Recommend

2021.04.20 11:00 category:Antique家具

空間を演出するG-PLANルームディバイダー

4月もあっという間に過ぎ、
5月を迎えようとしていますが、
新しい季節や生活に
徐々に慣れてきた頃ではないでしょうか。

お部屋も春から夏に向けて
雰囲気を変えてみたくなりますね。
お部屋の空間を演出してくれる
「G-PLAN(ジープラン)」の
ルームディバイダーをご紹介します。

間仕切りとしての役割を果たしてくれて、
バランスよく配置されたシェルフや収納は機能的で
どの角度から見てもそのデザインが生かされています。

単なる長方形ではなく、G-PLANらしい曲線の棚板や、
クルっと巻いた取手のデザインが特徴です。


リビングとダイニングの間などに置いて、
お気に入りの本やオブジェ、
植物などをディスプレイして、
季節に応じて雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか?


2021.04.13 11:00 category:AntiqueDIY・リノベーション家具趣味

ERCOLテーブルをメンテナンス

あっという間に街がピンクに染まり
あっという間に木々が新緑に輝きました。

皆さま、新しい生活には慣れましたか?
わたしはまだぜんぜん慣れません、、、

でも、焦らずゆっくり
自分のペースで行きましょう。

というわけで
今回はERCOL(アーコール)テーブルの
メンテナンスをご紹介します。

ERCOLのなかでも
なかなかお目にかかれないスクエア型の
ドロップリーフテーブル。

構造はお馴染みのラウンド型とまったく同じです。
パーツが少ないわりには頑丈で
計算されつくした
無駄のないデザインです。

片側だけ拡げて使うもよし
どちらも拡げずに使うもよし
とにかく万能です。

裏返してみると、、カブトガニみたい。

ここが天板が伸張する仕組み。
支え木が左右にスライドするだけの単純な構造なので
錆以外の不備はほとんどありませんが
天板と接触する箇所が擦れてギシギシ音が
鳴ることがあります。

フェルトなどを挟んで隙間をうめて解消しましょう。

天板を外すとこのような脚部構造があらわになります。
よくある不具合がこの脚部の緩みです。
フレームと脚部の接着が劣化し、グラグラになっていることが
よくあります。
楔を入れ直して強度を復活させましょう。

でも、もとの楔を取り除いて新しく作成した楔を打ち込むのは
一筋縄ではいきません。
ポイントは楔をしっかり奥まで打ち込むことです。

今回はERCOLテーブルをメンテナンスしました。
これを参考にメンテナンスに挑戦してみてください。


2021.03.30 11:00 category:家具

HUNTカウチソファ

この春、人気のHUNTカウチソファの
新色が入荷しました。
こちらのダークグレー色は、
お家でくつろぐのに、
ぴったりの落ち着いた色合い。

HUNTの特徴は、
包み込んでくれるような
座面と背もたれのクッションです。

同じシリーズのオットマンもこのような膨らみが◎。

オットマンをこのように、
ソファに付けるとカウチとして使用でき、
脚をあげて、贅沢にくつろげます。

座面クッションを配置換えする事もできるため、
ソファとしてもカウチしても
ご使用いただけます。

濃すぎないダークグレー色で、
春らしいクッションカバーとの
相性も抜群です。

ヘットレストが付いているので、
男性もゆったりとくつろげます。

HUNTカウチソファでおうち時間を
ゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。


2021.03.26 23:00 category:Antique家具

春の日差しが似合うアーコールのテーブル

桜も開花して、春本番という季節になりました。
旅立ちや色々な事が新しく始まるこの季節は、
気持ちを新たに色々なことをやっていきたいなぁ
と思いますね。

朝の日差しが心地よく感じるこの季節におすすめの
「ERCOL(アーコール)」のテーブルをご紹介します。
 
まずは、スクエア型のドロップリーフテーブル。

ラウンド型もいいですが、
スクエアはなかなか入荷しない
めずらしいデザインです。
広げて4人掛けにしたり、
サイドや片側だけを下ろして
2人掛けにしたり、
状況に合わせて使い分ける事ができます。

次にご紹介するのは
レクタングル型のテーブルとエンドテーブル。

レクタングル型もシンプルで
人気のデザインです。
同じくERCOLのチェアと合わせると、
お互いがよく映えます。

テーブルに付けて使えるエンドテーブル。
ゆるやかな曲線にきちんと沿うようにデザインされていて、
つなげて使うと来客時の
サイドテーブルとしてお使いいただけます。


単体で自立するので、
小さめのデスクとしても、
リビングなどのサイドテーブルとしても使えます。
3本脚のデザインが特徴的。

シンプルなデザインのERCOLのテーブルは
爽やかな雰囲気で、これからの季節におすすめです。


2021.03.19 11:00 category:AntiqueDIY・リノベーション家具趣味

ダイニングテーブルをメンテナンス

きまぐれな天候にまどわされる浅い春
ようやく桜の芽がふくらみ始めてきました。

新しい生活がいよいよ始まりますね。

というわけで
今回はダイニングテーブルのメンテナンス
をご紹介。

数あるテーブルの中でも構造が複雑で
メンテナンスのポイントが他のテーブルと
異なるゲートレッグテーブル。

脚がゲート(門)のように開閉することからこの名がつきました。

折りたたみ式テーブルは使い勝手がよく
近年のお部屋事情からダイニングテーブルとして
使用されることが多いです。

使用しない時はこのように収納されます。
使わないときはクローゼットなどに
閉まっておけばお部屋を広く有効に
活用することができますね。

テーブルを裏返して構造を見てみます。
複数の蝶番と金具が開閉の仕組みとなっています。
この蝶番を主としてメンテナンスします。

これは脚の金具です。
スムーズに左右開閉するか確認。
錆びて動きが悪い場合は潤滑剤を注入します。

もっとも重要な箇所が天板です。
開けた天板の境目にすき間・段差がないか
入念に調整します。

調整したら天板が水平か必ず確認します。
劣化がすすみ、パーツごとにばらす場合は
接着剤を塗り直して、
ばらした逆の順番で組み直します。

構造が複雑でパーツが多いので
間違えないように必ずマーキングします。

組立説明書の代わりに画像をとることを
おすすめします。

今回はG-PLANのゲートレッグテーブルを
メンテナンスしました。

また次回もお楽しみに。


2021.03.05 11:00 category:Antique家具趣味

色んなシーンに映えるデンマークのブックケース

3月に入り、暖かくなってきましたね。
新しい生活に向けて準備を始めたり、
新しい季節に向けてお部屋のお片づけや
模様替えをする方も多いのではないでしょうか。
今回はデンマークのブックケースをご紹介します。

デンマークのデザインらしく、
まっすぐに伸びた脚と
持ち手の丸いデザインが特徴です。
幅も高さも程よく
脚部分に空間があるので
圧迫感がありません。

また、下部分は引き戸の収納があり、
棚の幅も下は広くなっているので便利です。

ブックケースとご紹介していますが、
お気に入りの食器を置く飾り棚としても
お使いいただけます。
季節によって、並べる器を変えると
季節感が出ますし、見ているだけでも楽しくなります。

次はその名の通りブックケースとして、
本を置いてみました。
本だけでなく、お気に入りの小物や写真、
植物などを置いてもいいですね。

リビングや寝室、趣味のお部屋など
色んなシーンで使えて、
存在感がありながらも
空間に溶け込むデザインで、
置くものによって色んな表情が出ます。

こういう棚がひとつあるだけで、
毎日お部屋のディスプレイを変えるのが楽しくなり、
チーク材のあたたかみのある色合いで
お部屋を落ち着いた雰囲気にしてくれます。


2021.02.26 11:00 category:AntiqueDIY・リノベーション家具趣味

G-PLANコーヒーテーブルをメンテナンス

日差しがだんだんと暖かくなるにつれて
季節の入れ替わりを感じ、ただそれだけで
心地よい気分になるこの頃。

いよいよ春ですね。

冬眠していた動物と同様
身も心も開放しましょう。
というわけで
これまではいろいろなチェアの
メンテナンス方法をご紹介しましたが、
今回はコーヒーテーブル。

G-PLAN(ジープラン)ガラストップの
ラウンド型をメンテナンスしていきます。

オーバル型やレクタングル型など多種にわたる
G-PLANのコーヒーテーブル。

シンプルで飽きのこないデザインは
構造もいたってシンプル。

まずは天板フレームと本体をばらします。
はじめに固定されているネジを外します。
そのあとはマーキングをおこない
ハンマーでたたきます。

シンプルな構造ゆえ、特に難しいポイントは
ありません。
それでもやはり木材です。
力加減には気をつけて、角度を気にしながら
ばらしてください。

ばらした後は
パーツごとに劣化した接着剤を取り除いていき
同じ箇所に接着剤を塗り直して
ばらした逆の順番で組み直します。

単純な構造ですが
パーツがわからなくなることもあります。

そのつど写真などに納めておくと安心ですね。
今回はG-PLANのコーヒーテーブルを
メンテナンスしました。

次回のアンティークメンテナンスもお楽しみに!


2021.02.12 11:00 category:Antique家具趣味

デザインも機能も優れた「G-PLAN」のテーブル

今年もあっという間に2月になり、
少しずつ春の訪れを
近くに感じるようになりました。

春の新しい生活に向けて、
お部屋のイメージも
変えたくなる時期なのではないでしょうか。

今回はダブルデイで長く展開している
イギリスのG-PLAN( ジープラン)のテーブルを
ご紹介したいと思います。

G-PLANは英国のメーカー
「E.GOMME社」のブラ ンド名で、
スカンジナビアンスタイルを取り入れ、
チーク材のやさしく落ち着いた雰囲気と
シンプルでありながらも
こだわったデザインが特徴です。

まずは人気の
ラウンドエクステンションテーブル。

丸い天板と
まっすぐに伸びた脚が特徴です。
天板をサイドに伸ばすと
楕円形になります。

そのままでも4人座れて、
広げると6人座れるので、
来客時やテーブルを広く使いたい時のみ
広げられるのでとても便利です。

同じシリーズのラウンドの座面の
チェアと合わせるととても存在感があり、
お部屋にも映えます。

チェアのテーブル同様に
まっすぐ伸びた脚が印象的です。

次はスクエアのエクステンションテーブル

ラウンド型のテーブル同様に
天板を広げると伸張します。
広げると6~8人は座ることができます。

シンプルなデザインですが、
チーク材の色合いが1つ置くだけで
お部屋全体を落ち着かせてくれます。

最後にゲートレッグテーブル

こちらは天板の左右を下ろすことができて、
広げた状態では4人座れ、
片側だけ下ろすと2人座れます。

両方下ろすととてもコンパクトになるので、
使わない時も圧迫感がなく
しまっておけます。

ダイニングとしてはもちろん、
色々な用途でお使いいただけるテーブルです。

こちらもシンプルですが、
脚のやわらかい曲線のデザインが印象的です。

デザインだけでなく機能性にも優れている
G-PLANのテーブルは、
色んなシーンや生活スタイルの変化にも合わせられるので、
時を経ても人気があり、
今後も長く経年変化を楽しんでいただけます。


2021.02.05 11:00 category:AntiqueDIY・リノベーション家具

G-PLANチェアをメンテナンス

まだまだ寒い日が続く毎日。
暦では初春ですが
そろそろ暖かい風を感じたいですね。

ゆっくり外を出歩けませんが
そろそろ新生活の準備をはじめたいですね。
というわけで、
これまでのチェアのメンテナンス方法に加えて
大人気のアンティーク家具ブランド
G-PLAN(ジープラン)のチェアをメンテナンス。

数あるG-PLANのチェアの中から
Fresco(フレスコ)シリーズを選びました。

まずはデンマーク系のチェアと同様に
ネジで固定されている座面をはずします。
ネジの本数が3本か4本かで作られた年代が
異なるそうです。

この状態からパーツすべてをばらしていきます。
さっそくですが、このチェアで最大の難所。

4本の脚を支える×状のパーツです。
一本の木を削りあげた細く繊細なこのパーツは
とても折れやすいので力加減や角度をとくに
気をつける箇所です。
しっかり接着されていれば、無理してばらす
必要はないのでご注意を。

あとは劣化した古い接着剤を
確認しながらばらしていきます。
パーツごとに古い接着剤を取り除く
クリーニングを行い、
同じ個所に接着剤を塗り直して
ばらした逆の順番で組み直していきます。

順番が分からなくなることもしばしば。
ばらす際に写真や動画などにおさめておくと
分かり易いです。

今回はG-PLANのチェアをメンテナンスいたしました。
在宅時間を利用してぜひ
チャレンジしてみてください。


2021.01.26 11:00 category:TVで紹介ダブルデイグッズバイヤー裏話家具未分類

心地よく座ってくつろげる「ZAGAKU」

ダブルデイで5年程前から
販売しているZAGAKUは
静岡県にある、園田椅子製作所と
家具デザイナーの村澤一晃氏
によって誕生しました。

ダブルデイでは3つのデザインをメインに
取り扱っていますが、
今回は「ZAGAKU04」をご紹介します。

背もたれ付きなので、コーヒーテーブルや
こたつなどのロータイプのテーブルに合わせると、
今増えている、在宅ワークが快適になります。

新たにデスクを置くには、
スペースが厳しいという方におすすめです。

もちろん、普段お家でテレビを楽しむときや、
家族団らんの時間を過ごすのにもいいですね。
▲詳しい使用方法はこちらをご覧ください。

上品な生地や、温かみを感じる
木のフレーム部分は
数種類の中からお選びいただけます。

自分好みのZAGAKUで、
お仕事や、くつろぎのひとときを
過ごしてみてはいかがでしょうか。

お家時間を充実させてくれる
ZAGAKUのご紹介でした。


 1 2 3 4 5 6 7 8 »
PAGETOP