Recommend

2020.03.10 11:00 category:その他バイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

ふれていたいテーブル

新生活の準備は進んでいますか?

今日ご紹介するのは、広島県で作られているLISCIO Dining Tableです。

イタリア語で「なめらか」という意味のLISCIO(リッショ)は
その名の通り、ずっと触れていたくなるようななめらかな曲線と
ビンテージのデンマークデザインを彷彿とさせる
スタイリッシュな作りが特徴です。

熟練された職人の手作業によって
仕上げられる曲線はまさに匠の技です。

サイズは幅850㎜とコンパクトで
限られたスペースでも置きやすいサイズです。

また、LISCIOシリーズは、付属の六角レンチを使用して
組み立て・分解が可能なノックダウン方式を採用しています。

引越しの多いこの季節、そういった使い勝手の良さからも
家具を買う決め手にしてみては?

ずっとふれていて時が経つのを忘れてしまいそうなほど
なめらかな曲線美に惚れ惚れしてしまいます。


PAGETOP