Recommend

2018.03.07 11:00 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ

『インド出張~オリジナルウエアとクルタ~』

2月末、2019年春のお洋服を作りに
インド出張へ行ってきました。

極寒の日本を飛び出し、
飛行機で9時間半でインドに到着です。

この頃のインドの気温は27度!!
もう日本では夏位の気温ですね。
日中は眩しい日差しで、目も開けられないほどでした。

今回は、昨年インド出張時に企画した
DOUBLEDAYオリジナルのお洋服を持っていきました。

コットンの柔らかい素材に、
イカット柄のプリントを施した生地を使い、
3型デザインしました。

インド出張の初日に着たのが、こちらのパンツ。

湿度の低いインドでも、
日中は太陽の日差しで少し汗ばむほどの暑さ。

風通しの良いコットン生地でとても履き心地がよかったです。

インドっぽい建物の前で撮影してみました(笑)

小柄な私で裾ギリギリの長さになりますが、
生地が柔らかいのでまったく暑さを感じず快適です。

合わせているインナーは、
昔DOUBLEDAYで購入したリネンのタンクトップ。

足元はお気に入り過ぎて2足目を購入した、
Fabioのフラットシューズを。

この靴も、もちろんDOUBLEDAYで購入したものです。

2日目に行ったメーカーの方の、
お洋服がとても素敵だったので撮影させていただきました。

クルタに透け感のあるストールを肩に掛けたコーディネート。

(※クルタとは、パキスタンからインド北部に位置する
パンジャブ地方で着用される男性用の伝統的な上着。
細目の立ち襟と、プルオーバータイプのネックラインで、
長袖、着丈は長くゆったりとしたシルエットになっており、チュニックと同じような形。
風通しがよく、全体が覆われる割に涼しく快適に過ごせるようにできている。)

ボトムとサンダルの色が黒とゴールドで、
刺繍のデザインと合っていてとても素敵です。

そして私が3日目に着たのが、こちらのノースリーブワンピース。


(この日は一日移動が多く、屋外での撮影が出来ず室内で自撮りになってしまいました。)

本当に暑くて、ノースリーブでも平気なくらいの陽気。

コクーンシルエットで、
ネックデザインがあき過ぎていないところがお気に入りです。

この翌日、お伺いしたメーカーの方が着ていたクルタも素敵だったので、
またまた撮影させていただきました。

この生地はデニム素材で、胸元と腰まわりにはダメージ加工がされていて、
インドの民族衣装が今っぽいデザインになっています。

この方もストールと、ボトムの色、さらには腕時計まで
白で合わせていて全体的にまとまっていますね!素敵です。

今回ご紹介した方々は、アパレルメーカーの方という事もあって、
みなさんクルタコーディネートがとても素敵でした。

今回ご紹介したオリジナルウエアは3月末頃お店に並びます。
ぜひ、お近くのDOUBLEDAY各店で素材の柔らかさをお試し下さい。


PAGETOP