Recommend

2021.09.24 11:00 category:Antique家具

色んな場所で空間を演出できるミニチェストとサイドテーブル

すっかり秋らくなり、
日が落ちるのも早くなりました。
本格的な秋冬に向けて
お家で心地よく過ごすために
お部屋の雰囲気も変えたいですね。

デンマークやイギリスからやってきた
1960年代前後のコンパクトなサイズの
チェストやサイドテーブルは
全体的なフォルムや取手部分のデザインが特徴です。

ソファやベッドサイドはもちろん、
玄関や廊下など色んな場所に置け、
持ち運びもしやすいです。

ソファでゆっくりコーヒーなどを飲みながら
くつろぐ時や、本や雑誌を読むときも
サイドテーブルがあると、デスクランプや
飲み物を置くことができるので便利です。

小さいながらも棚や引き出しがあるので、
小物なども収納できます。

また、玄関や廊下などに置くと、
フラワーベースやフレームなどを飾って
季節と共にディスプレイするものを変えて
楽しむことができます。

柄が入ったファブリックのマットなどを
置くとまた印象も変わります。

タイルトップのネストテーブルは、
落ち着いた色合いのタイルの柄が
インテリアのアクセントになります。

3つ重ねて使っても、
1つずつ別のところでも使えます。

お気に入りの椅子と合わせて
お部屋に置きたいアイテムです。

これからハロウィンやクリスマス、
お正月とお部屋のディスプレイを変えたり、
読書や趣味を楽しんだりする機会が
増えてくると思いますので、
そんな時におすすめのアイテムです。


PAGETOP