Recommend

2020.02.07 11:00 category:お料理キッチンバイヤー裏話季節の愉しみ趣味

信楽の器、いろいろ。

年が明けてあっという間に1ヶ月が過ぎましたね。
年々、時が経つ早さに戸惑います…。

最近の私の楽しみは、8時からの某朝ドラを見て出勤すること。
関西に住んでいる私にとって、信楽焼は1番身近な焼き物の1つ。

そんな信楽で作陶されている作家さん、
窯元さんのアイテムを一部店舗にて期間限定で販売中!

今回は各作家さん、窯元さんの器の一部をチラ見せ。

最初の作家さんはダブルデイでも定番で展開し
高い人気を誇る“古谷浩一さん”の器。

今回のラインアップはダブルデイ定番のアイテムとは
違う器ばかりをご用意していただき、新作もチラホラ。
こちらはなんばパークス店・たまプラーザ店で開催中。

こちらもダブルデイでは人気の“安見勇人さん”の器。

今回は和紙染めという技法で絵付けされた
可愛らしい絵柄のアイテムを中心にご用意していただきました。
絵柄の濃淡が違ったりと、1点1点選ぶ楽しさがある器です。
こちらはNU茶屋町プラス店にて開催中。

次に、ダブルデイでは久しぶりにお取り扱い
させていただきます“巌陶房さん”の器。

ぽってりとした器に1点1点、丁寧に描かれた絵柄が可愛いらしいアイテムです。
一足早い、春を感じる器です。こちらは大船ルミネウィング店にて開催中。

次に、“峰陶房さん”の器。

過去にもまめざら展などのイベント時にはご協力いただいたのですが
こんなにアイテム豊富に取り扱うのは初めて。
ブルーの器を中心に、何とも目を引く素敵な器です。
こちらは西宮ガーデンズ店にて開催中。

最後に、ダブルデイで初めて取り扱いさせていただく“中村周平さん”の器。

白と黒のコントラストが素敵なシックな器。
料理の邪魔をしない落ち着いたデザインで
アンティークのような風合いもあるので
リピート使い間違いなしのアイテムです。
こちらはアミュプラザ博多店にて開催中。

同じ信楽のアイテムでも全く雰囲気が違いますよね。
ご自身のお気に入りの信楽焼を見つけてみてはいかがでしょうか?


PAGETOP