Recommend

2021.09.17 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション

今年の秋冬はグレーを合わせるのが気分

今年の秋冬トレンドカラーは
イエローやグリーンをよく目にしますが
差し色コーデに欠かせないのが、
コーディネートを中和してくれるグレー系のお洋服。

皆さま、何かしらグレー系のアイテムは
お持ちかと思いますが、色のトーンや素材が違うと
同じグレーでも全く違った印象になります。

グレーを使ったおすすめコーディネートをご紹介します。
最初にご紹介するのはダブルデイオリジナル、
「ブロックプリントワンピース」を使用し
差し色にマスタードのレザーバッグを合わせたコーディネート。

「ブロックプリントワンピース」の
ブロックプリントとは、 手彫りの木版を使って
布にインクを押していくインドの伝統工芸手法で、
幾重にもインクを重ねていくため、
その作業工程は果てしなく、
その分、機械では出せないハンドメイドならではの
優しい風合いが生み出されます。

主にインドジャイプール近郊でつくられています。

手仕事アイテムのワンピースに、
裾がラウンドした「maomade」ニットを合わせ
首元にはカシミヤストールを。
足元はロングブーツが今の気分です。

次にご紹介するのは先程と同じ
「ブロックプリントワンピース」を使用し、
上にESTOROISLOSEの裏毛ロングカーデを合わせ、
カシミヤピンクストールを差し色にしたコーデ。

ワンピースの素材は綿で、
ニットや羽織など様々なアイテムを合わせることで、
シーズンレスで着用できます。
タイツや靴下の合わせも相性抜群です。

こちらはダブルデイでも人気のブランド
「lelill/レリル」ハイテク素材を使用した
ボーダーカーディガンです。

とにかくストレッチが効いており、
ストレスフリーに着用いただけます。

おしりも隠れる丈感で、
一枚で羽織として合わせるのよし、
この上からコート着るのもよしで
一枚あるととても重宝する一枚です。

最後にご紹介するのは
「odour/オウダー」のキルティングコート。

odour =【香り】のように自然に纏う服。
気が付いたら手に取っている。
凛としてしなやか、端正でいて品のある服。

​おしゃれであるよりもセンス良く、
背伸びをするよりも背筋が伸びるような。

自然にいつも身につけてしまうような、
1枚でスタイルの完成するアイテムを
取りそろえるブランドです。

キルティングと聞くとカジュアルなイメージが多いですが、
こちらのコートは表面に程よい光沢感が有り、

裾もスッキリ見えるシルエット。
きれい目に合わせても〇。

分厚すぎないため、
来月早々には着ていただけるかもしれません。

寒くなったら中にニットを合わせて
首回りストールを合わせると
冬場でも活躍いただけます。

このように差し色コーデの際は
グレーを上手く使って
ファッションを楽しんでみてください。


2021.08.31 11:00 category:ファッション

高揚感や心地よさが感じられるお洋服

皆さま、最近お洋服は買われましたか?
お出かけし辛い日々はまだまだ続いていますが、
気分転換のためにも高揚感や
心地よさを感じることのできる
お洋服を纏いたいと感じる今日このごろ。

今回は個人的にも好きで
度々このブログでも登場する
「Luv our days」の秋冬の新商品を
一部ご紹介したいと思います。

21年秋冬のテーマは「”LOVE”」
心に寄り添って、原点に立ち返った
Luv our daysらしい
ハッピーなコレクションです。

家で過ごす時間が多くなると同時に、
服がもたらす高揚感や
心地よさを強く求めるように・・・

リラックス感と毎日を楽しく過ごす
遊び心のあるラインアップ。

あらためて服をつくるまでに
たくさんの人がかかわり、
前向きな気持ちでより良い服をつくるのを目指して
やっとはじめての一枚を心を満たす
「LOVE=愛」のある服にたどりついたことに、
感謝と尊敬の気持ちが込められた
素敵なコレクションが届きました。

今回のLOOKで個人的にも一押しアイテムの、
中綿ロングベストとカシミヤデニム。

ベストはカシミヤのように柔らかく、
シルクのような光沢感をもつ
ウォッシャブルウールの糸をニッターさんが開発し
その糸を使用して布帛(ふはく)のように仕上げた
トリコット素材を起用。

優れた天然の調温機能をもちあわせた素材で、
中綿を挟むことでより暖かく着用できます。
とにかくこだわりのつまった一着。

インナー次第で様々なコーディネートを
楽しんでいただけます。

ブラックデニムはスッキリとしたラインで
ラグジュアリーに着用できるイメージでつくられた一着。

スッキリラインのため、肌に当たる側に
カシミヤの糸があたるようになっており、
なおかつ動きやすさも考慮して
ストレッチも入った着心地を追求したデニムです。

こちらは洗うとまた風合いが変わるため、
お好みの仕上がりによって
お手入れ方法を変えていただくのがおすすめです。

その他にも毎シーズン人気の
リブシリーズはPink、SAXを差し色に展開。

既にお持ちの方も
新色が出るとリピートしていただけるほどです。

その他にも上質な風合いのコートや、
シーズンレスで着用可能なワークパンツなど
可愛いアイテムがたくさんございます。

徐々にお店に並びますので
季節の移ろいと共にお好みのアイテムを
見つけてみられてはいかがですか?


2021.08.13 11:00 category:ファッション趣味

今だからこそ手に入れたい一点もの

ダブルデイで人気の、「カンタストール」と
「ビンテージキルト」が遥々インドから到着しました。

毎年、サイズによっては
すぐに完売してしまうアイテムです。

それぞれ柄や色が違い、唯一無二の布ものたち。
二度と同じものに出会えない可能性もあるので
「これは!!」というものが見つかった際には、
ぜひ、ご購入する事をおすすめします。

サイズはストールの大小2サイズと、
ソファーやテーブルカバーにも
おすすめの大きめサイズをご用意しました。

ストールサイズのベースには
シルク地のリサイクルサリー(女性の衣装)を使用し、
表と裏に違う色柄の布を
合わせて手作業で縫い合わせています。

使われている古布は
1970~1990年代のものが中心で、
主にベンガル地方で集められたもの。

手作業で作られているため、
多少のゆがみや、糸がツレている
箇所などもありますが、
全体としては高い技術で
きれいに仕上げられており、
一点一点表情が違います。

長く大切にお使いいただくと
愛着もわいてきます。

大きい方のサイズは、
画像のように巻いて
洋服感覚で使用するのも楽しいですよ。

もちろんストールとしてではなく、
テーブルランナーや壁に吊るなど、
インテリアにご使用いただいても◎。

表裏と全く違う色が使われているものも多く
巻き方によって表情が変わるのも魅力的。

大きめサイズのものは
特に刺繍がカラフルで、
様々な柄が入っているのも見ものです。

ダブルデイの一部店舗での取り扱いですが、
各店同じものはございません。
見つける楽しさも感じながら
素敵な一枚をお選びください。


2021.07.30 11:00 category:ファッション季節の愉しみ

今の時期買い足したいもの

30℃を超える暑い毎日が続いていますね。
コーディネートがマンネリに
なりがちな時期におすすめの、
今買い足すと“ちょうど良い”商品をご紹介します。

まず初めに、今年トレンドアイテムの一つサロペット。
こちらのサロペットは「Odour/オウダー」のもので
“香りのように自然にまとう服。気がついたら手に取っている。”
というコンセプトで2018年秋、スタートしました。

よくみるサロペットに比べ、
デザイン・素材感共に
大人っぽく着ていただける一枚。

サロペットがカジュアルになりすぎて苦手
という方にもおすすめです。
シャツやカットソーなど
インナーも遊べてお持ちのお洋服が、
チェンジアップします。

次にご紹介するのはダブルデイでも好評の
「SETTO OKKAKEシャツ」のリネン素材です。

こちらの形は綿の素材で定番展開していますが、
今年はリネン素材のタイプもラインナップしました。

リネン特有のシャリ感が
暑い時期に心地よく着ていただけ、
シャツですが前のボタンを全て開けて
羽織として着用できるため、
冷房の効いた室内でも活躍します。

着れば着るほど素材の風合いが出て、
長い期間お召しいただけます。

こちらは「OUVERT/ウーヴェル」の一枚で
様になるカットソーのご紹介です。

【開かれた、開放された。または偏見のないこと。オリジナルで織り上げた生地本来の持つ魅力や厳選した天然素材を使い、纏った時の心地良さや機能性に気を配り、生活の中の「静と動」をより楽しむことを理想とし、あえてテーマは設けず、フラットなモノづくりを目指す】
をコンセプトにシンプルながらも
ちょっとしたデザインが
着た時に表情を与えるアイテムが多いブランドです。

ボートネック開きのカットソーで、
裾に前後差があり前は少しラウンドしており
細部までこだわった一枚。

身幅はゆったりしているので、
暑い時期でも身体に張り付かず着やすいです。
秋口には羽織のインナーとしてもおすすめ。

最後にご紹介するのは、
「MARINEDAY/マリンデイ」で人気の型に新素材が登場。

春から展開していたパラフィン加工を施した
ベージュのリュックは継続で展開しており
こちらはリップストップ素材を使用したものです。
とにかく軽いのもおすすめポイント。

フロントには小物を入れるファスナー付きのポケット。
ショルダー部分にはクッション性もあり、
機能性にも優れております。
ブラックでシーン問わず
様々なコーディネートに使用でき万能です。

まだまだ暑い日は続きますが、
今から長く活用できるアイテムをプラスして
コーディネートの鮮度アップを図ってみませんか。


2021.07.09 11:00 category:ファッション季節の愉しみ

これからの季節に活躍するTシャツを着回し

毎日ジメジメ蒸し暑く、これからは
さらにTシャツが手放せなくなる季節。

シンプルになりがちなTシャツスタイルですが、
小物やレイヤードで様々なコーディネートを
楽しんでいただけます。

今回使用するTシャツは
個人的にも同じ形を3枚持っていて、
とにかく着心地が良く洗っても全然くたびれない
おすすめの「handvaerk(ハンドバーク)」の
Tシャツスタイリングをご紹介します。

元大手投資銀行家であったEsteban Sabaと、
プラハの大学にてアートとテキスタイルデザインを専攻した妻
PETRAの2人により2013年、
ニューヨークに創業したカットソーブランド。

自らペルー綿(ピマ・コットン)を調達し、
紡績・編み立て・染色・縫製までの一貫を、
自身の目が届くよう
身内の経営する工場で行っています。

その徹底した製品管理によって、
商品完成度を高めています。

さらっとした着心地で、
Tシャツですがカジュアルすぎず
様々なコーディネートに取り入れていただける一枚。

こちらは少しモードで
きれい目を意識したコーディネート。

シンプルなカットソーには、
ベストの重ね着がおすすめ。
洋服はモノトーンの合わせにしたので
小物で夏らしさを表現。

カジュアルで遊び心のあるコーディネート。

ボーダーカットソーを肩掛けし
アクセサリー感覚で使用。
ボトムは少しマリンテイストを意識し
ホワイトデニムを合わせてみました。
バッグは色柄が入ることでアクセントになりますよね。

最後にご紹介するのは
リラックスした雰囲気のコーディネート。

はじめにご紹介した
ベストとのコーディネートには
大活躍なTシャツ。
クリーム系にグリーンの差し色を入れることで
印象が変わりますよ。

このように着回しがたくさんできる
シンプルなカットソーは、
素材・型・着心地にこだわったものを
一枚お持ちいただくととても重宝します。

こだわりの一枚を見つけてみてはいかがですか。


2021.06.01 23:00 category:お出かけ・旅行ファッション季節の愉しみ

憂鬱な雨の日に使いたくなるアイテム

今年の梅雨入りは早く、
個人的に一年で一番苦手な季節がやってきました。

そんな憂鬱な気分を変えるためにも
レインアイテムを新調しようと思う今日この頃。
おすすめのアイテムを紹介します。

最初にご紹介するのは、
新色が出たパッカブル仕様のレインブーツ。

くるくると丸めて持ち運び出来る
パッカブル仕様の本格レインブーツで、
履き口のドローコードで水の侵入を防ぎ
好みの位置に合わせることも可能な
機能性たっぷりなアイテム。

専用袋がバックタイプになり、
より持ち運びしやすくなりました。

次にご紹介するのは
「視覚・聴覚・視認性」をサポートしつつ
雨から守ってくれるバイシクルレインポンチョ。

首の動きに合わせてフードが左右に動く
特殊仕様になっていたり、
付属クリップを使用することで両サイドの
生地バタ付き防止など機能性抜群のアイテム。

付属のバッグも大きめなので、
ショルダーバッグやリュックごと収納することもできます。

また夜間走行時、車のライトに反射して
視認性向上を図る総柄リフレクトプリントも
おすすめポイントの一つ。

次はhintihintメッシュ素材の
ナイロンバッグのご紹介。
毎シーズン気軽に持ちやすい
ナイロンバッグに定評のあるhinthintバッグは、
色もカラフルで憂鬱な梅雨の時期にぴったりです。

サイズは大小2つで、しっかりとした素材で軽く、
大きい方はお買い物バッグとしてもおすすめ。
プレゼントにも喜ばれます。

最後にご紹介するのは
oddsの洗える帽子のランドリーハット。
梅雨の時期湿気で髪型が決まらない日に
帽子スタイルがおすすめです。

専用のネット袋がついており、
お家で洗えるのが何といってもおすすめポイント。

どうしてもお化粧していると
おでこに接する部分が汚れがち。
また汗をかく季節なので洗えるのは便利ですよね。

雨の日を少しでも楽しく過ごせるよう、
お気に入りのレイングッズを見つけてみては?


2021.05.11 11:00 category:ファッション趣味

お家時間の日常着

最近、リモートワークが多くなり
家にいる時間が長くなったので
着心地の良いものを重視して、
お家時間のファッションを楽しんでいます。

外でも気軽に着られる
おすすめのリラックスウエアをご紹介します。

ダブルデイでここ数年、
毎シーズン取り扱いしている「me./ミードット」。

“「わたしらしく」過ごせる
MADEINJAPANのリラックスウエア”
をコンセプトに
着心地の良い素材を使用した
着やすいアイテムに定評があるブランドです。

こちらは程よくストレッチ性があり、
しわを気にせず着用できる
ギンガムチェック柄のワンピース。

前後2WAYで着られるため、
インナーや気分によって
着方を変化できるのも
おすすめのポイント。

また速乾性もあり、
これからの時期に重宝する一枚です。

次にご紹介するのは
軽くて柔らかい
リネンコットン素材を使用した
イージーサロペット。

リネンのシャリ感と
コットンのカジュアル感、
どちらも良いところが出ていて、
なんとも使いやすいアイテム。

前後に入ったゴムギャザーが着脱しやすく、
サロペット初心者の方でも着やすいです。

またボタンのかけ方で
肩ひもの長さを調節できるので、
様々なインナーを合わせていただけます。

次は「LAITERE/レイトリー」というブランドから
トップスのご紹介です。

「LAITERE/レイトリー」は
“その人自身を表す方法のひとつになれるもの、
装う毎に、魅力を感じてゆくもの
心地よい自分になれるよう”
をコンセプトに、
ワークやミリタリーのディテールだったり、
女性らしいドレープだったり、
カテゴライズされない魅力がつまった
大人のブランドです。

こちらは柔らかくぬくもりのある風合いが特徴の
コットン×シルクビエラを使用したプルオーバー。
なめらか質感で、触ると
その素材の良さを体感いただけます。

背中のネックラインの下、
バックの裾にギャザーがあり、
裾をブラウジングすることで
丸みのある優しいシルエットを
演出しているのもポイント。
「背伸びしすぎないワンランク上の日常着」として
幅広いコーディネートを楽しめる一枚です。

最後にご紹介するのは
さりげないプリントが可愛いTシャツ。

素材には柔らかくとろみのある
オリジナルの加工を施した
上質なコットン天竺を使用、
吸湿性にも優れており
さらりとした肌触りで
暑いシーズンでも快適に着用できます。

こちらの柄はカジュアル、
きれい目コーデにも使える、
日常の風景をモチーフにプリント。

こちらは部分的にかすれるように仕上げた
手書きタッチのプリントが印象的な柄です。

どちらの柄も
普段プリントTシャツを着ない方でも、
気軽に取り入れやすい柄で
これからの時期に特におすすめです。

お家で過ごす時間が続く中、
リラックスしながらも
ぜひ、気分の上がるお洋服を着て
毎日を楽しんでくださいね。


2021.04.16 11:00 category:ファッション季節の愉しみ

心躍る色と柄のお洋服

毎日着るお洋服で気分を変えたい
と思う今日この頃。
鮮やかな色合いのお洋服や目を引く
柄ものを取り入れた
コーディネートをご紹介します。

はじめにご紹介するのは
ダブルデイオリジナル、
コットンボイル素材を使用した
プリント柄シリーズ。

インド特有の繊細なボイル生地を使用し、
風合いも滑らかでソフトな質感。
肌あたりがとても良いです。

ワンピース、パンツ、チュニックシャツの
3型・3色ございます。

はじめの画像は
ワンピースのピンクを使用したコーディネート。
素材感が薄くて柔らかいので
ニットとの相性も抜群です。

2枚目の画像はワンピースのイエローを使用しました。
中にシンプルなカットソーと
インディゴデニムを合わせてお出かけスタイルに。
前開きデザインで羽織として
使用するのもおすすめです。

イエロー×デニムの組み合わせも〇。

チュニックは今年トレンドでもある、
オーバーオールの中に入れても
コーディネートのポイントになります。

次にご紹介するのは素材やディティールが
とにかくこだわり満載のブランド
「RaPPELER(ラプレ)」のお洋服を使用した
コーディネートのご紹介です。

「RaPPELER(ラプレ)」はフランス語で
“ふたたび”とか“思い出す”という意味で、
ミニマルなデザインの中にある
いくつものシルエットやエッセンスで
自身の凛とした美を
思い出すことができるようなモノつくりを
しているブランドです。

最後にご紹介するのは
「odour(オウダー)」の
ストライプ柄サロペット。

「odour(オウダー)」は香りのように
自然にまとう服をテーマに、
「凛としてしなやか、
端正でいて品のあるおしゃれで
あるよりもセンスよく、背伸びをするよりも
自然と背筋が伸びるような」を
ブランドコンセプトに
1枚で様になるアイテムが
たくさんございます。

こちらのサロペットは
肩ひもが長めで、
大人っぽく着ていただけます。
リネン混の素材でハリ感がありますが
着ているうちにどんどん柔らかくなり
より風合いが出てきます。

画像のように色物を合わせた
コーディネートもおすすめです。

普段持っているベーシックなものに、
色や柄を足すことで印象が変わって
コーディネートも楽しくなります。

色や柄物が苦手という方も、
派手になりすぎないアイテムを取り入れて
気分を変えてみませんか?


2021.03.23 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション季節の愉しみ

今ある服に買い足したいもの

暖かくなってきたものの、朝晩は寒く
春物は欲しくても、
まだ何を買おうか迷う時期ですね。

今あるお洋服に
ワンアイテムプラスすることで
気分も変えられるようなアイテムを
ご紹介します。

始めにご紹介するのは
個人的にも大好きなブランド
「LUV OUR DAYS」のレースシリーズ。

2014年からスタートし、
ブランドコンセプトは《 Stir up style 》

女性の内面にあるものを掻き立てる
『 Standard/Vintage 』。

古き良き時代に作られたユニフォームをベースに、
毎日を楽しく過ごす女性のための飾らない
デイリーウエアを展開しています。

レースシリーズはシャツとエプロンの
2型を展開。

ビンテージの雰囲気に仕上げるため
膨らみを持ったウールの
トーションレースを3種類使用して
全て手作業でパッチワークしたもの。

ウールと聞いてびっくりしたのですが、
触ると柔らかく風合いのある素材感で
定番アイテムのデニムやシャツ、
カットソーなど
シンプルなアイテムにプラスすることで
普段のお洋服のイメージが変わります。

次にご紹介するのは
「ESTROISLOSE」人気シリーズのベスト。

毎シーズンミラノリブを使用した
カーディガンが好評なブランドで、
21年の春夏はベストが登場。

こちらもシンプルなTシャツに合わせるだけで
いつもと違うコーディネートに。

インナーに長袖やシャツなど
合わせ方次第で季節関係なく使用できます。

サイドにデザインポイントがあり
一枚見えするトップスで
これからの時期にも大活躍です。

最後にご紹介するのは「hinthint」のスカーフ。

毎シーズンスカーフは展開しているのですが、
シーズンによって柄が違い
個人的にも毎回楽しみなシリーズです。

首に巻くのはもちろんですが、
手首や頭に巻いてもコーディネートのポイントに。
アクセサリー感覚で使えます。

本格的に暖かくなるまではもう少しかかりそうですが、
今回ご紹介したプラスワンアイテムを使用して
気分を高めていきましょう。


2021.03.02 11:00 category:ファッション

季節をつなぐストール

季節の変わり目は
朝昼暖かいと思えば、
夜には寒く、お洋服も難しい時期。

そんな時に活躍するのがストール。

持っている洋服にプラスワンするだけ、
マンネリしがちなコーディネートも
新鮮に見えます。

今回はダブルデイオリジナル
ストールをご紹介します。

毎回様々な柄で好評いただいているストールは、
インドの職人さん達によってつくられています。

始めにご紹介するのは
グラデーションがかった
ブロック柄が珍しいストール。

素材は上質なファインウールに
シルクを織り交ぜることで、
ソフトで滑らかな風合いが出ます。

首に巻いてもチクチクせず
心地の良いストールです。

モノトーンでダイヤモンド柄を施し
モードな雰囲気が出るこちらのストールもおすすめ。

色がシックなので色物の
コーディネートにも合わせやすいです。

こちらのシリーズの中で
個人的に一押し柄がこちら。

ゼブラ柄ストール。
ブラウンベージュのしまうま柄が優しい色合いで、
動物柄でも激しいイメージがありません。

遊び心があって
コーディネートのポイントになります。

最後にご紹介するのは
春らしい色合いの
ボーダーブロックプリント柄ストール。

こちらは先程のウールの入ったシリーズとは違い、
細番手の綿糸で織り上げた素材で、
肌に触れた時のソフトさが特徴。

端に付いているタッセルは
1点1点職人さんが手作業で付けています。
薄手で柔らかく、真夏の暑い時期にも
日差し除けとしても使用できます。
コーディネートが単調になりがちな方にもおすすめです。

洋服が難しい季節の変わり目は、
ストールをコーディネートに
取り入れてみてはいかがでしょうか。


 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »
PAGETOP