Recommend

2020.10.20 11:00 category:お出かけ・旅行バイヤー裏話ファッション季節の愉しみ

今年のアウターはちょっと違ったものが欲しい気分

日中も涼しい日が増えてきましたね。
皆さま、今年のアウターはお決まりでしょうか?

個人的に今年は
定番でシンプルなものというよりは
少しデザイン性のあるものや
素材感のあるものが欲しい気分。

定番コートは持っていて
少し気分を変えたいという方に
特におすすめのアウターをご紹介します。

最初にご紹介するのは、
チェック柄の色の組み合わせが可愛い
「john branigan(ジョンブラニガン)」のガウンコート。

とにかく色が可愛い一着。展示会で見た瞬間一目惚れでした。

john braniganはアイルランドでも有名な
糸織りの町、ドロヘダにある
上質なツイード素材を使用しており、
1989年設立のアイリッシュツイードや
ニットの老舗ファクトリーです。
風合いのある独自の編み方と、
フォークロアな雰囲気が魅力。

伝統的なアイルランドのイメージを守りながら、
色やデザインに
トレンド感を盛り込んだアイテムが
人気のブランドです。

チェック柄ですが、ガウン型なので
きれいめなワンピースと合わせても良いですし、
カジュアルにデニムと合わせても相性抜群です。

次にご紹介するのは
「bon vieux temps(ボン・ヴュー・タン)」の
チェックチェスターコート。

ツイードのチェックがシックで
ON/OFF両方に合わせやすい一着。
他では見ない生地感で
人と被りたくないという方にもおすすめ。

リバーシブルではないですが
裏の柄も可愛いので
袖を折り返して柄を見せても素敵です。

次にご紹介するのは
「LONDON TRADITION(ロンドントラディショナル)」の
変形ダッフルコート。

ダッフル好きで、
定番の形は持っているけど
という方には本当におすすめです。
今年また再燃してきたロングブーツとの合わせも◎。

LONDON TRADITIONは、
老舗衣料品メーカー出身のロブ・ハドソン氏と
マームン・チョードリー氏によって2000年に設立。

ロンドン郊外に工場を持ち、
熟練の職人たちと共に英国ブランドらしく
「Made in England」にこだわる
世界最高峰のファクトリーブランドです。

ベーシックでありながら
モダンで洗練されたシルエットの
ダッフルコートなど
イギリスの伝統的な製品を生産。

クオリティ、デザイン性、
着心地の良さで
世界中から高い評価を得ています。

最後にご紹介するのは
度々好きなブランドの一つとしてご紹介する
「LUVOURDAYS(ラブアワーデイズ)」の
ガウンジャケット。
こちらも展示会で見た瞬間一目ぼれ。

オリジナルで作られたブランケットを
リラックス感あるガウン型に。
ベルトは取り外した際にベルトループに
収納できる仕様になっており
細部までこだわった一着。

とても軽く暖かいので、
インナー次第で着る期間も長く
この秋冬活躍しそうです。

最近コーディネートがマンネリ気味、
という方には特におすすめです。

ぜひ、お気に入りの一着を見つけてみてくださいね。


2020.09.29 11:00 category:お出かけ・旅行バイヤー裏話ファッション季節の愉しみ趣味

秋のワンマイルウエア

だいぶ涼しくなりましたが
昨年までのように気軽にお出かけは
躊躇してしまう今日この頃。

とはいえ、新しい洋服を着て
気分を変えたくなりますよね。
お家でも外でも、気軽に取り入れやすい
ワンマイルウエアをご紹介します。

「ワンマイルウエア」とは
「家から1マイル(約1.6キロ)ぐらいの範囲で着る服。
ホームウエアとタウンウエアとの中間的な服のこと。」
を意味します。

ダブルデイでは4年程前から、
リラックスウエアと題して、
“お家で着れて外でも着れる”をキーワードに
程よく力を抜いてリラックスして着用できる
着心地の良い服を提案しています。

今年の秋冬はナチュラルカラーをベースに
差し色でマスタードをテーマカラーとして
構成しました。

はじめにご紹介するのは毎回人気のベスト。
毎シーズンデザインは少しずつ変わるのですが
入荷のたびにすぐ完売するダブルデイでも人気のアイテム。

朝晩は涼しく、日中は暑い日もあるので、洋服選びが難しい時期。
ベストであればシャツの上やカットソーの上に合わせ、
上に羽織も着やすいため、
お家ではトップス+ベストのコーディネート、
外ではこの上に羽織を着て重ね着を楽しんでいただけます。

次にご紹介するのは切り替えのデザインが可愛いワンピース。
ダブルデイオリジナルカラーで作ってもらいました。

衿元の切り替えがポイントで、一枚で様になるアイテム。
素材も柔らかく着心地が良いです。

お出かけの際ファー小物や、タイツの合わせで秋の装いにもぴったり。
同シリーズでトップスもございます。

こちらは、ぷくぷくとした素材の表情がおもしろいシャツ。
うっすらチェック柄でこちらも一枚で様になるアイテムです。

洗濯してもシワを気にせず着られるので、
お家でも外でも着ていただきやすい一枚。
同じブランドのカーディガンと合わせるのもおすすめです。

最後にご紹介するのは素材がミックスされていて、
どの巻き方でも様になるストール。

お家の中では肩にかけてショール風に、
お出かけの際は写真のように
無造作に巻くだけでコーディネートのポイントに。

お出かけの回数が少なくなった方も、
ワンマイルウエアでおしゃれを楽しんでみてはいかがですか?


2020.08.21 11:00 category:お出かけ・旅行バイヤー裏話ファッション

ジャイプルから届いたカンタ

先日、インドのジャイプルよりカンタのスロウとストールが届きました。

ここで、少し『ジャイプル』について。
ジャイプル(ヒンディー語: जयपुर、英語: Jaipur)はインドの都市。
デリーの南西約260kmに位置し、ラージャスターン州の州都です。
約10kmの赤い城壁に囲まれ、別名「ピンク・シティー」と呼ばれています。

以前、初のインド出張の様子をこのブログ内でご紹介しております。
ぜひ、ジャイプルの街並みをご覧ください。

初のインド出張の記事はこちら

鮮やかな色合いと、絶妙な色でリバーシブルになっているカンタ。
こちらの、シンプルなソファにカンタを掛けると・・・

一気に明るくなり、お部屋全体の雰囲気も変わります。
先ほどご紹介したようにリバーシブルになっているので、
裏替えしてみると・・・

ブルーグレーのベース生地に、さまざま柔らかな色の刺繍糸が施されていて、
これだけでも雰囲気がありますが、
一箇所目を引く緑の生地をパッチワークしているところも、ポイントです。

生地の色・刺繍の雰囲気、パッチワークの入り方
一つとして、同じものはありません。

今年の初め、インドへ行ったときに作業場の中を少し見せていただきました。
写真は最終の検品工程をしているところです。

一点一点とても丁寧に検品されていました。

お店にはストールも入荷しています。
柔らかく、軽いストールは日差し除けやエアコンのきいたお部屋での
体温調整が可能となります。

検品作業中の女性の皆さんもサリーの色に合わせて、
色鮮やかな、ストールを着飾っていらっしゃいました。

インドの方が日差し除けとして使用されているので、説得力は抜群です!
うだるような暑さを跳ね飛ばしてくれそうな、
鮮やかな色のカンタのご紹介でした。


2020.08.14 11:00 category:お出かけ・旅行その他バイヤー裏話ファッション季節の愉しみ趣味

今すぐ欲しいレザーグッズ

全国的に梅雨が明け、暑い毎日が続いていますね。

夏服はもう買ったけど、もう少し何か欲しい…。
シンプルで長く愛用できるレザーグッズとか。
などと考える今日この頃。
新商品も続々入荷しておりますので一部ご紹介します。

最初に、イタリアンレザー「SETA/セータ」革を
使用したDonoのミニポシェットバッグ。

Donoは創業40年。イタリアでベジタブルタンニン鞣しされた革を
一点一点丁寧にハンドメイドしており、シンプルで普遍的な
アイテムを展開する、福岡のファクトリーブランドです。

イタリアンレザー「SETA/セータ」は、イタリアの老舗タンナー
“コンチェリア・ブレターニャ社”にて鞣された革のことで
イタリア語で「絹」という意味をもちます。

デザインが可愛いことはもちろん、柔らかな質感で
軽く、小ぶりながらもお財布や携帯もすっぽり入って機能的。

斜め掛けはもちろん、肩掛けや手持ちでも可愛いです。
使い込むごとに愛着がわくレザーアイテム。

他に、少し大きめのお財布やミニウォレットもございます。

お財布の中は、お札入れにファスナー付き小銭入れ、
カードポケットを装備しており使い勝手も良いです。

ギフトにもおすすめ。

暑い時期はお洋服のコーディネートもマンネリしがち。

バッグや靴など、小物の合わせを変えるだけで
コーディネートが変わり気分展開にもなります。

お店では今すぐ欲しくなるレザーグッズをたくさん見ていただけます。

お気に入りのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。


2020.08.11 11:00 category:お料理キッチンダブルデイグッズバイヤー裏話趣味

つい集めたくなる、ほっと癒しの動物はしおき

夏真っ盛りの今日この頃、おうち時間も長くなり
毎日の食卓が同じ器で飽きてくることもあるかと思います。

そんな時。
食卓を簡単に、少しだけ楽しい雰囲気にしてくれるのが箸置きです。

現在、ダブルデイでは「箸・はしおき展」を絶賛開催中。

普段使いに、おもてなしに、季節感の演出に…
クスっと笑ってしまうユニークなものなど
たくさんの箸置きを集めました。

中でも人気の動物モチーフの箸置きをご紹介します。

瑞浪の工房で作っていただいた、クマと犬。

最初は犬の白いところが、白の粘土を貼り付けたような感じで
商品化は難しいかもしれないな…と思っていたのですが
何度も試作を作っていただき、改良、改良…職人魂を感じました。

一つひとつ、表情が微妙に違うので見入ってしまいます。

続いて、多治見の作家さんに作っていただいた手づくりのハリネズミたち。

土の感触と素朴で落ち着いた色合いの、ほっこり和む箸置きです。

さらに、波佐見焼の動物たち。

一番人気は、とぼけた表情のフレンチブルドッグ。笑
どれものんびりした表情と愛らしいポーズで癒されます。

最後に、おなじみのハリネズミ箸置き。

どれもかわいくて、でもかわいいだけではない
「産地の技術」や「職人さんのこだわり」
「手仕事のあたたかみ」など、小さい箸置きに
色んな魅力がつまっているな、と感じます。

ぜひ、お気に入りのひとつを見つけてみて下さいね。


2020.08.04 11:00 category:お料理キッチンバイヤー裏話季節の愉しみ趣味

夏といえばのカレー

真夏の暑さが近づいている今日この頃。

1年中食べているのに
暑い季節はより一層カレーを食べたくなりますね。

夏野菜を使ったカレーから、
スパイスをたっぷり効かせた本格派カレー、
エスニックカレーや、子どもも大好きな定番カレーと
色んな味が楽しめるのも飽きない理由です。

食欲が無くなったり、体調を崩しがちな暑い季節に
カレーのスパイスが食欲を促進してくれたりするようです。

ちなみに、わが家でも先日キーマカレーを作りました。

スパイスだけではなく、ヨーグルトや醤油など
いろんな隠し味で深い味わいに。

ナスや大葉を見て、子供は一口も食べてくれませんでしたが…

現在、ダブルデイの一部の店舗で
さまざまなカレーのための器を取り揃えております。

器にこだわるだけで、いつものおうちカレーが
より美味しく、食事の時間がより豊かなものに。

カレーを食べて、夏バテ知らずで暑い夏を乗り切りましょう!


2020.07.17 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

お庭にアンティーク家具を

梅雨明けがとても待ち遠しく、歯痒い日々が続きますね。

日差し照りつく夏空を心待ちに、
一足先に準備をはじめますか…。

夏空のもと、お庭やバルコニーでも使用できる
アンティーク家具をご紹介します。

ダブルデイでもお馴染み、
LLOYD LOOM(ロイドルーム)のアームチェアです。

1917年にアメリカのマーシャル・B・ロイドが籐家具の技術を改良し、
クラフトペーパーをワイヤーに巻き付けて織りあげたチェア。

ワイヤーには防水・防錆加工され、
折れないよう丈夫な工夫が施されています。

100年以上続くロイドルームは、今もなお職人によって
ひとつひとつイギリス国内で作られています。

2種類とも定番モデルですが
状態のよいものはなかなか見つかりません。

が、このチェアの特性を活かして
お庭やバルコニーで優雅にくつろいでみてはいかがですか?

もちろん、お部屋の中でパーソナルチェアとしても。


2020.07.10 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

◆デンマーク家具のコンテナ入荷しました◆

先日、デンマークからコンテナが入荷しました!
今回は可愛らしいピンク色のコンテナでやってきました。

小ぶりのチェストやサイドテーブルを中心に
ライティングビューローや、1人掛けのソファなど…。

荷下ろしをして、アイテムごとに並べて
ひとつひとつ確認していきます。

ビューローやチェストたち。

引き出しや棚の持ち手のデザインが印象的で
それぞれに個性がありますね。

ミニチェストやサイドテーブルたち。

長めの脚と、こちらも持ち手の形がさまざまで
デザインによって印象が変わります。

ベッドサイドやソファサイドなどに使いやすいサイズです。

1人掛けのソファたち。
こちらも生地によって印象が変わります。

毎回コンテナでアンティーク家具が入荷すると
50~60年の時を経て海を渡ってやってきて
日本でまた新たに時を重ねていく…。

そうやって引き継がれていくことで変化し
奥深い雰囲気になっていく…。

アンティーク家具の良さをあらためて実感ます。


2020.07.07 11:00 category:その他ダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

夏のラグ~ICE BAMBOO~

セミも鳴き始め、暑い季節がやってきました。
皆様、夏を迎える準備は万端でしょうか?

今回は、暑い夏の時期におすすめの竹素材でできたラグのご紹介です。

今年のリムカラーはこちら!

さらに、今回は竹の部分も2色ご用意しております。
グレーとグリーンのリムには、ナチュラルカラーの竹を使用。

爽やかな印象で、お部屋全体を涼しげに演出してくれます。

ベーシックなグレーはいろんなお部屋に合わせやすいですよ。
ネイビーのリムにはダークカラーを合わせました。

落ち着いた雰囲気なので、これまでにないテイストに仕上がり
バンブーラグを今まで使ったことが無い方へもおすすめです。

今年は、シートクッションとマットサイズも増え、大変人気です。

最後に、バンブーラグと合わせてご紹介したいのがムギワラスリッパです。

リムカラーと同じ、グリーンやブルー系の色を
ご用意しておりますので、ICE BAMBOOと合わせて
お家時間を涼しく過ごしてくださいね。

▲ICE BAMBOO の詳細はこちら


2020.07.03 11:00 category:お料理キッチンバイヤー裏話季節の愉しみ未分類趣味

蕎麦猪口(そばちょこ)、いろいろ

蒸し暑い季節に、食欲がなくても食べられる蕎麦やそうめん。
冷たくてのどごしが良く、ささっと食べられますね。

そこで欠かせないのが、蕎麦猪口。

めんつゆを入れるのにちょうど良い、小さめの器ですが
それだけではなく、冷茶やコーヒー、フルーツを入れたり
ヨーグルトやアイスクリーム、茶碗蒸しのカップにしたりと
季節問わずいろんな使い道があります。

ダブルデイでは様々な産地、柄の蕎麦猪口を多数取り揃えた
「蕎麦猪口展」を開催しますので、こちらで一部ご紹介します。

まずは、波佐見で作られたこちら。

色が綺麗で、柄も素敵です。

艶やかな表情が夏にぴったりで
テーブルに置いているだけで、パッとまわりが明るくなるような
こちらの蕎麦猪口たち、おもてなしにもおすすめです。

続いて、九谷青窯のこちら。

全部揃えたくなるぐらいの魅力的な絵柄で
見とれてしまうかわいさです。

少し大きめなので、小鉢やデザートカップとしても。

実は、底面にも絵付けがされていて
最後に幸せな気持ちになりますね。

最後に、益子焼のこちら。

民芸のぬくもりがあり、コーヒーもおいしく感じます。

特にツートンカラーの方は益子焼ならではの色味と
持ちやすいサイズ感と軽さで、とても使いやすいです。

普段、食べなれたものでも、蕎麦猪口に入れると特別感が出たり
食卓の雰囲気が変わったり。

ぜひ、お気に入りの蕎麦猪口を探してみてくださいね。


 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 »
PAGETOP