Recommend

2018.04.24 11:00 category:ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ

『今年のサンダルは…』

天気の良い日は汗ばむくらいの暑さで、
夏がすぐそばまできています。

DOUBLEDAYにも続々と夏アイテムが入荷していますが
今回はサンダルのご紹介です!

DOUBLEDAYでは定番のCalzanor(カルザノール)のサンダル

■ブランド紹介 Calzanor(カルザノール)

スペインの代表的なリゾートシューズメーカー。
スペイン北部とフランス国境近くのバスク地方「イルン」という
美しいリゾートタウンに工場を持っており、
ソールからアッパーまで一貫して自社工場で生産しています。

ソールの素材はジュート麻が原料で、それをひも状にしっかりと編んだものを
手作業で1つ1つの足型に作り上げ、底の部分をラバーソールで熱着させています。
また、ソールとアッパー部分の接合も手縫いで仕上げています。
ファッショナブルな感性を取り入れる一方で、
地元の伝統的な祭りの衣装に合わせたシューズも作っています。

履き心地の良さと、適度なヒールが足のシルエットを綺麗に見せてくれる所が特徴で、
リピーターになる方も多い人気のサンダルです。

続いてご紹介するのは、minorquines(ミノキネス)のサンダル

■ブランド紹介 minorquines(ミノキネス)

3代にわたり靴作りを続けているRIUDAVETS社に製造を依頼し、
スペイン・メノルカ島の乾燥した土地の農作業に適したサンダルを
現代的に改良したコレクションを展開しています。

現地でも軽さとフィッティングの良さが非常に支持され愛用されるサンダル。

甲部分が広めにデザインされたフラットタイプのサンダルは、
リラックスして履けるので旅行にもおすすめです。

この他にも様々なテイストのサンダルが入荷しております。

サンダル以外にもスリッポンタイプも人気です。

この夏おすすめのサンダルを多数ご用意しております。
ぜひ、お店でお試しください。


2018.04.17 11:00 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ

『お花見』

今年は例年に比べ各地開花が早く、
お花見シーズンもあっという間に過ぎていきましたね。

開花のタイミングでは気温も暖かく
お出かけされた方も多かったのではないでしょうか。

私も3月末~4月初週の2週連続で
兵庫県夙川へお花見に行ってきました。

1回目は家族と、2回目は会社の方と。
一緒に行く相手が変わると同じ場所でも
違う楽しみ方・時間の過ごし方があり
春を満喫出来た2週間でした。

1回目に行った時はまだ五分咲き程。
愛犬の「福ちゃん」は生まれて初めて見る桜で
落ちてくる桜の花びらをパクパク食べていました。

2回目に行った時は満開で
夙川周辺お花見を楽しんでいる方が大勢いました。

お昼ごはんを食べた後、
ダブルデイ箕面店で買ったヴィンテージのトランプで
久しぶりに“神経衰弱”をしました。笑

ヴィンテージのトランプはデザインがとても可愛く、
遊んでいるだけでテンションが上がりました。
まだ他に何種類かあったので集めようと思います。

皆で食べたり、しゃべったりあっという間に楽しい時間は過ぎていきます。
帰り際に撮った写真・・・。

川面に浮かぶ桜の花びらもとても綺麗でした。

これからは新緑がきれいになってくる季節。
公園などにトランプを持って出かけてみてはいかがですか。


2018.04.10 11:00 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

『九谷青窯展』

現在、西宮ガーデンズ店・たまプラーザテラス店・アミュプラザ博多店の
3店舗にて5/13(日)まで開催中している『九谷青窯展』。

私がバイヤーになった頃から
いつかやってみたいなと思っていた企画の1つで
今回、念願叶って開催させていただくことができました。

この企画をするにあたり
九谷青窯さんへお邪魔した時の様子を少しご紹介・・・。

このイベントにご協力いただいている4名の作家さんにお会いしてきました。

まずはDOUBLEDAYで定番にお取り扱いさせていただいている
作家の高原真由美さん。

高原さんの作られる器は染付や色絵のものなど
女性心を擽るアイテムが多く、
私もいくつか愛用させていただいています。

私、個人的には高原さんの作られる白磁のアイテムが好みで、
今回の九谷青窯展でもお願いして入れていただいています。
どれを買おうか迷い中・・・笑

こちらの器は高祥吾さんの器。
高さんご本人のお写真は撮れなかったのが残念・・・

高さんの器も定番でお取り扱いをさせていただいており、
DOUBLEDAYで人気の作家さんです。

草花をモチーフにした優しいタッチの柄が印象的で
控えめに描かれた草花がより一層お料理を引き立ててくれます。

私個人的には高さんが作られる
『色絵遊び葉』シリーズが好きで
今回、写真に写っている八角の長皿を狙っています。笑

DOUBLEDAYでは今回初めてお取扱いさせていただく、横井佳乃さん。

横井さんは大阪出身ということもあり、
勝手に親近感をもっていました。笑

2017年に九谷青窯さんに入社された新人の方なのですが、
とにかく柄のバリエーションが豊富!!

着物の刺繍や染色など様々なモノづくりに興味を持たれ、
いろいろなものからインスピレーションを受けて作られた器たちは
彼女にしか作れないアイテムばかりです。

横井さんと同じく2017年に九谷青窯に入られた堀畑蘭さん。

堀畑さんの作品を初めて見たとき、
水彩画のようなタッチの細かい絵柄に心を奪われました。

いろいろとお話をさせていただいたのですが、
すごく笑顔の素敵な方で優しい雰囲気が器にも表れているなと感じました。

私のおすすめは写真にも写っている桃の木がモチーフの器。
(九谷青窯展のポスターのメインにもなっています。)

写真に写っているもの全てをお取扱いしているわけではないのですが、
3店舗では40アイテム以上の商品を取り揃えています。

数量限定・期間限定のイベントとなりますのでぜひ、お店でご覧ください。

『九谷青窯展』の詳細はこちら


2018.04.03 11:00 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

春野菜と九谷焼

春のあたたかい陽射しを心待ちにしていたら、
急に初夏のような日があったり
季節の移り変わりは早いですが、
短い春本番を楽しみたいところです。

冬には温かい料理にあたたかみを感じる
陶器の器ばかり使っていましたが、
そろそろ涼しげに感じる磁器や
ガラスの器が活躍する季節だな、と食器棚の模様替え。
九谷焼の器をひっぱり出してきました。

この時期、スーパーでは旬の春野菜が目につきます。
菜の花、筍、新玉ねぎ、新じゃがいも、豆類など、沢山ありますが、
出来るだけ旬の味覚を味わうよう心がけています。
先日は、春野菜のサラダを作りました。

スナップエンドウ、絹さや、アスパラ、新じゃがいもなどを、
せいろで蒸して、オリーブオイルとチーズ・塩をかけるだけの本当に簡単料理です。
野菜それぞれの味が濃く感じられ、
とても美味しくびっくりしました。

器は、九谷焼の作家さん「樋山真弓(ひやままゆみ)さん」のもの。
呉須に濃い緑が映えます。

また、絵付けのないシンプルな九谷青窯の器は、八角形に彫りが入っているので
使い勝手が良く、フルーツを入れたり取り皿にしたりと活躍してくれます。

他にも、九谷青窯の「徳永遊心(とくながゆうしん)さん」 色絵つなぎ 飯碗や長角皿、
九谷焼 「陶房ななかまどさん」のパスタにちょうど良い深鉢・オーバル皿など
これから活躍してくれる器たちです。

ダブルデイでも、これから春夏の食卓を彩る器たちがたくさん入荷していきますので、
ぜひ店頭でご覧になって下さいね。


PAGETOP