Recommend

2015.05.12 11:30 category:ファッション趣味

ものづくり~刺繍~

今年初めに行った美術館のショップで
素敵な刺繍の作品集に出会いました。

その繊細さと力強さに魅了され、
「私も刺繍がしたい!!」と
久しぶりに創作意欲がむくむくと。

幸いにも我が家には、親戚が
洋服のメーカーをしていたこともあって、
たくさんの布や、糸、ボタン、レースなどがあります。

「すぐに始められる!」と思いながらも時は過ぎ、
ようやく最近、創作活動をスタートしました。

 

刺繍を施したどんなアイテムを作ろうかと考えた時、

「そもそも刺繍なんて子供の頃以来やってないし、
小さいものから始めないと形にならないのでは?」

と思い、ブレスレットとポーチのデザインを考えてみました。

デザインを書いていくうちに、
「たくさんのステッチを入れて、
ここは“かぎ針モチーフ”、端は“レザー使い”にして…」と
自分の技術を若干無視した感じになってしまいました(笑)

さらに、デザイン画にカラーリングや付属使いがわかるように
糸や布、ボタンを並べて、イメージをかためていきました。

夏に向けてベーシックなTシャツに合わせたい
“ネイビー系のブレスレット”と

生成りのレースのイメージを刺繍で表現した
“いつでも使えそうなポーチ”

イメージがかたまったので、
まずは小さいブレスレットから
見よう見まねで刺繍し始めてみたものの…

なんだか立体感が出ない。
糸取りを変えてみてもなんか違う(泣)

何枚かやってみたものの、もう少し練習しないと
イメージ通りになりそうにありません。
やはり、自分のイメージを形にするのは
そんなに簡単ではないですね。

でも、その難しさに向き合って、
イメージ通りに出来た喜びが「ものつくり」なので。

完成にはもう少し時間がかかりそうですが、
久しぶりの細かい作業を楽しみながら
コツコツやっていきたいと思います。


PAGETOP