Recommend

2021.10.08 11:00 category:Antique家具

「G-PLAN(ジープラン)」のラウンドエクステンションテーブル

10月に入り本格的な秋を感じますね。
これから年末に向けて、
お家の中で団欒する時間が増えてくると思いますが
そんな時期におすすめのテーブルのご紹介です。

イギリスの「G-PLAN(ジープラン)」の
ラウンドエクステンションテーブル。

1960年前後のチーク材を使っており、
その落ち着いた色合いと
曲線のフォルムが特徴で、
どの角度から見てもその良さが伝わります。
また伸長式で、テーブルの幅を変えられます。

円形のテーブルは座った際に
となりを気にせず、パーソナルスペースが確保できて、
テーブルを囲んでくつろげるのが良い所です。

通常の幅が120㎝ほどで4人掛けとして使えて、
広げると165㎝くらいに広がり、
6人くらい座っていただけます。

伸張するのがとても簡単で
女性の方お1人でもすぐに開閉できます。

まずはサイドの天板を引きます。

開いたら、天板の下に中板があるので、そちらを広げます。

サイドの天板を調整して完了です。


デザインの良さはもちろん、
シーンに合わせて天板の幅を
変えられる機能性を兼ね備えているところが、
長く人気がある理由だと思います。


PAGETOP