Recommend

2015.01.15 10:30 category:ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ

真冬の楽しみ

毎日厳しい寒さが続いていますが、
こんな真冬ならではのひそかな楽しみがあります。

それは「靴下」!

木枯らしが吹く中、温かいアウターを着て
ぬくぬく感を味わいながら歩くことは、
「冬の寒さの楽しみ方」だと私は思っているのですが
足元もしかり。

たとえば・・・こちらは、ウールの靴下。


ケーブル編みになっており、良く見ると
とても凝ったつくりです。
ウールの暖かさにくるまれて幸せな気分を味わえます。

 

二つ目の靴下は、イギリス「Corgi社」のもの。


レディス用でありながら、少しレングスを長くした別注アイテム。
少したるませて履くのがおすすめです。

 

最後は「裏地(肌にあたる部分)がシルク、表地が綿」
という二重構造になった靴下。

”冷え取り”を実践されている方にとっては、
1枚で2枚分の役目を果たしてくれるとても便利な1枚。
シルクは保温性がとても高く、寒いこの時期にとてもおすすめです。

そして今、ダブルデイでは靴下も一部セールになっております。
定番のもの以外は、とてもお買い得になっていますので、
ぜひ店頭でご覧になってください!


2014.12.30 11:30 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

お正月のしつらえシミュレーション

職場の先輩から、かわいらしい小粒の柚子をたくさんいただきました。
ご自宅のお庭に植わっている柚子なんだとか。

柚子と言えばお正月には欠かせない食材ですね。
ということで、柚子を使ってお正月のしつらえを
シミュレーションしてみました。

こちらはお重箱を使ったアレンジ。

お重箱って、お正月しか使わないイメージですが
実は、こうしてアレンジにも使える便利アイテム。

この日は入手できなかったのですが
ポンポンマムや水引なんかと組み合わせると
さらにお正月らしさがアップしそうなので、
これは“本番”でも使うこと決定!

次はお正月の食卓に欠かせない小皿たち。
こちらはダブルデイで取り扱っている“そば猪口小皿”です。

お醤油差しにしたり、取り皿にしたり…と
色々使える小皿は、何枚あっても。
新しい柄が欲しくなってしまう悪い癖がでてきそうです…。

それから、忘れてはいけない来年の干支「羊」さん。

こちらもダブルデイで取り扱っている“箸置き”です。
愛くるしい表情、このまま干支の置物にしてしまおうかな。

ダブルデイには、他にもお正月のしつらえにぴったりの
華やかなアイテムを多数取り揃えております。
お正月のお買い物の際にはぜひお立ち寄りください!

———————————————————————
さて、今年のDAY’sは今回が最後の更新です。
一年間ご愛読くださり、ありがとうございました。
おかげ様で、ブログ開設当初から比べると
本当に多くのお客様にご愛読いただけるようになり、
スタッフ一同ありがたい気持ちでいっぱいです!
2015年も皆様に楽しんでいただけるブログをつづっていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。
2015年が皆様にとって良い年になりますように。


2014.12.25 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ

琺瑯のミルクパン

ダブルデイでこの秋から取り扱っている、
イギリスDexam社の「Vintage home」という琺瑯シリーズ。

名前の通り、ぽってりとした形や
少し懐かしいような色合いが特徴です。

このぽってり感は、より耐久性を高めるために
釉薬を二度掛けしているからだそうで、
かわいいだけじゃない、実力派なのです。

私はミルクパンを購入しました!
容量約670mlと小振りで、
食べる分だけ温め直したり、
卵を一つ二つ茹でたりするのに
ちょうど良いサイズ感です。

このパンを買って一番よく作るようになったのが、お味噌汁。

いつも2杯分で作るのですが、
少量なので5分くらいで沸き、
15分とかからず具にも火が通ります。

少し遅くなって疲れて帰宅しても、さっと作れるので
作りたてのお味噌汁をほぼ毎日飲むようになりました。

いつもの家事が少しでも簡単になると、
嬉しくて毎日使いたくなってしまいますよね。

私にとってこのミルクパンはそんな道具の一つです。


2014.12.05 11:30 category:ダブルデイグッズ

I’M HOME, CHRISTMAS!《第二弾》

「ただいまー」と帰ると、
三人のスノーマンが「おかえりぃ」と出迎えてくれました。

この子達は、ネパールからやって来たフェルトのお人形。

一人目はお帽子にヒイラギの赤い実を付けていて、
二人目はクリスマスの赤い鳥を持っています。
そして三人目は、なぜだかスノーマンキッズを抱えています。

赤い鳥は愛と絆を表すキジバト。
欧米ではクリスマスシーズンの象徴として
親しまれて来たアイテムでもあります。

『素敵なツリーを飾りつけて、
クリスマスシーズンを楽しみたいけど場所がないなー』

なんて方にも、小さなスペースに飾れるこのお人形はおすすめです。

フェルトのお人形は手づくりなので、
一つ、いえ一人ひとりお顔が違います。
自分のお気に入りの子を選ぶのも楽しいものです。

さあ、12月になりました!
クリスマスを自分のペースで、ゆっくり楽しんでみませんか?

ダブルデイでは、早くも12/5(金)から
クリスマスアイテムがとてもお買い得になる
スペシャルなセールがはじまります。

今年は人気アイテムも多く、ご好評をいただいておりますが、
素敵なオブジェやオーナメント、リースがまだまだございます!

ダブルデイの店頭で、お気に入りのアイテムをぜひ探していただければと思います。


2014.12.02 11:30 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

I’M HOME, CHRISTMAS!

クリスマスまであと少し。
今年のタブルデイのクリスマスは
I’M HOME,CHRISTMAS 「クリスマスのある我が家」がテーマです。

実は…そんなにクリスマスというイベントを
楽しむことをしてこなかった私。
どちらかといえば、無関心(笑)な方で…。

去年のDAY’s仲間のお家のようなステキなツリーも持っていないし、
お正月のしつらえは得意な方ですが、
クリスマスに至っては、飾り付けや演出も疎い方。

それでも、お店で賑やかに店頭を飾る
オーナメントやデコレーションを
わが家にも少しずつ取り入れてみたりして、
なんとなく気分を高めてみようかと。

黄色いフェルトのツリー型オーナメントは
4、5年前のダブルデイのシリーズ。
姪っ子にクリスマスカードを送ろうと思い、
カードを手作りしようと
何色かまとめ買いしたものが一つ、残っていました。

手前のスノーマンは今年のもの。
つい先日連れて帰り、色味や雰囲気が合うなと
枝ものにかけてみました。

玄関には頂き物の木のツリーと
12月のポストカードを飾ってみました。

最後は行きつけの和菓子屋さんで、
こんな遊びゴコロのあるお菓子を見つけたので購入。
食べるの、もったいないな。

こじんまりと…ですが、
I’M HOME CHRISTMAS!!「クリスマスのある我が家」のご紹介でした。


2014.11.25 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

絶品 バルサミコ酢のススメ

美味しそうな旬の柿と生ハムに
バルサミコ酢をかけていただきます。

このバルサミコ酢は、ダブルデイでも少し扱っている
イタリアのモデナ産のもの。

実は、これがもうびっくりする美味しさ!!
濃厚で少し甘く、深い味わいです。

若い頃、レシピ本に登場する“バルサミコ酢”という名前を見て、
これがあればお洒落な料理が作れるのか、と思い
スーパーで安いものを購入したものの
「すっぱくて、美味しいのかよくわからない…」と思った
記憶がよみがえりました。

それから年齢を重ね、
レストランでバルサミコ酢が美味しいものだと知った今でも、
このバルサミコ酢の味は
これまで口にしていたものとは全く違う味でした。

着色料・香料・保存料を一切使用せず、
イタリアの地元で採れるぶどう果汁を樽の中で
じっくり熟成させた上質なもの。

2012年には、モナコ大公がクリスマスディナーの招待客用に、
このバルサミコ酢など400箱を購入したことがイタリアで話題になったそうです。

先日は、友人と持ち寄りのホームパーティがあり、
キノコとチーズにこのバルサミコ酢をかけたサラダを持参しました。

バルサミコ酢の美味しさを活かして、他の調味料は一切混ぜず、
焼き野菜やサラダ・フルーツに、ただただこれをかけるだけ。
というのが一番美味しい食べ方だと思います。

ただかけるだけなのに「料理上手な人」と思われること
間違いなしの1品です。


2014.11.13 11:30 category:AntiqueDIY・リノベーションダブルデイグッズバイヤー裏話

Vintage Tool

アンティーク買い付け出張の際、
自分用のお土産として、少しづつ購入してきた
1950年代の工具たち。

鉋、ウエイト、鋏、レベル。
ドライバー、金槌、スケール…。

実用性を重視してデザインされた工具たちは
まさに「用の美」。
長い年月を経て味わい深くなった鉄や木部は
武骨さを通り越え、温もりも感じられます。

前オーナー達が大切に使ってきているので
どれも現役として使えるものばかりです。

物が好きでこの業界に入り、今日に至ります。

出張先で何気なく出会った、
これらの道具たちを見て触れていると
忘れがちになってしまう事を思い出します。

物や道具にも命が宿っていて
大切に扱い、メンテナンスすればするほど
扱う人に応えて良い表情になってくれるのだという事を。


2014.10.30 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ

重くても魅力的なキッチンのもの

私が愛用しているキッチンのもの。

最初に買った重いキッチンツール、
それはやっぱりこれ。LE CREUSET

欲しく欲しくて…。20歳の時、奮発して買いました。
それからはフライパン・すき焼鍋・天ぷら鍋・ごはん鍋・卵焼き用
そして鉄瓶と、ありとあらゆる重いツールを揃えました。

STAUBのお鍋も重宝してます。

LE CREUSETやSTAUBは「鋳物ホーロー」と呼ばれる製品です。
日本の南部鉄器などは純粋な鉄製品。
これらのお鍋はその素材からお分かりのとおり、とっても重くサビの心配もあり
扱いやすいかと言われると…どちらかと言うと扱いにくいのかもしれません。

それでもこれらに惹かれる理由は何と言ってもやっぱり、熱伝導率の良さ。
鋳物ホーローは煮込み料理にピッタリですし、鉄のフライパンは強火にめっぽう強い!!
焼き物の時に一番違いが分かります。
ごはんも鉄鍋で炊いた方が、土鍋よりもワタシは好きです。
いわゆる『お米が立ってる』というヤツが、簡単に味わえるのです。

お茶は南部鉄器の急須で煎れて鉄分補給。

確かに、サビないようにと気を遣いますが、
一度使い慣れるとお手入れも苦にならないものです。
直火にかけられるタイプの鉄瓶は、
煮沸すると水道水が本当にまろやかに感じられるんです。

ダブルデイではこの秋から鉄瓶の取り扱いの幅をひろげました。
カラフルでモダンなものも定番にプラスされ、海外のお客様にも人気です。

 

重いお鍋はなかなか取り入れにくい…と思われる方は、ぜひ!鉄瓶から試してみてください。
店頭のアイテムは直火対応ではありませんが、
他の急須で淹れるお茶とのまろやかさの違いに、驚く方も少なくないと思いますよ!


2014.10.28 11:30 category:その他ダブルデイグッズ季節の愉しみ

我が家の愛用洗剤

ついこの間、秋支度が終わったと思っていたら
もう冬支度の季節がやってきました。
一気に気温が下がったので、慌ててニットを引っ張りだしました。
我が家では、ある程度の物はこの愛用洗剤で洗濯します。

数年前にこの洗剤の開発者が開催した
ワークショップに行ってからずっと使っている愛用品。

[どうしたら自分の体から出た垢を綺麗に海に流せるのだろうか?]
というユニークな発想から、石鹸作りを始めたとか。

この「グリーンモーション」は
海洋タンカーの事故処理研究を元に、少量でも汚れを落とし生分解するという優れもの。
海洋タンカーなんて聞くと「すごい薬品が入ってるんじゃないか?!」と思ってしまいますが、
植物由来の洗浄成分・天然精油を100%使用しているので、環境にも身体にも安心。

初めて買う時はちょっとお値段が高いかなと思ったものの、
一回のお洗濯には少量しか使わないので長持ち。
お洗濯中は、ほのかなラベンダーの香りが広がります。

そして、柔軟剤がなくてもふっくら仕上がるので
柔軟剤が苦手な私にはぴったり。
もちろん、おしゃれ着洗いにだって使えます!

さて、気温は少し低めですが、今日もとってもいいお天気。

ほのかなラベンダーの香りに癒されながら、
これからお世話になるお洋服たちを優しくふっくら仕上げていきます。


2014.10.09 11:30 category:Antiqueダブルデイグッズ

何脚あっても良い、STOOLという家具

デザインや価格は変われど、ダブルデイでも年間通して
展開しているアイテム「STOOL」
家に何脚あっても困らない家具です。

今回のDAY’Sでは我が家で重宝しているSTOOLをご紹介。

昔ダブルデイで扱っていた、タモ無垢材でできた
シンプルなタイプ。キッチンで使用しています。
料理している最中に座ったり、お鍋を一旦逃がす場所として、
無垢材のSTOOLは非常に重宝しています。
オイルを定期的に塗り込んで早8年。
座面部分は飴色に変わってきました。

1960年代、イギリスのSTOOLです。
玄関で靴を履く際に使っています。
鉄とプライウッドの組合せで作らており、丈夫で軽く、
動かす事が多い玄関のような場所でも最適です。

最後は、ベットサイドでテーブル代わりに使っていて、
今もアンティークの買い付けに行くと
数台は購入している定番的のアイテム。
数十年経ち深い色合いに変化した色目が気に入っています。

ダブルデイ各店にもアンティーク含め、様々な
STOOLの取扱いがありますので、ぜひ一度覗いてみて下さい。


 « 1 2 3 ... 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »
PAGETOP