Recommend

2017.11.07 11:00 category:AntiqueDAY's事典お出かけ・旅行ダブルデイグッズバイヤー裏話

『イギリス アンティーク家具 買い付け出張レポ』

先日、アンティーク家具の買い付けに
イギリスへ行ってきました。
昨今、海外では様々な事件や事故があり
緊張感をもって臨んだ出張。

イギリスまでヘルシンキ経由で10時間以上の長旅です。
家具の買い付けは郊外都市を訪問するため、列車での国内移動は必須。

 

 

ヨーロッパではペットも普通に歩いて乗車しています。
車窓からはのどかな田園風景が続き、いつの間にか緊張も解け、
アンティーク家具のハンティングモードに。

今回も朝から晩まで時間の許す限り買い付けです。

ダブルデイでも人気のG-Plan(ジープラン)を中心に
McIntosh(マッキントッシュ)のサイドボードなど
日本でも人気の高いアイテムが見つかりました。

 

 

G-Planの長方形天板に2本脚仕様のダイニングテーブル。
レアアイテムです!

他にもFresco(フレスコ)シリーズのスツールなどのアイテムも
久しぶりに多数購入できました。

 

今回はイギリスから買い付けをスタートし、
ロンドンを経由してベルギーへ移動する行程です。

経由地のロンドンは世界屈指のトレンド発信都市。

国全体はのどかな田舎風景のイギリスですが、
ロンドンだけは別格です。
街並みは適当に撮影するだけで絵になっちゃいます。

 

 

特におすすめなのは、トレンド発信地として
おしゃれなショップが集まる西ロンドン。

ショーディッジエリアです。
建物がかっこいいので、ただ人が立っているだけで
何だかアート写真のような感じに見えませんか?

 

 

 

ショーディッジは日本でも有名な
LABOUR AND WAIT(レイバーアンドウェイト)があったり、
今一番のトレンドのカフェ(散髪屋のモチーフ)があったり、
観光客も多いエリアですが、昨今の事件・事故の影響か
日本人観光客はあまり見ませんでした。

ともあれ、治安が悪く怖い目にあうとかもなく、
無事イギリスでのアンティーク家具の買い付けは終了しました。

 

では海の向こう側(フランス・ベルギー)へ、
次の家具を探して移動です!

G-Planのレアアイテムは
ダブルデイ箕面店へ11月後半に以降入荷予定です。
気になる方はぜひ店舗までお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 


PAGETOP