Recommend

2019.07.02 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション季節の愉しみ未分類

夏の必需品

犬を飼っており、毎日散歩に行くのですが
最近は朝6:00台でも暑くなって来たので
先日DOUBLEDAYで買ったアイテムが大活躍。
そこでいくつかご紹介します。

最初にご紹介するのは
以前のDAY’sでも登場した「ハンディファン」

軽くて持ち運びしやすいサイズ感で、風量もパワフル。
ちょっと散歩するだけで暑くなるので、とっても重宝します。
更にモバイルバッテリーとしても使用可能で
緊急時や、アウトドアに持って行くのにも便利!

BRUNO ポータブルミニファンの詳細はコチラ

次は、先程のハンディファンにも
貼って使用しているアイテム「アロマシール」

「どこにいても、もっと手軽に香りを楽しみたい。」
という願いを叶えるシールタイプの新しいアロマアイテムとして
販売されているもので、私が愛用しているのは夏限定タイプ。

ハンディファンに貼っているシールは、クールフィールの香り。
体感的な涼しさをもたらす、ミントをメインにした
清涼感あふれる香りでファンの風と共に心地よく感じます。

リードに貼っているシールは、アウトドアタイムの香り。
虫が嫌うレモングラスやシトロネラを使った
自然のすがすがしさを感じるシトラスハーブの香りで
散歩の際よく公園に行くので欠かさず貼っています。

最後にご紹介するのは晴雨兼用傘。
シンプルなデザインとカラーで男女関係なく使用でき、夫婦で愛用中。

裏面はポリウレタンコーティング加工が施されているため
遮熱効果があり、遮光率は99%以上!

約200gと軽く、持ち運びも便利なので出張や旅行にもおすすめです。

暑さでつらくなる時期を快適に楽しく過ごせるよう、
皆さんもぜひ、試してみて下さい。


2019.06.11 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション季節の愉しみ未分類

夏に着たい洋服

これから夏本番に向けて
大活躍間違いなしの洋服をご紹介します。

ダブルデイでは毎年人気の「CAL.Berries(カルベリーズ)」

トレンドに左右されないベーシックなデザインやカラー、
年齢・性別を問わず様々なライフスタイルにマッチし
どの時代にも色褪せることなく、使っていくほどに自分のものになる
新しい「マイベーシック」を提案しているブランドです。

生地の開発から糸の選定・縫製・フィニッシングに
至るまでの全工程を全てアメリカで一貫しておこない、
アメリカ製へのこだわりを貫いているそうです。

肌馴染の良さを追求し、サイジングなど抜かりなく仕上げ
アメリカならではのモノづくりを日々追求しているところに
惹かれてファンになる方が多いようですね。

昨年、入荷後すぐ完売したロゴTシャツを始め
ベーシックなカットソーやボトムまで幅広く販売しています。

個人的に特におすすめなのが、ネックが
ツイストしたようなデザインのカットソーです。

シンプルですが、一枚で様になるアイテム。
着心地もよく、暑い時期でもストレスなく着られます。

次に、以前雑誌でも紹介されて
大人気のカットソーワンピース。

見た目はシンプルですが、こだわりが詰まったアイテム。
二の腕が隠れる袖丈、袖口の折り返しデザイン、
程よいネック開き…など、おすすめポイント盛りだくさんです!

外でのイベントやお出かけが楽しくなる季節
CAL.Berriesを着て夏を満喫してみてはいかがですか?


2019.06.07 11:00 category:お出かけ・旅行その他ファッション季節の愉しみ

雨の日を楽しむ、レインアイテム

今回は、レインアイテムのご紹介です。

DOUBLEDAYでは、傘やレインブーツ、レインコート以外にも
様々なアイテムをご用意しております。

まずは、帽子です。

撥水加工がしてあるので
少しの雨であればこの帽子でしのげます。

無地と柄物があるので
ファッションとして取り入れることもできます。

男性にも人気で、贈り物に選ばれる方も多いです!

続いて、サコッシュ・ボディバッグ。

デザインもサイズも豊富。
500mlペットボトルが入るサイズもあるので
用途に合わせてお選びいただけます。

また、先ほどご紹介した、
帽子とバッグの柄を合わせて…

Tシャツ、ハーフパンツに
サンダルといったシンプルなコーディネートに
柄物の小物を合わせると、一気にお洒落になります。

アウトドア、キャンプ、屋外イベントなど
雨の日以外でも大活躍です!!

その他、機能性の高いアイテムも。
バッグに忍ばせておくと便利なリュックカバー。

使用イメージ

最後に、自転車を利用される方におすすめの
自転車用ポンチョのご紹介です。

前のカゴ部分までしっかりと覆ってくれるサイズで
傘を差さずに自転車に乗れます。

自転車専用レインポンチョの詳細はコチラ

お好みのレインアイテムを揃えて、雨の日を楽しんで下さい!


2019.05.31 11:00 category:その他ファッション季節の愉しみ未分類

父の日ギフト②

Day’s仲間が父の日ギフトを紹介しているので私も…

何を贈ったらいいか迷ってしまいがちな父の日ですが
気軽に渡せるおすすめギフトをいくつかご紹介します。

DOUBLEDAYでは昨年から販売している「西川庄六商店」の扇子。

1585年近江八幡にて創業。安土桃山時代より
約400年続く西川庄六商店は、近江商人として
大阪や江戸で日本中の「良いモノ」を取り扱ってきた老舗。
扇子を中心に、日本に今も残る「良いモノ」を
現代の暮らしに合わせて、新しい商品を提案しているブランドです。

父の日ギフトにおすすめの扇子は
ユニークで新しい、ステーショナリー兼用の「定規扇子」。
国産の竹製定規に目をつけ、
同じく竹から作られる扇骨とマッチさせています。

定規部分は、もちろん本来のモノサシとして活用できる優れもの。
シンプルなデザインで年齢関係なくおすすめのアイテムです。

2つ目にご紹介するのは、日本の美を前衛的なまでに追求し
扇面に「近江ちぢみ」を使用した「ジャパンギャルド扇子」。

親骨には、独自の技術で切り出し染め分けた竹を、
寸分の狂いなく埋め込んでおり
シャープで洗練された和モダンの扇子です。

DOUBLEDAYでは「刀」のシリーズを販売しています。
どちらも桐の箱に入っており、ギフトにおすすめ。

最後にご紹介するのは、家族でも楽しめる
「育てる水草」の栽培キット。

種から育てる水草の栽培セットで
難しい植え込み作業をすることなく
ガラス鉢の中で水草を種から育てて
簡単にアクアリウムを楽しむことができます。

この栽培セットをきっかけに
家族の会話がより一層弾むかもしれません。

プレゼントにメッセージを添えて
お父さんへの日頃の感謝を伝えましょう!


2019.05.21 11:00 category:ファッション季節の愉しみ家具

インドから届いた布モノ~爽やかな夏の模様替え~

5月も後半に差し掛かり
日中も夏日のように暑くなってきました。
インドでは、40度近くまで気温が上がっているようです。

そんな暑い国インドから、リビングシーンを
素敵に演出してくれる布モノが届きました。

レザーソファや、ファブリックソファの
全体を覆うほど大きいサイズのマルチクロス。
タッセルや布のデザインも可愛く、とても存在感があります。

実際に、ソファに合わせたシーンがこちらです。
今回はファブリックソファに合わせてみました。

布に合わせて、クッションを選びました。
グリーンを置くと、爽やかな印象になり
お部屋の雰囲気も一気に変わります。

今回は合わせていませんが
ジュートのラグを敷くのもおすすめです。
※DOUBLEDAYでは、ラウンドと長方形の
ジュートラグをご用意しております。

このケットは、カバーとしてだけではなく、
ソファでお昼寝するときに掛けて使用するのもおすすめです。

使わない時は、バスケットに入れて収納を。
入れてある姿だけでも可愛いです。

梅雨から暑い夏へと季節は移ろいます。
模様替えをして迎えてみてはいかがでしょうか。

今回はインドから届いた布モノの紹介でしたが
また別の機会に竹でできたラグや
サマーケットのご紹介をしますのでお楽しみに!


2019.05.08 11:00 category:お出かけ・旅行その他ダブルデイグッズファッション

DOUBLEDAYの母の日ギフト ~アパレル編~

今回も、母の日ギフトにおすすめの商品のご紹介です。
これから贈り物を探す方は、ぜひ参考にしてみてください。

暑い季節に欠かせない、ツバが広めの帽子とUVカーディガン。

リボンの部分がシックな色なので、カジュアルになりすぎず
様々なコーディネートに合わせやすいアイテムです。

UVカーディガンは、発色の良い黄色・ピンクに
シックな色のブラック・グレーなどもご用意しております。

2つのアイテムを使ってコーディネートしてみました!

花柄レースのインナーや、上品なネックレスを合わせると
華やかさが出て、とても素敵な仕上がりに。

次は、日傘のご紹介です。

●日傘(花柄)の詳細はコチラ
●日傘(ボーダー)の詳細はコチラ
●日傘(バード)の詳細はコチラ

人気の花柄とボーダー柄です。
猛暑の時期に日傘は欠かせない!
バッグに収納しやすい折りたたみタイプもおすすめです。

最後にご紹介するのは、DOUBLEDAYオリジナルウエアです。

オリジナルのノースリーブのブラウスに
レースのカーディガンを合わせたコーディネートは
暑い屋外と、エアコンが効いた屋内の温度差に悩む方におすすめです。
(このシリーズは、ノースリーブのワンピース・
パンツ・七分袖チュニックをご用意しております。)

日頃の感謝をこめた、特別な贈り物探し…
みなさま、ぜひ楽しんで下さい!


2019.05.08 11:00 category:キッチンファッション

母の日ギフト

今週末はいよいよ、母の日ですね。
みなさん、もう準備はできていますか?

まだという方に必見!!
ダブルデイには母の日におススメの
アイテムがたくさんありますよ。

まずはこちら…
ダブルデイオリジナルデザインの
ジャイプルシリーズのエプロンです。

インドの伝統的なプリントの手法である
ブロックプリントを施したエプロン。
企画段階で母の日ギフトを意識して
華やかなデザインにしました。

カラーも4色あるのでお母さんの
イメージに合う色を選んでみては?

●ジャイプルエプロンの詳細はコチラ

次にご紹介するのは
Lino e Linaのリネン素材のエプロンです。

全てリトアニア製のリネンを使って作られており
肌触り、色合い共に素敵です!
洗濯して早く乾くのも嬉しいポイント。

ダブルデイでは様々な種類を
数多く取り扱っています。
ジャイプルエプロンのように
柄物は…という方にオススメのエプロンです。

●Lino e Lina Carina フルエプロン
●Lino e Lina Manon フルエプロン
●Lino e Lina Mila フルエプロン

最後にご紹介するのは
長崎県の波佐見焼の産地で作られた器
ベリーシリーズの食器です。

レトロな雰囲気のデザインが素敵な器は
マグカップ・プレート大小の2種類に
シリアルやヨーグルトなどを食べるときに
ピッタリなボウルの4種類の形状をご用意。
色味は赤と黄の2色展開です。

今回、ご紹介した全ての商品に母の日用のラッピングも承っています。
年に1度の母の日に日頃の感謝を伝えてみてはいかがでしょうか?

※カーネーションラッピングは、無くなり次第終了いたします。


2019.04.26 11:00 category:その他ファッション季節の愉しみ

母の日ギフトにおすすめアイテム

今年の母の日は5/12(日)です。
そろそろプレゼントの準備をされる方も多いのでは?

今回は母の日におすすめのギフトをご紹介します。

最初にご紹介するのは、ダブルデイで人気のシリーズ
「SUMAU nani IRO(スマウ ナニイロ)」のハンカチです。

水彩画家・伊藤尚美さんのアートワークから生まれる大阪発の
nani IRO Textileが提案するテキスタイルブランド。
「棲まう」「住まう」をコンセプトに
永く付き合える暮らしの品々を幅広く展開。

ダブルデイで取り扱いを始めてから3年目となり
毎年色や柄が変わるため、発売を楽しみにして下さっている方も。

ハンカチに使用している素材はダブルガーゼで
肌触りが良く使う度に柔らかくなります。
ハンカチ以外にも、巾着や手ぬぐいなどもあり
そちらもギフトにおすすめです。

●SUMAUダブルガーゼハンカチセットの詳細はこちら

2つ目は、これからの時期に必須のアームカバーです。
「cocoonfit mine」
パッケージには花柄がプリントされており、
華やかで女性らしいアイテムです。

素材はシルクレーヨンで軽くて柔らかく、
肌触りがとても気持ち良いです。
二の腕まであるため、日よけ対策や
冷房で寒さを感じる時などにおすすめです。

同シリーズでおやすみマスクも展開しており
セットでのプレゼントもおすすめ。

最後にご紹介するのは、フランス全域で
マルセイユソープの代名詞となっている
「La Corvette(ラ・コルベット)」の
地中海沿岸で採れたオーガニック由来のオリーブオイルと
天然シアバター配合のハンドクリーム。

シリコンや鉱物油フリーで、植物性オイルがお肌に優しく、
4種類ある香りは、どれも落ち着いた大人の香りです。
最初にご紹介したSUMAUハンカチとセットでのプレゼントもおすすめです。

プレゼントにメッセージを添えて、
お母さんへ日頃の感謝を伝えてみてはいかがでしょうか?

●SUMAU ダブルガーゼ 大判ハンカチ
●SUMAU ハンドガーゼタオル
●SUMAU ふうせんポーチ


2019.04.09 11:00 category:お出かけ・旅行その他バイヤー裏話ファッション趣味

インド出張~インド文化に触れて~

今回も、2月に行ったインド出張についてです。
インドの街並みをお届けしたかったのですが、3回目ともなると
街並み、風景、インド衣装、牛たちにも見慣れて来て、写真を撮るという事が
一気に減っていることに気付きました。

そんななか、今回の出張で初めて見た『インド門』は移動中の車内からなんとか写真に収める事が出来ました。

◆インド門 (India Gate) は、インドのデリーにある慰霊碑。
パリのエトワール凱旋門を基にエドウィン・ラッチェンスによって設計された門型のモニュメントで、第一次世界大戦で戦死したイギリス領インド帝国の兵士(約8万5千人)を追悼するために造られました。
高さ42mのアーチには、第一次世界大戦で戦死したインド人兵士の名が刻まれています。東西に伸びるラージパト通りにより東端のインド門と西端の大統領官邸が結ばれています。永遠の火という火が灯されています。
そして別日で、貴重なメンディ体験をさせていただきました。
この日は、ジャイプールから、ニューデリーへ国内線で移動するタイミングだったのですが、商談がスムーズに終わり、想定していた渋滞が無かった事でチェックインまで1時間空きました。

そこで、以前から私がインド文化に触れたいと話していた事を現地の方が覚えていて下さり、急きょ、メンディ(ヘナタトゥー)体験をさせていただく事になりました。

◆メンディの染料となる植物は、アラビア語では「ヘナ」と呼ばれ、北アフリカ、中東、インド、東南アジアに自生するかなり大きな植物です。
香油や軟膏の原料として古くから使われていますが、赤褐色の天然染料として木綿、羊毛、絹に使われることが多いようです。

現在でも手足に施すボディ・デコレーションの顔料として、広く使われており、アラビア語名である「ヘナ」が、この植物の代表的な名前となっています。

素敵なデザインと、技術にも感激しましたが、1番驚いたのが描く速さです。
両手両面に、これだけの細かい装飾が20分程で完成しました。

この日の気温は20度。
さらに乾燥している気候なので、書き終えたそばから乾燥していきます。

空港に着いた頃には、ヘナがぽろぽろ取れだしました。
ヘナを綺麗に取っていると、現地の方や、ヨーロッパ系の海外の方から『素晴らしいデザインだね』などたくさん声を掛けられました。少し人だかりができた程でした。

ヘナを取りきった後がこちらです。

とても綺麗なオレンジ色になっていますが、徐々に色に変化が…。
夜ホテルに戻るとメンディの色が、ここまで濃くなっていました。

その後訪れたインドメーカーはじめ、空港やホテルでも、現地の方や海外の方が、メンディに触れてくれたり、メンディを通してコミュニケ―ションが取れたり、会話が弾むことが増え、メンディ体験は想像以上に良い経験となりました。
帰国した日には、これ位薄くなっていました。

メンディは1週間から10日程で綺麗に消えました。
このような素敵な伝統がたくさんあるインドで、モノ作りができる事に、改めて感謝と喜びを感じた出張となりました。
昨年インドで作ってきたお洋服や、ストールも人気です。
肌ざわりのよいインド綿にぜひ、触れてみてください。


2019.03.26 11:00 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズファッション

今年のストール ~made in India~

3月も後半に差し掛かり、
街中では桜のつぼみが膨らみはじめてきました。
桜満開が楽しみな今日この頃です。

今回は、インドで作られたストールのご紹介です。

それでは、さっそく。

不揃いなドットモチーフは、
手仕事の風合いが出ていて
シックなお洋服にさっと掛けても、
しっかり存在感がでます。

こちらのストールは、二か所にフリンジが付いていて
画像のように、肩を覆うように掛けると
フリンジが目立ち、シンプルなワンピースコーデが
一気にオシャレに。

このように、シンプルに肩掛けするのもおすすめです。
スクエア型のストールは、
程よいバランス感で使いやすいアイテムです。

こちらは、青の発色がきれいなストール。
肌触りもさらっとしていて、一枚あると便利です。

フラットシューズと同色に揃えた
コーディネートもおすすめです。

デニムや、白のパンツをボトムに合わせてもGOOD。

先月、インド出張に行った時に、
このストールを生産したメーカーを訪れ、
2020年春のストールの企画をしてきました。

そこのメーカーの方が、素敵なインド衣装を
着ていらっしゃったので、
一緒に写真を撮らせてもらいました。

ワンピースにパンツ・ストールと、
全て異なった柄でありながら
色のトーンを揃えている事で、
全体的にまとまっています。
なんと素敵な!!

ちなみに、私が着ているクリーム色の
ワンピースとパンツは
2018年2月のインド出張で企画した
DOUBLEDAYのオリジナルウエアで、
お店にも並びはじめていています。

クリーム色以外にも、
ブルー・ブラックをご用意しています。

今回ご紹介した、ストールとの相性もバッチリです。
『made in India』の通気性が良く、
着心地の良いお洋服とストールで、
快適に夏のおしゃれを楽しんで下さい。

次回こそ、インドの街並みをご紹介したいと思います。
お楽しみに。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »
PAGETOP