Recommend

2019.09.24 11:00 category:Antiqueバイヤー裏話家具

イギリスからの希少なアンティーク家具

しとしと秋雨が降ったかと思えば
ぎらぎら日差しが強い夏空が続いたりの繰り返し。

空には入道雲のうえに鱗雲。

少しずつ秋めいてきました。

前回はイギリスからのアンティーク家具の
到着風景をご覧いただきましたが
今回はその中から希少な家具をいくつかご紹介します。

今回のコンテナではダブルデイ定番のG-PlanやERCOLが
多種多数入ってきましたが、その中から本土イギリスの
ディーラーでも探すのが困難な珍しい子たちをご覧ください。

まずは、ERCOLロッキングチェアです。

全体的にサイズが大きいので、男女問わず
ゆったりと快適に座ることができます。
1950~60年代に発表されたOriginalsシリーズのひとつです。

次に、同じくERCOLフープバックアームチェアです。

アーム(肘置き)が無い型は、ダブルデイでも定番として数多く
入荷していましたが、アームチェアは滅多にお目にかかれません。
体にフィットするデザインが好評な一品です。

次は、G-Planスパイダーコーヒーテーブルです。

その名の通り、蜘蛛の脚のようなデザインが特徴で
当時の生産期間が短かったため、とても貴重です。
もちろん今回の入荷数もごくわずかです。

最後にG-Planネストテーブルです。

3つのテーブルを重ねるデザインは
これまでも数多く入荷してきましたが
2つ並べて収納できるデザインの入荷は久方ぶりです。

こんな珍しい子たちがたくさん入荷してきて
胸躍る気分ですが、すぐに巣立ってしまうことを考えると
嬉しい反面、寂しくもあります。

これら以外にもイギリスから入荷してきた、たくさんの家具たちが
皆様に見ていただけることを、心より楽しみにしております。


PAGETOP