Recommend

2015.02.24 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

LODGEで春野菜のグリル

春一番が吹きましたね!

八百屋さんの店頭にも、
菜の花、新玉ねぎ、春キャベツ、
新じゃがいも、アスパラガスと春野菜が並びはじめ
「春が近いんだな」と感じさせられます。

芽キャベツが冬の野菜だったとは、
先日のDAY’s仲間のブログで初めて知った私。
なんとなく春のイメージですね。

そんな春野菜を使って
休日のランチに野菜のグリルを作りました。

グリルに使ったのは“LODGEのフライパン”

オリーブオイルを入れ、ただ焼くだけの簡単料理で、
味付けは塩だけ。野菜の旨味が感じられます。

ハンバーグも焼く時に水を入れなくても、
ふんわり美味しくできます。
(少し焦げてしまいましたが…)

私が使っているのは少し大きめサイズですが、
お店には初めて使う方にも挑戦しやすい
ミニサイズのものを揃えています。
テーブルウェアとしても使える便利なサイズです。

次は、春野菜のピクルスを作ろうかな。

「春はもうすぐ」と
心待ちにする時間も楽しみたいものですね。


2015.02.06 11:30 category:Antiqueバイヤー裏話季節の愉しみ趣味

Vintage Advert

今回のDAY’sでご紹介するのは
1950年代、雑誌用やポスターとして
作られた企業広告です。

アンティーク買い付け出張の際
絵柄や色合いなど気に入ったものがあれば
買い集めています。

ダブルデイで販売している
Ercolの広告などに出会えることもあります。
こちらのポスターの右下にある
ERCOLion(アーコライオン)がとても可愛いです。


広告内容によっては、季節性の強い物もあり
我が家ではクリスマス時期に部屋に飾ったりしています。

アンティークヤード西宮店では
販売用として買い付けてきているものが数枚あります。
ご興味があれば、ぜひ足を運んでみてください。


2015.02.03 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

ホットワインとアロマとキャンドル

明日は立春。暦の上では早くも“春”ですが
もう少し厳しい寒さが続きそうですね。

寒くて家を出る気にならない日や
なかなか寝付けない夜。
そんな時は本を片手に
ちょっとキャンドルを灯して
ホットワインを楽しんでいます。

赤ワインにシナモンやクローブなどのスパイスと
オレンジやレモン、ブルーベリーなどのフルーツで香り付けされ
少し砂糖が入ったドイツの伝統的なグリュー(ホット)ワイン。

温めると香りが引き立ち、ほのかな甘みでホッとします。
体もあたたまって、リラックスしてよく眠れます。

最近、増えたお供がもうひとつ。

一昨年ぐらいにダブルデイで購入した
“アロマディフューザー”。
ここ一年程しまいこんで忘れていたのを
年末の大掃除で見つけました(笑)

久しぶりに使いだし
アロマの香りに癒やされています。

同じくダブルデイで購入していた
ライムとベルガモットのエッセンシャルオイル。

こちらは、少しお風呂に垂らしてアロマバスに。
どちらも爽やかな柑橘系の香りで気分もリフレッシュします。

また少しアロマにハマりそうです。


2015.01.30 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

冬の間に食べておかなきゃ気が済まないもの

まもなく立春。
ダブルデイにも春の新商品が入荷する季節です。

断じて冬が好きなわけではありませんが、
冬の間に食べておかなくては
気が済まない食べ物がいくつか…。

まずは「芽キャベツ」。
春キャベツと雰囲気が似ているので
春の食べ物と思われがちですが
実は冬が旬の食べ物。

かわいらしい見た目、歯ごたえのある食感、
甘みのなかにあるほろ苦さが好きなんです。
下ゆでして使うことが多いですが
ゆでずに弱火でじっくり火を通してみました。

ベーコンを一緒に焼き、
粒マスタード&ハニーソースで味を付けたシンプルな炒め物。
粒マスタードの酸味も効いてやみつきになる味です。

次は「チーズ」。
チーズって年中出回ってるけど…?!と
思いますが、チーズにも旬があるそうで。
冬が旬の白カビ系高級チーズはなかなか手が出ませんが
手軽に購入できるカマンベールで
簡単なフォンデュをするのが冬の楽しみです。

チーズと野菜をオーブンであたためるだけの超簡単フォンデュ。
とろけたチーズと野菜の組み合わせは最高です。

残り少ない冬、もう少し満喫しなきゃ!


2015.01.27 11:30 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ趣味

Winter Life

今年も雪の季節がやってきました。

スキーを始めて気づけば20年。
たくさんの山に登り、滑り下り、ついに集大成?
“我が子をスキーデビュー”させる日が来ました。

4歳で始めるのは少し早いかな~と思っていたのですが、
当の本人が「やってみたい!」とやる気満々だったので、
やらせてみることに。
さっそく道具をレンタルするか、購入するかを検討し
今期は板だけ購入することにしました。

スキー板もこの20年で色々進化していて、
15年前ぐらい前から「カービングスキー」と呼ばれる
板のエッジ部分が弧を描いていて、板に加重(体重)がかかることで
板が弧を描くように滑っていく(ターンできる)板が登場しました。

それがさらに進化し、最近では「ロッカースキー」と呼ばれる
スキー板が登場しています。

今回、娘に購入したのはその「ロッカースキー」なる代物。
板を真横から見た時に板先が上に反りあがったようなデザインが特徴で、
非加重時に雪との接地面積が少ないため、より簡単に操作できる板だそうです。

私も使ったことがないので、その効果のほどは娘で試すことに。
早速ゲレンデでロッカースキーを履かせて
ボーゲンの“ハの字”の練習です。

「驚!」
道具の進化ってすごいですね。
なんだかすぐに滑っています。

本人の身体能力もあるのかもしれませんが、
私が初めてスキー板を履いた頃の記憶と比較すると
板の操作性は雲泥の差のような気がします。

本人も痛い思いをせずに滑れるので
まんざらでもない感じ。
またスキーをしたい!とのことでした。

これからスキーを始められる方、
「ロッカースキー」お勧めです!

ただ、子供を教えに行くと…
私がまったく滑れないことが悩ましいかぎり。

それでも雪山に行くだけで大自然のエネルギーを肌で感じ、
幸せな気分にさせてくれます。

私にとって雪山は“WinterLife”そのものです。

幸せはお金では買えませんが、リフト券はお金で買えるので
また買いに行こう思います。


2015.01.23 11:30 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ

神聖なる場所で

早いもので1月も残り10日余り。

一月(いちげつ) 往(い)ぬる ⇒ 1月は行く
二月(にげつ) 逃(に)げる  ⇒ 2月は逃げる
三月(さんげつ) 去(さ)る  ⇒ 3月は去る

とは、なんとうまい言い回し。

年が明けてからこの時期は、行事も目白押しで
あっという間にひと月が過ぎていきます。

新年の様々な催しなども落ち着いた先日のお休み。
お正月の初詣では人が多くてゆっくり味わえなかった
密かなる“パワースポット”の神社へ出向きました。

ここは地元の方も「知る人ぞ知る神社」と聞いていたのですが…。

この日は気温が低く、お正月から日は経っているものの
参拝に来られている方がちらほら。

澄んだ冷たい空気の中に高く伸びる木々、
その隙間から漏れるひかりが、
”パワースポット“たる所以を助長するかのようです。

長く続く石段に、シンメトリーに構えるご神木も
やはり凛とした佇まい。ゆっくりと石段を踏みしめながら、
神聖なる場所を堪能しました。

厳かで静寂な時間に一時身をおき、心が清められた1日。
こうやって三が日以外でも神社を訪れるのもいいものだなと…
しみじみ思い、

「そうだ!霧島神宮にも久々に行こう!」とか
「今年は伊勢神宮や出雲大社にも赴きたいな」と、
神社をめぐる旅行の計画を立ててみようかと思い立った次第でした。

そうは言いつつ、
きっとすぐに3月は去っていくんだろうなぁ…
一か所でも行けるといいのだけれども。


2015.01.20 11:30 category:その他季節の愉しみ

春の足音

お正月ムードも終わり、
我が家のお正月のしつらえも、徐々に外していきました。

「鏡餅」は鏡開きの日に
おぜんざいを炊いて美味しくいただき、
「しめ縄」は松の内が終了したら外して
『どんど焼き』で焼いていただくため近くの神社へ。

ちなみに我が家のしめ縄がこちら。

よく行くお花屋さんが毎年オリジナルで作っている
ドライフラワーを使ったしめ縄。
かわいらしくて、毎年お正月の定番です。

そんなこんなんで、お正月のしつらえも終わったころ、
我が家に新芽が出はじめました。

まだまだ寒さが厳しい日々ですが、
こうやって新芽や開花をみていると
確実に春の足音が聞こえてきているのを実感しますね。

今年の春は、どんなお花を飾ろうかな…。


2015.01.15 10:30 category:ダブルデイグッズファッション季節の愉しみ

真冬の楽しみ

毎日厳しい寒さが続いていますが、
こんな真冬ならではのひそかな楽しみがあります。

それは「靴下」!

木枯らしが吹く中、温かいアウターを着て
ぬくぬく感を味わいながら歩くことは、
「冬の寒さの楽しみ方」だと私は思っているのですが
足元もしかり。

たとえば・・・こちらは、ウールの靴下。


ケーブル編みになっており、良く見ると
とても凝ったつくりです。
ウールの暖かさにくるまれて幸せな気分を味わえます。

 

二つ目の靴下は、イギリス「Corgi社」のもの。


レディス用でありながら、少しレングスを長くした別注アイテム。
少したるませて履くのがおすすめです。

 

最後は「裏地(肌にあたる部分)がシルク、表地が綿」
という二重構造になった靴下。

”冷え取り”を実践されている方にとっては、
1枚で2枚分の役目を果たしてくれるとても便利な1枚。
シルクは保温性がとても高く、寒いこの時期にとてもおすすめです。

そして今、ダブルデイでは靴下も一部セールになっております。
定番のもの以外は、とてもお買い得になっていますので、
ぜひ店頭でご覧になってください!


2015.01.13 11:30 category:お料理季節の愉しみ

七草粥を食べて、健康祈願

1月7日の朝に、春の七草をお粥に入れて食べる習わしは
「1年の邪気を払い、万病を除くため」や、
「お正月に食べ過ぎて弱った胃を休めるため」
とも言われていますね。

今年は、私もチャレンジ!

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、
ほとけのざ、すずな、すずしろが入った
「七草セット」を購入し、七草粥を作りました。

七草の他にお餅と塩が入っただけのシンプルなお粥ですが、
子供の頃からこのお粥が好きです。

人参やごぼうが入る地方や、
四国では七草を和えものやお浸しにして
食べる所もあるそうです。

まだまだ寒い日が続きますが、
少しだけ春を感じることができました。


2015.01.08 11:30 category:お料理季節の愉しみ

寒い冬の夜は・・・

冬になるとわが家の晩ごはんは、鍋の回数がぐんと増えます。

とある日は、牡蠣の味噌鍋。

また、別の日は鶏鍋。

簡単で美味しく、野菜をたくさん食べることができ、
身体も心もあたたまります。

まずは鍋を楽しんで。
次の日はラーメンを入れてなど
二度楽しめるのも鍋の良いところ!

さらに別の日は、水炊きにキムチ鍋と鍋が続き…
とうとう飽きて、

先日は牛スジカレーを作りました。

飴色になった玉ねぎとすりおろしたリンゴを炒め、
隠し味にトマトとにんにくを入れて、
じーっくり時間をかけてトロトロ煮込んだルーは
とても美味しかったです!

まだまだ寒い冬が続きますが、身体が喜ぶものを食べて、
みなさまが今年も一年、元気に過ごせますように…。


 « 1 2 3 ... 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »
PAGETOP