Recommend

2019.03.19 11:00 category:ダブルデイグッズ

新生活におすすめ ダブルデイオリジナルタオル

3月~4月にかけて
新生活を始められる方も多いのでは?

新生活を始めるための必須アイテム、
おすすめタオルをご紹介します。

ダブルデイオリジナルタオルとして
定番展開している“シンプルヘリンボンタオル”。

こちらのタオルは、大阪の泉州という町で作られており、
明治20年から続く歴史の古い産地です。

「泉州タオル」は後晒(あとざらし)製法と呼ばれる
独特な製法で作られています。
“さらし”とは糸についた不純物を取り除き、
白くする工程のことで、その“さらし”をタオルが
織り上がった後で行うことを後晒といいます。
後晒タオルは吸水性に優れ、
独特のソフトな風合いが特徴です。

カラーは、定番色のホワイト以外、
シーズンによって変わります。
今年のSSカラーはイエロー/ライトブルー/グレーです。

展開するカラーは、半年以上前から企画し、
サンプル依頼・チェック・調整など経て
やっと皆様にご覧いただけます。

今年のカラーは、アパレルのトレンドカラーを元にしました。
個人的にグレーにグリーンステッチの配色がおすすめです。

サイズは、バスタオル・フェイスタオルの
2種類ご用意しています。

ここで、タオルの生産背景もご紹介します。

染め以外の工程は泉州の工場で行っており、
工程は大きく分けて3つです。

1.綿糸を織る 

写真に写っている機械は
「織機(しょっき)」と言い、
綿糸をタオルに織っていく機械です。

2.ヘムをミシン掛け

織り上がった生地のヘム(両端)をミシン掛けします。
タオル業界ではオーバーミシンと呼ばれています。
この後の、製造工程で端切れやほつれが無いようにする補強作業です。

この後いくつかの工程を経て

3.ミシン掛け&裁断

最後に「人の目と手」で、丁寧に検品されて、
お店に入り皆様の元へ届けられます。

こだわりの詰まったタオルを新生活に取り入れてみては??

◆Simple Herringbone バスタオルの詳細はこちら
◆Simple Herringbone フェイスタオルの詳細はこちら


PAGETOP