Recommend

2019.06.25 11:00 category:Antiqueバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

北欧デンマークよりアンティーク家具入荷

むしむしむしむしと…
蒸し暑い曇天の日々が続きますね。

スカッと晴れた夏空が待ち遠しいです。

そんな曇り空を晴れやかにするお知らせです。

デンマークからアンティーク家具たちが
入荷してまいりました!

今回は商品のご紹介ではなく、コンテナの中に
ぎゅうぎゅうに積み込まれ、遥々旅をしてきた
家具たちの到着風景をお伝えします。

20フィートコンテナの扉が開いた瞬間、
独特の空気が流れます。
コンテナいっぱいに積み込まれた家具たちが
日本に降り立つ風景は、人が海外旅行に行った時の
飛行機や船から降りる雰囲気に似ている気がします。

今回は、デンマークから箱物(チェストやビューロー、
ブックケース等)がそれぞれ複数台。
入荷したものすべてデザインや仕様、大きさが異なる
1点ものばかりで個性豊かです。

そしてチェア数型、1デザインにつき4~6脚まとまって入荷しました。
北欧チェアはシンプルなデザインが人気です。
1脚ずつ異なるデザインを複数揃えるのもおすすめですよ。

さらに、なんと!
ハンス・J・ウェグナーのデイベッドが2台入荷してまいりました。
これは早い者勝ちです!!!

デザインはもちろん、機能性も兼ね備えた
ウェグナーの代表作のひとつです。

ざっとですが、入荷してきたアンティーク家具たちを
見ていただきました。

年に数回は海外から旅をしてきた家具たちの到着に立ち会いますが
怪我(破損)がなく元気な姿で出てくるのを望む気持ちは
飛行場の到着ロビーで待つ親心の様です。

この子たちの元気な姿をぜひ、見ていただきたいですね。


PAGETOP