Recommend

2016.12.29 11:30 category:お出かけ・旅行お料理

はじめての台湾旅行

ずっと忙しく、まとまった休みを取ることが出来ていなかったのですが
思い切って連休をとり台湾旅行へ行ってきました。

画像①

一番楽しかったのは市場。
売っている物、働いている人、売り方、目に映るあらゆる物が
めずらしく、終始きょろきょろ&お店の人と話をするのにドキドキ。

画像②

印象に残っているのは、ベランダを
グリーンで飾っている住居が多いという事。
素敵なベランダがたくさんありました。

画像③

主な目的は「食べること」。
限られた時間の中、本当にたくさん食べました。

画像④

画像⑤

非日常を味わい、リフレッシュできました。
また、仕事がんばれそうです。


2016.12.22 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

湘南レポート~新年を迎える準備~

12月もあっという間。今年ももう終わろうとしていますね、本当に早いものです。
1年の締めくくりはみなさん何をされますか?

大掃除をしたり、食器やお箸を新たに買い揃えたり
皆さんそれぞれの決まりごとがありそうですね。
私は日課になっている朝ジョギングコースから見える
江の島と富士山に手を合わせて?(何かご利益がありそうなので・・・笑)
新年を迎えたいと思います!!

日の出に見える江の島と・・・

写真①

朝もやで霞む富士山・・・。

写真②

そして、もう一つ新年の準備と言えば、しめ縄です。
クリスマス用のリースとして購入していた
ダブルデイでも取り扱いのある作家さんのハンドメイドリース。
付属の水引を使ってお正月仕様に!!これで部屋もばっちり雰囲気が出ます。 

写真③

写真④

実は、最近奮発して購入した
一眼レフカメラを駆使した撮影写真はいかがでしょうか?

えーっと・・・まだまだ勉強が必要のようです。

湘南に引っ越して1年!!
関西弁が多少和らいではきてはいますが・・まだまだ行きたりない所ばかり。
来年はこの相棒のカメラを持ち出して、
湘南の素敵スポットを皆さんに今年以上にたくさんお届け出来ればと思っています。

皆様良いお年をお迎えください。


2016.12.20 11:30 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ趣味

冬の休日

日中の気温も下がり「寒さ」を体感できる日が増えてきました。
天気が悪いと外に出掛けるよりも、暖房の効いた室内に籠る。
そんな休日に部屋の整理整頓をしていた先日のこと・・・

数年前に訪れたフィンランドの雑貨が出てきました。
出てきたのは未開封のムーミン雑貨やユーズドのマリメッコなど。
特にヴィンテージで価値のあるものではなく、街の雑貨屋さんや
蚤の市で購入した品々。ということで北欧回想記を少し。

冬の北欧画像①

ちょうど訪問した際の気候が日本の1月ぐらいで、
街角を往来する人々や景色も寒々しい印象。

冬の北欧画像②

目的地はヘルシンキの郊外にあるローカルの蚤の市
電車を乗り継ぎ、最寄り駅から歩くこと数十分。ようやく目的地に到着しました。

冬の北欧画像③

なんとも小さな入り口です。
中は結構広く出店者もたくさん。なんだか期待できそう~
と意気込んだのですが、出品されていたのは地元民による
ジャンク雑貨ばかり。
でもがんばって探すとマリメッコやアラビアなどの
北欧ヴィンテージに出会えたりしました。
この出会いが蚤の市の醍醐味ですね。 

冬の北欧画像④

次は夏の過ごしやすい時期に蚤の市巡りをしたいなぁ~などと
妄想しながら整理整頓を進める、そんな冬の休日でした。


2016.12.16 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズバイヤー裏話

出張レポート ~fresco編~

お久しぶりのキッチンバイヤー出張レポートです。

写真①

今回は9月からダブルデイの一部店舗で取扱いをスタートした
「ガラス工房fresco」さんにお邪魔しました。
工房は大阪府和泉市、いくつものオレンジ畑を抜けた
自然豊かな素敵な場所にあります。
frescoさんはブランドのもつ
“信頼性”とハンドメイトという“オリジナル性”を
両立することをコンセプトに制作されているガラス工房です。

写真②

写真③

お邪魔した際もちょうど制作をされていたのでその様子を少し・・・
2人1組で制作するのが基本スタイルで、
デザインから制作・販売までを6人ほどのスタッフの方でされています。
frescoさんではガラスをドロドロの液状に溶かしたものが入った大きな窯があり、
そこから無色のガラス液をすくい出し、成形・色付けを行います。
この大きな窯は年に1度だけの大掃除の時に火が止まるだけで
それ以外は24時間ずっと火が点いているそうです。
その他に小さな窯がいくつかあり、伺ったのは急に寒くなりだした時期だったのですが、
工房はコートがいらないくらいの暑さでした。
ガラスの制作現場を拝見したのは初めてで
『テレビで見たのと一緒!』と思う作業がいくつもあり、
テンションが上がったのは言うまでもありません。笑

写真④

写真⑤

工房の奥には販売スペースがあり、
食器以外にもオブジェがたくさん!
いろいろな形・色をしたガラスが
天井からいくつも吊り下げられたオブジェはそれはもう
『素敵!』としか言いようのないものでした。
風で揺れる様は色の付いた影も一緒に動くので
まるで芸術品を見ているようでした。
私のお気に入りはりんごのような、
水が跳ねたようないろいろな連想ができる大きなオブジェ。
こちらももちろんすべてガラスで作られたものです。

写真⑥

その他にもこの時期ならでは・・・
オーナメントがすべてガラスで作られている
クリスマスツリーも飾られていました。
キラキラ・ピカピカしたツリーも華やかですが、
frescoさんで飾られていたような大人の雰囲気のクリスマスツリーも素敵ですよね。

その他にもたくさんの作品に目を奪われ、
バスの時間を忘れてしまうぐらい満喫してしましました・・・笑

frescoさんの新しいアイテムを来年の春以降の販売の予定をしております!
食器以外にも企画中・・・
発売された際は是非、店頭にて素敵な作品を見て頂ければと思います。

乞うご期待!!


2016.12.12 18:59 category:お料理ダブルデイグッズ

Aladdin(アラジン)グリル&トースター ~グリルパン~

12月に入り、街はクリスマスムードに溢れて、年末に向けて色々と賑わう時期になりましたね。
毎年ですが、12月はあっという間に過ぎていくように感じます。
そんな忙しい時期に便利なアラジングリル&トースターのグリルパンのご紹介を。

今年から我が家に仲間入りしたAladdinトースターは
パンを焼くのがほとんどのお仕事になってしまっていましたが、
先日、野菜不足を解消するために温サラダのレシピ本を購入したので、
早速グリルパンを使って作ってみました。

作り方はいたって簡単。
カットした野菜をグリルパンに並べて水を少々入れ、蓋をして焼くだけ。
12月画像①

12月画像②

途中で卵をいれて出来上がり

12月画像③

次はお休みの日にパンケーキを。こちらも簡単に作れます。
生地をグリルパンに流し込み、蓋をして焼くだけ。
15分程で出来上がりました。

12月画像④

12月画像⑤

他にもお肉やお野菜も焼けますし、ピザやパエリアも作れます。

短い時間で簡単に出来るのでとても便利。
年末は何かとバタバタすることが多いので、活躍すること間違いナシですね!


2016.12.06 11:30 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

この時期になると。

12月になり、やっと冬の気配を感じられるようになりました。

大好きな季節なので早く訪れてほしいという気持ちとはうらはらに、
到来が遅いここ最近の冬。
せめて気持ちだけでも「冬が来たなぁ」と感じるように、
無理矢理いろいろな冬アイテムを早めに引っ張り出したり、
少々あたたかくてもストールを身につけたりして
楽しむようにしています。

画像①

毎年11月を過ぎたら必ず、このカードをフレームなどに
入れて小さなスペースに飾ります。
もともとは戴き物ですが、絵柄はもちろんこの色の組み合わせも
冬らしくて大好き。

画像②

今年、ようやく使いました。
赤が今年のキーカラーということもあり、コーディネートの
ポイントにすると冬の気分もアップ!

画像③

12月ですので。
やっぱりクリスマスの雰囲気を味わいたいものです。
大きなツリーや“いかにも”なものは実は苦手。
なのでちょっとだけ、一角だけ、それらしいアイテムを組み合わせて
「クリスマスっぽく」して飾ります。
この羊、去年は使わなかったけど、今年は2年ぶりに登場。
随分前のDOUBLEDAYのクリスマスオブジェ。

画像④

特に”冬じゃなきゃ”というアイテムではありませんが。
このマロンクリームは大好物!
ストーブが効いたあたたかい部屋でアイスクリームにトッピングして
食べるのがベストなんです。

この時期になると登場する(させる?)アイテムいろいろで、
いよいよ本格的になった冬をもっとももっと楽しみたいと思います。


2016.12.01 11:30 category:お出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

秋のピクニック2016

今年もいよいよ師走になりましたが、今日は11月の話。

秋も深まった11月の休日、昨年に引き続き今年もDAY’sの仲間で集まってピクニックを
することになりました。(秋のピクニック2015の様子はこちら
インスタグラムでもすでにアップしていますが、
ブログではもう少し詳しくレポートです。

当日は各自が食べ物とダブルデイのアイテムを持ち寄って公園に集合!
この日は見事な秋晴れ。ほんのり色付き始めた木々と
抜けるような青空、広がる芝生・・・と完璧なロケーションです。

SONY DSC

今回持ち寄ったダブルデイアイテムは・・・
●食器類
●敷物
●カゴ
などなど。

食器類は「アカシアトレイ」が大活躍。軽くて丈夫なアカシアトレイは
アウトドアでもしっかり活躍してくれます。
ダブルデイでは、色々な形を取り揃えているので用途に合わせて揃えるのも楽しいですよ。

SONY DSC

SONY DSC

敷物にはTWEEDMILLのレジャーラグと
THE DAY’s BLANKET、マルメシリーズのマルチクロスを組み合わせて使いました。
TWEEDMILLはダブルデイでも毎年人気のアイテムですが
レジャーラグは定番の毛織物ではなく、ポリエステル素材なので
アウトドアでもばっちり使えます。
コンパクトに畳めるうえ持ち運びしやすい持ち手がついている、
まさにレジャー用TWEEDMILL。

597.57b17965018d7.large_picture_name

お腹いっぱい、みんな思わずまったりです(笑)

SONY DSC

さて、お楽しみのデザート。
デザートでもアカシアプレートが活躍♪

SONY DSC

この季節ならではの高く澄んだ空を眺めながら
仲間と集って楽しむランチは、日常の喧騒を忘れられるひと時でした。
次はクリスマスパーティをしなきゃ!!


2016.11.25 11:30 category:お出かけ・旅行お料理季節の愉しみ

贅沢なランチ in 京都

先月、京都の友人宅へランチに招かれました。
京都と言っても気軽に行ける市内ではなく…
京都市内から車で約1時間の場所にある美山町という場所でした。
美山町は、豊かな自然と昔ながらの茅葺き民家が残り、
古き良き日本の原風景というべき景色が今もなお大事にされている町です。

美山町の説明が少し長くなりましたが…
さて、目的地に到着。
車を降りて、まず深呼吸し大自然のおいしい空気を体に入れ、ひとつ伸びをします

…はぁ。と

リフレッシュした所で、ランチの準備をお手伝いです。
てっきり、室内でのランチかと思っていましたが、
友人は外でのランチを予定していたようで、
あらかじめ用意されていた食器や、食事を運びます。

カゴに入ったグラス達
写真①

お洒落でおいしそうなサラダ
写真②

チーズや生ハムに巻かれた果物は、手作りのジャムに付けて食べます。
写真③

どれもこれもおいしそうなものばかり。
持ってきたヴィンテージワインが美味しく頂けそうです。

大人6人、子ども5人賑やかに始まりました。
写真④

少し肌寒かったこの日は、温かいかぼちゃ料理と
写真⑤

大きな葉っぱをお皿替わりに使うなんて、なんか素敵ですよね。

その場で焼いた鹿肉が大人気。
子供たちもたくさんおかわりしていました。

ランチの後は、おいしい珈琲と京都の和菓子が用意されており
デザートまで堪能。
自然の中での美味しいご飯は、ロケーションも含め“贅沢なランチ”でした。

余談ですが、この日一緒だった京都に住む別の友人から、
今朝「紅葉見頃だよ。」と送られてきた写真が
とても綺麗だったので、ご紹介します。

写真⑥

今年はどこに紅葉狩り行こうかな。


2016.11.22 11:30 category:お出かけ・旅行お料理季節の愉しみ

最近食べた、秋の食べ物

1)さんまとトマトのリングイネ
さんまを食べると「秋が来た!」という感じがします。
シンプルな塩焼きが好きだけど、パスタにするのも良いですね!

画像①

神戸の坂の上にある有名なピザ屋にて。

2)まつたけと鴨の鍋
以前に、まつたけバーベキューをすると言っていたのですが
本当に開催しました。
バーベキューだけだと寒いので鍋に。

画像②

3)蕪の餡かけ&洋梨と生ハム
蕪も洋梨もおいしい季節!
スーパーで安く売っていたので購入し
久しぶりの自炊。

画像③

画像④

<番外編>
先日、紅葉が始まった京都に遊びに行きました。

画像⑤

歩くのが好きなので、四条から下鴨神社までてくてく…
結構な距離です。
この日の目的はみたらし団子屋めぐりだったので
3軒行きました。

画像⑥

下鴨神社の近くにある、みたらし団子発祥として有名な店にて。
みたらし団子は秋の食べ物ではないけれど、
紅葉・運動・食と秋を感じる事が出来た一日でした。


2016.11.17 11:30 category:Antiqueその他趣味

湘南レポート番外編

湘南に移り住んでからちょうど1年が経ちました。
この街の夏も終わり、秋を楽しむ間も無く
冬がやってきました。
早くも来年の夏が待ち遠しいこの頃。

今回は番外編という事で、私が大切に使っている家具を紹介したいと思います。
それがこのダイニングテーブルです。

写真①

シンプルで、どこにでもありそうな形…
デザイナー家具やヴィンテージ家具とは程遠い普通のテーブル。
名前も不明です…。
実はこれ、祖父母が使っていたもので、
幼少期から一緒に暮らしていた実家で私自身も
当時から使っていたものです。

その後、祖父母から両親が譲り受けそして私も結婚を機に
自然と使う様になり、以来30年以上の付き合いになります。
よくよく見てみると傷だらけで、
小さい頃に張ったであろうシールの跡も…

写真②

ある意味、1点モノのヴィンテージ家具ですね(笑)
ダイニングテーブルとして使っていたものを
部屋のレイアウトを考慮し、ソファ用のリビングテーブルとして
DIYしました。(…とは言っても数センチ脚をカットするだけ。)
そしてもう一つはこのスツール。

写真③

デザインがなかなか気に入っているのですが、
祖父が盆栽置きとして、父が新聞置きとして…
私はベッドサイドの目覚まし時計置きとして、
様々な用途で活躍してきた、まさに我が家の万能スツールです。

どこで買ったかも分からない家具ですが、
経年による風合いや傷が、いつかの記憶を
ふと思い出させてくれる、
我が家にとっては成長を見守ってくれたとても大切なモノです。
いつか、娘が大きくなったら譲れる様に丁寧に使いたいと思います。
今度はもっと脚をカットしてコーヒーテーブルとして!?使えるかもしれませんね。

皆さんも何か大切にしているモノはありますか?


« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 39 40 41 »
PAGETOP