Recommend

2023.01.17 11:00 category:Antique家具

アンティーク家具工房から小ばなし~vol.4

アンティークの家具や雑貨をあつかう工房で
話題となっている、さまざまなことに対して
ちょっとだけお話します。

「職人のワザ」

ダブルデイでお馴染みのアンティーク家具ブランド
G-Plan(ジープラン)とERCOL(アーコール)。

どちらも英国の家具ブランドで
日本国内はもちろん世界中で人気があり、
近頃はお隣の中国でも注目され
人気に拍車がかかっているようです。

そんな両ブランドの家具ですが、
随所に職人の職人たるワザが
散りばめられているのをご存じでしょうか。

数ある職人ワザの中から
今回はいくつかご紹介いたします。

まずはG-Planのダイニングチェア。

チェアの座面を支えるパーツと
後脚パーツの接合部に
こんな〇を見たことはないでしょうか?

これは人が座った時に
荷重がとてもかかる箇所なため
接着剤で圧着したあとに
補強としてビスや木ダボが入れられています。

この補強があることによって接合がより強くなり
外れにくくなっています。

また、目立ちにくい箇所に脚と同じような色味で
着色されているところが職人ワザですね。

つぎにERCOLのいろいろな家具たち。

ERCOLの家具には
ありとあらゆる職人ワザがほどこされており、
特に曲げ木の技法はすばらしいとしか表現できません。

ふとERCOLの家具にふれた時、
ながめてみた時に、
これらにお気づきになったでしょうか。

これも伝統的な技法のひとつ、楔(くさび)。
釘やネジを使わないかわりに、
この技法によって美しく、強く
木材同士を接合することができます。

日本でも古い建物や神社、お寺などでも
このワザは使われています。

穴の開いたパーツに
接合するために作られた突起、ほぞ。

そのほぞに切れ込みをいれ、
▽の木材を差し込んで
ほぞ先を広げて接合するといった
とても原始的な技法。

ただし、接合部分には楔だけでなく
ちゃんと接着剤も合わせて使っているので
ご安心を。

それではまた次回。


2022.12.27 11:00 category:Antique家具

用途に合わせて使い分けられるネストテーブル

今年も残りわずかとなり、
来週はもう新しい年になりますね。

今年も一年ありがとうございました。

この時期はいつも、
あっという間だったなと1年を振り返り、
新しい1年が実りある、
より良い1年になればいいなと思います。

年末年始はお家で過ごす時間が
多くなると思いますので、
用途に合わせて使い分けできる
ネストテーブルのご紹介です。

「ネストテーブル」とは
同デザインで大きさの違うテーブルが
入れ子に入るようにセットになった
テーブルのことで、並べても、
個別でも使えて、使えない時は
まとめてコンパクトに収納できるのが特徴です。

並べ方も3つを少しずつずらして並べたり、

大小2つを並べたり、

ソファサイドにL字で並べたり、と色々楽しめます。

ソファやラグでくつろぐ時間が多い
リビングでは、ネストテーブルがあると
パソコンや携帯電話やマグカップなどを
ちょっと置くのに便利です。

ベットサイドでは、ランプや時計
本などを置くのにもいいです。

また、植物やオブジェを飾る
テーブルとしても使えますので、
お正月の飾りを置いてもいいですね。

アンティークのネストテーブルは
タイルトップのデザインのものも多く、
ノスタルジックなタイル柄が
インテリアのアクセントにもなります。

楽天オンラインショップでは
他にも、チーク材だけのものや
デンマークのタイルトップの
ネストテーブルなどをご覧いただけます。

———————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
ネストテーブルのページはこちら
———————————————————————


2022.12.16 11:00 category:Antique家具

自宅で簡単にできる家具のお手入れ②〜ワックス〜

今年も残りあとわずか。
ホリデーシーズン、
家族やお友達とおうちでゆっくり
過ごされる方も多いと思います。

楽しいひととき
美味しい料理を並べるテーブルや
ゆったりくつろぐチェア。

今回はご自宅でできる簡単メンテナンスで
木製家具の魅力をさらに引き出してくれるアイテムを
ご紹介いたします。

まずは、前回ご紹介した
オレンジオイルと同じHOWARD社の
「フィーデンワックス」。

オレンジオイルも配合されているので
普段の水拭きで落とせない油脂性の汚れを落としながら
蜜蝋とカルナバワックスが適度な艶を与えてくれ、
木部を保護して乾燥から守ってくれる効果があります。
粘度が低いため扱いやすく、
アンティーク家具にもおすすめです。

同じくHOWARD社の
「シトラスシールドプレミアムペーストワックス」。

こちらは無塗装の家具におすすめで
木目の本来の美しさを引き出し、
乾燥や汚れを防いでくれる効果があります。
高濃度のブラジル産カルナバ蝋を含み
紫外線から守ってくれる効果や撥水効果もあります。

どちらも柔らかい布で磨くように塗布し、
乾いた別の布で乾拭きするだけの簡単ケアです。

自然な仕上がりで
様々なメリットがあるのは嬉しいですね。

今回ご紹介した商品は
ダブルデイ楽天オンラインショップでも
お取り扱いしておりますので、
気になる方はぜひチェックしてみてください。

—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
メンテナンス用品のページはこちら
—————————————————————


2022.12.06 11:00 category:家具

年末年始に向けTVボードはいかがですか?

あっという間に年末年始。

10月くらいから、ダブルデイでは
TVボードをご購入のお客様が増えます。

おそらく、TVの買い替えにともない
TVボードも買い替える方が多いのだと思います。

取り扱いをはじめてから数年以上の定番家具
CADEAL(カデル)TVボードをご紹介します。

長くお付き合いしている京都のメーカーさんの商品です。

そのこだわりは「鉄」。

ガラス枠や取手の、武骨過ぎず、誇張せず、
木材と寄り添うようについている鉄部が
バイヤーのおすすめポイントです!!

この表情に行きつくまでに
かなり試行錯誤されたとお伺いしているのですが
確かにと思うくらいのバランス間です。

鉄が無いと普通過ぎるTVボードになるし、
鉄が主張すると、ちょっと嫌だし・・・

そのちょうど良いバランスなのです。

この「見えそうで見えない、ブロックガラス」も
モダンとレトロの中間にあり
コーディネートの幅を広げてくれます。
コーディネートに失敗しないTVボードです。

扉の収納も、100年前からある
イギリスアンティークと同じ
「フラップ扉収納」になっていて
使い勝手が良い点もおすすめです。

写真は幅1200mm、1500mmのものですが、
ともに10万円以下と言う価格もおすすめです。


2022.11.11 11:00 category:家具

動く棚「BORDER」

タイトル通り「棚」のご紹介。
名前は「BORDER 」。

シンプルに見えるこの棚、このように動かせる、
スライドシェルフです。

部屋の間取りに合わせて伸縮でき、
デットスペースになる「角・隅っこ」には
直角に曲げて使えば、コーディネートの幅が広がります。

背面はスノコ状になっており、
いわゆる「背面」ではなく見た目が良いので
ダイニングとリビングなどの
スペースの間仕切りにおすすめ。

売場で見た際には遠慮なく、動かしてみてください。


2022.10.25 11:00 category:Antiqueバイヤー裏話家具

自宅で簡単にできる家具のお手入れ①~オレンジオイル~

今年もあと2ヶ月あまり
朝晩は風が冷たく感じる日も多くなってきましたね。

気温が下がり肌の乾燥が気になるシーズン。
人の肌と同じように木製家具も乾燥は避けたいものです。

そこでおすすめなのが
アメリカHOWARD社のオレンジオイルです。

店舗でも
「テーブルを購入後、自宅でできるメンテナンスはありますか?」など
ご自宅で家具のケアをしたいというお声は多いです。

こちらのオイルは
天然のオレンジオイルとミネラルオイルを配合した
木部専用のクリーナーですが、
粘度が低いため木部に浸透しやすく、
木部の乾燥を防いでくれます。

ご使用方法は
オイルを柔らかい布に数プッシュした後、
家具表面を磨くように塗布。
その後乾いた別の布で乾拭きをおすすめします。

Dリモネンという天然オレンジに含まれる成分が
木部に付いた汚れを落とし、潤いを与え艶もでます。

そして何よりお伝えしたいのがオレンジの爽やかな香り。

フレッシュなオレンジの香りがお部屋に広がります。
実際に店舗で家具のオイルメンテナンスをしていると
「良い香りですね〜」とお客様からお声掛けいただきます。

その他、アンティーク家具の小傷を目立ちにくくしてくれるなど
嬉しい効果満載のオイルです。
さまざまな木製家具にご使用いただけますが、
オイル塗装のチーク家具と相性抜群です。

ギター好きの方でしたら、
指板のメンテナンス用として
ご存知の方も多いかもしれませんね。

木の本来の美しさが蘇り、
程よい艶も出してくれるオレンジオイル。
ダブルデイ各店で取り扱っておりますので、
気になる方はぜひお店にお運びください。

ダブルデイ楽天オンラインショップでも
お取り扱いしております。

—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
オレンジオイルのページはこちら
—————————————————————


2022.10.14 11:00 category:Antique家具趣味

秋を楽しむ空間づくり

10月も半ばになり、
本格的に秋を感じる時期になりました。

夜が長くなるこれからは、
照明の温かみのある灯りに包まれてお部屋でゆっくりと
過ごしたいですね。

今回はお部屋でソファにくつろいで過ごす時に
おすすめのアンティーク家具のご紹介です。

まずはソファの横に合わせたい
チーク材のキャビネット。

左が開き戸で右側が引き出しになっている
めずらしいデザインです。

高さがサイドボードと同じくらいの83㎝で、
ソファの横に置いた時のバランスもいいです。

フレームやフラワーベースなどを上に
ディスプレイも座った時の目線の高さと合うので
視角に入りやすく、秋は落ち着いた色のドライフラワー、
冬やクリスマスオのオブジェ、
春夏はグリーンなど、季節によって変えると
その変化を楽しめます。

次はソファでくつろぐ時に必須のコーヒーテーブル。

円形の天板とクロスした脚が特徴の
「G-PLAN(ジープラン)」のコーヒーテーブル。

天板ガラストップなので、
マグカップやグラスを置く時に輪ジミなども気にせず使えます。

またガラス越しに脚のデザインが見えるので
色々な角度からデザインの良さを感じられます。

幅が広めで円形なので、
1人でソファでくつろぐ時はもちろん、
2~3人で囲んでくつろぐ時にもおすすめです。

照明の灯りとチーク材の落ち着いた
色合いの家具がある空間は秋を感じて、
お部屋での時間を楽しくしてくれます。

楽天オンラインショップでは、
他のキャビネットやコーヒーテーブルもご覧いただけます。

—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
「秋を楽しむ空間」のアイテムはこちら
—————————————————————


2022.09.30 11:00 category:家具

北欧スタイルのおすすめソファ

ダブルデイが提案する
物件コーディネート(レンタルサービス)で活躍する
KOLN(コルン)ソファのご紹介。

写真映えするとインテリアコーディネーターの方に大人気。

ぼってりとした印象はなく
デンマークのビンテージソファの
特徴を踏襲した細身のシルエット。
ハイバックゆえのボリューム感。
背当たりの調整とデザインを兼ねたボタン留め。

サイズはW1790×D790×H890(SH430)㎜と
大きくもなく小さくもないデザインがコーディネートしやすいです。

また、ありそうでないカーキー色の張地が
絶妙な雰囲気を醸しています。

ひじ掛けにはホールナット材を使用しており
木目の柔らかな印象もさることながら、
腕に添わせるように作られた
滑らかなカーブがとてもよく、
座る方の腕を自然に受け止めてくれます。

気になる方は、売場で座ってみてください。


2022.09.20 11:00 category:Antique家具

デンマークから入荷したアンティーク家具たち

ダブルデイでは年に数回、
イギリスやデンマークからアンティーク家具が
コンテナでやってきます。
先日デンマークからのコンテナが入荷しました。


デンマークといえば
「Hygge(ヒュッゲ)=居心地の良い空間や楽しい空間」を
大事にする事で知られていて、
最近では日本でもよくこの言葉を聞きますよね。
冬が長いデンマークは家の中で過ごす時間が多いので、
お家を演出する家具はシンプルで素材感を生かし、
機能性、デザイン性が兼ね備えているものが多いです。

また、家具も長く使えるもの、
使わなくなったら誰かに受け継ぐという考え方から
デザイン豊かな家具が生まれ、
アンティークの家具として受け継がれています。

収納とデスクを兼ね備えたライティングビューローは
まさにその代表ともいえるアイテムです。

棚や引き出しの位置にそれぞれ個性があり、
繊細でやわらかい雰囲気の取手のデザインが特徴です。

デンマークのアンティーク家具は
チーク材のものが多いですが、
今回はオーク材のアイテムも多数入荷していて、
タイルトップのコンビが今回の私のお気に入りです。

タイルの柄や色合い、
質感もそれぞれのデザインに合わせて違います。
規則正しいパターン柄もあれば、
手書き風のものなど、どれも魅力的です。

また、素朴な素材感を生かした
ろくろ脚のデザインとも合っています。

今から秋が深まり、お家でゆっくりと
ヒュッゲを楽しみたい時に
タイルトップのネストテーブルを
ソファの前に置くとお部屋の雰囲気が変わって気分も上がりますね。

楽天オンラインショップでも
順番にアップしていきます。
—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
デンマーク家具のページはこちら
—————————————————————


2022.09.09 11:00 category:AntiqueDIY・リノベーションバイヤー裏話家具

未来へ繋ぐアンティーク家具 ~出張日記 Vol.2~

9月に入り、少しずつですが、
秋の気配を感じますね。

店舗では秋のお引っ越しや
ライフスタイルの変化に合わせて、
テーブルやチェア、サイドボードなど
アンティーク家具のお問い合わせも増えてきました。

アンティークの魅力とは?

前回に続き、
出張で訪れた静岡のアンティークショップ、
見学の様子をお伝えします。

数10年~100年以上時代を経た家具たち。
今もなお輝いて見えるダイニングセット。



現代でも支障なく使えるようにするためには
工房職人によるメンテナンスは欠かせません。
今回は特別に工房も見学させていただきました。

塗装を行う作業場には
塗料や工具類がずらりと並んでいます。
この雰囲気、工房ならではの感じで
大好きな空間です。


塗料の調合でそれぞれに合った着色を行うため、
色見本も置かれていました。

写真では伝わりづらいですが、
色だけでなくツヤ感もコントロールできます。


店頭には
使われなくなった天板や脚部なども
販売されています。


パーツ一つ一つが歴史ある品物。
現代ではなかなか手に入らない
貴重な木材を使用したパーツもありました。
次はどんな場所でどんな形で活躍するのでしょうか。

イギリスからきた家具が
日本の職人によって修復され、
実際の生活で使う家具として蘇る。
モノを大切にし、永く使い続ける。
今の時代にマッチしたアンティークのあり方を
再認識したひとときでした。


 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 »
PAGETOP