Recommend

2015.06.02 11:30 category:お出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

Smile&Green DAY’s Camp!! “お料理編”

5月の休日にDAY’s仲間それぞれが
Smile&Greenなグッズを持ち寄って
デイキャンプに集いました。

名付けて“Smile&Green DAY’s Camp!!”

デイキャンプと言えばもちろんBBQ!
ということで今回は「お料理編」です。

このキャンプ、アウトドアの達人が
素敵なメニューの考案と器材の用意をしてくれたおかげで
アウトドアとは思えない本格的な料理をいただくことができました。

まずは、定番の野菜。
…ですが、これもオシャレ&美味しいアレンジに。

BBQには欠かせない串刺し。
こういう時、アカシアのトレーは便利ですね。

そして、ル・クールゼのお鍋で何やら魚を調理する人が…

これはもしかして…

そう、アクアパッツア!!

アウトドアでこんなに美味しい
アクアパッツアを食べられるなんて
みんな感激です。

料理はどんどん続きます。
次に登場したのはLODGEのダッチオーブン。

オーブンの中では、パプリカやスモークチーズが
美味しく仕上がっていました。

メインのローストビーフが登場すると
全員のテンションが最高潮に!

アウトドアだと、ついつい紙皿や紙コップで済ませがちですが
一部分でも普段愛用のアイテムを取り入れると
クオリティが格段にアップしますね。

ダブルデイのグッズは
アウトドアでも存分に活躍してくれました!

「道具編」も近日アップ予定です。
お楽しみに♪


2015.05.29 11:30 category:お出かけ・旅行趣味

ゆっくりと過ごせた休日の午後

「素敵なお店があるよ」と、
少し前に教えてもらった場所を目指して
友人と阪急甲陽線の苦楽園口駅へ向かいました。

目的地は、駅からゆっくり歩いて15分程の場所にある
自家焙煎のスペシャルティコーヒーの専門店。

◇スペシャルティコーヒ-とは
国際基準の味覚評価で素晴らしい評価を獲得した
最高品質のコーヒーのこと。
“From seed to cap(種からカップまで)”といわれるように、
豆からコーヒーとして飲まれる瞬間まで
品質管理が徹底され、生産過程が明確にされています。

駅の近くでランチを済ませ、
まっすぐな道を歩いていくとお店が見えてきました。

大きなガラスの窓からは、
コーヒーを楽しむ人たちで賑わっている
店内の様子が伺えます。

周辺を少し散策しながら、店内が落ち着くのを待って再訪。
初めてのお店ということもあり少し緊張しながら、
ゆっくりと扉を引くと…、

思わず深呼吸をしてしまうほどの
コーヒーのいい香りが…!

「はぁ…」と息を吐き、店内に目を向けるとそこには、
コーヒー豆と原産国や特徴など詳しく書かれた商品説明、
テイスティングが出来るコーヒーがセットで綺麗に並べられていました。

コーヒー豆に詳しくない私たちに、
お店の方が丁寧にわかり易く教えてくれます。

親しみのある飲み易さで誰でも楽しめるオリジナルブレンド。
個性豊かで新しい発見のあるシングルオリジン。
それぞれの季節を引き立たせる春夏秋冬限定シーズンブレンド。

定番と限定合わせて常時9種類以上用意されているそうです。

一通り説明を聞いた後は、
店内でもコーヒーが飲めるということで
私はエスプレッソを、友人はオリジナルブレンドを注文。

先ほど店内の様子を覗いていた大きな窓から今度は、
お店の前を通る車や歩く人など
外の様子がゆっくりと眺められました。

午後の昼下がりに美味しいコーヒーを飲みながら、ほっと一息。
忙しい毎日を忘れさせてくれる癒しのひと時でした。

私は帰りにオリジナルブレンドを100グラム購入。
商品のパッケージもシンプルで、
お礼やギフトにもイイなと思いました。


2015.05.26 11:30 category:お出かけ・旅行お料理季節の愉しみ

筍の町

筍が大好きな私が一年で一番楽しみにしている
季節は終わってしまいましたが
名残を惜しむように筍の話を。

関西では、有名な筍の産地として
必ず名前が挙がるのが「長岡京市」です。

これまで筍の季節に訪ねたことはなかったのですが
「筍LOVERとして訪ねなくっちゃ!」と思い、
今年は足を延ばしてきました。

到着してまず目についたのがこれ。

この町はマンホールまで筍!

町のあちこちで筍の直売所があり、
新鮮で立派な筍がたくさん並んでいる光景に
興奮しながらも、やってきたのは「竹林」。

筍って、竹だと知っていても
実際に生えているところはあまり見られないもの。
どうしても見てみたくなって竹林を散策してみました。

風に吹かれた竹の葉が奏でる
心地よい音に耳を傾けながら
静かな小径を歩きます。

時々ひょっこり現れる筍は
「あのお菓子」そのもの形です!

中にはこんな珍しい節を持つ竹もありました。

そして、この町で珍しい春の食べ物を入手しました。
これ、なんだかわかりますか?

これ「山椒の花」なんです。

一年のうち、1週間ほどしか収穫できない希少なもの
だそうで、これも春の味として楽しみにしている方が多いそう。
佃煮にして、筍ご飯と一緒にいただきました。

今年も春の恵みを満喫しました。
ごちそうさまでした!!


2015.05.15 11:30 category:Antiqueお出かけ・旅行

久しぶりの骨董市にて

以前は、古道具屋や蚤の市、
骨董市などの開催日をわざわざ調べて、
よく「古いもの」を探しに出掛けていました。

しかし、最近はご無沙汰していた骨董市。

先日、奮発して食べに出かけた茶懐石のお店で、
小鉢風に使われていた「”金継ぎの古伊万里”の蕎麦猪口」に感化され、熱が再燃。
「古いもの」探しに行こうと思い立ち、久々に行ってきました!

とはいえ…
「古伊万里なんて、とてもじゃないけど買う勇気はないし、
手を出すと際限なくなりそうで怖い。」ので

この物欲を骨董市ならではの
「古いものが安くて手に入ります」の部分で楽しみました。

まずは、欅(ケヤキ)の丸盆をGET!

ずっと探していたアイテムで
サイズも値段もバッチリだったので、これは即買い。

上に載せているのは、中国茶用にしようと思い、
選んだ磁器です。1個300円也。

次では、ザルの中からこの2つを選び出して。

値段がついていないのでおじいちゃんにたずねると、
「100円!」との軽快な答え。
「1個?」と聞くと「2個!」と、ラッキー!

もう1個選んでも、「100円!」だったかも(笑)
日本酒のお猪口代わりにするつもりです。

続いて、ヨーロッパものを置いているお店を発見。
英国「シェフィールド社」のハンドナイフです。
柄の部分は牛角でわりと大きめ。
バターナイフにしようと思い、これも即決。

同じショップでアンティークボタンも購入しました。
これは裁縫好きの友達のプレゼントに。

最後はお決まり。
切手ストックへのプラスアイテム。

これは実用のために買いました。
「お年玉」の文字がなんともかわいらしい感じで並んでいます。
もう一つ赤い切手は「1975年 第9回 世界石油会議」の記念切手だそう。

今回はこれにて終了。2時間、堪能しました!
本物の骨董は、今回もやっぱりお預けです。


2015.05.01 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

DAY CAMP

4月の後半は、暖かく過ごしやすい
週末が続きましたね。

梅雨を過ぎると蚊が多くなり、虫除け対策も必須ですが
この時期はピクニックやキャンプなど
アウトドアを快適に楽しめる良い季節です。

我が家でも今のうちにと
毎週末、山へでかけています。

先週は、その前の週末に見つけたキャンプ場へ
友人を誘って“デイキャンプ”に行ってきました。

初めて行ったときは、
まだ少し肌寒い気候だったためか人も少なく、
「穴場のキャンプ場を見つけた!」と思って
2週連続で行ってきたのですが…

先週末は気候も良く、思った以上の人出!
「念のため予約しておいて良かった。」と思いながら
早速タープやBBQコンロの設営に。

今回はダブルデイでこの春購入した
“ハンモック”と“カモフラ柄カート”を持参しました。

冬山は20年生の私も、春山は1年生。
周りでキャンプを楽しんでおられる
ベテランさん達のカッコいい道具を羨ましく
チラチラ覗き見。

一方、こちらはネットで安く購入した
タープの設営に手こずりながらも、何とか準備を整えました。

街の桜はもうすっかり散りましたが、
山ではまだ山桜が見ごろ。

BBQもひと段落し、持参したハンモックでお昼寝タイム!
「気持ちいい~!」
でも思いのほか目立ちます(汗)。

ベテランさん達が通り過ぎながら
「おっ、あれいいな~。」とお褒めの言葉。
春山1年生にはありがたいお言葉です。

また、設営と撤収のときには“カート”が大活躍。
いっぱい乗せたので重量オーバー気味。
舵足りに苦戦するも、駐車場までいっきに荷物を運べました。

ついでに言うと、目立ちます。
カモフラ柄は流行ってますが、カートではレアアイテムのようです。

良い道具は値段もしますので一度に全て揃えられませんが、
毎年コツコツと良い道具を揃えてながら
長くキャンプを楽しめたらと思います。


2015.04.21 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズ季節の愉しみ

桜めぐりと、アウトドア便利グッズ

4月頭のこと。
晴れた週末に、3か所で綺麗な桜を見ることができました。
朝イチに見たのがこちら。

大阪 福島区にある野田城跡を通りかかった時に見た桜です。
風に吹かれた花びらが舞っていて、とても綺麗な光景でした。
(写真では花びらが舞った様子がお伝えできず残念ですが…。)

その後は、確実に人が多いことを覚悟し京都へ。
中学の修学旅行以来の平安神宮へ行きました。

外国からの観光客も多く、人ごみにもまれながらも
満開の桜が見られて大満足。
朝見た桜と種類も異なり、
綺麗なピンク色をした桜がまた素敵でした。

平安神宮をあとにし、気候も良かったので
京都駅までの道のりを歩くことに。
少し距離がありましたが、川沿いでも満開の桜が。

さらに、この日は一日桜を堪能しようと
夜は桜が有名な夙川の川沿いで夜桜を。

提灯やライトアップもないものの、団体さんの宴会なども少なく
静かで落ち着く雰囲気の中、しっぽりと夜桜を楽しめました。

そして夜桜のタイミングから活躍したアイテムがこちら。

ダブルデイで取り扱っている
「TRUNK’IN フォールディングスツール」です。

この日一日リュックの中に入れて持ち歩いていましたが
610グラムと軽く、重さを感じることもなくて。

シートも持っていきましたが、
スツールだと片手で持ち運びできるので、
楽に場所移動ができました。

普段はこのようなバッグに入れてしまっておくことができ、
コンパクトで場所も取らないのでお勧めです。

夏はキャンプに花火。秋は紅葉狩り、
冬はイルミネーションと、今後も
色々な場面で活躍してくれそうです。

ご興味のある方はぜひお近くのダブルデイへ足を運んでみてください。
この他にも、これからの季節を2倍楽しるアイテムを
多数ご用意しております。


2015.04.03 11:30 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ趣味

しまなみ海道サイクリング

とある休日。
しまなみ海道をロードバイクでサイクリングしてきました。

しまなみ海道は、「広島県の尾道」と「愛媛県の今治」を結ぶ
約70キロの道路で、本州と四国の8つの島を9つの橋で繋いでいます。
このしまなみ海道、最近は「サイクリストの聖地」として
日本全国はもとより、海外からもサイクリスト達が集まってくるのだそうです。

ロードバイク初心者なのに
いきなり聖地に乗り込むことになり、かなりドキドキ。
今回は日帰りなので尾道から片道30キロ、往復60キロの行程に挑戦しました。

まず尾道から船に乗ります。

地元の人も使う渡し船で、人は100円、自転車は10円!
5分ほどで最初の島、向島に到着します。
さぁ、ここからがサイクリング本番。

この日はお天気も良く、潮風を浴びながら海沿いを爽快に…
と言いたいところですが、アップダウンが意外と激しくて最初からジタバタ。
それでも、大きな橋の下で休憩をすると
車では一瞬で通り過ぎてしまう景色も、ゆっくりと眺めることができます。

そして、最難関が島から島へ渡る橋に登るための坂道。
どの橋を渡る時もこの登り坂は避けられません。
平均傾斜3パーセントの坂道が1キロ以上!太ももが割れんばかりです。
いや、割れていたかも。

しかし、その坂道を登った後に
橋の上から見える景色は“ご褒美”としか言いようのない美しさです。
瀬戸内の春の海は美味しい魚が沢山獲れるので
「あぁ、お魚いっぱい泳いでるのかしら…」なんてことも考えながら
ひたすら走ります。

向島~因島~生口島と、30キロ走ってようやくお昼ごはん。
大好きな穴子丼をいただきました。

腹ごしらえをしたところで、ここからがしんどい帰り道。
登り坂でチビッコに抜かされた時は心が折れかけましたが…
なんとか尾道まで帰って来ることが出来ました。

さて、しまなみ海道といえば“柑橘類”の聖地としても有名。
今回走った島では、街路樹が八朔だったり!
いたるところに柑橘類の畑や無人直売所があって、
海と柑橘の実の色とのコントラストの美しさに心打たれました。

途中食べたジェラートももちろん“柑橘系”をチョイス!

あの上り坂さえ攻略できれば…
今度は絶対今治まで行ってみたい!と思った1日でした。


2015.03.27 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

GO ON A HIKE ! 

私の唯一の趣味でもあるスキーシーズンも終わりを迎え、
季節はすっかり春になりました。
先週末も春らしい陽気で、家族の勧めで
近くの山へハイキングへ行くことに。

私が住む大阪の北摂エリアは、
住宅街からすぐの場所に箕面山や五月山といった
気軽に登れる山々があります。

今回は、家から車で5分(歩けますね)で
登山口まで行ける五月山を登ってきました。

私にとって山は「登るもの」ではなく「滑り下りるもの」として、
これまで数えきれないほどの山々へ「リフト」で登ってきました。
でも今回は、自分の脚で登ります。

ピクニック気分で登れる山なので軽い気持ちで登り始めたのですが、
スタート地点からしばらく続く階段で、さっそく汗だくに…。

今回は“皇太子様もご愛用のCombi社の背負子”に
10Kgを超える息子を背負ってのハイキングなんです。
これが想像以上にきつく、すっかり気分は修行・・・。

とは言え、わりとすぐに見晴しのよい場所に到着しました。
遠くには梅田のビル群、近くには大阪空港を一望できる展望台があります。
持参したお弁当を広げると子供達はテンションUP!
大人は食後のコーヒーを満喫しました。

そこからは急勾配もなく、気持ちのよい山道が続きます。
途中にある吊り橋は、丸太の間隔が広めで
子供にはスリル満点のアトラクション。

実は、横に普通の山道があり、吊り橋は本当に
アトラクション的に設置しているだけなんです。

そんな山歩きも1時間半が過ぎ、息子はお約束にように深い眠りに落ちました。
同じ重さなのに寝ている子供を背負うと重さが増すように感じます。

自然を楽しめ、健康的で経済的。ハイキングも良いものです。

でも、どうしても山は滑って下りたくなっちゃいます。
早くも冬山が恋しく思う春山ハイキングでした。


2015.03.20 11:30 category:AntiqueDIY・リノベーションお出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ

待ちに待ったお宅訪問

先日、会社の先輩宅に遊びに行ってきました。

『とても計算された設計でかっこいいお家』と
DAY’s仲間にも評判だったので、
お邪魔する日をずっと心待ちにしていました。

ワクワクして玄関のドアを開けると、
広い玄関にはとても大きな古木のミラーが置かれ、
その奥にはブルーにペンディングされた各部屋のドアが。
とっても印象的で素敵でした。

さっそく、ダイニングではG-planのラウンドテーブルに
美味しそうな料理たちがずらりと並べられ…。

テーマは『サラダパーティ』です!

大きな窓から差し込む心地よい日差しと、
美味しい手料理、素敵なインテリアに囲まれて、
とっても幸せなひとときでした。

そして、リビングでさりげなく置かれていた
子供用の“ロッキングチェア”。

ゆらゆら揺られて、ちょこんと座っている
お子さんがこれまたかわいくて。

ちなみに、ダブルデイアンティークヤード西宮店で
ご購入された代物だそうですよ。

風のうわさで「取材NG」と聞いていたので、
控え目にしか写真を撮らなかったのですが、
実はまったく問題なし!だったようで…。

『ダブルデイのあるくらし』がテーマのこのお家を
もっといっぱい紹介したかった…!

また今度改めてご紹介します。


2015.02.10 11:30 category:お出かけ・旅行その他

納得して得した気分。

各地で雪がちらつき、しんと寒い1月の末のこと。
東京出張のため、新幹線に乗っていました。

東京まで約2時間半という時間は
お子さんはもちろん、大人でも少し退屈し
座っているだけとはいえ疲れてしまいます。

そんな退屈な新幹線でのひそかな楽しみが。
それは名古屋から新横浜の区間で見ることができる
とても大きなもの。

この区間をよく新刊線でご利用になる方は
もうお分かりかと思いますが、、、

そろそろです…

姿を現しました…

富士山です。

この日は早朝から本当に天気がよく、
雲に隠れることもなく富士山が綺麗に見れました。

早朝の新幹線はお仕事で移動の方が多いのか、
はたまた、もう富士山を見飽きているのか…
窓の外というよりも、まだ夢の中という方が多いのですが
この日は、わりと携帯を片手に富士山を見ている方や
写真を撮っている方が多いように感じました。

実は、雪に覆われた富士山を見るのは今回がはじめて。
春・夏・秋の富士山の姿は、当たり前ですが雪に覆われておらず、
近くでみると青というよりは茶色で、ただただ大きな山にしか見えず…。

この数か月、雪に覆われていない富士山を見ていて
心の中で”この山は本当に富士山なのか…?”と
すこし違和感を感じていたのが、正直な感想。

ただ今回、この富士山の姿を見て納得!
朝から立派な富士山を見ることができ
なんだか得をした気分になりました。


 « 1 2 3 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 »
PAGETOP