Recommend

2021.02.05 11:00 category:AntiqueDIY・リノベーション家具

G-PLANチェアをメンテナンス

まだまだ寒い日が続く毎日。
暦では初春ですが
そろそろ暖かい風を感じたいですね。

ゆっくり外を出歩けませんが
そろそろ新生活の準備をはじめたいですね。
というわけで、
これまでのチェアのメンテナンス方法に加えて
大人気のアンティーク家具ブランド
G-PLAN(ジープラン)のチェアをメンテナンス。

数あるG-PLANのチェアの中から
Fresco(フレスコ)シリーズを選びました。

まずはデンマーク系のチェアと同様に
ネジで固定されている座面をはずします。
ネジの本数が3本か4本かで作られた年代が
異なるそうです。

この状態からパーツすべてをばらしていきます。
さっそくですが、このチェアで最大の難所。

4本の脚を支える×状のパーツです。
一本の木を削りあげた細く繊細なこのパーツは
とても折れやすいので力加減や角度をとくに
気をつける箇所です。
しっかり接着されていれば、無理してばらす
必要はないのでご注意を。

あとは劣化した古い接着剤を
確認しながらばらしていきます。
パーツごとに古い接着剤を取り除く
クリーニングを行い、
同じ個所に接着剤を塗り直して
ばらした逆の順番で組み直していきます。

順番が分からなくなることもしばしば。
ばらす際に写真や動画などにおさめておくと
分かり易いです。

今回はG-PLANのチェアをメンテナンスいたしました。
在宅時間を利用してぜひ
チャレンジしてみてください。


PAGETOP