、人と地球にやさしい
植物由来の洗剤シリーズ
「ECOVER(エコベール)」。

ダブルデイで販売しているものは、
できるだけ自分で買って使い心地を試そうと思い、
エコベールの柔軟剤を購入してみました。

DAY'S画像 ①

エコベールには、洗濯用洗剤や食器用洗剤など
いくつかのラインアップがあり、
商品によっては、フランス生産とベルギー生産に分かれています。

この柔軟剤は、フランスの工場で作られたものです。

 

今までの勝手なイメージで、
外国製の柔軟剤は、香りが必要以上にきつい!
と思っていたのですが、

エコベールは、予想に反して、
“嫌味の無いさわやかな香り”で
とても気に入りました!

また、柔軟剤と一緒に
ダブルデイで販売している「バスマット」も購入。

DAY'S画像 ②

エコベールで仕上げてみると、
今までの柔軟剤より
ハリと弾力が出たように思います。

DAY'S画像 ③

最初は香りに慣れなかったニャンコでしたが、
最近では、家族が身にまとっている香りにも慣れてきて…

撮影の邪魔をしに来た際にも、
エコベールのパッケージに「すりすり」していました。

1979年の創業以来、エコベールは
動物実験に反対し、一切行っていません。
動物にも優しいスタンスが
我が家のニャンコにも伝わったのかな…。


2016.02.16 11:30 category:その他ダブルデイグッズ

家具のメンテナンス

まだまだ寒い日もありますが、
立春も過ぎ、暦の上ではもう春。

衣替えには少し早いですが、
家具のお手入れには丁度良い時期です。

天気が良い週末にどこへも出かける予定がなく、
1日家にこもる日があったので、この機会にと、
カップボードのお手入れをすることに。

Hisilicon K3

まずはカップボードに入っている食器類を全て出します。
これが結構、重労働!
子供が近くを走り回るので、
割られないかとヒヤヒヤでした。

空っぽにしたところで、
扉も全部外しお手入れスタート。

今回使ったのは、ダブルデイで販売している
「Howard(ハワード) フィーデンワックス」。

本当は、ワックスの前に、
同じブランドの「オレンジオイル」も塗るつもりが、
いざ使おうと思ったら空っぽ。
前回使った時に、空になったことを忘れていました。

でもご安心を!

フィーデンワックスは、
ワックスとは言っても液体に近い粘度で、
伸びやすく広範囲のお手入れにも優れています。
これ1本でもメンテナンスOKなんです。

Hisilicon K3

Hisilicon K3

気が付けば、作業開始から
1時間近く経っていました。

いざ作業をし始めると、棚板1枚1枚や、
扉の小口などの細かい部分まで
ついつい念入りに拭きたくなる性分なので
若干やり過ぎ感のあるお手入れとなりました。

でもその甲斐あって、
家具は久しぶりに艶やかでしっとりした表情に。
ついでに不要な食器も片づけられて
整理整頓もできました!


2015.12.29 11:30 category:その他ダブルデイグッズバイヤー裏話

「年間DAY’s大賞」?!発表

今年も残りわずかとなりました。
年末と言えば…「ランキング」をよく見かけますね。

ということで、今回のDAY’sは
今年一年、DAY’sのどんな記事が多く読まれたか、
アクセスランキングを発表いたします。

題して「年間DAY’s大賞」!!
(2015年1月1日~12月12日 DAY’s担当調べ。
アクセス数はすみません、非公開です。)

————————————–
☆第5位!
2月13日「MYくらしの定番」

2015年の春のテーマ
「ダブルデイくらしの定番」になぞらえて、
「MYくらしの定番」を紹介した記事。
LODGEはすっかり人気者です。

 

☆第4位!
3月13日「美味しいコーヒー」

紅茶派からコーヒー派になって発見した
美味しいコーヒーの記事。
美しいラテアートに目を奪われます!

 

いよいよトップ3。

☆第3位!!☆
12月30日「お正月のしつらえシミュレーション」

記事のアップは昨年の12月30日でしたが
1月以降に読まれた方が多かったようです。
ちなみに、今年も先輩から柚子をいただきました!

 

★第2位!!★
5月22日「ブルーノ コンパクトホットプレートでたこ焼きパーティー!」

おしゃれなホットプレートで作る
美味しそうなたこ焼き!
年末年始もたこ焼きパーティーを
予定されている方、多いのでは。

 

そして・・・!栄えある・・・!!

 

☆★第1位!!★☆
8月11日「堂本正樹さんの和食器で朝食を」

堂本正樹さんの器を使った朝食風景。
信楽焼の素朴な雰囲気が食材を引き立ててくれます。
ちなみに、ランキング外ですが「夕食編」もあります。

堂本正樹さんの器は、
ダブルデイの和食器でも人気の高いアイテム。
ひとつずつ買い揃えて楽しんでいるスタッフも多いんですよ。

————————————–
いかがでしたでしょうか。
2016年も皆様に楽しんでいただける記事を
たくさんお届けできるよう、
DAY’sスタッフ一同頑張りますので
ダブルデイのお店共々よろしくお願いいたします。

余談ですが…。
今回発表したランキング5位までの中で、
4記事(3位以外)は、なんと同一人物の記事でした。

ということで彼女には
「ブログ女王」の称号を授けておきます!!

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
We hope you all have a wonderful year!


2015.09.18 11:30 category:その他趣味

続けてきてよかったこと

幼稚園の頃から通いはじめた書道教室。

高校卒業後、一度はやめましたが
社会人になって数年後、
もう一度初めてみようと再び通いはじめました。

なんとなく再開したものの
鉛筆やシャープペンシルとは違い、
力加減や、腕・手首の動かし方ひとつで表情が変わる
筆で描いた「書」の魅力にとりつかれ、
極めたいという気持ちが高まって、気づけば
師範の免許取得を目指していました。

書道教室に通っていることで、
知り合いのお店、焼酎バー・創作料理屋のメニューや、
自宅に飾る大きいサイズの「書」を書いてほしいと
頼まれることが増えはじめ、

ここ数年で特に増えたのが
「命名」の依頼でした。

職場の先輩や後輩、友人や友人の知り合いからも
子供の名前を書いて欲しいと言っていただき、
自分の書いた字を好んでいただける喜びを感じていました。

昨年、可愛い女の子のママになった
前職の後輩から命名をお願いされ
書いてみたのがこちら。

まずは「和紙選び」。
ママと赤ちゃんの雰囲気に合うものを選びます。

「ん~どれにしようかな」と迷うのも
楽しい時間です。

そして、今回は二本の筆を使用。

こちらもまた、
生まれたばかりの赤ちゃんの写真も見ながら
文字の雰囲気を決め書いていきます。

そして出来た作品がこちらです。

基本的にA4サイズに書きますが、
今回は小さいサイズも用意。

「喜んでくれるかな…、
せっかく頼んでくれたのにがっかりしないかな」と
不安になることも多いのですが…

それでも、長く続けてきた習字が活かせる
喜びのほうが大きく、また書きたいなと思うのです。

親から子への最初の贈りものである「名前」を
書いて欲しいと頼まれるのは本当に嬉しく
仕事がどんなに忙しくても、
辞めずに続けてきてよかったと思えるのです。


2015.08.04 11:30 category:その他趣味

食欲の夏 Vol.2

愛猫の夏バテ防止に
食欲増進のためのキャットフードを
ご紹介した前回に続き《第2弾》。

今回はこちら、
外国のキャットフード。

特にウェットタイプのパッケージは、
日本のとは違い
色使いや猫の写真の使い方が、カワイイ。

こちらは、パケ買いした商品の中で
(私の)一番のお気に入り。

愛猫2匹の反応はというと…

「早く開けてくれ!」と
テンションが上がるので
パッケージの可愛さと共に
味も格別のようです。

画像(上)は、スウェーデンのブランド。
ナチュラルオーガニックに
徹底してこだわって製造している商品だそう。

(下)は、ドイツで国内最大メーカーのものらしく
厳選素材と品質管理に徹底したブランド。

我が家では好評だったので
試されて無い方(猫ちゃん)はぜひ一度。

うだるような真夏の暑さは、
梅雨の時以上にじめじめ蒸し暑く
メイとパトラにとって厳しい季節。

ぐったりしながらも
何とか元気に過ごしてくれています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 »
PAGETOP