Recommend

2016.12.12 18:59 category:お料理ダブルデイグッズ

Aladdin(アラジン)グリル&トースター ~グリルパン~

12月に入り、街はクリスマスムードに溢れて、年末に向けて色々と賑わう時期になりましたね。
毎年ですが、12月はあっという間に過ぎていくように感じます。
そんな忙しい時期に便利なアラジングリル&トースターのグリルパンのご紹介を。

今年から我が家に仲間入りしたAladdinトースターは
パンを焼くのがほとんどのお仕事になってしまっていましたが、
先日、野菜不足を解消するために温サラダのレシピ本を購入したので、
早速グリルパンを使って作ってみました。

作り方はいたって簡単。
カットした野菜をグリルパンに並べて水を少々入れ、蓋をして焼くだけ。
12月画像①

12月画像②

途中で卵をいれて出来上がり

12月画像③

次はお休みの日にパンケーキを。こちらも簡単に作れます。
生地をグリルパンに流し込み、蓋をして焼くだけ。
15分程で出来上がりました。

12月画像④

12月画像⑤

他にもお肉やお野菜も焼けますし、ピザやパエリアも作れます。

短い時間で簡単に出来るのでとても便利。
年末は何かとバタバタすることが多いので、活躍すること間違いナシですね!


2016.12.06 11:30 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

この時期になると。

12月になり、やっと冬の気配を感じられるようになりました。

大好きな季節なので早く訪れてほしいという気持ちとはうらはらに、
到来が遅いここ最近の冬。
せめて気持ちだけでも「冬が来たなぁ」と感じるように、
無理矢理いろいろな冬アイテムを早めに引っ張り出したり、
少々あたたかくてもストールを身につけたりして
楽しむようにしています。

画像①

毎年11月を過ぎたら必ず、このカードをフレームなどに
入れて小さなスペースに飾ります。
もともとは戴き物ですが、絵柄はもちろんこの色の組み合わせも
冬らしくて大好き。

画像②

今年、ようやく使いました。
赤が今年のキーカラーということもあり、コーディネートの
ポイントにすると冬の気分もアップ!

画像③

12月ですので。
やっぱりクリスマスの雰囲気を味わいたいものです。
大きなツリーや“いかにも”なものは実は苦手。
なのでちょっとだけ、一角だけ、それらしいアイテムを組み合わせて
「クリスマスっぽく」して飾ります。
この羊、去年は使わなかったけど、今年は2年ぶりに登場。
随分前のDOUBLEDAYのクリスマスオブジェ。

画像④

特に”冬じゃなきゃ”というアイテムではありませんが。
このマロンクリームは大好物!
ストーブが効いたあたたかい部屋でアイスクリームにトッピングして
食べるのがベストなんです。

この時期になると登場する(させる?)アイテムいろいろで、
いよいよ本格的になった冬をもっとももっと楽しみたいと思います。


2016.12.01 11:30 category:お出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

秋のピクニック2016

今年もいよいよ師走になりましたが、今日は11月の話。

秋も深まった11月の休日、昨年に引き続き今年もDAY’sの仲間で集まってピクニックを
することになりました。(秋のピクニック2015の様子はこちら
インスタグラムでもすでにアップしていますが、
ブログではもう少し詳しくレポートです。

当日は各自が食べ物とダブルデイのアイテムを持ち寄って公園に集合!
この日は見事な秋晴れ。ほんのり色付き始めた木々と
抜けるような青空、広がる芝生・・・と完璧なロケーションです。

SONY DSC

今回持ち寄ったダブルデイアイテムは・・・
●食器類
●敷物
●カゴ
などなど。

食器類は「アカシアトレイ」が大活躍。軽くて丈夫なアカシアトレイは
アウトドアでもしっかり活躍してくれます。
ダブルデイでは、色々な形を取り揃えているので用途に合わせて揃えるのも楽しいですよ。

SONY DSC

SONY DSC

敷物にはTWEEDMILLのレジャーラグと
THE DAY’s BLANKET、マルメシリーズのマルチクロスを組み合わせて使いました。
TWEEDMILLはダブルデイでも毎年人気のアイテムですが
レジャーラグは定番の毛織物ではなく、ポリエステル素材なので
アウトドアでもばっちり使えます。
コンパクトに畳めるうえ持ち運びしやすい持ち手がついている、
まさにレジャー用TWEEDMILL。

597.57b17965018d7.large_picture_name

お腹いっぱい、みんな思わずまったりです(笑)

SONY DSC

さて、お楽しみのデザート。
デザートでもアカシアプレートが活躍♪

SONY DSC

この季節ならではの高く澄んだ空を眺めながら
仲間と集って楽しむランチは、日常の喧騒を忘れられるひと時でした。
次はクリスマスパーティをしなきゃ!!


2016.11.25 11:30 category:お出かけ・旅行お料理季節の愉しみ

贅沢なランチ in 京都

先月、京都の友人宅へランチに招かれました。
京都と言っても気軽に行ける市内ではなく…
京都市内から車で約1時間の場所にある美山町という場所でした。
美山町は、豊かな自然と昔ながらの茅葺き民家が残り、
古き良き日本の原風景というべき景色が今もなお大事にされている町です。

美山町の説明が少し長くなりましたが…
さて、目的地に到着。
車を降りて、まず深呼吸し大自然のおいしい空気を体に入れ、ひとつ伸びをします

…はぁ。と

リフレッシュした所で、ランチの準備をお手伝いです。
てっきり、室内でのランチかと思っていましたが、
友人は外でのランチを予定していたようで、
あらかじめ用意されていた食器や、食事を運びます。

カゴに入ったグラス達
写真①

お洒落でおいしそうなサラダ
写真②

チーズや生ハムに巻かれた果物は、手作りのジャムに付けて食べます。
写真③

どれもこれもおいしそうなものばかり。
持ってきたヴィンテージワインが美味しく頂けそうです。

大人6人、子ども5人賑やかに始まりました。
写真④

少し肌寒かったこの日は、温かいかぼちゃ料理と
写真⑤

大きな葉っぱをお皿替わりに使うなんて、なんか素敵ですよね。

その場で焼いた鹿肉が大人気。
子供たちもたくさんおかわりしていました。

ランチの後は、おいしい珈琲と京都の和菓子が用意されており
デザートまで堪能。
自然の中での美味しいご飯は、ロケーションも含め“贅沢なランチ”でした。

余談ですが、この日一緒だった京都に住む別の友人から、
今朝「紅葉見頃だよ。」と送られてきた写真が
とても綺麗だったので、ご紹介します。

写真⑥

今年はどこに紅葉狩り行こうかな。


2016.11.22 11:30 category:お出かけ・旅行お料理季節の愉しみ

最近食べた、秋の食べ物

1)さんまとトマトのリングイネ
さんまを食べると「秋が来た!」という感じがします。
シンプルな塩焼きが好きだけど、パスタにするのも良いですね!

画像①

神戸の坂の上にある有名なピザ屋にて。

2)まつたけと鴨の鍋
以前に、まつたけバーベキューをすると言っていたのですが
本当に開催しました。
バーベキューだけだと寒いので鍋に。

画像②

3)蕪の餡かけ&洋梨と生ハム
蕪も洋梨もおいしい季節!
スーパーで安く売っていたので購入し
久しぶりの自炊。

画像③

画像④

<番外編>
先日、紅葉が始まった京都に遊びに行きました。

画像⑤

歩くのが好きなので、四条から下鴨神社までてくてく…
結構な距離です。
この日の目的はみたらし団子屋めぐりだったので
3軒行きました。

画像⑥

下鴨神社の近くにある、みたらし団子発祥として有名な店にて。
みたらし団子は秋の食べ物ではないけれど、
紅葉・運動・食と秋を感じる事が出来た一日でした。


2016.11.17 11:30 category:Antiqueその他趣味

湘南レポート番外編

湘南に移り住んでからちょうど1年が経ちました。
この街の夏も終わり、秋を楽しむ間も無く
冬がやってきました。
早くも来年の夏が待ち遠しいこの頃。

今回は番外編という事で、私が大切に使っている家具を紹介したいと思います。
それがこのダイニングテーブルです。

写真①

シンプルで、どこにでもありそうな形…
デザイナー家具やヴィンテージ家具とは程遠い普通のテーブル。
名前も不明です…。
実はこれ、祖父母が使っていたもので、
幼少期から一緒に暮らしていた実家で私自身も
当時から使っていたものです。

その後、祖父母から両親が譲り受けそして私も結婚を機に
自然と使う様になり、以来30年以上の付き合いになります。
よくよく見てみると傷だらけで、
小さい頃に張ったであろうシールの跡も…

写真②

ある意味、1点モノのヴィンテージ家具ですね(笑)
ダイニングテーブルとして使っていたものを
部屋のレイアウトを考慮し、ソファ用のリビングテーブルとして
DIYしました。(…とは言っても数センチ脚をカットするだけ。)
そしてもう一つはこのスツール。

写真③

デザインがなかなか気に入っているのですが、
祖父が盆栽置きとして、父が新聞置きとして…
私はベッドサイドの目覚まし時計置きとして、
様々な用途で活躍してきた、まさに我が家の万能スツールです。

どこで買ったかも分からない家具ですが、
経年による風合いや傷が、いつかの記憶を
ふと思い出させてくれる、
我が家にとっては成長を見守ってくれたとても大切なモノです。
いつか、娘が大きくなったら譲れる様に丁寧に使いたいと思います。
今度はもっと脚をカットしてコーヒーテーブルとして!?使えるかもしれませんね。

皆さんも何か大切にしているモノはありますか?


2016.11.11 11:30 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ趣味

冬支度の森

行楽の秋らしい青空が広がる週末に
子供達を連れて近くの山へ出かけてきました。
目的はクリスマスのデコレーション用の
松笠や枝集めと森林浴!

冬支度の森1

自宅から30分ぐらいで着く場所なのですが、
出発するのが遅れ着いたらもうお昼どき。
なのでまずは腹ごしらえ!
過ごしやすい陽気につつまれた秋の森のランチタイムは
手軽に楽しめる「非日常」です。

冬支度の森2

お腹が減ったぁ!と叫ぶ子供達の胃袋も満たされたところで、活動開始です。
手作りのクリスマスリースに使う松笠や、
色とりどりの落ち葉や枝、どんぐりなど、使えそうなもの、
たぶん使えなそうなもの、いろいろ集めました。
リースは家に戻ってから作成する予定で、
今回はその場でクリスマスオーナメントを作ることに。
手頃なサイズの枝に、あらかじめ用意してきた毛糸を使い
「十字編みオーナメント」を作ってみました。

冬支度の森3

子供が作ると不規則でゆるい感じの編み方がいい味に。
大人が作るとついつい丁寧になって
規則的できれいな感じの仕上がりに。
できあがったオーナメントを近くの木に吊り下げてみました。
クリスマス感はまったくないですが
これはこれで面白いなぁ~ と自己満足。 
家に持ち帰ってどこかに吊る予定です。 

冬支度の森4

11月に入り冬支度を迎える森の中では
15時を過ぎると日差しの角度も浅くなり、
日陰は気温が下がってきます。
少しピリッとする空気を肌に感じ、
冬の匂いがしたような秋の森林浴でした。

冬支度の森5


2016.11.08 11:30 category:お出かけ・旅行未分類

六甲山ナイトハイク

先月、六甲山ナイトハイクに行ってきました。
このツアーを見つけて
「普段よく行く六甲山を夜に歩いてみたいなぁ」と思い参加したのですが、
普段お昼間に歩くコースをがっつり夜に歩くというのではなく、
昼間から夕方、夜になり変わっていく景色と、
昼間とは違う山の雰囲気を楽しむというものでした。

展望台からまずは昼間の景色を確認。

10月画像①

山の緑と海と空の青、雲の白がきれいです。

それから登山道を歩き、次の展望台に。
夕方になり、オレンジに空が染まっていってます。

10月画像②

それからまた暗くなった登山道を歩き、
しーんとした山の中を歩いて行くと昼間に歩くよりも
風の音や足音を感じます。五感がより働くんですね。
この日は満月で月の光を感じて歩く登山道は
都会から近い場所にいることを忘れ、幻想的でした。

10月画像③

スタート地点の展望台に戻ると、
昼間の景色とはうって変わって「神戸の1000万ドルの夜景」が
とてもきれいでした。
夜景を見るといつも、この光のひとつひとつに生活があるんだなぁと
不思議な気持ちになります。

10月画像④

今からの季節は夜に歩くのは寒いので厳しいですが、
交通機関や車を使って展望台まではすぐに行けるので、
普段生活している街を上から眺めてみるのも良いのではないでしょうか?
冬は空気が澄んで更に綺麗に夜景が見られますよ!


2016.11.02 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズ季節の愉しみ

清水焼の郷まつり

写真①

先日、お休みを利用して京都に行ってきました。
久しぶりに訪れた京都は快晴!!
とても過ごしやすい気候でした。

京都駅周辺も多くの観光客で賑わっていましたが
今回、私が京都を訪れた目的は・・・

写真②

大陶器市『清水焼の郷まつり』です。

清水焼の郷(清水団地)とは、東山山麓東側の丘陵地に位置し
京焼・清水焼の卸問屋、窯元、作家、陶磁器原材料屋、
指物師、人形師、碍子など‟やきもの”に関する業社が軒を連ねる町なんです。
その協同組合が毎年10月の第3金曜日~日曜日の3日間、
年に一度行う大陶器市が「清水焼の郷まつり」です。

このお祭りの開催を知ったきっかけがこちら。

写真③

写真④

写真では分かりにくいですが、
ダブルデイで9月から取扱いを始めた「トキノハ」さんの
ホームページを見て、行ってみたい!と思ったからなのです。

お昼頃に着いたのですが、既にたくさんの方で賑わっており
行列ができているお店もちらほら・・・
近年の和食器ブームが伺えました。
また、海外からの観光の方も多く、大量に買われている姿も
見受けられました。

他にも地元の人が運営している屋台なんかも出ていたり、
陶芸体験もできる場所もあり家族で楽しめるイベントでした。
せっかく来たからには何か買わなきゃ!と意気込むも
何十件もあるお店、更に何百点もある和食器の中から
お気に入りの商品を見つけるのはなかなか大変・・・

何度も同じお店を回って吟味し、ゲットしたのがこちら・・・

写真⑤

こちらはトキノハさんで販売されていた和食器。
大きな片口は釉薬の具合が素敵で購入。
これからおでんや煮物などを盛りつけようと思っています。
更にダブルデイではお取り扱いのないサイズの小鉢もゲット。
こちらもこれからの時期、お鍋の取り皿にしようと思います。

写真⑥

こちらは最近結婚した友達への贈り物にと選んだもの。
すごくお茶目な表情がおかしくて購入。
友達がどんなリアクションをしてくれるか今から楽しみです・・・笑

予定ではもっと買うつもりだったのですが、
結構歩き回り疲れてしまったので退散・・・
今度はしっかり体力を温存して行こうと思いました。笑


2016.10.28 11:30 category:ダブルデイグッズ未分類趣味

ついつい買ってしまう手仕事アイテム

最近、雑誌やショップの店頭でも、
またまた民藝特集や手仕事アイテムを目にすることが増えたと感じます。
ブーム再来⁈となるとそれはそれで嫌だな…
なんて天の邪鬼なところが浮き彫りになるのですが、かく言う私自身も、
5月の「クラフトフェア松本」やその後のイベントなどで
民藝と手仕事熱が再燃したのは紛れも無い事実でして…
(松本の旅の様子はこちらから)

では、この3、4ヶ月でゲットした
手仕事アイテムの一部をご紹介します。

画像①

ここ最近買ったアイテムは割と渋めのものがメインです。
李朝風の作風の鉢物はもう一つ買っておけば…と後悔…

画像②

画像③

柿渋染の鍋敷き、漆の銘々皿。

画像④

宮崎県、高千穂で作られたお正月飾りの一つ。
後継者が少なく編める人はわずかだそうです。

画像⑤

飛びカンナの技法が有名な小石原でガラス作りを手がける作家さんの小鉢は
イベントで見つけたものですが、これはサイズ感もよく、とても使いやすい!
これも枚数、もっと欲しかったな…

画像⑥

最後に、この秋からDOUBLEDAYでもお取り扱いを
始めさせていただいた清水焼「トキノハ」さんの作品。
ブルーの釉薬と濃い釉薬の重なりの部分のもつ雰囲気が
オブジェ的表情です。

「トキノハ」さんのアイテムは、
NU茶屋町プラス店アミュプラザ博多店の限定で
取り扱っております。
定番の鉢物をDOUBLEDAYオリジナルでお願いし、
特別に配合した土で焼いていただきました。

…と、器を中心に、手仕事に目がない私。
器だけじゃなくて、布やカゴも例外でないので、
これがまた、タチが悪いんですよね…(笑)


« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 41 42 43 »
PAGETOP