Recommend

2020.12.04 11:00 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ趣味

なかなか会えない大切な方へ、クリスマスの贈り物

毎年楽しいお出かけや、
みんなでパーティーなど
イベントが盛りだくさんの時期。

今年はコロナでそのようなイベントが
できなくなり、寂しい冬の予感がします。

私はそんな中でも楽しく過ごせるよう、
クリスマスプレゼントを
大切な方へ送って
リモートクリスマスパーティーを
やってみようと思っています。

個人的におすすめのギフトを
いくつかご紹介します。

最初にご紹介するのは
「Dono/ドーノ」三つ折り財布。

上質なイタリアンレザー
“セルバッジョ”を使用した
コンパクトなお財布で、
お札・小銭・カードと
小さいながらも機能的な
ミニ財布。
洋服のポケットにも入るサイズ感。

これ一つでお出かけでき
私も普段愛用しております。

使い込むと艶が出てきて、
革も柔らかくなり
どんどん風合いが出てきます。

使っていて変化していくので
持っていても楽しいアイテムです。

《上/NEW 下/半年使用》

次にご紹介するのは
「hinthint/ヒントヒント」モヘアニット手袋。

「カテゴリーにとらわれず、
自由に、楽しく、気ままに 
ちょっとしたヒラメキやキラメキはココに」

というコンセプトで
キャッチーな小物を中心に
展開しているブランド。

ダブルデイでは3色展開ですが、
その中でも個人的には
パープルがおすすめ。

アウターを着る時期になると、
全体的に暗くなってしまいがちなので
このようなパープルを差し色に入れていただくと
コーディネートのポイントになります。

こちらは同じブランドのトートバッグ。
merciと刺繍で書かれたロゴがポイントで、
裏返しにするとチェック柄のバッグになり
お洋服やその日の気分によって変えて頂けます。

次にご紹介するのは
「MANTAS EZCARAY/マンタス エスカライ」の
モヘアマフラー。

1930年、CECILIO VALGANON氏によって
創業したスペインのテキスタイル会社
HIJOS DE CECILIO社の老舗ブランド。
高級繊維モヘヤやウールなど、
天然繊維を使用した高品質のテキスタイルは
世界でもトップクラスとされ、
ハイブランド製品にも使われています。

製品になるまでの全てのプロセスを
職人的な技巧で手掛け、
独自の技術で、他にはない
鮮やかな発色を実現させています。

最後にご紹介するのは、
お家時間が増えているコロナ禍におすすめの
ルームソックス「働く足にやさしい靴下」。

特許技術の特殊クッションを使用しており、
奈良県の靴下職人が作り上げています。

足裏部分に特許技術を使った
特殊クッションが仕込まれていて、
足の負担を軽減させてくれます。

私はお家以外で出張など
たくさん歩く時にも使用しているのですが、
最初の履いた瞬間は不思議な感覚でしたが
一日歩き回った後の、
足の疲れ具合が全く違い
びっくりしたくらいです。

幅広い方にご使用いただけるので
贈り物にもぴったりです。

またここからは少し話はそれますが、
皆さま贈り物をする際
ラッピングはどのようにしていますか?

私は自分でラッピングをするのが好きで
贈り物をする際は、
余程大きいものでない限り
自分でアレンジします。

身近にあるもので簡単にできますので
2パターンご紹介します。

2パターン共に出てくる英字新聞と
麻ひもは大体家にストックしています。
英字新聞はコンビニで、
麻ひもは100円均一で簡単に手に入ります。

~フレグランスやワインなど縦に長いアイテムのラッピング例~

柄のハンカチで
包装紙を巻くように包み、
その上から英字新聞をカットし
麻ひもで巻きました。
最後にクリスマスを意識した
ドライを差してみました。

~ストール+アロマスプレーなど異素材のラッピング例~

こちらは最初に新聞で巻いてから、
お家にあった布の端切れを割き
上に巻いてから同じ麻ひもを今度は
一色で巻いてみました。

最後にお気に入りのポストカードを付けて完成。

ポイントは英字新聞を巻く前に
必ずわざとクシャクシャにしてあげると、
雰囲気が出ます。

贈り物を渡す相手のことを
思い浮かべながら、
プレゼントを選んだり
自分でラッピングしたり
それだけでもワクワクします。

なかなかお出かけしづらい今年こそ、
特別なギフトを選んでみてください。


PAGETOP