Recommend

2021.10.22 11:00 category:バイヤー裏話ファッション季節の愉しみ

今年のダブルデイおすすめアウター Vol.1

10月にしては気温が高く、
羽織の必要ない日が続いていましたが
やっとリアルに欲しくなる
季節がやってきましたね。

ダブルデイおすすめ
今年のアウターをご紹介します。

最初にご紹介するのは
「lelill(レリル) バックタック3WAYコート」です。

とにかく機能性抜群!
着方様々でこの冬大活躍の一枚。
既に店頭でも大人気のアイテムです。

撥水機能がつきで軽く、
全天候に可能なギャバジン素材を使用。

そこに同じく撥水ナイロンキルティング素材の
発熱中綿でとても暖かいライナーがついており
真冬でも着用可能。

後のスカート部分は大きくタックが入り、
ウエストを絞るとボリュームが出るため
女性らしいフォルムが楽しめるところもポイントです。

中のキルティングライナーだけでも着用でき、
先程の印象とまた違ったイメージでご使用いただけます。

キルトもオニオンキルト柄を採用しており、
一枚で様になるデザインです。

またライナーを外して
外側のコートだけで着用すれば秋口、
春先の羽織としても使用でき
とにかく一枚で
何通りのコーディネートもお楽しみいただけます。

次にご紹介するのは
昨年瞬く間に完売してしまった、
「BON VIEUX TEMPS(ヴォン・ヴュー・タン)
テーラードコート」です。

ツイード風の素材感が絶妙な色合いで、
着るだけでテンションが上がる一着。

展示会には出ていなかったアイテムなのですが、
どうしても今年も展開できればとメーカーさんに
無理を言って実現しました。

一見きれい目ですが、デニムとの相性も抜群。
気分的に足元は白ソックス×バレーシューズを
合わせるのがおすすめです。

まだまだ他にもございますが
少し長くなってしまいそうなので
次回、Vol.2をご紹介しようと思います。

寒くなる前に
お気に入りの一着を見つけてみてください。


2021.10.19 11:00 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

Merry DAY’S Christmas ~ダブルデイのクリスマス~ Vol.1

ご自宅の家具に演出できるモノを置いて
少しずつ、クリスマスに向けての準備スタートです!

今回は、壁や棚の上でできる
デコレーションアレンジをご紹介。

アンティーク家具とコーディネートすることで、
いつもと違った少し大人っぽい雰囲気に。

ホワイトカラーのツリーには
あえて、ビビットカラーをコーディネート。

棚に並べたミニツリーには
かわいい印象のオーナメントを合わせて華やかに。

LEDライトガーランドを絡めると
お部屋のライトを消したときに
さらにリラックスできるやわらかい光を
楽しむことができます。

壁に吊るすリースは素材によって
雰囲気がガラッと変わります。

温かみのあるフェルト素材のミニリースは
丸いパーツが目を引くかわいさです。

天然素材を使ったリースは少しシックな印象。
シンプルな壁にいくつか吊るしました。

近くに配置するオブジェはシンプルカラーをセレクト。
リースのゴールドカラーとコーディネートした印象は
スッキリとしたカラーリングのクリスマスデコレーションです。

心がはずむクリスマスに向けて・・・

VOL.2もお楽しみに!


2021.10.15 11:00 category:お料理キッチン季節の愉しみ趣味

秋のごはんを美味しく・楽しく

まだまだ10月とは思えない
まぶしい日差しの日もありますが、
秋の味覚や新米を楽しみたい季節になりました。

美味しいパンやパスタもたくさんありますが、
それでもやっぱり「米」。
炊き立てごはんにかなうものはありません。

そんなごはんの道具や器など、
おすすめの商品をご紹介します。

まずは、「かもしか道具店の盤古焼 ごはん鍋」です。

なにより、美味しいごはんが炊ける鍋です。
吹きこぼれしにくく、
蒸気の穴を無くす事でごはんがふっくらに。
ごはんが炊き上がったら、そのまま食卓へ。
おひつ代わりにもなります。

続いて、同じく盤古焼の
「羽釜一合ごはん鍋」「手付きパン」です。

盤古焼は、耐熱性が高く、
丈夫で保温性・保湿性に優れています。

どちらも、見た目がかわいいので、
あるだけで嬉しくなります。

アウトドアでも使用されるそうです。

次に、ごはんといえばの飯碗です。
こだわりのマイ飯碗で、
ごはんの時間の満足度がUPしますね。

こちらは、美濃焼 正陶苑の
「へなりの飯碗」です。

土の風合いや釉薬で、
うまく現代のライフスタイルに
マッチさせる器を多数企画されている
正陶苑さん。

こちらは、手に持った時の
ジャストフィットを目指し、
「落っことしにくい」が自慢の飯碗です。

飯碗といえば、汁椀。
こちらは、山中漆器 我戸幹男商店の
ダブルデイオリジナルの汁椀です。

「我戸幹男商店」は
受け継いできた伝統をふまえ、
熟練の職人による高いろくろ挽きの技術をいかした
スタイリッシュな漆器を開発されています。

軽くて口当たりも良く、毎日のお味噌汁がワンランク上に。

そして、こちらは調理の時にあると便利なアルミのボウル。
表面に加工が施されており、
傷が付きにくくなっています。
軽くて扱いやすく、丈夫で持ち運びもできます。

直火可能なので、ちょっとしたものの温めにも。

この秋は、美味しく楽しいごはんの時間を、
ぜひぜひお過ごしください。


2021.10.12 11:00 category:家具

巣ごもり冬支度におすすめソファ

以前にもご紹介した、ダブルデイオリジナルの
「MILLIE Sofa(マイリーソファ)」。

寒くなると、なぜかレザーソファが
よく売れるようになりますが
ファブリックを使ったソファもおすすめです。

レザーと違い生地は通気性が良く
座る人の体温をうまく調整してくれるので、
長時間座るとその良さを感じてもらえると思います。

北欧デザインを参考にして作っていますので
高い背もたれが特徴です。

座るとわかりますが、
周りの視線や音などを適度にシャットアウト。

映画をみたり、音楽を聞いたり、
特に一人掛けソファは抜群のパーソナル感がでます。

デザイン重視のボタン留に見えますが、
これがあることで座る人の
背もたれに沿ったフィット感を出しています。

ぜひ一度、座り心地を体感してみてください。


2021.10.08 11:00 category:Antique家具

「G-PLAN(ジープラン)」のラウンドエクステンションテーブル

10月に入り本格的な秋を感じますね。
これから年末に向けて、
お家の中で団欒する時間が増えてくると思いますが
そんな時期におすすめのテーブルのご紹介です。

イギリスの「G-PLAN(ジープラン)」の
ラウンドエクステンションテーブル。

1960年前後のチーク材を使っており、
その落ち着いた色合いと
曲線のフォルムが特徴で、
どの角度から見てもその良さが伝わります。
また伸長式で、テーブルの幅を変えられます。

円形のテーブルは座った際に
となりを気にせず、パーソナルスペースが確保できて、
テーブルを囲んでくつろげるのが良い所です。

通常の幅が120㎝ほどで4人掛けとして使えて、
広げると165㎝くらいに広がり、
6人くらい座っていただけます。

伸張するのがとても簡単で
女性の方お1人でもすぐに開閉できます。

まずはサイドの天板を引きます。

開いたら、天板の下に中板があるので、そちらを広げます。

サイドの天板を調整して完了です。


デザインの良さはもちろん、
シーンに合わせて天板の幅を
変えられる機能性を兼ね備えているところが、
長く人気がある理由だと思います。


2021.10.05 11:00 category:ファッション

とにかく軽い万能羽織

ダブルデイの「冬の定番アイテム」
と言っても過言ではない
スライバー素材を使用した羽織が
今年で販売スタートして6年目に突入しました。

毎年デザインや柄を変えて展開していますが、
軽さと暖かさを気に入り
リピートしてくださっているという
うれしいお声もいただいています。

今年のデザインは2型。
ショートとロングそれぞれ3柄ずつの展開です。

ショートは昨年と同じ形で、
ロングは大胆にもフードをやめて
ノーカラーにしました。

昨年までのデザインをお持ちの方も、
全く別物として着用いただけるため、おすすめです。

スライバーシリーズは
イタリア製のウール素材を使用しており、
日本にはほとんど存在しない
イタリア製のスライバー機械を使い
生地が編まれています。
(※スライバーとは紡績工程の中間製品の一つ。
  縒りのないロープ状になった繊維の集合体をいう)

空気を含んでふんわりとした風合いが特徴で、
軽くて暖かく重ね着コーデもおすすめ。

ロングのデザインはノーカラーのため
中にフード付きのスウェットや
タートルを合わせても可愛いです。

先程ご紹介したのは
パッチワーク柄のようになっているタイプで、
他に千鳥チェック柄、ヘリンボン柄と
ラインアップしております。

バーガンディー柄が目を引く千鳥チェックは、
中を明るめのトーンを合わせていただくのも◎。
デニムとの相性も抜群です。

ヘリンボン柄はライトグレー系の色で、
秋冬どうしても暗くなりがちなコーディネートが
明るくなり、春先も着ていただけるカラーです。

軽さがポイントなので
お家であったか羽織としても活躍します。
まだまだおうち時間も多い時期です。
お家にいる間もおしゃれを楽しみながら
お過ごしください。


2021.10.01 11:00 category:ダブルデイグッズ

加湿器で秋冬の乾燥対策!

少しずつ日が落ちるのが早くなり
秋を感じる季節となってきました。

冬に向けて、加湿器の準備を
始めてみてはいかがでしょうか?
お部屋になじむデザインや
加湿の程度がわかる湿度計付きなど
使い方に合わせて選んでいきたいですね。

シンプルカラーの本体に、
フタ部分が木目デザインの超音波加湿器。

スライド式のつまみを動かして
無段階に噴霧量を調整。

上部から給水できるため、
重いタンクを持ち歩く必要がありません。

アロマパットが付いているので、
アロマオイルも楽しめます。

丸いたまご型のフォルムがかわいらしいこちらも
超音波加湿器。

湿度計が付いているので、
自動でお部屋の湿度をキープできる優れもの。

リモコン付きなので、
離れた場所からでも調整ができます。

こちらも上部からの給水タイプなので
すぐにお水を足せるのが便利ですね。

最後に、ハイブリッド式の加湿器。

シンプルでコンパクトなのに
状況に合わせて、加湿方法が選べるタイプです。

アロマパットにお好みのオイルをたらして
リラックス空間を作れます。

本格的に寒くなる前に
お好みの形を探してみてくださいね。


2021.09.28 11:00 category:キッチンダブルデイグッズ

ホッと一息、秋のコーヒー時間

秋らしい過ごしやすい季節になってきましたね。
自宅でくつろぎながら、
あたたかい飲み物を飲みたくなります。

コーヒー豆を挽き、豆の香ばしい香りを感じながら、
ゆっくりとハンドドリップするのも良い時間です。

そのような時に、おすすめのアイテムをご紹介します。

あたたかい飲み物を楽しむ時の必須アイテムは、
なんと言っても陶器のマグカップ。

自分のお気に入りのもので、
ホッと一息至福の時間を。

美濃焼のマグカップは、
手仕事のあたたかみがあり、
デザインも良いものばかり。

また、マグカップを置くコースターは、
極力手を加えず、
自然素材ありのままの風合いの
WOODコースターがおすすめです。

リトアニアで本物の木をカットして作られたコースターは
樹皮の隙間からみえる苔もそのままになっています。

こちらは、ケメックス コーヒーメーカーと
BALMUDAの電気ポットです。

ケメックスは、今年誕生80年になる
アメリカのコーヒーメーカーです。

三角フラスコと漏斗を合体させたような
特徴的なフォルムで、
木製の枠と皮紐が素敵です。

完成されたデザインで、インテリアにもなりますね。

また、BALMUDAのポットは、
小さくて美しく、綺麗なフォルムが特徴です。

お湯の量を調整しながら注ぎやすく、
コーヒーをドリップする際、
お湯を注ぐのが楽しくなります。

そして、こちらはテレワークにもおすすめの
サーモキャットです。

ドイツの老舗メーカー ヘリオス社の
レトロでモダンなネコ型の卓上魔法瓶。

絶妙な表情のネコがかわいすぎないので、
どんなインテリアにもなじみます。

お気に入りのアイテムで、
おうち時間をより充実したものに、
楽しい時間を過ごされてみてはいかがでしょうか。


2021.09.24 11:00 category:Antique家具

色んな場所で空間を演出できるミニチェストとサイドテーブル

すっかり秋らくなり、
日が落ちるのも早くなりました。
本格的な秋冬に向けて
お家で心地よく過ごすために
お部屋の雰囲気も変えたいですね。

デンマークやイギリスからやってきた
1960年代前後のコンパクトなサイズの
チェストやサイドテーブルは
全体的なフォルムや取手部分のデザインが特徴です。

ソファやベッドサイドはもちろん、
玄関や廊下など色んな場所に置け、
持ち運びもしやすいです。

ソファでゆっくりコーヒーなどを飲みながら
くつろぐ時や、本や雑誌を読むときも
サイドテーブルがあると、デスクランプや
飲み物を置くことができるので便利です。

小さいながらも棚や引き出しがあるので、
小物なども収納できます。

また、玄関や廊下などに置くと、
フラワーベースやフレームなどを飾って
季節と共にディスプレイするものを変えて
楽しむことができます。

柄が入ったファブリックのマットなどを
置くとまた印象も変わります。

タイルトップのネストテーブルは、
落ち着いた色合いのタイルの柄が
インテリアのアクセントになります。

3つ重ねて使っても、
1つずつ別のところでも使えます。

お気に入りの椅子と合わせて
お部屋に置きたいアイテムです。

これからハロウィンやクリスマス、
お正月とお部屋のディスプレイを変えたり、
読書や趣味を楽しんだりする機会が
増えてくると思いますので、
そんな時におすすめのアイテムです。


2021.09.21 11:00 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

温かみのあるニュージーランドウール

見上げるとすっかり秋の高い空となり、
朝晩は涼しく過ごしやすい気候になってきました。

そろそろお部屋の模様替えをしようかな。
とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

模様替えにおすすめの
ニュージーランドウールを使用したマットをご紹介します。

色はこちらの2色をご用意。

一点一点ハンドメイドで作られたこちらのマットは、
表情があるのでお部屋の雰囲気も一気に変えてくれます。

リネンソファに合わせた夏のシーンから模様替えしたのがこちら。

マットのほかにもクッションカバー・
ハーフラグ・タペストリーのアイテムもあります。

お店に並ぶのはもう少し先になりますが、
今からインドから届くのが楽しみです。


 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 73 74 75 »
PAGETOP