Recommend

2017.07.11 11:30 category:未分類

紫陽花と雨宿り猫

休日朝起きると雨が降っていました。

いつもなら“せっかくのお休みの日に、雨は嫌だなぁ”と少しがっかりしますが、

この日はいつもと違い、少し嬉しい気分になりました。

 

実は梅雨入り前位に

友人と紫陽花を見に行こうと計画を立てており、

せっかくなら雨の日に散歩しながら紫陽花見に行くのも良いね。と話していました。

 

わざわざ雨の日に散歩!?と驚く方もいるでしょう。

さすがに、豪雨の中では無理でも小雨程度の雨であれば、

いつもの散歩コースや、休日の公園は人も少なく静かで、

この時期人気の紫陽花鑑賞も一人占めです。

写真だって何枚も撮れるし、雨の日に見る紫陽花はまた雰囲気が出て素敵です。

 

早速、濡れても良いサンダルに傘をさしてお散歩です。

 

いくつかある散歩コースの一つに公園があり、

その中にある川沿いにたくさん紫陽花が咲いていました。

近づいてみてびっくり、紫陽花が奥の奥までぎっしり咲いています。

去年もこの付近まで見に来ていたのですが、

こんなにたくさんの紫陽花が咲いていたとは知らずに驚き、

あまりのすごさにテンションも上がりました。

 

静かな雨音のなか、携帯で撮影するシャッター音だけが響きます。

周りに人がいないので、本当に撮影し放題です。

 

奥に進むと、途中から紫陽花の色が変わっていました。

グラデーションのような、

“爽やかブルーから、上品な紫、最後は、パっと明るくなる落ち着いた雰囲気のピンク。”…紫陽花づくしです。

 

そんな多くの紫陽花の中にかわいいハートの紫陽花を発見。

綺麗に、ハートの形になっています。

 

紫陽花は、図鑑によると3000品種以上あるようです。

確かに、毎年見た事の無い種類の紫陽花を見つけます。

 

こちらの二つは、昨年白は見た事ありましたが、色が付いたのは今年が初めてでした。

 

これだけ種類があると毎年紫陽花鑑賞も飽きませんね。

 

紫陽花鑑賞と撮影を進める中撮れた一枚がこちら。

大振りな紫陽花の花びらに、滴がのっていてジメジメした梅雨でも

爽やかさを感じられます。

 

雨の散歩を続けていると、木の下で雨宿りをしていた猫に遭遇。

一瞬一匹に見えましたが、よくみると

白ネコの上に寄り添うようにして、もう一匹猫がいました。

かわいい。

 

猫をみるのは好きなのですが、実は触る事が出来ずこれ以上近づく事は出来ませんでした。

 

雨の散歩も終盤に差し掛かった時、白の紫陽花を発見。

あまり見た事がなかったので新鮮さを感じながら、最後の数枚撮影して帰路につきました。

 

最後まで雨がひどくならず、ゆっくりと静かな散歩が出来た朝でした。

 

季節は既に夏。

浴衣、花火、海水浴、夏野菜、冷えたビール。

夏も楽しいコト、美味しいモノが盛りだくさんですね。


PAGETOP