Recommend

2015.07.07 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話ファッション

縫わないニット“NUONE”

シンプルで薄手のニット素材が好きなのですが
気になるのが着心地。
そんな中、近頃ダブルデイで取り扱っている
「NUONE(ぬわん)」という名のニットの
着心地にはまっています。

日本のメーカーさんによって“ホールガーメント”という、
縫い目が出ない特殊製法で
立体的に編み上げて作られているニットで、
縫い目がないことから生まれる
“美しいフォルム”と“なめらかな着心地”が特徴です。

 

立体的に編み上げらることにより
今までにない「自由なフィット感」と
「美しいシルエット」が得られます。

さらにジャパンメイドだからこその
「上質な肌ざわり」と「軽やかな着心地」で
一度袖を通すと手放せなくなる気持ち良さです。

ダブルデイでは
“1、2、3”の3サイズを取り扱っています。
体にフィットするサイズ感で、インナーにはもちろん、
少しゆったりサイズを一枚で着ることもできます。

私は“1”のサイズを愛用しています。
幅広く使えるNUONEは着心地だけでなく、
実用性にも優れているところがおすすめ!

たとえば、冷えとり靴下と合わせて
シルクのキャミソールや腹巻きと同じように
“インナー”として着たり。

 

一枚の“トップス”として
シルエットを活かし、白のパンツとパンプスで
少し大人っぽいコーディネートで合わせてみたり。

 

パッケージもひと工夫!
ただの袋ではなく、“洗濯ネット”として使える
メッシュ素材になっていているんです!!

商品名は
ホールドガーメント製法で、縫い合わせがないことから
“縫わん”が由来で「NUONE」になったそう。

NUONEのロゴは、
ロゴのちょうど真ん中にくる
“O”の一文字のみを赤色にしています。
日本の国旗“日の丸”モチーフに
『ジャパンメイド』ということを
表しているそうです。

この夏、希少な「海島綿」を使用した半袖のNUONEも入荷します。
縫い目がなく、立体的に裁断されたニットの着心地のよさを
ぜひお近くのダブルデイでお試しください!
(お取扱いの無い店舗もございます)


2015.06.19 11:30 category:お出かけ・旅行ダブルデイグッズファッション趣味

初夏の森林浴

先日、葛城山に行ってきました。

葛城山は大阪府と奈良県の境にある959mの山。
春は「一目100万本」と言われるツツジ、
夏は新緑、秋はススキ、冬は霧氷と
四季それぞれの景色が楽しめます。

ロープウェイもあるので、頂上まですぐにアクセスでき、
温泉や宿泊施設もあって、
ファミリーでも気軽に楽しめるスポットです。

久しぶりの山登りで、若干息切れしながらでしたが、
新緑の中を歩くのはとても気持ちよく、
2時間程で頂上に到着。

頂上に着いて360°のパノラマの景色を眺めて、
「やはり自然に触れるのは癒されるなぁ」と、
景色を見ながらまったりとした時間を過ごせました。

私が山登りの時に愛用しているのが、
ダブルデイでも以前から取り扱っている
“グラミチのショーツ”です。

今季は鮮やかなレモンイエローをゲットしました。

グラミチは、ロッククライマーの
マイク・グラハム氏が創立したブランド。

代表的なアイテム「グラミチショーツ」は
180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や
片手で簡単に調節できる「Webbingベルト」が特徴で、
機能もデザインもよく、とても履きやすいです。

以前は、メンズのSサイズ(写真下のベージュ)を愛用していましたが、
レディースのショーツは、
女性の体形にあわせた程よいひざ上丈で
アウトドアでも普段でも使えます。

アウトドアの時は、レギンスに
カラフルなソックスを合わせて…。

普段使いなら、ベーシックなリネンシャツに
サンダルを合わせて…。

ダブルデイではレモンイエロー以外にも
カモフラージュ柄やベーシックカラーも取り揃えています。

これからの本格的な夏に向けて、
アウトドアや普段のコーディネートにぜひ!!

(店舗によりお品切れしている場合がございます。
ご了承ください。)


2015.05.12 11:30 category:ファッション趣味

ものづくり~刺繍~

今年初めに行った美術館のショップで
素敵な刺繍の作品集に出会いました。

その繊細さと力強さに魅了され、
「私も刺繍がしたい!!」と
久しぶりに創作意欲がむくむくと。

幸いにも我が家には、親戚が
洋服のメーカーをしていたこともあって、
たくさんの布や、糸、ボタン、レースなどがあります。

「すぐに始められる!」と思いながらも時は過ぎ、
ようやく最近、創作活動をスタートしました。

 

刺繍を施したどんなアイテムを作ろうかと考えた時、

「そもそも刺繍なんて子供の頃以来やってないし、
小さいものから始めないと形にならないのでは?」

と思い、ブレスレットとポーチのデザインを考えてみました。

デザインを書いていくうちに、
「たくさんのステッチを入れて、
ここは“かぎ針モチーフ”、端は“レザー使い”にして…」と
自分の技術を若干無視した感じになってしまいました(笑)

さらに、デザイン画にカラーリングや付属使いがわかるように
糸や布、ボタンを並べて、イメージをかためていきました。

夏に向けてベーシックなTシャツに合わせたい
“ネイビー系のブレスレット”と

生成りのレースのイメージを刺繍で表現した
“いつでも使えそうなポーチ”

イメージがかたまったので、
まずは小さいブレスレットから
見よう見まねで刺繍し始めてみたものの…

なんだか立体感が出ない。
糸取りを変えてみてもなんか違う(泣)

何枚かやってみたものの、もう少し練習しないと
イメージ通りになりそうにありません。
やはり、自分のイメージを形にするのは
そんなに簡単ではないですね。

でも、その難しさに向き合って、
イメージ通りに出来た喜びが「ものつくり」なので。

完成にはもう少し時間がかかりそうですが、
久しぶりの細かい作業を楽しみながら
コツコツやっていきたいと思います。


2015.05.08 11:30 category:ファッション

冷えとりのおしゃれ

先日、DAY’s仲間が「購入しました!」と、
このブログで紹介していた
『本当に欲しかった冷えとりセット』。
(⇒前回の記事はこちら。)

冷えとり歴5年目の私は、まあまあな数の
冷えとりソックスの在庫を持っていますが(笑)
やっぱり 1枚目に履くシルク5本指が一番劣化が早いので、
「これが“2枚入っている”というのは嬉しいし、賢い!」と思います。

このセットのもう一つ賢いところは
「カバーソックスが“二重”」になっているところ。
内側はシルクの先丸、表はパイルコットンの先丸で一枚二役。
重ねる枚数が少なく、靴を履く時もたつきません。

DAY’s仲間の彼女は、
スポーティなサンダルと合わせていましたが、
私はショートブーツと合わせました。

今年の足もとのおしゃれは、ソックスと
サンダルやサボ、メンズライクな革靴との合わせも多いようですね。
キレイめのパンツでも、白いリネンのソックスを合わせれば
キリッとした印象に仕上げられる気がします。

さらに今年っぽいのは、
ハラコやビルケンのサンダルとの合わせでしょうか。
これは意外とパンツスタイルにすんなりハマるので、
私は最近、しょっちゅうこのコーディネートです。

DOUBLEDAYでも今シーズン、
ビルケンをコーディネートの一つにと
バイヤーがセレクトしています!

“冷えとりのおしゃれは、夏の方が断然楽しめる!”
と思っている私。

冬はやっぱり指先や足首を隠してしまうので、
靴下の柄や素材感を見せるおしゃれができないんです。
その点、夏はサンダルとの相性が抜群!

今年の夏は、ガウチョパンツにパンプスと
ソックスのコーディネートにもチャレンジしてみようかな。

みなさまも、今年の夏から
冷えとりのおしゃれを楽しみませんか?


2015.04.17 11:30 category:ダブルデイグッズファッション

最近買ったもの【本当に欲しかった冷えとり4足セット】

先日、お店に出向いてこちらの商品を購入しました。

「本当に欲しかった冷えとり4足セット」。

こちらは、ダブルデイオリジナルのアイテムです。
商品名にある、何が「本当に欲しかった」点かといいますと…

一番買い足し需要の多い
1枚目の“シルク5本指靴下”が2足も入っているんです!

このようなシンプルなパッケージで販売しています。

合わせてこちらの2冊も購入しました。

こちらのマーマーマガジンは、
“うつくしく甘く生きること”をテーマに

冷えとりのファッションコーディネートなど
オーガニックな視点でたのしむファッションのことだったり、
女性が本当に美しく、こころを甘く潤わせて生きるための
知恵と情報がたっぷりのっているんです。

さっそく気になる冷え取りコーディネートを発見したので、
(足元だけ)真似してみました!

春夏の冷えとりスタイルは、
サンダルと合わせるのが素敵だなと思います。

新商品のカルザノールのサンダルとも合わせてみたいな…。


2015.01.15 10:30 category:ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ

真冬の楽しみ

毎日厳しい寒さが続いていますが、
こんな真冬ならではのひそかな楽しみがあります。

それは「靴下」!

木枯らしが吹く中、温かいアウターを着て
ぬくぬく感を味わいながら歩くことは、
「冬の寒さの楽しみ方」だと私は思っているのですが
足元もしかり。

たとえば・・・こちらは、ウールの靴下。


ケーブル編みになっており、良く見ると
とても凝ったつくりです。
ウールの暖かさにくるまれて幸せな気分を味わえます。

 

二つ目の靴下は、イギリス「Corgi社」のもの。


レディス用でありながら、少しレングスを長くした別注アイテム。
少したるませて履くのがおすすめです。

 

最後は「裏地(肌にあたる部分)がシルク、表地が綿」
という二重構造になった靴下。

”冷え取り”を実践されている方にとっては、
1枚で2枚分の役目を果たしてくれるとても便利な1枚。
シルクは保温性がとても高く、寒いこの時期にとてもおすすめです。

そして今、ダブルデイでは靴下も一部セールになっております。
定番のもの以外は、とてもお買い得になっていますので、
ぜひ店頭でご覧になってください!


2014.11.20 11:30 category:その他ファッション趣味

ちょっとした癖。

買い物中、気に入った物を見つけると
つい色違いで購入してしまう癖。

というか、習慣があります。
もちろんアイテムと金額にもよりますが・・・。

まずは、色違い購入の定番「タイツ」。
コーディネートの必需品ですね。
ちなみにこのタイツのgrayは2本目で
夏の終わりくらいから、かなりの頻度で使用しています。

他にも、去年ふと思い立って前髪を伸ばし始めた時のこと。
前髪が伸び、中途半端な長さになってきて、
ヘアスタイルが上手くまとまらない時期がきました。

その時に大活躍したターバンとベレー帽も、
自然と色違いで購入していました。

ターバンは、お手頃価格だったので3色も購入。
友人やお客様から「どこで購入したのか」など聞かれる事も…。
個人的にはこの淡い色合いがとても気に入ってます。

こちらはリネン素材のベレー帽ですが
以前持っていたコットン素材のベレー帽はblack、gray。
ウール素材のベレー帽はblack、beige、grayと気づけば
季節ごとに色違いで揃えていました。

ベレー帽は、欲しいというより、必要と思ってしまうことが多く
購入せざるをえないことに。
ただ、かなりの頻度で使用するので、後悔はなく
買ってよかったなと大満足するのです。

すでに手放したものですが
靴やバッグ、ピアスやブレスレット、リングなども
色違いで持っていました。

特に靴は、履きやすいものに出会うと色違いで揃えることが多く
ダブルデイでも販売している「FS/NY」というフラットシューズは
素材違い、柄違い、色違いで8足も愛用。
黒は2回も買い直ししました!
軽くて、柔らかい素材なので足が痛くなりにくく
コーディネートに取り入れやすいのです。

最後に紹介するアイテムは、
寒くなってきたこの季節の必需品マフラーです。

素材の雰囲気が気に入り、最初はblackを使っていましたが
一年後にgrayを購入。
毎日、コーディネートに合わせて使い分けています。


2014.09.16 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話ファッション

秋の日差し

 

みなさまこの三連休はどのように過ごされましたか?
今年は秋の訪れが早く、本当に気持ちの良い日々が続きました。
この3日間は今年に入って一番気持ちの良い週末ではなかったかと思います。

さてダブルデイの店頭にはたくさんの秋の新商品が入荷しております。
その中でも今日は、“made in franceのカットソー”をご紹介したいと思います。

「MOULIN NEUF」はダブルデイが別注したアイテムで、
この秋はダブルデイでしかお取扱いがございません。

一度閉鎖したボルドー地方の工場を再建し、スタートしたこの工場は
いまやほとんど生産拠点を国外に移してしまったフランスにおいて
非常に希少な存在となっています。

古い丸編み機で織られたカットソーは少し肉厚でとてもやわらかく
でもしっかりとした着心地は、古くからのモノづくりを大切にしてきた
老舗工場ならではのものと言えます。

レディスサイズについては、
鎖骨が少し見えるくらいに襟まわりを大きく作りました。

開きすぎず、詰まり過ぎずちょうど良い空き具合です。
細かなボーダー柄は1枚でも、またシャツの下のインナーとしても
長く活躍してくれそうです。

今回は通常お取扱いの無いメンズサイズもご用意しています。
これからも定番アイテムとして長く扱いたい商品の一つですので、
どうぞよろしくお願いいたします。


2014.09.03 11:30 category:ダブルデイグッズファッション

秋への身支度~ブーツのメンテナンス~

数年前の誕生日、友人たちに贈ってもらった靴のメンテナンス道具。
ずっと欲しかった割にはうまく使えておらず、
ただただレインブーツに並んで置かれているだけ。
静かにここにいます…。

週末のこと。
朝は秋の風が吹き始め、気候もいいので
窓を全開にして掃除をしていた時、
ブーツも箱から出して早めにメンテナンスをしようと
久々にこの道具箱を広げました。

心地いい風が窓から入る中、音楽を聴きながら♪
ブラッシングをして埃を落とし。
クリーニング液で汚れを落とし。
ふと、お手入れしながらブーツを合わせた
コーディネートが浮かんできました。

この春入荷したダブルデイオリジナルのワンピース。
七分袖なので冷房が効きすぎた室内や、
日差しの強い屋外の時に重宝したアイテム。
夏は白小物を使ってコーディネートしていましたが…。

これからの季節はブーツと合わせて
黒とベージュのシックな組合せにしてみました。
コットン素材なので秋口までしっかりと使えます。

もう少し気温が下がってくると
コットンウールの素材のものが着やすくなりますよね。

ダブルデイのお店にはただいま、お洋服の新商品が続々と入荷してきています。
早速秋ものが欲しいオシャレに敏感な方、お仕事帰りの気分転換に
ぜひダブルデイへ足を運んでください。


2014.07.30 11:30 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話ファッション

JAIPUR FLOWER(ジャイプールフラワー)

5シーズン続けているインドのブロックプリントシリーズ。
この秋は、柄・色・裏生地の組み合わせなど細部にわたるまでこだわった
オリジナルアイテムとして仕上がっています。
これまでは、クッションカバーやキルト、テーブルクロスなど
ホームデコレーションアイテムが中心でしたが、
雑誌などで大きなトートバッグを肩からかけて颯爽と歩くモデルさんの姿に
インスパイアされ、ブロックプリントのトートバッグを作ることにしました。
大きめサイズのショッピングバッグと携帯やお財布だけをいれてちょっとした
お出掛けに使うプチトートの2種類がこの秋のコレクションに加わります。

また店頭でお客様にどんな使い方をするの?とよくご質問のあるキルトたち。
小さなサイズのものは、赤ちゃんのおくるみとしてギフトにされる方もおられるようですが、
大きなサイズを含めて私のおススメは、シンプルにお布団としてお使いいただくこと。
まだ暑さの残る秋の初めは1枚で、寒さが増してきた季節には羽毛布団の上にかぶせて、
真夏の暑い時期を除けば、かなり長い間お使いいただけます。
柔らかなボイルガーゼという、とてもこまかな糸で織られた生地にプリントを
施していますので、ふわふわとした肌触りが本当に気持ち良いです。

ベッドリネンは基本的にとてもシンプルなものが好きな私ですが、改めてセッティングしてみて
わが寝室ながらなんと可愛い!と思ったほど。

これらの商品は、8月の初旬にはダブルデイの売場で「手仕事」コレクションの
一部として並ぶ予定です。
ぜひ手に取って商品を見ていただければと思います。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »
PAGETOP