Recommend

2020.07.17 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

お庭にアンティーク家具を

梅雨明けがとても待ち遠しく、歯痒い日々が続きますね。

日差し照りつく夏空を心待ちに、
一足先に準備をはじめますか…。

夏空のもと、お庭やバルコニーでも使用できる
アンティーク家具をご紹介します。

ダブルデイでもお馴染み、
LLOYD LOOM(ロイドルーム)のアームチェアです。

1917年にアメリカのマーシャル・B・ロイドが籐家具の技術を改良し、
クラフトペーパーをワイヤーに巻き付けて織りあげたチェア。

ワイヤーには防水・防錆加工され、
折れないよう丈夫な工夫が施されています。

100年以上続くロイドルームは、今もなお職人によって
ひとつひとつイギリス国内で作られています。

2種類とも定番モデルですが
状態のよいものはなかなか見つかりません。

が、このチェアの特性を活かして
お庭やバルコニーで優雅にくつろいでみてはいかがですか?

もちろん、お部屋の中でパーソナルチェアとしても。


PAGETOP