Recommend

2022.01.25 11:00 category:ファッション

様々な国から届いた、今すぐ取り入れたい小物

コロナ禍で、海外への旅行が難しくなり
個人的にインスタグラムやYOUTUBEなどの
SNSで海外の風景写真やファッションの写真を
好んで見るようになりました。

そんな気分を何か企画にしたいという思いで
ダブルデイお洋服の春立ち上がりは
様々な国から集めたアイテムを提案しております。

最初にご紹介するのは
アフリカ「ケニア」から届いたカゴバッグです。
リサイクル素材をミックスして折り込んでおり、
持ち手のデザインも可愛いバッグ。

必要最低限の荷物も入り、
寒い時期からでも持っていただけるので
そろそろ冬服に飽きてくる今、
コーディネートに取り入れるのもおすすめです。

次にご紹介するのは、「インド」から届いた
ダブルデイで人気の「CITRUS」ネックレスです。

シーズン毎にカラーを変えてオーダーしており、
今回はブルーとエメラルドグリーンを差し色に
他にグラデーションカラーもご用意しております。

丸いパーツにシルクの布が巻かれており、
程よい光沢感がステキなネックレス。

付け心地も軽く、ON・OFF様々な
コーディネートにご使用いただけます。

最後にご紹介するのは
今季から取り扱いを始めたブランドの
「tie(タイ)」ストールです。

「tie」は英語で「結ぶ」、
またtake it easy(楽にいこう)の意味が込められており
小物中心のブランドです。

今回のストールは「ネパール」から届きました。
綿麻素材を使用し、
チェック柄と無地でコンビになっているのがポイント。

色と、程よい柄がステキで、巻きやすい太さ。
夏場は日差し除けにご使用いただけ
長いシーズン活躍間違いなしです。

色によってイメージが全然違うため、
お洋服に合わせてお好みのものをお選びください。

先程ご紹介したネックレスと
ダブル合わせもおすすめです。

まだまだ寒い日は続きますが、
小物から春を取り入れてみてはいかがですか。


2022.01.07 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション季節の愉しみ

真冬の寒い時期に必要なもの

新年おめでとうございます。

コロナが始まって3年目突入で、
今年こそは終息することを祈るばかりです。

「1日を2倍楽しく過ごすための
 ヒントが見つかるライフスタイルショップ」
として少しでも毎日が楽しく、
豊かな日常が送れるような商品を
皆さまにお届けできるよう邁進してまいります。

引き続き本年もよろしくお願いいたします。
年始早々初詣に行ってきまして、
おみくじが大吉だったので
幸先良いスタートが切れました。

本題に入りますが、
1月はとにかく寒いシーズンで
お出かけも億劫になりますよね。

セール対象にもなっているため、
店舗によって在庫がないところもございますが
暖か防寒アイテムをご紹介します。

初めにご紹介するのは
GYMPHLEXのダウンジャケット。

WHITE GOOSE DOWNを使用した
軽さと膨らみが特徴です。

アームホールを大きく設定しているため、
中にビッグサイズのニットなどを着ても
もたつかないサイズ設定。

袖を取り外してベスト着用、
春アウターの上に重ね着など機能性抜群アイテムで、
様々なコーディネートでご使用いただけます。

次にご紹介するのは
LONDON TRADITIONキルティングダッフルコートです。

英国製、高級感のある本格的なディティール、
重厚感のある丁寧な作りが魅力なブランドで
ウールのダッフルコートが主流な中、
中綿素材で軽くて暖かいコートです。

シンプルにデニムの合わせがおすすめです。

最後にご紹介するのは、
GRAMICCIボアシリーズです。
冬のスウェットパンツは定番で展開していましたが
今年はボア素材をラインナップ。
冬のアウトドアに上下合わせて着用し、
この上からあったかコートを
更に羽織っていただいても、
ボアが軽いため着やすく
この時期とても重宝するアイテムです。

寒さと乾燥が続き、
体調も崩しやすい季節なので
しっかりと防寒対策をして、
残り僅かな冬のイベントを楽しみましょう。


2021.12.14 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション

自分用にもギフトにも ~この時期欲しくなるアイテム~

去年の今頃に比べると、今年のクリスマスは
友人や家族、パートナーとお出かけや
イベントを予定している方も多いのでは?

ギフトにもおすすめ、お出かけ気分が
ぐっと上がる革小物をご紹介します。

はじめにご紹介するのはダブルデイで人気の
「MARINEDAY」紐付きレザーポーチ「SOE」です。

“日本の職人仕事”のファッションアイテムを
発信するブランドMARINEDAY。

細かなシボとツヤ感、やわらかな手触りが特徴。
シルバーとドットの組み合わせが
クリスマスコーディネートにも相性抜群です。

シンプルなワンピースに合わせても、
ポイントになり目を引くアイテム。

必要最低限のスマホ、財布、
ハンカチなどがすっきり収まるので、
ランチバッグとしてや、
とにかく身軽でいたい旅行の時にとても便利。

他にブラウンや、シルバー一色など
色バリエーションも豊富です。

次にご紹介するのは
同じブランド「MARINEDAY」の人気シリーズ
「MACARON」です。

先ほどご紹介した「SOE」より
2まわりほど大きいとはいえコンパクトで
お財布、スマホ、メイク道具など
普段荷物としてよく持たれる小物類は
全て入る、丁度良い大きさ。

素材は肉厚な牛革を使用しており、
表面にはきめ細やかなシボがあり、
上品な見た目です。

もちろん軽さは心配無用で
様々なコーディネートに合わせやすいデザインです。

最後にご紹介するのは、
ダブルデイの一部店舗での取り扱い
「ENSE」のショルダーバッグです。

こちらはスタッフ人気も高く、
他にないデザインで長く愛用いただけるもの。

上質な素材と遊び心を大切にして、
アート、不思議さ、探索、発明、
造形美、ユーモア、活動、自然、農園、
それぞれの個性を一つにしたものが
Enseのアイデンティティ。

美しいデザイン、格好良いデザイン、
ちょっぴりクスッと笑えるデザイン、
わたし達らしいデザインを皆様に……。
この独特なスタイルで、
これからもEnseは世界とつながり続けたい。

をコンセプトに、丁寧なモノづくりを行っているブランドです。

肩かけ、手提げ両方使える便利さが魅力で、
中もたっぷりものが入るので
お仕事用としてお使いいただくのもおすすめ。

Enseの革製品の特長でもある、
オイルをたっぷり含んだ丈夫で
しっかりとした成牛革を原料にしており、
生後2年以上の成牛の原皮を
植物性タンニンで鞣した“ステアレザー”を使用。

大きな樽の中で回転させてシボをつけることで、
革表面に表情があり、
どこかレトロな雰囲気がコーディネートを引き締めてくれます。

また、表面のコーディングを最小限に抑えてあるので、
革そのものの質感を楽しめ、
使っていくほど経年変化を楽しんでいただけます。

今回ご紹介したのは普段使いでも○、
ちょっとしたお出かけにも合わせやすい革小物です。

クリスマスギフトとしてもおすすめです。


2021.11.26 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション

普段のコーディネートに+1アイテム

気温が下がってきて、
コートを着る機会が増えてくるこの時期。

コートメインのコーディネートだと
マンネリしてきませんか?

冬服コーデにおすすめ
「+1アイテム」をご紹介します。

最初にご紹介するのは
毎年ダブルデイでも大人気の帽子、}
「kopka(コプカ)ベレー帽」です。

1900年代初頭ドイツで創業。
創業者は帽子の輸入業や供給、
製造に携わった経緯があり、
長年培ってきた帽子製造の背景を活かし、
使う人がそれぞれのスタイルに合わせて
自由に被れる帽子を求めて、
ハットブランド、Kopka(コプカ)を
スタートさせました。

「放浪者」という意味を持つブランド名の通り、
気分次第で被り方を自由自在に変えることができること、
また、正しい被り方という概念を持たず、
他にはない型破りな帽子を作り続けています。

縦に長く作られた特徴的な形をしており、
少し頭頂部分を伸ばして倒したり、
耳まで被ってニット帽のように被ったり、
くしゅくしゅと自然に被っても様になり、
様々なコーディネートで合わせていただけます。

次にご紹介するのは
「Stuart Austin(スチュアート オースティン)ニットヘアバンド。

昨年からジワジワヘアバンドや
カチューシャ人気が復活してきましたが、
今年はさらに市場でも多く見られるようになりました。

ダブルデイでもヘアヘアバンドは
久々のお取り扱いです。

こちらは画像の色と、ネイビーとの2色展開で
ニットならではの温かみのあるアイテムです。
コーディネートのポイントにおすすめです。

続いては
「SUBLIME(サブライム)ファーフード」の
ご紹介です。

MA-1の洋服をイメージしたデザインで、
表裏両方で使用できます。

付け衿感覚で使用でき、
コートの中に合わせることで
今までのお洋服が
また違った印象で着ていただけ
コーディネートが楽しくなるアイテムです。
実際暖かさも抜群なので
防寒対策で使用いただくのもおすすめです。

こちらは肌ざわりの良いカシミア素材を使用した
「WilliamBrunton(ウィリアムブラントン)アームウォーマー」。

有名なニットメーカーが
いまだ多数存在するスコットランドの
ホーウィック地方のファクトリーブランドで
ホーウィック地方でガーメント基準の
高品質のラムズウールとカシミア糸のみを使用しており、
生産は現存する最古の
メイドインホーウィック製の専用編み機でされています。

手先が出るデザインなので、
そのままスマホの操作もできます。
たっぷり長さがあり、手先でくしゅっと
ためてつけるのもおすすめです。
これからですとギフトにも喜ばれます。

最後にご紹介するのは
先程ご紹介したブランド
「WilliamBrunton(ウィリアムブラントン)グローブ」。

入れ口を長めにしたロングリブは、
隙間からの冷たい風の侵入を防いでくれるので
より暖かさを感じていただけます。

レッドとネイビーの2色展開で
特にレッドは暗い色を着がちな
これからの時期に差し色として
ポイントに合わせていただけるのでおすすめカラーです。

冬小物をひとつ変えるだけで、コーディネートも楽しくなります。

是非お気に入りの
「+1アイテム」を見つけてみてください。


2021.11.09 11:00 category:ファッション季節の愉しみ

今年のダブルデイおすすめアウター Vol.2

前回に続きダブルデイおすすめアウターをご紹介します。
以前ご紹介した際にも登場した
バイヤーPush Brand「lelill」の
ウールシルクスタンドリバコート。

「lelill」のコンセプトは
『道具服』猛暑や豪雨、
今なお変化を増していく
日本の気候に寄り添う機能性と

その日の気分に正直に寄り添える
着心地よさが同居した、
まるで毎日使う道具の様に体に馴染む日常着。

着心地の良い天然素材、
時と共に変化を楽しむデニム、
そしてどんな天候でも快適さを失わない高機能素材。

この3つを軸に着心地良く快適で、
ちょっと気持ちを高揚させる
そんなベーシックウェアを提案しています。

前回ご紹介したコートはナイロン素材の機能性アウターでした。
今回はウールシルクを原料に織り上げて
贅沢な素材を使用したロングコートです。

おすすめポイントとしてはリバーシブルで着用でき、
表側はラグランスリーブなのに、裏面はセットインスリーブと
こちらのコート1枚で2つのシルエットを楽しめて
コーディネートの幅が広がります。
長年愛用間違いなしのアイテムです。

また素材は厚みがあるのにも関わらず、
しなやかで軽い着心地も魅力な一着。
シーン問わずご使用いただけます。

次にご紹介するのは「LE GLAZIK」のリバーシブルコート。
「LE GLAZIK」は1928年に
フランス・ブルターニュ地方の港町カンペールで誕生した
マリンウェアブランド。

“le glazik / ルグラジック” Glazikは
ブルトン語で「リトルブルー」を意味します。

港町で、麻や綿のキャンバス地で
作業服を作るところからはじまり、
さらにウールを取り入れ、衣類の範囲を広げていきました。

現在では、老舗マリンウェアブランドとして 男女問わず、
季節ごとのコレクションを展開しており、
海を中心とした独自のアイデンティティと高い品質で愛され続けています。

こちらのコートは毎シーズン人気シリーズで
今年もご好評いただいています。

ふんわりと滑らかな肌触りが魅力で、
軽やかなウールナイロン混素材を
モッサで仕上げた生地を使用しており、
ウールの風合い豊かな仕上がりながら
軽量な着心地となっています。

リバーシブルで着用でき、
その日のコーディネートに応じてイメージを変えられるため
一石二鳥の素晴らしいアイテム。
ノーカラーのデザインで飽きが来ず、長く愛用いただけます。

次にご紹介するのは「LONDON Tradition」ポンチョコートです。

とにかく見た目が可愛いデザイン。
ダブルデイではピスタチオカラーを展開。
一見派手な色に思いがちですが、
実際は上品に一枚でサマになるアイテムです。

滑らかなタッチと上品な艶を湛えた
上質感漂うメルトン素材を使用しており
どんなボトムにも合わせやすいよう
シルエットはコンパクトに仕上がっております。

今年ですと、人気のアームウォーマーや
ロングブーツを合わせてスタイリングするのもおすすめです。

最後にご紹介するのは
ダッフルの形と言えばこちらのブランド「Gloverall」。

英国で1951年に創業された「Gloverall」は、
ダッフルコートのトップブランドとして
現在までその地位を守り続けてきました。
かつては英国国防省の委託を受け、
第二次世界大戦の終戦により不要品となった
英国海軍用のダッフルコートや
手袋を販売していた同社ですが、
後に自社製ダッフルコートの生産を開始。

最高クラスの素材と英国職人の技術を駆使して、
それまで防寒着としか見られていなかったダッフルを
ファッションアイテムとして昇華させ、
世界的な支持を得ることに成功しました。

設立から70年以上を経た今も、
真摯な物作りを続けている歴史あるブランドです。

ダブルデイではこちらのキャメル1色のみの展開ですが、
飽きの来ない様々なコーディネートで合わせやすいお色を選びました。

始めはガシッとした固めの素材感ですが、着るたびに馴染んできます。
またその経年変化をお楽しみ頂けると長く愛用いただけるかと思います。

着ていて高揚感が上がり、愛着のわく
素敵な一枚を見つけてみてください。


2021.10.22 11:00 category:バイヤー裏話ファッション季節の愉しみ

今年のダブルデイおすすめアウター Vol.1

10月にしては気温が高く、
羽織の必要ない日が続いていましたが
やっとリアルに欲しくなる
季節がやってきましたね。

ダブルデイおすすめ
今年のアウターをご紹介します。

最初にご紹介するのは
「lelill(レリル) バックタック3WAYコート」です。

とにかく機能性抜群!
着方様々でこの冬大活躍の一枚。
既に店頭でも大人気のアイテムです。

撥水機能がつきで軽く、
全天候に可能なギャバジン素材を使用。

そこに同じく撥水ナイロンキルティング素材の
発熱中綿でとても暖かいライナーがついており
真冬でも着用可能。

後のスカート部分は大きくタックが入り、
ウエストを絞るとボリュームが出るため
女性らしいフォルムが楽しめるところもポイントです。

中のキルティングライナーだけでも着用でき、
先程の印象とまた違ったイメージでご使用いただけます。

キルトもオニオンキルト柄を採用しており、
一枚で様になるデザインです。

またライナーを外して
外側のコートだけで着用すれば秋口、
春先の羽織としても使用でき
とにかく一枚で
何通りのコーディネートもお楽しみいただけます。

次にご紹介するのは
昨年瞬く間に完売してしまった、
「BON VIEUX TEMPS(ヴォン・ヴュー・タン)
テーラードコート」です。

ツイード風の素材感が絶妙な色合いで、
着るだけでテンションが上がる一着。

展示会には出ていなかったアイテムなのですが、
どうしても今年も展開できればとメーカーさんに
無理を言って実現しました。

一見きれい目ですが、デニムとの相性も抜群。
気分的に足元は白ソックス×バレーシューズを
合わせるのがおすすめです。

まだまだ他にもございますが
少し長くなってしまいそうなので
次回、Vol.2をご紹介しようと思います。

寒くなる前に
お気に入りの一着を見つけてみてください。


2021.10.05 11:00 category:ファッション

とにかく軽い万能羽織

ダブルデイの「冬の定番アイテム」
と言っても過言ではない
スライバー素材を使用した羽織が
今年で販売スタートして6年目に突入しました。

毎年デザインや柄を変えて展開していますが、
軽さと暖かさを気に入り
リピートしてくださっているという
うれしいお声もいただいています。

今年のデザインは2型。
ショートとロングそれぞれ3柄ずつの展開です。

ショートは昨年と同じ形で、
ロングは大胆にもフードをやめて
ノーカラーにしました。

昨年までのデザインをお持ちの方も、
全く別物として着用いただけるため、おすすめです。

スライバーシリーズは
イタリア製のウール素材を使用しており、
日本にはほとんど存在しない
イタリア製のスライバー機械を使い
生地が編まれています。
(※スライバーとは紡績工程の中間製品の一つ。
  縒りのないロープ状になった繊維の集合体をいう)

空気を含んでふんわりとした風合いが特徴で、
軽くて暖かく重ね着コーデもおすすめ。

ロングのデザインはノーカラーのため
中にフード付きのスウェットや
タートルを合わせても可愛いです。

先程ご紹介したのは
パッチワーク柄のようになっているタイプで、
他に千鳥チェック柄、ヘリンボン柄と
ラインアップしております。

バーガンディー柄が目を引く千鳥チェックは、
中を明るめのトーンを合わせていただくのも◎。
デニムとの相性も抜群です。

ヘリンボン柄はライトグレー系の色で、
秋冬どうしても暗くなりがちなコーディネートが
明るくなり、春先も着ていただけるカラーです。

軽さがポイントなので
お家であったか羽織としても活躍します。
まだまだおうち時間も多い時期です。
お家にいる間もおしゃれを楽しみながら
お過ごしください。


2021.09.17 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション

今年の秋冬はグレーを合わせるのが気分

今年の秋冬トレンドカラーは
イエローやグリーンをよく目にしますが
差し色コーデに欠かせないのが、
コーディネートを中和してくれるグレー系のお洋服。

皆さま、何かしらグレー系のアイテムは
お持ちかと思いますが、色のトーンや素材が違うと
同じグレーでも全く違った印象になります。

グレーを使ったおすすめコーディネートをご紹介します。
最初にご紹介するのはダブルデイオリジナル、
「ブロックプリントワンピース」を使用し
差し色にマスタードのレザーバッグを合わせたコーディネート。

「ブロックプリントワンピース」の
ブロックプリントとは、 手彫りの木版を使って
布にインクを押していくインドの伝統工芸手法で、
幾重にもインクを重ねていくため、
その作業工程は果てしなく、
その分、機械では出せないハンドメイドならではの
優しい風合いが生み出されます。

主にインドジャイプール近郊でつくられています。

手仕事アイテムのワンピースに、
裾がラウンドした「maomade」ニットを合わせ
首元にはカシミヤストールを。
足元はロングブーツが今の気分です。

次にご紹介するのは先程と同じ
「ブロックプリントワンピース」を使用し、
上にESTOROISLOSEの裏毛ロングカーデを合わせ、
カシミヤピンクストールを差し色にしたコーデ。

ワンピースの素材は綿で、
ニットや羽織など様々なアイテムを合わせることで、
シーズンレスで着用できます。
タイツや靴下の合わせも相性抜群です。

こちらはダブルデイでも人気のブランド
「lelill/レリル」ハイテク素材を使用した
ボーダーカーディガンです。

とにかくストレッチが効いており、
ストレスフリーに着用いただけます。

おしりも隠れる丈感で、
一枚で羽織として合わせるのよし、
この上からコート着るのもよしで
一枚あるととても重宝する一枚です。

最後にご紹介するのは
「odour/オウダー」のキルティングコート。

odour =【香り】のように自然に纏う服。
気が付いたら手に取っている。
凛としてしなやか、端正でいて品のある服。

​おしゃれであるよりもセンス良く、
背伸びをするよりも背筋が伸びるような。

自然にいつも身につけてしまうような、
1枚でスタイルの完成するアイテムを
取りそろえるブランドです。

キルティングと聞くとカジュアルなイメージが多いですが、
こちらのコートは表面に程よい光沢感が有り、

裾もスッキリ見えるシルエット。
きれい目に合わせても〇。

分厚すぎないため、
来月早々には着ていただけるかもしれません。

寒くなったら中にニットを合わせて
首回りストールを合わせると
冬場でも活躍いただけます。

このように差し色コーデの際は
グレーを上手く使って
ファッションを楽しんでみてください。


2021.08.31 11:00 category:ファッション

高揚感や心地よさが感じられるお洋服

皆さま、最近お洋服は買われましたか?
お出かけし辛い日々はまだまだ続いていますが、
気分転換のためにも高揚感や
心地よさを感じることのできる
お洋服を纏いたいと感じる今日このごろ。

今回は個人的にも好きで
度々このブログでも登場する
「Luv our days」の秋冬の新商品を
一部ご紹介したいと思います。

21年秋冬のテーマは「”LOVE”」
心に寄り添って、原点に立ち返った
Luv our daysらしい
ハッピーなコレクションです。

家で過ごす時間が多くなると同時に、
服がもたらす高揚感や
心地よさを強く求めるように・・・

リラックス感と毎日を楽しく過ごす
遊び心のあるラインアップ。

あらためて服をつくるまでに
たくさんの人がかかわり、
前向きな気持ちでより良い服をつくるのを目指して
やっとはじめての一枚を心を満たす
「LOVE=愛」のある服にたどりついたことに、
感謝と尊敬の気持ちが込められた
素敵なコレクションが届きました。

今回のLOOKで個人的にも一押しアイテムの、
中綿ロングベストとカシミヤデニム。

ベストはカシミヤのように柔らかく、
シルクのような光沢感をもつ
ウォッシャブルウールの糸をニッターさんが開発し
その糸を使用して布帛(ふはく)のように仕上げた
トリコット素材を起用。

優れた天然の調温機能をもちあわせた素材で、
中綿を挟むことでより暖かく着用できます。
とにかくこだわりのつまった一着。

インナー次第で様々なコーディネートを
楽しんでいただけます。

ブラックデニムはスッキリとしたラインで
ラグジュアリーに着用できるイメージでつくられた一着。

スッキリラインのため、肌に当たる側に
カシミヤの糸があたるようになっており、
なおかつ動きやすさも考慮して
ストレッチも入った着心地を追求したデニムです。

こちらは洗うとまた風合いが変わるため、
お好みの仕上がりによって
お手入れ方法を変えていただくのがおすすめです。

その他にも毎シーズン人気の
リブシリーズはPink、SAXを差し色に展開。

既にお持ちの方も
新色が出るとリピートしていただけるほどです。

その他にも上質な風合いのコートや、
シーズンレスで着用可能なワークパンツなど
可愛いアイテムがたくさんございます。

徐々にお店に並びますので
季節の移ろいと共にお好みのアイテムを
見つけてみられてはいかがですか?


2021.08.13 11:00 category:ファッション趣味

今だからこそ手に入れたい一点もの

ダブルデイで人気の、「カンタストール」と
「ビンテージキルト」が遥々インドから到着しました。

毎年、サイズによっては
すぐに完売してしまうアイテムです。

それぞれ柄や色が違い、唯一無二の布ものたち。
二度と同じものに出会えない可能性もあるので
「これは!!」というものが見つかった際には、
ぜひ、ご購入する事をおすすめします。

サイズはストールの大小2サイズと、
ソファーやテーブルカバーにも
おすすめの大きめサイズをご用意しました。

ストールサイズのベースには
シルク地のリサイクルサリー(女性の衣装)を使用し、
表と裏に違う色柄の布を
合わせて手作業で縫い合わせています。

使われている古布は
1970~1990年代のものが中心で、
主にベンガル地方で集められたもの。

手作業で作られているため、
多少のゆがみや、糸がツレている
箇所などもありますが、
全体としては高い技術で
きれいに仕上げられており、
一点一点表情が違います。

長く大切にお使いいただくと
愛着もわいてきます。

大きい方のサイズは、
画像のように巻いて
洋服感覚で使用するのも楽しいですよ。

もちろんストールとしてではなく、
テーブルランナーや壁に吊るなど、
インテリアにご使用いただいても◎。

表裏と全く違う色が使われているものも多く
巻き方によって表情が変わるのも魅力的。

大きめサイズのものは
特に刺繍がカラフルで、
様々な柄が入っているのも見ものです。

ダブルデイの一部店舗での取り扱いですが、
各店同じものはございません。
見つける楽しさも感じながら
素敵な一枚をお選びください。


 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 »
PAGETOP