Recommend

2022.05.13 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション季節の愉しみ

梅雨時期にそなえて・・・

沖縄は梅雨入りしたようで、
今年も憂鬱な季節がもうすぐやってきます。

憂鬱な気分を晴らすためにも、
デザインが可愛くて、機能性を兼ね備えたアイテムを
コーディネートに取り入れて気分転換してみませんか?

今回は雨が多くなるこれからの時期に
おすすめの商品をご紹介します。

はじめにご紹介するのは
毎年好評いただいている「KiUレインポンチョ」。

ペイントしたようなカモフラ柄が
目を引き、機能性も抜群。

フード部分はツバ付き、
ハイネック仕様で調節可能なドローコード付き。

収納袋もついているため
濡れた際はこのバッグに入れて持ち運び可能です。

長時間雨の中でも対応でき、フェスやイベントにも便利。

次にご紹介するのはセルビアの人々に愛され
登場から四半世紀以上ほとんど形を変えていない
「OPANAK/オパナック」シューズ。
革製の時代に、天然ゴム製のシューズを
開発するというのは当時画期的でした。
水を防いで手入れ簡単、
そして滑りにくく、セルビアの「農夫靴」として
国民的ブランドに成長しました。

個人的に先日購入し早速はいてみました。

雨の日に少しルーズなパンツがはきたくなって、
レインブーツだと合わないなというときに
「OPANAK」を合わせました。

パンツ、スカート関係なくコーディネートしやすく
これから活躍間違いなしな予感です。

次にご紹介するのは、
湿度が上がると髪型が決まりにくくありませんか?

そんな時は帽子がおすすめ。

お家で洗っていただけるハットで、
専用のネット袋がついておりこの中に入れて
手洗いしていただけます。

帽子をかぶるとどうしても
ふちの裏側にお化粧品がついてしまうことありませんか?

手洗いできるのは汗をかく真夏も便利。

いろいろご紹介しましたが、
先日雨の中音楽イベントに行った際に
コーディネートを楽しみながら過ごせたので
個人的におすすめアイテムをご紹介しておきます。

w.p.cモッズコートは軽くて
普段のお洋服にも合わせやすいレインコート。

ウエストを絞ってシルエットを変えてもよし、
万能アイテムです。

またMARINEDAYのS-HELMETバッグも
ナイロン素材を使用しているため
多少の雨ははじきます。

梅雨が始まる前に
気分展開できるアイテムを
見つけてみてはいかがですか?


2022.04.15 11:00 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ家具趣味

ポータブル家具のある暮らし

ダブルデイでは毎年、
GWからお盆までを目途に
室内でも、外へでも持ち運びできる
ポータブル家具の展開を行っています。

今年は新しいメーカーから新商品が入荷。
キャンプでも人気な「コヨーテ」色に近い生地を張った物や
そしてダブルデイ定番の!!

ハンモック使いができるアイテムも揃います。
選んでいる生地の色は、
室内でも合わせやすいものばかりです。

お使いのソファに、あえて
ポータブル用の家具を合わせると「今風」
でおすすめです。

GWお時間あれば、お店に見に来てください。


2022.03.22 11:00 category:ファッション季節の愉しみ

季節の変わり目はシャツが相棒

3月に入り急に暖かくなりましたね。
とは言え朝晩はまだ肌寒く、たまに寒い日もあり
何を着てよいか難しい季節・・・。

そんな時は一枚でも、
羽織としても万能に着回しがきく
シャツやブラウスがおすすめ。

今回はシャツ特集でお送りします。

最初にご紹介するのは
「GYMPHLEX」ブロードシャツ。

ワイドシルエットのボタンダウンシャツで、
前からの見た目ももちろんですが
後ろも可愛いこだわりシャツ。
ヨークを少し幅広くとっており、
ほどよいギャザーになっているところもポイント。

画像のように前を開けてパサッと羽織ってもよし
ボタンをすべて留めて上にコートを合わせてもよし
シャツ素材でシーズンレスに着まわせるのも
活躍間違いなしですね。

次にご紹介するのは「hands of creation」の
セーラーカラー風ストライプシャツです。

見た目通りとにかく衿のデザインがポイントの一枚見えするシャツ。

袖口はほんのりギャザーが入っており、
ボタンが見えない比翼仕立てになっているため
甘くならず大人っぽく着用できます。

ベージュ寄りのピンクで春らしい一枚。
今くらいの気温ですと、
コットンニットやジャケットに合わせても可愛いです。
特にニットですと衿を出したコーディネートもおすすめです。

最後にご紹介するのは
「KELEN」デザイントップスです。

程よいシャリ感とハリ、
ストレッチ性とおすすめポイント満載な
こちらも一枚見えするトップスです。

後ろのヨーク部分にはタックが入り、
袖口にもシャーリングゴムが施されていることで
女性らしく上品に着用いただけます。

今の時期ですと、オケージョン用に
お洋服を探されている方にもおすすめです。

こちらでしたら普段使いにも使用できるため、
コーディネートの幅が広がります。

また何といってもしわになりにくいところもおすすめ。
毎日気温差がある不安定な時期なので
お洋服選びが億劫になっていませんか?

着回しのできる
お気に入りのシャツを見つけてみてください。


2022.03.01 11:00 category:その他季節の愉しみ

春のお部屋にインテリアグリーンを

冬の寒さもやわらいできました。
少しずつ、インテリアにも春らしさをという事で、
観葉植物のご紹介です。

丸いガラスにモスとエアプランツを入れた
ハンギンググラス。

ガラスの透明感がさわやかな印象で
吊るしたガラスに太陽の光が入ると
キラキラとインテリアとしてもきれいです。

小ぶりの植物とポットを合わせたこちらは、
アクアテラポットのシリーズ。

水やりが簡単なのがうれしいですね。

色々な植物の中から好きなものを探すのもいいですね。

同じポットに入ったシリーズで
少し背の高いタイプをお探しの方には
朴観葉がおすすめ。

植物と一緒に木彫りの
アニマルオブジェを並べてもかわいいです。

最後に、
もう少し存在感のあるものが良い方には
ナチュラルな木のポットがセットされたシリーズ。

シンプルなポットがインテリアとしても
じゃましないので、取り入れやすいです。

植物を身近な空間に取り入れて
インテリアグリーンを楽しんでくださいね。


2022.01.18 11:00 category:キッチン季節の愉しみ

春を待ちわびるお茶時間

毎日とても寒い日が続きますね。
忙しい毎日の中でホッと一息、
温かい飲み物を飲んでほっこりする時間はとても大切。

身体も心も温まりたい今日この頃です。
そんな時におすすめのアイテムをご紹介します。

新潟県の耐熱ガラス工房、
クラフトユーさんのティーポット。

コロンと丸いフォルムのガラスのティーポットで、
茶葉がジャンピングし中の色が変わっていくのを眺めながら、
お茶を淹れる時間を楽しめます。

日本茶や中国茶、紅茶やハーブティと、何にでも使えます。
ガラスをバーナーの炎で
柔らかくしながら成形する
バーナーワークという技術を用い、
職人さんの手で一つずつ丁寧に作られています。

ガラス製 紅茶ポット(0.5L/1L)の詳細はこちら

こちらは、長崎県波佐見焼の窯元
「陶房青」さんで作っていただいた
ダブルデイオリジナルの八角のカップと皿。

繊細な薄い磁器に、かわいらしい青い実と
タンポポの絵柄が、一つ一つ手描きで描かれています。

実は、こっそりと小さな小人が隠れているという、遊び心のある絵柄。
贈りものにもとても良さそうですね。

陶房青 つぐみ鳥 八角カップの詳細はこちら
陶房青 つぐみ鳥 八角皿の詳細はこちら

こちらは、ロクサンシリーズの常滑焼の急須。
陶土に混ぜ込まれている酸化鉄が
お茶のタンニンと反応し、お茶の渋みや苦みが取れ、
まろやかな味わいになると言われています。

土のぬくもりを感じさせてくれ、
スッキリとしたデザインでどんな湯呑とも相性が良いですね。

こちらは、チークウッドのミニ豆皿。
とにかく形がかわいいので
食べ物以外にピアスを入れたり何にでも使えます。
木の質感もとても良く、あたたかみがあります。

チークウッド 豆皿(選べる6種類)の詳細はこちら

まだまだ寒い日は続きますが、
素敵なアイテムでお茶時間を楽しみ、
部屋の中から春を待ちわびましょう。


2022.01.07 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション季節の愉しみ

真冬の寒い時期に必要なもの

新年おめでとうございます。

コロナが始まって3年目突入で、
今年こそは終息することを祈るばかりです。

「1日を2倍楽しく過ごすための
 ヒントが見つかるライフスタイルショップ」
として少しでも毎日が楽しく、
豊かな日常が送れるような商品を
皆さまにお届けできるよう邁進してまいります。

引き続き本年もよろしくお願いいたします。
年始早々初詣に行ってきまして、
おみくじが大吉だったので
幸先良いスタートが切れました。

本題に入りますが、
1月はとにかく寒いシーズンで
お出かけも億劫になりますよね。

セール対象にもなっているため、
店舗によって在庫がないところもございますが
暖か防寒アイテムをご紹介します。

初めにご紹介するのは
GYMPHLEXのダウンジャケット。

WHITE GOOSE DOWNを使用した
軽さと膨らみが特徴です。

アームホールを大きく設定しているため、
中にビッグサイズのニットなどを着ても
もたつかないサイズ設定。

袖を取り外してベスト着用、
春アウターの上に重ね着など機能性抜群アイテムで、
様々なコーディネートでご使用いただけます。

次にご紹介するのは
LONDON TRADITIONキルティングダッフルコートです。

英国製、高級感のある本格的なディティール、
重厚感のある丁寧な作りが魅力なブランドで
ウールのダッフルコートが主流な中、
中綿素材で軽くて暖かいコートです。

シンプルにデニムの合わせがおすすめです。

最後にご紹介するのは、
GRAMICCIボアシリーズです。
冬のスウェットパンツは定番で展開していましたが
今年はボア素材をラインナップ。
冬のアウトドアに上下合わせて着用し、
この上からあったかコートを
更に羽織っていただいても、
ボアが軽いため着やすく
この時期とても重宝するアイテムです。

寒さと乾燥が続き、
体調も崩しやすい季節なので
しっかりと防寒対策をして、
残り僅かな冬のイベントを楽しみましょう。


2021.12.10 11:00 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

手作りのウールフェルト収納

冬になり、身につける物は
暖かさを感じる素材を選ぶようになってきました。

インテリアアイテムは年中使える素材が多いですが、
今年は季節感をとりいれてみようということで
ウール素材の収納をご紹介します。

原材料のウールはすべて
ニュージーランドの上質なものを使い
染色はスイスで行っている素材。
染料が安全で品質が良いと評判です。

また、ウールフェルトは100%天然なので
生分解性で安全に廃棄可能、再生可能資源です。

最近注目されている”サスティナブル”で
環境に配慮した素材というところもいいですね。

生産はネパールの現地女性の手作業で、
手作りならではの温かみのある収納になっています。

色はグレーベースとベージュベースの2色
それぞれ、配色のフチになっているので、
使いやすいベーシックな色目ですが、
ポイントのあるカラーリングです。

大きさは3サイズ。

SとMサイズはチェストに置いて
小物入れとしても使いやすいです。

一番大きいLは持ち手が付いているので
持ち運びしやすいのがいいですね。

布物を入れても引っかかりが起きないので
ブランケットなどを入れるのにぴったりです。

寒い日にはお部屋で過ごす時間も増えてきます。

身の周りにあるインテリアアイテムに
”あたたかさ” をとりいれてみてはいかがでしょうか?


2021.12.07 11:00 category:お料理キッチン季節の愉しみ

迎春のお重と器

早いもので、もうすぐ年の瀬です。
少しずつ新しい年を迎える準備を始めませんか?

次のお正月も、家族や
身近な仲間と過ごす方が
多くいらっしゃると思います。

穏やかな日常を過ごせている事に
感謝をしながら、
新しい一年に希望を込めて、
一年に一度だからこそ、
大切にしたいお正月の食卓を彩る
器や道具をご紹介します。

まずは、おせち料理といえばの「お重」です。

こちらは、和歌山県の老舗メーカーが作る漆のお重。

蓋部分は、「紀州漆器」の
伝統的な漆の技術を用いながら、
モダンなデザインに、
本体部分の檜は、
世界遺産の熊野の間伐材を使用した、
木の素材感のある環境に配慮されたものに。

一番最初にこちらのお重を見た時、
フワッと香る檜の香りと、
木と漆の質感に感動しました。

また、今は”漆器”を使用しない方も増えてきているので、
漆器を広く使用してもらうために、
普段の食卓でも使えるようなお重を開発されたそうです。

自宅の食卓をグレードアップしたい時にも、おすすめです。

続いて、ダブルデイオリジナルの波佐見焼をご紹介します。

一番上の、人気の「紅い実」シリーズに加え、
カラフルな抽象模様の「色彩」シリーズや
「紅い花」など、素晴らしい絵付けで
ハレの食卓をパッと華やかにし、
また普段使いにも使える器たちです。

こんな器が作りたい、とご依頼すると、
必ずそれ以上のものを作って下さる窯元さん、

他には無いオンリーワンの器ですが、
料理を引き立ててくれる主張しすぎない柄が
絶妙だなと思っています。

お店での展開に間に合わせるために、
休み返上で生産いただいたそうで、
沢山の方の手元に届くよう願っています。
ハレの日も、普段の生活も豊かにするアイテムを、
ぜひダブルデイで見つけてくださいね。


2021.11.24 11:00 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

Merry DAY’S Christmas ~ダブルデイのクリスマス~ Vol.3

クリスマスデコレーションの紹介も今回で3回目。

今回はより身近な空間や家具にアレンジできる
デコレーションをご紹介していきます。

アンティークのディバイダ-とのコーディネート。

手前にはオーナメントを吊るした
ホワイトバーチツリーを合わせました。

クリスマスらしいオブジェや|
ライティングアイテムは
洋書との相性もいいです。

小さなツリーにはたっぷりとミニオーナメントを飾って
サンタクロースのオブジェを並べました。

DITZのホワイトベアはオットマンに
窓から外の景色を眺めているようです。

ソファーとラグがあるリビングでは
背の高いツリーを飾りました。

近くにアンティークチェアを置いて
小物を並べてみるのもいいですね。

夜にはお部屋の明かりを消して、
ガーランドやオーナメントの明かりをつけると
オレンジのやわらかいあかりが
やさしく照らしてくれます。

クリスマスまでにお好みのアイテムを飾って
ステキな空間を演出してみてくださいね。


2021.11.09 11:00 category:ファッション季節の愉しみ

今年のダブルデイおすすめアウター Vol.2

前回に続きダブルデイおすすめアウターをご紹介します。
以前ご紹介した際にも登場した
バイヤーPush Brand「lelill」の
ウールシルクスタンドリバコート。

「lelill」のコンセプトは
『道具服』猛暑や豪雨、
今なお変化を増していく
日本の気候に寄り添う機能性と

その日の気分に正直に寄り添える
着心地よさが同居した、
まるで毎日使う道具の様に体に馴染む日常着。

着心地の良い天然素材、
時と共に変化を楽しむデニム、
そしてどんな天候でも快適さを失わない高機能素材。

この3つを軸に着心地良く快適で、
ちょっと気持ちを高揚させる
そんなベーシックウェアを提案しています。

前回ご紹介したコートはナイロン素材の機能性アウターでした。
今回はウールシルクを原料に織り上げて
贅沢な素材を使用したロングコートです。

おすすめポイントとしてはリバーシブルで着用でき、
表側はラグランスリーブなのに、裏面はセットインスリーブと
こちらのコート1枚で2つのシルエットを楽しめて
コーディネートの幅が広がります。
長年愛用間違いなしのアイテムです。

また素材は厚みがあるのにも関わらず、
しなやかで軽い着心地も魅力な一着。
シーン問わずご使用いただけます。

次にご紹介するのは「LE GLAZIK」のリバーシブルコート。
「LE GLAZIK」は1928年に
フランス・ブルターニュ地方の港町カンペールで誕生した
マリンウェアブランド。

“le glazik / ルグラジック” Glazikは
ブルトン語で「リトルブルー」を意味します。

港町で、麻や綿のキャンバス地で
作業服を作るところからはじまり、
さらにウールを取り入れ、衣類の範囲を広げていきました。

現在では、老舗マリンウェアブランドとして 男女問わず、
季節ごとのコレクションを展開しており、
海を中心とした独自のアイデンティティと高い品質で愛され続けています。

こちらのコートは毎シーズン人気シリーズで
今年もご好評いただいています。

ふんわりと滑らかな肌触りが魅力で、
軽やかなウールナイロン混素材を
モッサで仕上げた生地を使用しており、
ウールの風合い豊かな仕上がりながら
軽量な着心地となっています。

リバーシブルで着用でき、
その日のコーディネートに応じてイメージを変えられるため
一石二鳥の素晴らしいアイテム。
ノーカラーのデザインで飽きが来ず、長く愛用いただけます。

次にご紹介するのは「LONDON Tradition」ポンチョコートです。

とにかく見た目が可愛いデザイン。
ダブルデイではピスタチオカラーを展開。
一見派手な色に思いがちですが、
実際は上品に一枚でサマになるアイテムです。

滑らかなタッチと上品な艶を湛えた
上質感漂うメルトン素材を使用しており
どんなボトムにも合わせやすいよう
シルエットはコンパクトに仕上がっております。

今年ですと、人気のアームウォーマーや
ロングブーツを合わせてスタイリングするのもおすすめです。

最後にご紹介するのは
ダッフルの形と言えばこちらのブランド「Gloverall」。

英国で1951年に創業された「Gloverall」は、
ダッフルコートのトップブランドとして
現在までその地位を守り続けてきました。
かつては英国国防省の委託を受け、
第二次世界大戦の終戦により不要品となった
英国海軍用のダッフルコートや
手袋を販売していた同社ですが、
後に自社製ダッフルコートの生産を開始。

最高クラスの素材と英国職人の技術を駆使して、
それまで防寒着としか見られていなかったダッフルを
ファッションアイテムとして昇華させ、
世界的な支持を得ることに成功しました。

設立から70年以上を経た今も、
真摯な物作りを続けている歴史あるブランドです。

ダブルデイではこちらのキャメル1色のみの展開ですが、
飽きの来ない様々なコーディネートで合わせやすいお色を選びました。

始めはガシッとした固めの素材感ですが、着るたびに馴染んできます。
またその経年変化をお楽しみ頂けると長く愛用いただけるかと思います。

着ていて高揚感が上がり、愛着のわく
素敵な一枚を見つけてみてください。


 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 30 31 32 »
PAGETOP