Recommend

2015.11.13 11:30 category:お料理季節の愉しみ

秋の食材でお昼ごはん

先日、先輩にお子さんが産まれたので
お邪魔してきました。

楽しみにその日を待っていたのに、
雨女の宿命で当日はもちろん雨。
気を取り直してお出かけしました・・・

それぞれ食材を持ち寄り、
お昼ご飯のクッキングタイム!

秋と言えば「新米」。
美味しそうな鯛めしの素を持ち込んで、
ル・クルーゼのお鍋でコトコトぐつぐつ。
「できたよ~!」の声がかかったので
キッチンを覗きに行くと、
美味しそうなダシの香りが押し寄せてきました!

蓋を開ける瞬間のシャッターチャンスを
逃してしまいましたが…

ふっくら美味しそうな
鯛めしのできあがりです。

続いて、秋と言えば「柿」。
先輩指示のもと、
ルッコラ、サラダほうれん草、
小かぶを混ぜ合わせ、
柿と生ハムを加えれば秋のサラダが出来上がりました!

オリーブオイル・バルサミコ酢・粒マスタードでいただきます。
ルッコラの苦味と柿のさっぱりした甘さ、
バルサミコ酢の酸味が、絡み合い…。
柿をサラダに入れるとこんなに美味しいなんて!

満腹になった後は、
生後2ヶ月のおチビちゃんのかわいらしさに癒され、

秋の食材と新生児の愛くるしさを
堪能した1日でした。


2015.10.27 11:30 category:お料理趣味

クセになる美味しさ、ベトナムコーヒー

先日、ベトナムのコーヒーセットを
いただきました!

ベトナムコーヒーは、深めに煎った豆を
フランス式のフィルターで抽出し、
コンデンスミルクを加えて飲むのが一般的。
濃厚な味わいが特徴です。

では、早速淹れてみようと思います。

まずは、フィルターにコーヒーをセットします。

中ふたを閉め、

コンデンスミルクをセットしたマグに
フィルターを置き、お湯を注いでいきます。
ここで上ふたを閉め、20秒ほど蒸らします。

再度お湯を注いだら、ふたを閉め
コーヒーが落ちきるのを待ちます。

抽出が終われば、上ふたを裏返して
その上に使用したフィルターを置き、

あとはコンデンスミルクとコーヒーを
よく混ぜ合わせれば出来上がりです。
コーヒーのいい香りが部屋一体に広がります。

飲んでみると、コーヒー豆の味わいのある苦味に
コンデンスミルクの甘さがクセになるおいしさです。

普段はブラックコーヒーが多い私ですが、
寒い季節は甘いコーヒーでほっこり温めるのもいいなと、
この冬はベトナムコーヒーにはまりそうです。

今度は天気の良い午後に、
アイスコーヒーも試してみようと思います。


2015.10.23 11:30 category:お料理ダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ

秋の味覚 Vo.2 “ 秋刀魚ご飯”

先日のDAY’S仲間に続いて、
私も秋の味覚を堪能中です。

(⇒「秋の味覚とAwabi ware」はこちら。)

まずは、土鍋で作る「秋刀魚ごはん」。

しまい込んでいた土鍋を出してきて、
秋刀魚を焼き、土鍋でお米と一緒に炊くだけ
の簡単料理です。

ですが…、味見をしてびっくり!
秋刀魚の臭みもなく、
秋刀魚の出汁がご飯にしみて、
本当に美味しい!!

土鍋で炊くご飯は、やわらかく甘みがあり、
ジャーのご飯とは全然違います。

ダブルデイにも土鍋の産地
『三重県伊賀焼の土鍋』が入荷しています!!

伊賀焼の土鍋は、
お鍋の中で食材を包み込むようにゆっくり火を通すことで、
野菜や魚、お米など素材のもっている甘みや旨みを十二分に引き出し、
ふっくらとした味に仕上げるのが特徴です。

新米が美味しい季節なので、
土鍋でごはんライフも良いかもしれませんね。

続きまして「柿と野菜のグリルサラダ」です。

柿のグリルは初めてで、
どんな感じになるのかなと思いましたが、
オリーブオイルとも合いますね。

オリーブオイル+ハチミツ+ワインビネガー+バルサミコ酢のドレッシングで、
野菜の味を生かしたサラダです。

最後は「かぼちゃの鶏そぼろあんかけ」。

かぼちゃやさつまいもは、
甘くて美味しいので食べ過ぎ注意です。

秋が終わる前に、
まだまだ食べたいものが盛りだくさんです。


2015.10.20 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

秋の味覚とAwabi ware

実りの季節がやってきました!
我が家も早速、栗を購入。

ツヤツヤの大粒栗、
さて、どう調理しようと考えて、
“茶巾”にすることにしました。

まずは栗をゆでまして…

ぐつぐつ茹でること40分。
ほっくりゆであがった栗は、
このまま食べても充分美味しい!

中身をかきだして、裏ごしし
和三盆を混ぜ合わせて
栗の形に絞ります。

最後に焼き色を付けて出来上がり。
簡単!

さて、この茶巾が出来た頃に
ちょうど来客が。

こんな時に持ってこいなのが
「Awabi ware(アワビウェア)」です。

アワビウェアに茶巾を載せると、
まるで老舗和菓子店のお菓子のように(笑)

Awabi wareの器は和洋問わず、
お料理はもちろんお菓子や果物にも
本当にしっくりはまってくれます。

特にこの黒の長方形はとても便利なんですよ。

あと、お気に入りはこのターコイズ。

季節の味覚とAwabi wareの組み合わせを堪能し、
たくさん作った栗の茶巾は
ほとんど全て自分の胃袋に収まりました!


2015.10.16 11:30 category:お出かけ・旅行お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

秋のおしゃれピクニック!

10月の休日、
“大人のおしゃれピクニック”を開催しようと
いうことになり、数人が集いました。

当日は最高の晴天!絶好のピクニック日和!!

大きな木の下にちょど良い木陰ができていたので
ラグを敷いて、早速セッティングを開始です。

今回、“大人のピクニック”というテーマにこだわって
紙皿や紙コップは一切使わず、
食器やカトラリーを各自が家から持ち寄りました。

おかげで荷物は、相当な重さ!!! でしたが、
お料理の見え方が全然ちがいます。

一層美味しそうに見えませんか?!

そこで感じたのは、
「アウトドアにウッドの食器はやっぱり便利!」ということ。
軽くて割れにくいアカシアの食器たちは大活躍でした。

DURALEXのグラスも活躍。
持ち運ぶには少し重いですが、
強化ガラスで割れにくく
プラカップでは味わえない雰囲気がでます。

ひとしきり、飲んで食べた後には
お待ちかねの珈琲タイム。

珈琲はHARIOを使って
(もちろん、これも持参!)
本格的にドリップ。

気候の良い日に、緑に囲まれた場所で食事をすると
本当に美味しく感じますね。

涼しい木陰でゆっくり食事をしながらお喋りをし、
小さなゲストともたわむれ、癒された一日でした。

次はクリスマスパーティかな~(笑)


2015.10.13 11:30 category:お料理季節の愉しみ

ある朝の収穫

爽やかな秋晴れの休日。

朝から散歩に出掛け、
帰り道にお気に入りのパン屋さんへ。

美味しそうなパンをたくさん手に取り、
お会計をしていると…

「ぶどうとクリームチーズのパンが焼きあがりました~」という声が聞こえ、
焼き立てのパンたちがオーブンから出てきました。

思わず、「あれもください!!」
となったのは、言うまでもありません。

その後、果物屋さんの前を通ると…
今度は大振りの実がぎっしり詰まった
“ピオーネ”が目に入り。

吸い寄せられるようにお店に入って、
これも収穫。

「朝ごはんは散歩前に食べたなぁ」と思いつつも、
焼き立てのパンを後で食べる。なんてことはできません!

コーヒーを淹れ、
さっそく「いただきまーす!」

ふかふかもちもちの生地に、
ぶどうの甘さとクリームチーズのほのかな酸味の組み合わせが絶妙!

それから3時のおやつには、
ピオーネ。

ぎゅっと引き締まった実から溢れ出す果汁と甘さが
これまたたまりません!

予想外の収穫物に心を弾ませた1日でした。


2015.10.09 11:30 category:お料理季節の愉しみ

祖母から受け継がれる味 おはぎ

すっかり秋めいてきましたね。

お花屋さんにも秋の花々が
色とりどりに並んでいて、
思わず手にとってしまいました。

「何か秋らしいことがしたいな」と思い立ち、
秋分の日に、はじめておはぎを作ってみました。

まず小豆を煮て、粒あんを作っていきます。
煮立ったら差し水をし、再度煮立ったらざるにあげて。
それを何度かくりかえして

鍋でコトコトコトコト
じっくり時間をかけて煮ていきます。

ほんのり甘い粒あんができました。

次に、もち米を炊いていきます。

水につけ置きしていたもち米を
我が家ではまず、少量の水を入れて鍋で煮ます。
(十分にもち米の中に水分を閉じ込めるためです。)

そして、我が家の長年の相棒
“蒸し器”で炊きます!

この方がもっちり美味しくできるんです。

そして待つこと、数十分…。
ほわほわに炊き上がりました。

ちょっと味見。これでも十分美味しいです。

すり鉢に取り出して、すりこ木で
もち米の粒が半分残る程度につぶしていきます。

最後に、もち米とあんこを
さらしのふきんにとって、やさしく丸めれば

完成!

粒あんと、きなこと、こしあんと
(こしあんは、冷蔵庫にのこっていた市販のあんこを使って)
3種類を作りました。

今回実は、叔母に教わりながら
手を借りて作りました。
祖母もよくこうやって作ってくれたそうです。

次からは全部一人で作れるかな…。


2015.10.02 11:30 category:お出かけ・旅行お料理趣味

神聖なる場所で Vol.3~宮島にて~

『今年は神社を巡る旅行がしたい!』
と年始に思ったことを実現した旅の第3弾。

・第1弾はこちら
・第2弾〈出雲〉はこちら

言わずと知れた、広島の宮島に建つ
“厳島神社”へ行って来ました。

人の少ない時間にゆっくり楽しみたかったので、
朝8時前にはフェリーを降りて島に降り立ちました。

宮島は昔から「神の島」として崇められていたことから、
御神殿を、海水がさしひきするこの地に建てられた
といわれています。

朱色と水面の色のコントラストが
何とも美しく目を奪われます。

水と光が織りなす、幻想的な景色。

宮島に鹿がいるのは知ってましたが、
思いの外、たくさんいてびっくり。

でも、仔鹿は石垣の上だけにしかおらず、
親鹿に守られている感じ。

はぁ〜とため息が出るほど
美しい建造物を一通り堪能し、9時半。

もうひとつの楽しみを目指します!

最後は食い意地が勝り、風情が台無し…
といった感じでしたが

広島に来て牡蠣を食べずに帰るなんて
もったいなさ過ぎ!ですよね。
『神聖なる場所』も「食い気」には敵いませんでした。

こちらも存分に堪能し、お腹いっぱいで
帰りのフェリーに乗り込みました。

うーん!おいしかった〜!(笑)
いい旅でした。


2015.09.15 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

堂本正樹さんの和食器で夕食を

神戸市にある板宿の市場で、
キレイな茄子を見つけました。
(4本で100円!?)

いつも買い物をする近所のスーパーマーケットより
「良い買い物ができた」と満足。

茄子は夏野菜のイメージですが、
晩夏から初秋は秋茄子の旬になります。

翌日、夕食のおかずにしました。

先日、朝食で使用した
「堂本正樹さんの器」に盛り付けます。
(⇒朝食の時の記事はこちらから。)

<夕食の献立>
・茄子のレンジ蒸し(薬味たっぷり)
・モズク酢
・鶏手羽と舞茸の炒めもの
・いわしの丸干し
・なめこ

食欲の秋到来です。
秋の食べ物は美味しくて、
ついつい食べ過ぎてしまいますね。

「早く、さんまと栗ごはんが食べたいな~」
と思う、今日この頃です。


2015.09.08 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

お気に入りのお弁当箱

9月に入り、だんだんと
気候も過ごしやすくなってきましたね。

真夏の間は避けていたお弁当作りも
そろそろ再開しようかな〜と思い、
取り出してきました。

ダブルデイで見つけた
木のお弁当箱。

これを買ってから
お弁当作りが格段に楽しくなりました。

ご飯をいれるところは「木」で
おかずをいれるところは「プラスチック」の
お弁当箱。

木のお弁当箱の良いところは、
木がご飯の余分な水分も吸収してくれるので
“お米が美味しくいただける”ことです。

またこういう木のお弁当は、
電子レンジで温めができないとこが玉にキズですが、
こちらだとおかずは温められるので
重宝しています。

和のお弁当箱には、
和風のおかずが良く合います。

ご飯にも梅干しとごまだけ。
ちゃっちゃっと適当に作ったものも
このお弁当箱に詰めるだけで
なんだか可愛くみえてしまうから
不思議です。

もう、プラスチックのお弁当箱には
戻れません!

そして、お弁当を作るようになって
集めだしたのが“包み袋”。

一番愛用しているのが
もういつのものだったか忘れてしまった
ダブルデイのノベルティ。

最近は、至る所でお弁当箱にあいそうな
手ぬぐいや布ものを物色しています。

スイカや夏みかんが並んでいた
我が家の食卓にも、秋の訪れが…。

梨と無花果、秋の味覚です。

さて、一番好きな秋の季節、
今年はどう楽しもうかな。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 »
PAGETOP