Recommend

2015.01.06 11:30 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ

初詣

明けましておめでとうございます!
今年も皆さまに楽しんでいただけるような
暮らしの中にある
“DOUBLEDAY~1日を2倍楽しくするヒント~” を
こまめに更新してまいります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
—————————————————————————————–

さてさて、2015年の元日は荒れ模様でしたが・・・

あざやかな青空広がった1月3日。

阪神西宮駅から歩いて5分程のところにある
西宮神社へ初詣に行ってきました。

着いて早々、たくさんの出店から
いか焼きやクレープ、はし巻きのいい匂いが…。

メインの参拝を前に、何を買って食べようか真剣に考えながら境内へ。
この日は三が日ということもあり、参拝客で長い行列ができていました。

やっとのことで参拝を済ませ、自然と足が屋台へ向かおうとしたとき、
可愛い「鯛みくじ」を発見! お守りもまだだったなと思い、
こちらの鯛みくじと身体健康守りを購入しました。

鯛みくじは末吉…とあまりテンションが上がらない結果でしたが
その後、いか焼きを食べたことに満足し、
おみくじの結果などすっかり忘れて帰路につきました。

皆様のおみくじの結果はいかがでしたでしょうか。
今年も皆様にとってよい年になりますように。。。


2014.12.30 11:30 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

お正月のしつらえシミュレーション

職場の先輩から、かわいらしい小粒の柚子をたくさんいただきました。
ご自宅のお庭に植わっている柚子なんだとか。

柚子と言えばお正月には欠かせない食材ですね。
ということで、柚子を使ってお正月のしつらえを
シミュレーションしてみました。

こちらはお重箱を使ったアレンジ。

お重箱って、お正月しか使わないイメージですが
実は、こうしてアレンジにも使える便利アイテム。

この日は入手できなかったのですが
ポンポンマムや水引なんかと組み合わせると
さらにお正月らしさがアップしそうなので、
これは“本番”でも使うこと決定!

次はお正月の食卓に欠かせない小皿たち。
こちらはダブルデイで取り扱っている“そば猪口小皿”です。

お醤油差しにしたり、取り皿にしたり…と
色々使える小皿は、何枚あっても。
新しい柄が欲しくなってしまう悪い癖がでてきそうです…。

それから、忘れてはいけない来年の干支「羊」さん。

こちらもダブルデイで取り扱っている“箸置き”です。
愛くるしい表情、このまま干支の置物にしてしまおうかな。

ダブルデイには、他にもお正月のしつらえにぴったりの
華やかなアイテムを多数取り揃えております。
お正月のお買い物の際にはぜひお立ち寄りください!

———————————————————————
さて、今年のDAY’sは今回が最後の更新です。
一年間ご愛読くださり、ありがとうございました。
おかげ様で、ブログ開設当初から比べると
本当に多くのお客様にご愛読いただけるようになり、
スタッフ一同ありがたい気持ちでいっぱいです!
2015年も皆様に楽しんでいただけるブログをつづっていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。
2015年が皆様にとって良い年になりますように。


2014.12.23 11:30 category:お料理季節の愉しみ

ぜんざい

師走も半ばが過ぎ、今年も残りわずか。
週を追うごとに冷え込む日が増えてきましたね。

寒くなると無性にぜんざいが食べたくなるのですが、
市販のあんこは甘すぎて苦手。
今年は初めて小豆を煮るところから挑戦してみました。

水から煮て沸騰したらゆでこぼす、を4回繰り返し
砂糖を入れ、さらに小一時間。

火が立ち消えないよう時々気にかけながら、
雑誌をめくったり、考え事をしたり。

それでも待ちきれず火がちゃんと通っているか、
焦がしてないか…
途中、心配でそわそわ何度も蓋を開け、
豆を触って…としてしまいましたが
コツはかなりの弱火でじっくり煮て、
気長に気長に待つことにあるようです。

煮ること2時間弱。
ふっくら、ほんのり甘く仕上がりました

たまには時間をかけて料理を作るのも良いな
と思った休日の午後でした。


2014.12.18 11:30 category:お料理季節の愉しみ

朔旦冬至

今年の冬至は、12月22日。
今回は19年に一度の珍しい
「朔旦(さくたん)冬至」らしいです。

冬至は、1年で最も日が短い日。
翌日から日が長くなっていくということで
古くから冬至は

“太陽が生まれ変わる日”と

捉えられているそうです。

「朔旦冬至」は、新月(朔)と冬至が重なる希少な日のこと。
“月の復活と太陽の復活が重なる日”ということで、
大変おめでたい日なんだとか。

冬至といえば、かぼちゃと柚子湯ですよね!
叔母から柚子をおすそ分けしてもらいました。

たくさんあれば柚子湯にしたいところですが、
今回は、ゆずジャムを作ってゆず茶にでも
しようかなと思います。

冬至に柚子湯に入ると
風邪を引かないといいますが…

ここ数年我が家の風邪予防はこちらの
「金柑の甘露煮」

いつも知り合いの方からいただくのですが
数が数だけに種子を取る作業が大変なのだとか。
とても美味しくて、毎年この季節になると
今か今かと待ち遠しくなります。

実よりも甘いお汁が大好きで、止まらくなくてついつい…
先に汁だけが減り、よく怒られています(笑)

山茶花も花を咲かせはじめ
庭に彩りを添えています。

寒さが本格的になってきましたが
美味しい栄養補給で乗り切りたいですね!


2014.12.11 11:30 category:季節の愉しみ趣味

Christmas Wreath Vol.2

昨年、クリスマス前に
DAY’Sで紹介した手作りリース。(vol.1はコチラ)
今年もまた同じ六甲山のワークショップにて
2014年バージョンを作ってきました。

我が家では猫に壊されないように
トイレにしか飾れないリースですが、

その結果、玄関に飾るより
長い時間目に触れるので
意外に良いのではないかと…。

本来の用途からかけ離れて
2個目の制作です。

上が昨年、下が今年作ったもの。
今年はベースのサイズを大きくし
木の実をたくさんつけました。

固定する為の部品以外
全て天然素材で作ったリースは、
自然を感じる
言いがたい良さがあり、お勧めです。

ただ、雨風をしのげないような場所、
玄関外に飾るのはきっと不向きです。

ちなみに、撮影の邪魔をしていた子は
今年8月から縁あって
家族になったパトラ(♂)です。
白靴下を履いた、やんちゃで甘えん坊。
メイより1つ下の2歳です。

親離れできず
結果的にお姉さんになってしまったメイ。

この日は
冷ややかな目で
高みの見物をしていました。


2014.12.09 11:30 category:お料理その他季節の愉しみ

半年待った解禁日

12月の楽しみのひとつ。
ボージョレー・・・ではなく!”梅醤油”の解禁日がやってきました。

6月に漬けてから半年。
(その時紹介した記事はコチラ)
冷蔵庫を開けるたびに、まだかまだかと心待ちにしていた日々。

当日は朝からそそくさと洗濯物を終わらせて、料理の準備をします。
作るメニューはやっぱり『豚肉の梅醤油チャーハン』。

具材はお好みですが、我が家では豚肉と白ネギ。
豚肉を炒めてから、みじん切りにした白ネギを合わせます。
具材にも味をしみこませるために
ここで一旦梅醤油を入れます。

その後、白ごはん・卵をさっと炒め、
さらに全体に梅醤油をふりかけると・・・

じゅっと香ばしい香りが漂います。

そして、忘れてはいけないのが梅の実。
こちらも、あらかじめみじん切りにしておきます。

出来上がったチャーハンをお気に入りの小鹿田焼の器に盛り付けて、
梅の実をふりかけ、しその葉をトッピング。

梅醤油の香ばしさと梅のカリっとした食感が絶妙です!

次は何を作ろうかと考えながら、
解禁第一弾メニューを堪能した休日の午後でした。


2014.12.02 11:30 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

I’M HOME, CHRISTMAS!

クリスマスまであと少し。
今年のタブルデイのクリスマスは
I’M HOME,CHRISTMAS 「クリスマスのある我が家」がテーマです。

実は…そんなにクリスマスというイベントを
楽しむことをしてこなかった私。
どちらかといえば、無関心(笑)な方で…。

去年のDAY’s仲間のお家のようなステキなツリーも持っていないし、
お正月のしつらえは得意な方ですが、
クリスマスに至っては、飾り付けや演出も疎い方。

それでも、お店で賑やかに店頭を飾る
オーナメントやデコレーションを
わが家にも少しずつ取り入れてみたりして、
なんとなく気分を高めてみようかと。

黄色いフェルトのツリー型オーナメントは
4、5年前のダブルデイのシリーズ。
姪っ子にクリスマスカードを送ろうと思い、
カードを手作りしようと
何色かまとめ買いしたものが一つ、残っていました。

手前のスノーマンは今年のもの。
つい先日連れて帰り、色味や雰囲気が合うなと
枝ものにかけてみました。

玄関には頂き物の木のツリーと
12月のポストカードを飾ってみました。

最後は行きつけの和菓子屋さんで、
こんな遊びゴコロのあるお菓子を見つけたので購入。
食べるの、もったいないな。

こじんまりと…ですが、
I’M HOME CHRISTMAS!!「クリスマスのある我が家」のご紹介でした。


2014.11.25 11:30 category:お料理ダブルデイグッズ季節の愉しみ

絶品 バルサミコ酢のススメ

美味しそうな旬の柿と生ハムに
バルサミコ酢をかけていただきます。

このバルサミコ酢は、ダブルデイでも少し扱っている
イタリアのモデナ産のもの。

実は、これがもうびっくりする美味しさ!!
濃厚で少し甘く、深い味わいです。

若い頃、レシピ本に登場する“バルサミコ酢”という名前を見て、
これがあればお洒落な料理が作れるのか、と思い
スーパーで安いものを購入したものの
「すっぱくて、美味しいのかよくわからない…」と思った
記憶がよみがえりました。

それから年齢を重ね、
レストランでバルサミコ酢が美味しいものだと知った今でも、
このバルサミコ酢の味は
これまで口にしていたものとは全く違う味でした。

着色料・香料・保存料を一切使用せず、
イタリアの地元で採れるぶどう果汁を樽の中で
じっくり熟成させた上質なもの。

2012年には、モナコ大公がクリスマスディナーの招待客用に、
このバルサミコ酢など400箱を購入したことがイタリアで話題になったそうです。

先日は、友人と持ち寄りのホームパーティがあり、
キノコとチーズにこのバルサミコ酢をかけたサラダを持参しました。

バルサミコ酢の美味しさを活かして、他の調味料は一切混ぜず、
焼き野菜やサラダ・フルーツに、ただただこれをかけるだけ。
というのが一番美味しい食べ方だと思います。

ただかけるだけなのに「料理上手な人」と思われること
間違いなしの1品です。


2014.11.11 11:30 category:AntiqueDIY・リノベーション季節の愉しみ

DIY Repair the Gate 

新居に引越し、早2年半の月日が経ちました。
築40年の古家をリノベーションして住み移った我が家。

その我が家の顔ともいえるのが
アンティークショップで購入した「門扉」です。
イギリスの農場で使われていたと思われるゲート扉で、
年代はおそらく70年代ぐらいのものでしょうか。
とても気に入ったので、門扉のサイズに合わせて門柱を作ってもらいました。

そんな門扉ですが、私が見つけた時はすでに雨ざらしの状態で
木部がだいぶ痛んでいました。それでも、だましだまし使ってきたのですが…。

最近、門扉の下に木屑が頻繁に落ちているなぁ~と思っていたら、
木の内部が腐ってきていて虫にも食われ、今にも朽ち果てそうな状態に!

何度か上から塗装をしてごまかしてきましたが、
今度ばかりはもう限界!
どうしようかと思っていたら妻に「直して~」と一言。

そうです、修理したら良いのです!といっても腐った木部はもう
どうすることもできないので、まるまる新しいパーツを作り
取り替えることにしました。

安請け合いをし始めた作業ですが、これがまた大変。
角材を購入→ほぞを切り出し→ほぞ穴を空け→腐った木部と取替え→塗装
という流れなんですが…。
まず角材の切り出しに1時間、ほぞ穴空けに1時間、微調整に1時間。
といった具合にどんどん時間が過ぎ、気が付けば丸一日仕事に。

そして努力の甲斐があってか、予想以上に上手くいき、釘1本も使わずに
ぴったりとほぞ組みで取り付ける事ができました!

でも残念かな。一から物を作るDIYとは異なり、
元の状態を復元する修理的DIYだったので、完成した門扉を見ても
誰にも気づいてもらえない始末。

まぁDIYはけっこう自己満足の要素が多いので
今回も自己満足度の高いDIYとなりました。

最後に、来るクリスマスに向けて子供と一緒にリースを飾りつけて

完成です。


2014.11.04 11:30 category:お料理季節の愉しみ

晩秋の枝豆

夏の暑い日にビールと枝豆も美味しいのですが、
我が家には晩秋の枝豆という楽しみがあります。

“丹波の黒豆”の枝豆です。

“丹波の黒豆”と言えば、
お正月に甘く炊いたあの黒豆を思い浮かべる方が多いと思いますが、
その“丹波の黒豆”です。

丹波では、黒豆として収穫する季節の前に、
枝豆として収穫したものが売られています。
枝豆として収穫できる期間が2、3週間ほどしかないため貴重なんだとか。

我が家では、毎年丹波まで買いに行くほど大好き。
この枝豆を知ってしまうと、他が楽しめない!と言っても過言ではありません。

この枝豆、たいてい枝付きで売られています。
この枝からサヤをひとつずつ切り落としていく作業(けっこう面倒!)風景は、
すっかり我が家の風物詩。将来は黒豆になる品種だけあって、大粒のお豆さんがつまっています。

枝から切った枝豆を塩茹ですると、こんなに艶やかな姿を見せてくれます。
薄皮がほんのり黒いのがわかりますか?

このまま食べてももちろん美味しいのですが、ごはんと一緒に炊いて黒豆ごはんにしても最高です!

でも…王道はやっぱりビールですね。
黒豆の枝豆の季節が終わったら、冷え込む日が増えていよいよ冬の到来です。


 « 1 2 3 ... 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »
PAGETOP