Recommend

2019.06.18 13:00 category:お料理キッチン季節の愉しみ趣味

涼を感じる器

ジワジワと暑い季節がやってきました。

そろそろ食卓には、ツルっとさっぱり食べられる
そうめんや、お蕎麦の出番が増えるのではないでしょうか?

そんな食卓にぴったりの、目でも涼を感じられる器をいくつかご紹介。

まずはダブルデイではおなじみの窯元
『作山窯』さんが作られているGlossシリーズ。

色味は鮮やかなターコイズブルーと爽やかなマリンの2色。

私には、ターコイズブルーの器は釉薬のたまりが“波”、
リム部分が“砂浜”っぽく見えて、とてもお気に入りのアイテムです。

マリンの器は胴回りに爽やかなブルーのラインが引かれており
ラインの周りを釉薬が滲んでボヤっとした見た目が幻想的な印象の器です。

どちらもプレート4サイズ・ボウル3サイズのご用意。
同じ質感で作られているので
いろいろ組み合わせて使うとテーブルが涼しげでいいですね。

SAKUZAN Gloss 丸皿/ターコイズ
SAKUZAN Gloss 丸皿/マリン
SAKUZAN Gloss丸ボウル/ターコイズ
SAKUZAN Gloss丸ボウル/マリン

次にご紹介するのは、お店のポスター写真にも
使われている波佐見焼の器、和紙染のプレートです。

和紙染とは陶芸の技法でその名のとおり
素焼きした生地の上に型抜きした和紙を置き
その和紙の上から染料を染み込ませて絵付けをする技法です。

生地には和紙を通して染料が染み込むため
筆で描いたのとは違う滲みや、かすれがのり、1点1点違う表情の器になります。
磁器で出来ているので普段使いにぴったりなプレートです。

和紙染プレート(小/中/大)

最後にご紹介するのは、冷たい麺の相棒・・・蕎麦猪口。

和紙染シリーズの蕎麦猪口と
見た目にも涼しげなガラスの蕎麦猪口です。

ガラスの蕎麦猪口は明治32年に創業した
江戸硝子の老舗『廣田硝子』さんの蕎麦猪口。

乳白硝子を作り出すあぶり出しという技法で
職人さんの手によって作られた器は乳白部分のゆらぎが
1点1点異なっており、じっくり選びたくなるアイテムです。

蕎麦猪口は冷たい麺を食べるとき以外にもお茶を飲んだり
アイスなどのデザートを盛り付けたりと年中使える優れものです。

大正浪漫 蕎麦猪口

暑い季節を乗り切るために涼しげな器で
食卓を彩ってみてはいかがでしょうか?


2019.05.28 11:00 category:お料理キッチンダブルデイグッズ季節の愉しみ未分類趣味

父の日ギフト

もうすぐ父の日。ギフトにおすすめの
お食事やお酒を楽しむためのアイテムをご紹介します。

まずは、お店でも良く売れている「魚皿(トトザラ)」

お刺身など、お酒のお供を盛り付けるのにピッタリなお皿。
お魚のからだ部分にはお醤油や薬味などを添えることができ、
尾ひれ部分にはお箸が置けるデザインになった優れもの。

ダブルデイではタイとアジをモチーフにしたお皿を置いています。
もちろん普段使いもできるので、ご家族で揃えるのもいいですね。

次に、陶器でできた酒器セットです。

1つ目は、昨年もよく売れていた、
カネコ小兵さんのシズル冷酒器です。

片口の酒器に、なみなみとお酒を注ぐと
杯にお酒が流れる仕組みになっている粋な器です。
視覚・嗅覚・味覚で楽しめるのがおススメポイントです。

2つ目は、ダブルデイオリジナルの酒器セットです。

父の日用として販売をスタートしたのですが
個人的に徳利などでお酒を飲むのは少し渋すぎる気が…と
何となく思っていて、女性でも気兼ねなく、楽しく
お酒を飲める酒器を作りたいと思い、企画したものです。

マットな質感の釉薬と、ぽってりとした可愛らしい
フォルムの片口にシャープな杯を合わせた器です。
お父さんにももちろんおススメですが、女性の方もぜひ!!笑

最後にご紹介するのは父の日ギフトとして
ダブルデイでは毎年定番の飲みごろタンブラーのシリーズです。
その名の通り、飲みたい時にいつでもそのおいしさを
保ってくれる真空断熱構造のステンレスタンブラー。

冷たい飲み物はもちろん、温かい飲み物にも使えて
結露しにくく持っても熱くならないので年中使えるのも嬉しいポイント。
今年からビールタンブラーとジョッキにも
ヒゲやワンスターのデザインが施されたものが仲間入り。

今回、ご紹介したアイテムは全てギフトにしやすいBOX入りです。
年に1度の父の日に、
日頃の感謝を伝えてみてはいかがでしょうか?


2019.03.05 11:00 category:お出かけ・旅行お料理キッチンダブルデイグッズ季節の愉しみ

お弁当箱、いろいろ。

日中はポカポカ陽気な日も多くなってきました。
春もすぐそこまで♪

暖かくなってくるとお外でのランチや
ピクニックを計画される方も多いのでは??
そんな時にピッタリなお弁当箱をいくつかご紹介。

まずは毎年人気の木製のお弁当。

こちらは木をくり抜いて作られた
ころんとしたフォルムが可愛らしいお弁当。

木製のお弁当箱はお手入れが…と
思われている方も多いようですが、
こちらのお弁当箱はウレタン塗装がされているので
無塗装のお弁当箱に比べると使いやすく、
洗ったあとも風通しの良いところで乾かすだけ。

何よりもおかずを詰めると、普段のお弁当が
格段に美味しそうに見えるのは良くないですか??笑

↓木製のお弁当箱の詳細はこちら↓
・小判弁当(白木/スリ漆)
・柳杉 小判入子弁当箱 (ナチュラル/スリ漆)
・杢 小判弁当箱 (小/大)

それでも木製のお弁当箱は…という方にはこちら。

蓋部分は天然木・本体は
ステンレスでできたお弁当箱です。

蓋部分は木製なので、曲げわっぱのお弁当箱と同様
ご飯の水分をほどよく保ってくれます。

また、本体はステンレスなので、
丈夫でお手入れしやすく、長く使えるのが嬉しいポイント。
良いとこ取りのお弁当箱です。

最後に紹介したいお弁当がこちら…
「GEL-COOL(ジェルクール)」です。

GEL-COOLのお弁当は
蓋の内側部分が保冷剤と一体化した優れもの。

保冷剤が破れてしまったり、グニャリと曲がったまま
凍ってしまって使いづらいなどのストレスを解消。

お弁当を詰める前日の夜に
蓋を冷凍庫に入れるだけでOK!!
お子様のお弁当箱にピッタリです。

↓GEL-COOLの詳細はこちら↓
・GEL-COOま (ツインズ)
・GEL-COOま (ボス)
・GEL-COOま(メス)
・GEL-COOL square SGサイズ
・GEL-COOL square Lサイズ
GEL-COOL square Sサイズ

一部店舗では、期間限定で普段取り扱いのない
カラーバリエーションでご用意しています。
カラフルなお弁当箱が揃っています。

ピクニックやお花見などお気に入りの
お弁当箱を持ってお出かけしてみては??


2019.03.01 11:00 category:お出かけ・旅行お料理バイヤー裏話

インド出張 ~インドの食べ物ご紹介~

先日、三度目のインド出張に行ってきました。

年に一度ですが、回を追うごとに
少しずつ慣れてきて、カレーも(辛くないモノ)は
食べられるようになってきました。

今回は、あえてカレー以外の
インドの食べ物をご紹介です!

まずは朝食から。

こちらの丸く膨らんだ食べものは、
バトゥラと言います。

ナンの生地を油で揚げたパンで、
豆カレーとよく合います。

次にご紹介する朝食は、パオバジです。

パオ(パーオ)がパン、
バージー(バジ)は野菜や野菜のおかずという意味で
一般にサブジとも呼ばれます。

煮込んだバジと呼ばれる野菜煮込みに、
パオと呼ばれる四角いパンを添えて食べます。

ほんのりニンニクと唐辛子が効いた
煮込みソースの味は
塩気も少なめで割とさっぱり。

ジャガイモのまろやかな口当たりと、
トマトの酸味が爽やかで、
野菜の優しい甘みが口の中一杯に広がる
庶民派料理です。

次は、お口直しの
フェンネル(ヒンディー語でソーンフ)です。

この二つを手のひらの中で混ぜて、
一気に口の中に入れます。

味は少し苦手でしたが、試した後は
カレーを食べた後とは思えないほど
口の中がスッキリしました。

最後は、デザートのご紹介。
こちらは、クルフィというアイスです。

インドのアイスクリーム、クルフィは
エバミルク(無糖の練乳)にお砂糖を加え
カルダモン、サフラン、ドライフルーツなどを入れて作ります。

通常、アイスクリームは
マイナス10度程度に冷やして固めますが、
クルフィはもっと低温カチカチに冷やすのが特徴。

暑いインドでは、人気のデザートのようです。

2月末のインドは20度位でしたが、
日によっては30度近くまで気温が上がっていました。

次回は、インドの街並みなどご紹介していと思います。
お楽しみに。


2018.12.25 11:00 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

X’masにはジャイプルのテーブルクロス

12月に入ると
街中がクリスマスモード一色になり、
楽しげな気分になりますね。

自宅でも、12月に入ると普段の食卓を
ワンランクUPさせてくれる
ジャイプルのテーブルクロスが大活躍です。

クリスマス本番だけではなく、
それまでの週末をクリスマス気分に、
普段とはちょっと違う食卓の演出をしてくれています。

休みの日にのんびりデザート。
食器やマグが普段使いのものでも、
ネイビーとレッドの柄が印象的なジャイプルの
テーブルクロスでワンランクUP。
特別なデザート気分に。

こちらのパテは手作り、
と言いたいところですが購入したものです。

フランスの保存料理で、
クリスマスのホームパーティにも最適ですね。

ジャイプルとは、
インドの伝統的な手仕事の技法で、
ブロックプリントという手彫りの木版を
職人さんがひとつひとつ押して作るテキスタイルです。

柄のゆがみや色の濃淡、かすれ具合が、
手仕事ならではの雰囲気を出してくれています。

クリスマスツリーの下に
敷いているのも、ジャイプル!

子どもが喜んでくれると思い
フェルトのサンタクロースを吊ってみましたが、
反応は薄く、、、
私が毎日癒されています。

25日はクリスマス本番、
みなさま良いクリスマスをお過ごし下さい!


2018.11.30 11:00 category:お料理キッチンダブルデイグッズ季節の愉しみ

お正月準備

2018年も残り1ヶ月ですね・・・

師走になるとお正月の準備をされる方も
多いのではないでしょうか?

今回はお正月にぴったりのアイテムをご紹介します。

最初にご紹介するのは、
ワンプレートとしておせち料理を盛り付けたり、
おせち料理の取り皿としておすすめの食器です。

4色展開のプレート・カップは
ダブルデイでも人気の窯元、
作山窯のAsamonシリーズです。

プレート・カップ共に
古典柄の麻の葉がデザインされた食器で
麻の葉の柄には『子供の健やかな成長の願い』や
『魔除け』の意味があり、
お子様のお食い初めなどの食器にも適しています。

もう1つの椿柄の食器は、
波佐見の窯元さんが1点1点手描きで描いて下さった
ダブルデイオリジナルの食器です。

椿は1年中、葉が青い木のことから
常盤木と呼ばれ、古来、縁起の良いものとされています。

1点1点絵柄の表情が違っているので
じっくり選ぶ楽しみがあります。

次にご紹介するのは、
先程ご紹介した食器と一緒にお使いいただきたい
錫製の酒器・箸置きです。

錫はイオン効果が高く、
水を浄化し飲み物をまろやかにすると言われています。

古くから『錫の器に入れた水は腐らない』・
『お酒の雑味が抜けて美味しくなる』などと言われ、
酒器や茶器などに使われている素材です。

また、熱伝導率が高いので、
片口を1~2分程冷蔵庫に入れておくと、
飲み物が良く冷えて美味しくいただけます。

おめでたい席以外に、夏にも使えるアイテムです。

箸置きは水引の結びをモチーフにした
おめでたい箸置きのセットで、
木箱入りなのでギフトとしてもおすすめです。

錫は取扱いしにくい印象をお持ちの方も多いようですが、
台所用洗剤(中性)で他の食器同様洗っい、
水気を拭き取って収納すればよいので
お手入れは難しくありません。

(※但し、使用前に商品に付いている
注意書きをお読みください。)

最後にご紹介するのは
食器を揃えるのはちょっと・・・という方に
少しでもお正月気分を味わって頂ける干支の置物です。

2019年の干支『亥』の置物は
大・中・小とサイズ感があり、
可愛らしい表情が何ともいえないアイテムです。

玄関先や鏡餅の横など、
ちょこっと置いておくだけでも
お正月らしさを感じることができます。

お部屋や食卓を、お正月ならではの飾り付けにして
新しい年の始まりを晴れやかに迎えませんか?


2018.11.20 11:00 category:お料理キッチンダブルデイグッズ季節の愉しみ

ボジョレーヌーヴォー解禁

11/15(木)に
ボジョレーヌーヴォーが解禁になりました。

偶然にも、この日出張先で
ワインショップの前を通りかかり、ワインを購入。

ここ数年は、妊娠・出産などがあり、
お酒を飲むことが出来なかったので、
ボジョレー解禁のニュースを目にしても、
見ないようにしていましたが、
ようやく楽しめるようになりました。

とはいえ、子どもが寝てから
夜に少しだけたしなむ程度です・・・

11月とはいえ、まだ寒くないからか、
おつまみにすっきり食べれるピクルスが食べたくなり、
冬野菜のピクルスを作りました。

カブやレンコンを加えて、
少し柚子の皮を入れて冬仕様です。

和食のイメージの柚子ですが、
ワインビネガーとも良く合い、とても美味しかったです。

器は、スリップウェアの作家
千田徹さんのものを使用しました。

もちろん、和食器ですが
とても雰囲気があり、洋食との相性も良く、
なんてことはないおかずも、美味しそうに見えますね。

ヨーロッパの古い器にあるような柄や
テラコッタのような素材感は手仕事の風合いを感じます。
一見、使うのに注意が要りそうですが、
取り扱いしやすく、普段使いに重宝しています。

特に、ワインに詳しいわけではなく、
ただただボジョレーヌーヴォーの
イベント感を味わいたく、
また美味しいと思うものを
飲み・食べ・楽しむだけですが、
その中にお気に入りの器やワイングラスを大切にし、
かけがえのない豊かな時間を
作っていきたいと思いました。


2018.08.28 11:00 category:お料理キッチンダブルデイグッズ季節の愉しみ未分類

夏の終わりに食べたいもの

暦の上では、もうすぐ秋ですが、
まだ残暑が続きそうですね。

スーパーには、梨や秋刀魚が並び始め、
もう秋はすぐそこまできているんだな
と思いながらも、外に出ると汗がダラダラ。

“本当の”秋が待ち遠しい
今日この頃です。

こんな時期に、
我が家の食卓に登場するメニューをご紹介します。

少し夏バテ気味の身体に、
お酢(ワインビネガー・バルサミコ酢)の
疲労回復を期待して食べているのが、
キャロットラペ。
今回は、特別に巨峰入りです。

オリーブオイル・お酢・レモン汁・塩を混ぜるだけなので、
とても簡単に沢山にんじんが食べられます。

「木村硝子のコンパクトタンブラー」は、
グラスとしてだけではなく
食材を入れても使えます。

この時期が旬の食材として、
沢山食べたいのが桃とイチジク。

今回は、モッツァレラチーズと一緒にサラダに。

桃が甘くてとても美味しく、
気が付くと旦那がひとりで
完食しそうになっていました。

器は「トキノハの鉢」で、
深みがありとても使いやすいです。

最後に、
少し涼しくなってきた夜に
これから活躍するのが、「照宝のセイロ」です。

どんな野菜も蒸すだけで、
簡単に美味しく食べられます。

これから、秋の味覚がどんどん出てくるので、
食べ過ぎには注意しながら、
季節の味覚を楽しんでいきたいです。

DOUBLEDAYの店頭にも、
秋の新商品がどんどん入荷していきます。
ぜひ店頭でご覧下さいませ。


2018.07.17 13:07 category:お料理ダブルデイグッズバイヤー裏話趣味

DOUBLEDAY オリジナル和食器

先週、店舗へ入荷したばかりの
DOUBLEDAYオリジナル和食器をご紹介!!

フランス語で楽しみ・喜びを意味する
「Plaisir(プレジール)」シリーズ。

毎日の食卓に楽しみや喜びを感じながら
使っていただきたいという思いから、
この名を付けました。

色はベージュとネイビーの2色で
お持ちの食器にも馴染みやすいように
シンプルな色・デザインを選定。

普段使いしやすいものと考え、
マグカップ・フリーカップ・飯碗(ボウル)・
プレート2サイズを作りました。

リム部分の釉薬の掛け分けが
特徴的な美濃焼の食器です。

このアイテムは
実際に店舗で働くスタッフの意見を交えて作成した、
私自身も思い入れのあるアイテムです。

裏面にはダブルデイのブランドロゴを
プリントしました。

写真のようにご夫婦で色違いで使用するもよし、
アイテムごとに色を分けて使うもよし
お客様のライフスタイルに合わせて
お選びいただければと思います。

また、和食・洋食さまざまなお料理に合わせて
使用できるのもおすすめの1つです。

暑い日が続き、料理をするのが
億劫になっている方も多いのでは??

新しい食器で気分を入れ替えてみては
いかがでしょうか。

ぜひ、店頭でご覧くださいね。


2018.04.03 11:00 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

春野菜と九谷焼

春のあたたかい陽射しを心待ちにしていたら、
急に初夏のような日があったり
季節の移り変わりは早いですが、
短い春本番を楽しみたいところです。

冬には温かい料理にあたたかみを感じる
陶器の器ばかり使っていましたが、
そろそろ涼しげに感じる磁器や
ガラスの器が活躍する季節だな、と食器棚の模様替え。
九谷焼の器をひっぱり出してきました。

この時期、スーパーでは旬の春野菜が目につきます。
菜の花、筍、新玉ねぎ、新じゃがいも、豆類など、沢山ありますが、
出来るだけ旬の味覚を味わうよう心がけています。
先日は、春野菜のサラダを作りました。

スナップエンドウ、絹さや、アスパラ、新じゃがいもなどを、
せいろで蒸して、オリーブオイルとチーズ・塩をかけるだけの本当に簡単料理です。
野菜それぞれの味が濃く感じられ、
とても美味しくびっくりしました。

器は、九谷焼の作家さん「樋山真弓(ひやままゆみ)さん」のもの。
呉須に濃い緑が映えます。

また、絵付けのないシンプルな九谷青窯の器は、八角形に彫りが入っているので
使い勝手が良く、フルーツを入れたり取り皿にしたりと活躍してくれます。

他にも、九谷青窯の「徳永遊心(とくながゆうしん)さん」 色絵つなぎ 飯碗や長角皿、
九谷焼 「陶房ななかまどさん」のパスタにちょうど良い深鉢・オーバル皿など
これから活躍してくれる器たちです。

ダブルデイでも、これから春夏の食卓を彩る器たちがたくさん入荷していきますので、
ぜひ店頭でご覧になって下さいね。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 »
PAGETOP