Recommend

2016.11.08 11:30 category:お出かけ・旅行未分類

六甲山ナイトハイク

先月、六甲山ナイトハイクに行ってきました。
このツアーを見つけて
「普段よく行く六甲山を夜に歩いてみたいなぁ」と思い参加したのですが、
普段お昼間に歩くコースをがっつり夜に歩くというのではなく、
昼間から夕方、夜になり変わっていく景色と、
昼間とは違う山の雰囲気を楽しむというものでした。

展望台からまずは昼間の景色を確認。

10月画像①

山の緑と海と空の青、雲の白がきれいです。

それから登山道を歩き、次の展望台に。
夕方になり、オレンジに空が染まっていってます。

10月画像②

それからまた暗くなった登山道を歩き、
しーんとした山の中を歩いて行くと昼間に歩くよりも
風の音や足音を感じます。五感がより働くんですね。
この日は満月で月の光を感じて歩く登山道は
都会から近い場所にいることを忘れ、幻想的でした。

10月画像③

スタート地点の展望台に戻ると、
昼間の景色とはうって変わって「神戸の1000万ドルの夜景」が
とてもきれいでした。
夜景を見るといつも、この光のひとつひとつに生活があるんだなぁと
不思議な気持ちになります。

10月画像④

今からの季節は夜に歩くのは寒いので厳しいですが、
交通機関や車を使って展望台まではすぐに行けるので、
普段生活している街を上から眺めてみるのも良いのではないでしょうか?
冬は空気が澄んで更に綺麗に夜景が見られますよ!


2016.11.02 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズ季節の愉しみ

清水焼の郷まつり

写真①

先日、お休みを利用して京都に行ってきました。
久しぶりに訪れた京都は快晴!!
とても過ごしやすい気候でした。

京都駅周辺も多くの観光客で賑わっていましたが
今回、私が京都を訪れた目的は・・・

写真②

大陶器市『清水焼の郷まつり』です。

清水焼の郷(清水団地)とは、東山山麓東側の丘陵地に位置し
京焼・清水焼の卸問屋、窯元、作家、陶磁器原材料屋、
指物師、人形師、碍子など‟やきもの”に関する業社が軒を連ねる町なんです。
その協同組合が毎年10月の第3金曜日~日曜日の3日間、
年に一度行う大陶器市が「清水焼の郷まつり」です。

このお祭りの開催を知ったきっかけがこちら。

写真③

写真④

写真では分かりにくいですが、
ダブルデイで9月から取扱いを始めた「トキノハ」さんの
ホームページを見て、行ってみたい!と思ったからなのです。

お昼頃に着いたのですが、既にたくさんの方で賑わっており
行列ができているお店もちらほら・・・
近年の和食器ブームが伺えました。
また、海外からの観光の方も多く、大量に買われている姿も
見受けられました。

他にも地元の人が運営している屋台なんかも出ていたり、
陶芸体験もできる場所もあり家族で楽しめるイベントでした。
せっかく来たからには何か買わなきゃ!と意気込むも
何十件もあるお店、更に何百点もある和食器の中から
お気に入りの商品を見つけるのはなかなか大変・・・

何度も同じお店を回って吟味し、ゲットしたのがこちら・・・

写真⑤

こちらはトキノハさんで販売されていた和食器。
大きな片口は釉薬の具合が素敵で購入。
これからおでんや煮物などを盛りつけようと思っています。
更にダブルデイではお取り扱いのないサイズの小鉢もゲット。
こちらもこれからの時期、お鍋の取り皿にしようと思います。

写真⑥

こちらは最近結婚した友達への贈り物にと選んだもの。
すごくお茶目な表情がおかしくて購入。
友達がどんなリアクションをしてくれるか今から楽しみです・・・笑

予定ではもっと買うつもりだったのですが、
結構歩き回り疲れてしまったので退散・・・
今度はしっかり体力を温存して行こうと思いました。笑


2016.10.14 11:30 category:お出かけ・旅行趣味

スヌーピーが乗った阪急電車!

九州出身で、今は阪急沿線に住んでいる私は、
通勤や休日のお出かけに“阪急電車”を利用します。
九州から出てきて初めて阪急電車を見たのは5年前の事。
仕事で関西を訪れ、西宮市にある“阪急西宮ガーデンズ”に行く際に
阪急梅田駅で、はじめて阪急電車を見ました。

その時の感想は「渋い!レトロでかわいい!」
関西の方はご存知の方も多いかと思いますが、
阪急マルーンと言われる、茶色の塗装に
木目調のレトロな車内、座り心地も肌触りも抜群の緑色のシートは
とても上品な印象でした。

関西に来て数年、毎日通勤で利用していますが、
先日の仕事帰り、思わず足を止めて見てしまう阪急電車に遭遇しました。
それがこちら…

画像①

画像②

スヌーピーとその仲間達が装飾された
阪急電車「スヌーピー&フレンズ号」。

画像③

普段はあまりキャラクラー物に興味を示さない私でも、
この時ばかりは時間を忘れて見入ってしまいました。
どのデザインも阪急マルーンと合っていて、とてもかわいい!
「スヌーピー&フレンズ号」に遭遇した事で疲れも少し和らぎ、
ほっこりした気分で帰路につくことができました。

スヌーピーで有名なコミック「PEANUTS」と阪急電車の
コラボ企画は10月1日からスタートしていて、
ダブルデイ宝塚店ではコラボグッズも販売中。(※1)

「スヌーピー&フレンズ号」は、2017年1月9日まで運行(※2)する
ようです。

しばらくは、通勤時が楽しく過ごせそうです♪

(※1) 数量限定につき品切れの場合がございます
(※2) 詳しくはhttp://www.hankyu.co.jp/topics/details/545.htmlをご覧ください。


2016.10.06 11:30 category:お出かけ・旅行趣味

湘南レポート〜雨の鎌倉散策〜

関西在住歴が長い私にとって
『歴史が残る街』といえば京都や奈良ですが…いえいえ、ここは湘南。
一千年の歴史があると言われる古都・鎌倉散策に出掛けました。

写真①

江ノ電の1日乗車券、『のりおりくん』を購入して
始発の藤沢駅から長谷駅へ、まずは鎌倉大仏を目指します。

写真②

写真③

当日はあいにくの雨でしたが、初めての江ノ電にワクワク!
江ノ島を車窓に観ながら、民家の間スレスレを走る線路に大興奮!!
長谷駅からはあえて細い路地を通り抜け…

写真④

辿り着いた先には、雨の中に佇む大仏様。
その姿は静寂さの中にも迫力を感じる姿でした。

写真⑤

写真⑥

大仏様を後にし、長谷駅から終着の鎌倉駅へ。
お土産屋さんや食事処が軒を連ねる小町通りをぶらぶら。

写真⑧

前回の湘南レポートでも夏カレーをご紹介しましたが、
カレーにハマり中の我が家!!
美カレーとコーヒーがおいしいと評判のお店で
少し遅めの昼食をとることにしましたが・・・なんと2時間待ち!!

絶品キーマカレーに舌鼓。

写真⑦

お店を出たところで、雨が一層激しさをまし、
今回の鎌倉散策は断念・・・。
次回に持ち越しとなりました。雨の鎌倉も魅力的でしたが、
次は晴れの日に出かけてみようと思います。


2016.09.27 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズバイヤー裏話

石川出張レポート②

前回の更新より少し間が空いてしまいましたが・・・
石川出張の後半をお届けします。(レポート①はこちら

九谷青窯さんを後にし向かったのが、私がどうしても伺いたいとお願いしていた山中漆器の産地にある『我戸幹男商店』さん。

写真①

何故お伺いしたかったかというと、以前メーカーさんの展示会で
こちらの商品を拝見させて頂いたことがあり、
いつかダブルデイで展開したい!と密かに思っていたから。
個人的にとても好みのフォルムや色合いの漆器が多く、
また多くの商品がデザイナーさんが手掛けられていることもあり、
アイテム1つ1つに思いがあることにも魅力を感じたからです。

こちらが『我戸幹男商店』さんのショールームの一角です。

写真②

ショールームの周りはたくさんの緑に囲まれ、
マイナスイオンたっぷりの大変素敵な場所にありました。
メーカーさんの展示会で拝見した時よりもはるかに多いアイテム数にビックリ!!
1つ1つの商品の製作背景や企画意図を
社長さん自ら丁寧に説明して頂き、なかなかアイテムを絞ることが
できなかったのは言うまでもありません・・・笑

何とかアイテムを絞ることができ、社長さんの計らいで
製作現場を見せて頂けることに・・・
山中漆器の特徴は他産地の「横木取り」とは違い、
「縦木取り」を主流としているため
木の流れと同じ方向に作ることで、ゆがみや割れが少なく
精度の高い器ができます。
この工程を行うのが『生地師』と言われる職人さんです。
轆轤を使って、卓越した技術を用いることで
薄く更に素敵な形や模様、他産地ではなかなか作れない
高度な商品が生み出されているのです。

写真③

写真④

今ではかなり機械化が進み、作業も楽になったと
仰っていましたが微妙な薄さ調節や角度を付けるなどの工程・最後の仕上げは
やはり人の手が掛けられていました。

写真⑤

その後、『我戸幹男商店』さんの商品の特徴でもある、木目が美しい漆器。   その作業が行われている作業場にもお邪魔しました。
『拭き漆』と言われる製法で、
漆を塗っては拭き取る作業を何度も繰り返すことで、
透明感のある光沢が増し、木目を鮮やかに美しく浮かび上がらせて
くれるそうです。                             お邪魔した作業場ではとても素敵なご夫婦に迎えて頂き、
突然お邪魔したにも関わらず笑顔でいろいろと説明して下さいました。
何だか子供の頃に行った田舎のおじいちゃんのお家を思い出し、
ほっこりした時間を過ごせました。

今回、お邪魔した九谷青窯さん・我戸幹男商店さんもそうですが、
私が今までお邪魔した『日本のモノづくり』の現場に携わる人は
本当に素敵なお人柄な方ばかりでそれが作品や商品にも
表れているのだと改めて感じることができた出張でした。

『我戸幹男商店』さんのアイテムは
NU茶屋町プラス店・アミュプラザ博多店・大船ルミネウィング店で販売を開始しました!
九谷青窯さんの新アイテムも年内中には一部店舗へ入荷予定です。
是非、お店に足を運んで頂き実際に手に取って見て頂けると嬉しいです!

石川県・・・今度は泊りで訪れたいな~。笑


2016.09.16 11:30 category:Antiqueお出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ

お宅訪問

残暑厳しいとはいえ、少しずつ秋の気配を感じるようになりましたね。

そんな秋の爽やかな風がそよぐ、9月に入ってすぐの週末、
スタッフのお宅にお邪魔することになりました。
以前もこのブログで、DAY’s仲間が紹介していたお宅なのですが
(そのブログはこちらから)
リノベーションの工夫があちこちに見え隠れする彼女の家には、
ダブルデイのアイテムがたくさん。

画像①

もはやダブルデイの定番となったERCOLのチェアは、
経年変化の過程が見えて、この家でも定番に。

画像②

2歳になる男の子の遊び場は、ギャッベの上。
少々飛び跳ねても、厚みのあるギャッベだと足音も吸収するようです。
もちろん、ウール100%で足触りも抜群。

画像③

DAY’s仲間のブログにも登場した、アンティークヤード西宮店で
購入したという木馬は、オブジェとして、
今はクマのぬいぐるみがお行儀よく座っています。

画像④

読谷の器とスリップウェアでまったりとお茶の時間。
秋の味覚の栗のお菓子と黒豆のおはぎを堪能。
天板がちょっと写っているだけですが、
これは伸長式のG-Planのダイニングテーブル。

本当はお昼にたこ焼きパーティー!ということで集まったのですが
、肝心のパーティーの様子は「焼き」と食べることに夢中になり過ぎて、
全く写真を撮ることを失念していました…
今度お邪魔する時は、料理もちゃんとカメラに収めるように!
忘れないでおきます。

ダブルデイ愛満載!!のお宅訪問レポートでした。


2016.09.13 11:30 category:お出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ未分類

残暑厳しい折・・・

今年も暑い夏でした。
いくぶん過ごしやすくなったとはいえ、
残暑はもう少し続きそうでしょうか・・・

さて、DAY’sでは夏の思い出話がたくさんあがりましたが、
うつりゆく季節の名残を惜しんで
わたしも夏の思い出を。

DAY’s仲間は、スパイスの効いた食べ物を堪能したようですが
わたしは、この夏「トマトのはちみつ漬け」にはまりました。

1

湯むきしたプチトマトを、はちみつとレモン汁で漬けるだけの
超簡単レシピですが、フルーツのような味わいが楽しめる
夏の味として、2~3日おきくらいで作っていたように思います。

2

3

大きめの野田琺瑯より、小ぶりなWECKのほうが
はちみつ液がよく浸透しておいしく作れました。

もう夏休みも終了間近の頃、通りすがりに出会った盆踊りで
縁日のなつかしさに誘われてヨーヨー釣りをしてみたり。
ノスタルジックな色合いでしょ。

5

秋の気配がほんの少し顔を見せる頃、大好きないちぢくを発見!
待ちに待った、いちぢくさん!(笑)

4

さて、今年も食いしん坊の秋を満喫するのが楽しみです。


2016.08.30 11:30 category:お出かけ・旅行お料理季節の愉しみ趣味

夏の思い出~横浜旅行~

八月も残り二日。
猛暑日が続いた今年の夏。(まだまだ暑い日は続きそうですが)
みなさん、「夏の思い出」は沢山出来ましたでしょうか。
私は山や海・川には行っていませんが、今年も綺麗な花火を見に行きました。

写真①
 
残念ながら浴衣は着ていないのですが、
ビールを飲みながらの花火鑑賞は最高でした。
花火の話はさておき、本題の横浜旅行の話へ…

友人が、好きなアーティストのライブがあるという事で
ある週末、新幹線に乗り横浜まで行ってきました。
付き添い気分で行ったのですが、
夕方から夜にかけての野外ライブは、開放感と、時折吹く風が心地よく
最高のロケーションで、想像以上に楽しめました。
その日は、横浜で一泊。
ちょうど海側のお部屋で窓からの眺めも良好。

写真②

次の日は朝から天気が良く、まだ八時台というのに
ちょっと歩くだけで汗が出ます。
昨日ホテルの窓から見た景色を別の角度から…

写真③

散歩がてら、前から少し気になっていた赤レンガ倉庫へ行ってみました。

写真④

まだお店も開店前という事と、あまりの暑さに
ぐるりと見て終了というあっけない結果に(笑)
気を取り直して、向かったのが横浜中華街。

写真⑥

写真⑦

神戸や、長崎の中華街とはやはり大きさが違うなと思いながら
歩いていると、あちこちからいい香りが。
私たちは「中国世界チャンピオン 世界一の肉まん」という
いかにも観光客が入りそうなお店で、肉まんを食べ
少し歩いたところのお店で小籠包を食べました。

写真⑧

お店のおじさんが小龍包を渡すときに
火傷するからと、グサッとフォークを差したのに
少し衝撃を受けながらも美味しく頂きました。

もっと時間があれば、台湾ちまきやゴマ団子・台湾かき氷と
沢山食べたいものがありましたが新幹線の時間も迫っていたので、
バタバタと帰路に着きました。

炎天下の中歩き回ったので、疲れもピークに新幹線には乗車後ものの数分で
眠りにつき、横浜から大阪までがあっという間に着きました。
今回の横浜旅行は、野外ライブと、美味しいごはんを堪能出来、
最高の「夏の思い出」となりました。

九月もまだまだ暑い日が続きそうです。
みなさん、お出かけの際は程よい休憩と水分補給を忘れずに。


2016.08.25 11:30 category:お出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

2016年の夏

最近、四季を楽しもうと心掛けているので
今年は夏らしい事がいつもよりたくさん出来たように思います。
出来るだけ家に籠らず、暑くても休日は予定を立て
バーベキューや川遊びをしたり、花火を見に行ったりしました。

そんな今年の夏よく食べたのがスパイスの効いた料理と冷たい麺。
どちらも夏に食べたくなるメニューです。

韓国冷麺
画像①

トムヤムクン
画像②

カレー
画像③

この3つはこの夏本当によく食べました。

元々スパイス好きなのですが、夏はより一層スパイスを欲します。
韓国冷麺にはお酢をたっぷり入れて。

カレーはダブルデイでも販売しているので
気になる方は是非試してみてくださいね。

今年は何年かぶりに、ちゃんと花火を見ましたが
迫力があって綺麗で、やっぱり良いものですね。
来年もたくさん夏を感じられますように…

画像④

秋も「秋らしい事」をするつもりです。
友人が松茸バーベキューをしてくれるそうですが
実現するのでしょうか…


2016.08.19 11:30 category:お出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

湘南レポート ~夏を2倍以上楽しむ

この街で初めて迎える夏。
年中夏気分!?の、湘南街全体が待ちにまった8月。
待望の夏本番がやって来た嬉しさに包まれています。

写真1

この夏のハイライトと言えば海上花火。
サザンビーチから富士山をバックに打ちあがる花火に酔いしれ…

写真2

「どっこいどっこい」という掛け声と共に、
海の中で神輿を担ぐ姿に大興奮‼︎こちらは茅ヶ崎の浜降祭。

写真3

湘南の地元で採れた野菜を使って…

写真4

野菜たっぷり夏野菜カレーを堪能‼︎
ダブルデイでも取り扱いのある、
英国王室御用達のシェアウッドカレーソースと夏野菜を
大原拓也さんの9寸皿に添えて夏バテ解消。

写真5

今までの何倍も楽しさを詰め込んだ
湘南のひと夏に出会えて、少し苦手だった
この季節がとっても好きになりました。

…次回はいよいよ、初体験サーフィン編…を
お届けできるのでしょうか!?
この夏乗らなきゃいつ乗るの!?乞うご期待。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 13 14 15 »
PAGETOP