Recommend

2022.07.01 11:00 category:ファッション

暑さ和らぐ服えらび

今年の梅雨は一瞬で終わり、
7月入ったばかりですが「夏本番」到来で
毎日お洋服選びも困りますよね。

そんな暑い毎日を少しでも涼しく過ごせる
「夏の洋服選びのおすすめ」をご紹介します。

暑いときの服選びに是非
ポイントにしていただきたい内容は2つ。

①ふわっと広がるシルエットのものを選ぶ(通気性)
②素材と色選びにこだわる

上記のポイントを踏まえて
おすすめアイテムをご紹介します。

最初にご紹介するのは
通気性、吸湿性に優れた
「リネン素材」とコットンを使用した
HAVA(ハーヴァ)ピンタックシャツチュニック。

HAVA(ハーヴァ)は
2022SSからスタートしたブランドで、
素朴で美しいインドの
マテリアル(オーガニックコットン・麻など)や
温かみのある伝統的な手仕事・
繊細なテクニックなどを
賛沢に紡いだブランドです。

胸元のピンタックのデザインが
とにかく繊細で、見惚れるほどの美しさ。

シルエットはゆったり目なので、
通気性もよくさらっと着やすい
一枚でサマになるアイテムです。

中に合わせているインナーも
おすすめなので合わせてご紹介します。

インナーはtumugu(ツムグ)の
コポリフライスタンクトップを使用。

コポリフライスとは
コットンとポリエステルの略で、
ポリエステルが入ることにより洗濯に強く、
ふくらみがある素材感で
伸縮性がたっぷりあるため、インナーに最適。
全く窮屈感なく着ていただけます。

また縫い目を無くし、
肩と背中部分のみに仕立てており
上から着るお洋服にもひびきません。

程よい開きが絶妙で、
首回りすっきり見えつつ、
下着が見えにくい仕様。

V開きのお洋服にも
このようにぴったり合います。

次にご紹介するのは綿麻素材を使用した
「hands of creation(ハンズオブクリエーション)」の
ボーダーとシャツ素材が
切り替わっているデザイン。
こちらも一枚見えするアイテムです。

画像はイエローとグレーのボーダーで、
他にオフとブラックのボーダーをご用意。

ボトムは清涼感のある
綿麻素材のパンツを合わせてさわやかに。

カットソー後ろのデザインもとても可愛く、
おしりが軽く隠れる丈感でタックのデザインが
ワイドすぎないシルエット。
ワイドパンツなど太めのシルエットから
幅広くご使用いただけます。

暑さはまだまだこれから続きますが、
毎日のお洋服えらびが
少しでも楽しく・快適に過ごせるよう
素材やシルエットにこだわっていきましょう。


PAGETOP