Recommend

2018.08.21 13:27 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

オールドキリムとギャベ

はるか昔から遊牧民の生活必需品として
織られてきたキリムとギャベ。

モチーフ(デザイン)に込められた
織り手の願いや祈りなど、
知れば知るほど惹きつけられるポイントが
満載のアイテムです!

◇オールドキリム

キリムとは毛足のない平織りの敷物のことで、
起源は4000年から5000年前とも言われ
高級な敷物として有名なペルシャ絨毯よりも
歴史が古いとされています。

オールドキリムとは
40~100年前に織られたものを言います。

広大な地域を移動する遊牧民の生活に
欠かせない敷物など様々な形で使われているだけでなく、
居住空間のテントの中に
彩りを与える装飾品の役割も持っていました。

ダブルデイでは敷物をリメイクした
クッションカバーを取り扱っています。

お部屋の中に一つ置くだけで
ガラッと印象を変える
存在感の強いクッションカバーは
ダブルデイおすすめのレザーソファとの相性も抜群です!

先日、メーカーさんに伺ったときに
撮影させていただいた画像です。
タイミング良くイランから商品が届いたばかりで
沢山のオールドキリムのクッションカバーを
見ることが出来ました!

じっくりと見せていただいたのですが、
一つとして同じ物がなく見応え満点でした。

◇ギャベ

イラン南西部の高原で遊牧生活をしている
カシュガイ族やルリ族などの部族によって
織り続けらている『毛足の長い絨毯』を指しています。

ふかふかでラフに織られたギャベは暖かく、
子供が描いた絵のようなギャベのデザインは
どこか懐かしい感覚を与えてくれます。

アートのようなカラフルなデザインは
以前から人気ですが、
ここ最近は染色した糸を使っていない
羊の毛色そのものを活かした
ナチュラルな感じのデザインも人気です。

織り手の個性が表れやすいギャベですが、
こちらも先日メーカーさんにお伺いした際に
んな珍しいモザイク調のものもありました。

オールドキリムもギャベも
世界に一つだけのアイテムです。

モチーフの持つ意味を調べたり、
気に入ったモチーフ(デザイン)を探して
お店巡りをするのも
オールドキリムやギャベを手に入れる一つの楽しみです。


PAGETOP