Recommend

2013.10.16 10:57 category:その他

瀬戸内国際芸術祭 2013

3年に一度、瀬戸内の島々を舞台に開催されるアートの祭典
瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。

瀬戸内海の12の島と高松・宇野のうち、私が行く事が出来たのは
直島、豊島、小豆島、男木島、女木島。
フェリーや高速船で島々を渡ります。
普段船に乗らない私は終始ワクワクしっぱなし。
水しぶきが掛かる事すら楽しく感じます。

芸術作品については、驚きと衝撃の連続でした。
「可愛いもの」から「考えさせられるもの」まで。
「百聞は一見にしかず」
興味がある方は行ってみてください。

私の一番の衝撃は豊島美術館。
棚田の中にある美術館で、建築とアート、そして自然が
あわさった空間でした。
中に入ると…、意表をつかれた展示(?)で
何とも言えない感覚ながら、とても印象に残っています。

終始天候に恵まれ、爽やかな秋の風と青い空、
瀬戸内の海と島々の風景に癒された気持ちの良い休日でした。


PAGETOP