Recommend

2019.09.10 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話家具

イギリスからアンティーク家具到着

夏から秋へ変わる狭間の季節。
夜は過ごしやすくなってきましたが
日中は、まだまだ日差しが強い…

夏が終わる切なさと、秋が始まる期待感が
せめぎ合っているさなか、
イギリスからアンティーク家具たちが
入荷してまいりました。

6月に引き続き、コンテナがここ、
日本に到着した風景をお伝えします。

今回はG-PlanやERCOLなど、ダブルデイの歴史と
ともに歩んできた、定番のアンティーク家具たちが
たくさん入荷しました。

大人気のG-Planは、ラウンドエクステンションテーブル
を筆頭に、オーバルエクステンションテーブルや
コーヒーテーブル、ネストテーブル、サイドボードなどなど…
もちろんチェアも複数型多数、元気に降り立ちました。

そしてERCOLは、チェアのみですがこれも複数型。
現在、イギリスのディーラーですら、なかなか
集めるのが困難でとても貴重なERCOL。

デザインによって数量が少ないものも
ございますのでお探しの方はぜひ、お早めに!

そのほか、ミラーやサイドボードなど、ひとつひとつ
個性あるアンティーク家具たちが日本の地を踏みしめました。

これほど多種の定番品が
そろって入ってくることはなかなかありません。

G-Plan、ERCOLをお探しの方は、ぜひとも
この顔ぶれが揃っている間に、ご覧くださいね。


2019.08.27 11:00 category:Antiqueバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

G-Plan ラウンドエクステンション テーブル

暦では秋になりましたが
日中まだまだ残暑厳しく
汗ばむ毎日は、いまだ終わりが見えません。

しかし季節は着々とすすみ
引越しや、家具の買い替えなど
生活環境が変わる方も多いかと思います。

今回はアンティーク家具の中から
ダブルデイ定番にして大人気の
ラウンドエクステンションテーブルのご紹介です。

ダブルデイ定番のアンティークブランド「G-Plan」。

なかでも、丸型で伸張式の
ラウンドエクステンションテーブルは
シンプルなデザインの中に
シンプルな技法が仕掛けられていて
使い勝手がとても良いです。

天板の伸張が最も特徴的で、女性やお子様でも
簡単に広げることができるので好評です。

天板の左右両側から伸張するものや、
別収納で、はめ込み式に伸張するものは
アンティーク家具でよく目にしますが
天板の内部に収めることができるものは数少ないです。

チェアは同型を4脚そろえたり
異なるデザインを2脚ずつ、もしくは全て
ばらばらで1脚ずつなど、組み合わせは自由です。

テーブル全体の風合いとチェアの色味を
合わせるのがおすすめのポイントです。

ラウンドエクステンションテーブルは
入荷前から予約が多く、それぞれのお客様が
お気に召したものから順に去っていきます。

同じテーブルでも、個性はそれぞれ異なります。

ぜひとも、見比べて選んでいただきたいので
お早めにお問い合わせ下さい。


2019.08.20 11:00 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話家具

2019秋冬新作ソファ

暦の上では「立秋」を過ぎたようですが
残暑どころか暑さが日に日に
厳しくなっているような気も・・・。

さて、暑さはまだまだ続きますが、ダブルデイが
お届けする家具に、秋冬のラインアップが続々と登場しています。

その一つが「MATHIS SOFA~マティスソファ~」です。

ダブルデイオリジナルで、バイヤーがデザインの細部から
座り心地までこだわり抜いた渾身のソファです。

きれいなラインを意識したR曲線の丸みを帯びたデザインは
ヨーロッパデザインを想像させます。
柔らかい印象の見た目は、座面・背もたれの縫製にも
こだわっており、隙間がなく作られています。

座面・背もたれ・ハンドクッションにはフェザーを贅沢に使用し
見た目を裏切らない、包み込まれるような座り心地です。

また、ソファの上でもあぐらが組めるように
奥行きのサイズも調整を重ねました。

カラーはターコイズブルーのほかに
マスタード、グレーの3色をセレクト。
ほかにも、オーダー色(受注生産)を数色ご用意しました。

9月以降にお店で配布予定の、秋冬のダブルデイ家具カタログの
表紙にも登場するマティスソファ。

まだ、皆さんにこの場でお見せできないのが残念ですが
暮らしの中にマティスソファがある世界観を表現した
イチオシの表紙を乞うご期待ください!


2019.07.30 11:00 category:その他ダブルデイグッズファッション家具趣味

座椅子の常識を覆す、座椅子。

梅雨明け宣言も各地で発表され、
本格的な夏がやってきましたね。

今回は、静岡県静岡市で作られている
座椅子のイメージを覆す「ZAGAKU~ザガク~」をご紹介します。

「座椅子」といえば、和のイメージが強いかもしれせんが
このZAGAKUはカラフルな張地と、斬新なデザインで作られており
さまざまなシーンで活躍してくれる優れものです。

樹種は、ブナ材・ホワイトアッシュ材・ナラ材・ウォールナット材、
張地も数種類の中から生地を選択し、お好みの1脚にオーダー可能です。

01シリーズは、「ちょこっと」座るのに向いている
座面の低いサイズになっています。

畳やフローリングなどに直接座るよりも
足に負担が少ないので楽に立ち上がれます。

02タイプは玄関先におくと、靴を脱ぎ履きする際に便利です。
ブーツや革靴などを履く際に、腰かけられるととても便利ですよね。
もちろん通常の腰掛用としても使えますが、肘置きに使ったり
ソファに座った際にオットマン代わりに足置きにしたり…用途はさまざまです。

04タイプは、01・02シリーズには無かった背もたれがついており
もたれて長時間くつろぐには最適です。
ソファはあるけど、床でくつろぐことが多い!という方におすすめです。

また、01,02シリーズはそれぞれ
スタッキングできるので収納場所を取りません。
すべてのシリーズでカバーも取り外しができ、ドライクリーニング可能です。

カラフルな生地を何脚も積み重ねれば、見ているだけでワクワクしますよ。
使っているところを想像しながら、お好みの木材や張地を選ぶのも楽しいですね。


2019.07.23 11:00 category:その他ファッション季節の愉しみ家具趣味

暮らしを彩る世界の手仕事 アフリカンバスケットやモロッカンラグ

お部屋にひとつあるとアクセントになる
「アフリカンバスケット」や「モロッカンラグ」
「ヴィンテージカンタ」や「バブーシュ」などは
人気もあるのでお探しの方は多いかと思います。

特に、アフリカの手仕事アイテムは
メリハリのある色合いや天然の素材感が
夏にぴったりですね。

強い日差しのアフリカの大地で
生まれたものなんだと感じさせられます。
DOUBLEDAYの一部の店舗でも
この夏、世界の手仕事アイテムを
いつもよりもたくさん展開しています。

どれも、ひとつひとつ手作業で柄が違うもの
素材感が感じられるもの
温もりがあるものばかりで
大切にしたいと思わせてくれますね。

アフリカンバスケットは、収納としてだけではなく
壁にかけてインテリアとしても目を引いておすすめです。
柄もシックで、お部屋のテイストを選びません。

こちらは、オールドのモロッカンラグ。
私も自宅で違う柄のラグを敷いています。

近年の人気から、オールドのものは
どんどん入手が難しくなっているそう。
古いものはオイルが出てウールがやわらかくなり
色合いや柄も、新しいものにはない魅力があります。

ウールなので夏は使えない、と思われがちですが
ウールは水分を吸収しないので、さらっとした足触りで
本当に暑い真夏以外は年中使用できます。

子どもが汚したり、ジュースをこぼしても
すぐに拭くと大丈夫。気兼ねなくお使いいただけます。

ほかにも、ベニワレンの次に人気が出るといわれている
「ザナフィ ラグ」や「インドのヴィンテージカンタ」など
次にどれを購入するか…悩まされる夏になりそうです。


2019.07.19 11:00 category:Antiqueその他バイヤー裏話家具

北欧デンマークのアンティーク家具たち

曇り空が続く日々に気分もグレーな毎日です。
梅雨が明けるといよいよ夏本番。

照りつく日差しに焼け付く小麦色が待ち構えています。

前にデンマークのアンティーク家具たちの
入荷状況をご報告しましたが
今回はその中から家具をいくつかご紹介します。

ミッドセンチュリー期(1940~1960年代)に
作られたであろうこの家具たちは
メーカーもデザイナーも分からないものばかり。

見た目はシンプルなデザインですが
細かい仕掛けがほどこされているのは
北欧家具の特徴のひとつです。

まずはこのライティングビューロー。

その名のとおり、書き物をするデスクに収納があり
ミラーを引き出すとドレッサーにもなります。
この3つの機能性を兼ね備えているビューローがほとんどです。

次に、小ぶりなキャビネットです。

キャビネットで下に開く扉も珍しいですが
片側がすべて引きだし収納の美品は
探してもなかなか出てきません。

そして絶妙なカラーリングも、この時代ならではですね。

もうひとつ、小ぶりなキャビネット。

これも片側が引き出し収納です。
ところがこの引き出しがとても珍しく
レールを外して1段ずつ高さを変えることができます。

少しだけですが、入荷してきたアンティーク家具たちを
紹介させていただきました。

これ以外にも、デンマークから入荷してきた
家具たちはたくさんございます。

たくさん、ミッドセンチュリーを堪能してみてくださいね。


2019.07.18 11:00 category:季節の愉しみ家具趣味

ラタンの魅力

ラタン=籐(とう)といえば、
昔懐かしい素材というイメージの方も多いと思いますが
ダブルデイでは今年、ラタン素材のアイテムに注目しています。

こちらは、最近入荷したラタンタオルハンガーです。

ラタン独特の素材感がノスタルジックな印象で
レトロなイメージながら、どこか新鮮さがあるデザインです。

天然素材だからこそ、キズも1点1点違うのが魅力的です。

使えば使うほど味が増し、ヴィンテージのような風合いに育ってくれます。

その他にも、壁掛けミラーやハンドミラーなど
お部屋のアクセントになるラタンアイテムもあります。

まだラタン素材の雑貨が無いお部屋も
ひとつあるだけでいつもとは少し違ったお部屋の雰囲気にしてくれますよ。


2019.07.09 11:00 category:家具

梅雨が楽しくなるダイニングテーブル

長雨が続き、お部屋にいる機会が増える季節。
オススメのダイニングテーブルをご紹介します。

一見、シンプルな「AKI Dining Table」

職人の手仕事によってひとつひとつ丁寧に仕上げられており
国産のくるみ材を使用した天板と脚部は、古くから
日本の建築物で使われてきた柿渋塗料によって仕上げられ
その効果は抗菌や防腐効果も期待できます。

経年により、木目の風合いが増していくので
末永く使ってほしいアイテムです。

実は・・・!!
天板の下には、伸長式のもう一つの天板が収納されています。

普段は4人掛けの平均的なサイズの
W1,300mmですが、最大W2,100mmまで広げることが可能です。
友人を呼んだり、人数が増える時はとても便利です。

それ以外でも、ワーキングスペースや
読書をするスペースとして活用したり
お食事の際には、鍋の具材を置いたりと・・・使い方は様々です。

スタンダードなデザインの中に、ひとりひとりの楽しみ方や
使い方が出来る「AKI Dining Table」。
お部屋にいる時間をきっと彩ってくれるはずです。


2019.07.05 11:00 category:お出かけ・旅行その他バイヤー裏話家具未分類

香川出張

先日、家具仕入担当になって初めて
香川県で開催の家具展示会にいってきました。
今年から御取引を進めるメーカー様との商談も兼ねて…

香川県は陸とつながっていないため、大物家具の
輸送に適しておらず、コタツなどの嵩張らない家具が
得意な産地として、栄えてきたと聞いています。

会場でも質の良いコタツが多数並べられていました。
国産の材木にこだわり作られた商品たちからは
職人の手の良さが伝わってきました。

午前中で展示会場の仕事を終え、隠れたうどんの名店へ。
DAY’sブログでは店名をお出しできないのが残念ですが
「とり天と釜揚げうどん」がとても美味しいお店です。

展示会場から車で15分ほど離れた場所にあるのですが
写真を頼りにぜひ探して行ってみて下さい。
今回は食べていませんが、「烏賊天」もお勧めです。

昼食を終え、次は取引先の工場訪問です。
中心地の高松から少し離れた所にある
新規の家具メーカーです。

そこは、木材の養生・加工・家具生産まで
一貫して行われている、物作りにこだわりのあるメーカーです。

詳しくはまだ語れませんが、来年に向けて
新しいテーブルの制作を進めようと動いています。

来年、香川で作られたこだわりの逸品を
皆さまにご覧いただけるように頑張ります!!


2019.06.25 11:00 category:Antiqueバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

北欧デンマークよりアンティーク家具入荷

むしむしむしむしと…
蒸し暑い曇天の日々が続きますね。

スカッと晴れた夏空が待ち遠しいです。

そんな曇り空を晴れやかにするお知らせです。

デンマークからアンティーク家具たちが
入荷してまいりました!

今回は商品のご紹介ではなく、コンテナの中に
ぎゅうぎゅうに積み込まれ、遥々旅をしてきた
家具たちの到着風景をお伝えします。

20フィートコンテナの扉が開いた瞬間、
独特の空気が流れます。
コンテナいっぱいに積み込まれた家具たちが
日本に降り立つ風景は、人が海外旅行に行った時の
飛行機や船から降りる雰囲気に似ている気がします。

今回は、デンマークから箱物(チェストやビューロー、
ブックケース等)がそれぞれ複数台。
入荷したものすべてデザインや仕様、大きさが異なる
1点ものばかりで個性豊かです。

そしてチェア数型、1デザインにつき4~6脚まとまって入荷しました。
北欧チェアはシンプルなデザインが人気です。
1脚ずつ異なるデザインを複数揃えるのもおすすめですよ。

さらに、なんと!
ハンス・J・ウェグナーのデイベッドが2台入荷してまいりました。
これは早い者勝ちです!!!

デザインはもちろん、機能性も兼ね備えた
ウェグナーの代表作のひとつです。

ざっとですが、入荷してきたアンティーク家具たちを
見ていただきました。

年に数回は海外から旅をしてきた家具たちの到着に立ち会いますが
怪我(破損)がなく元気な姿で出てくるのを望む気持ちは
飛行場の到着ロビーで待つ親心の様です。

この子たちの元気な姿をぜひ、見ていただきたいですね。


1 2 »
PAGETOP