Recommend

2020.09.25 11:00 category:Antique家具趣味

G-PLAN(ジープラン)のサイドボード

ようやく暑さ耐えしのぐ日々が落ち着き
涼しさを感じる夜空から虫の声が鳴り響き
夏から秋へと変わる季節。

少しセンチメンタルになる季節。
でも楽しいこともたくさんの季節です。

がらりと生活環境が変わった方も多いと思いますので
家具探しのお手伝いできればと
前回のラウンドエクステンションテーブルに引き続き
G-PLANからサイドボードをご紹介します。

ダブルデイで定番のアンティーク家具ブランドG-PLAN。
お馴染みのダイニングシーンを引き立たせる収納家具のなかから
Fresco(フレスコ)シリーズのサイドボードを2型。

こちらはショートサイズのサイドボード。
シンプルでシンメトリー(左右対称)なデザインと丸みのある取っ手が特徴です。

幅が1525mmとアンティーク家具のサイドボードの中ではコンパクトですが
大容量収納可能で、無駄のない構造が魅力的です。

引き出し内もシンプルで、使い易くデザインされています。

つづいてロングサイズのサイドボード。
通称LongJohn(ロングジョン)。

シンメトリーなデザインはショートサイズと同様ですが
なんといっても幅2130mmのサイズは圧巻です。

機能的なデザインと抜群の収納力は他に例をみません。

ただし、お部屋の配置はさることながら
サイズの大きさ故
搬入することがなかなか困難です、、、

今回は2型だけですが
サイドボードをご覧いただきました。

ダブルデイではG-PLANのサイドボードは
主にFrescoシリーズが入荷してまいります。

お好みの風合いがございましたら、ぜひお問合せください。


2020.09.11 11:00 category:家具

オリジナルソファ“BALE”

この秋、ダブルデイオリジナルのソファBALE(ベイル)がお店に入りました。

鮮やかな色の生地はイタリア製のもので、
なめらかな肌触りが特徴です。
こちらは、幅161㎝と少し小振り。
サイズが10㎝単位で選べるのも嬉しいポイントです。

こちらは幅181㎝のサイズ。
お部屋の広さや、使用するスペースに合わせて
サイズをお選びいただけます。
背面のクッションは、少し高さのある『ハイバックタイプ』と
低い『ベーシックタイプ』があり、
身体のサイズや好みによって選ぶことができます。
さらに、ヘッドレストを付け加えることも可能なので
セミオーダーのようなソファです。

見た目のサイズ感にこだわりを持ったソファで、
大きすぎず・小さすぎず、程よいサイズになるよう
全体の高さや背面のクッションをデザインしています。

お家時間が増えている中、
ソファの買い替えを検討されている方も多いかと思います。

カウチタイプ・一人掛けタイプ・オットマン付きなどなど・・・
ソファの形はさまざまですが、
ご家族・ご友人とくつろげる空間に馴染む一点をぜひ見つけて下さい。


2020.09.08 11:00 category:Antique家具趣味

ゆったりとした時間を過ごせるデンマークのソファ

デンマークから入荷したアンティークの1人掛けソファ。
チーク材のデンマークのチェストと合わせると
お部屋全体が落ち着いたやさしい空間になります。

座面が広めで、後ろにかけて座面が低くなっており、
肘掛けもついているのでゆったりと座っていただけます。
ノスタルジックな雰囲気な生地がお部屋のアクセントにもなります。

他のデザインもシンプルながら、
アームや脚の曲線のデザインと
全体的なフォルムが特徴でお部屋のアクセントになり、
生地の柄や色に個性が出ます。

秋に向けて本を読んだり、お茶を飲んだりして、
お家で過ごす時にゆっくりと過ごせる
一人掛けのソファはいかがでしょうか?


2020.09.01 11:00 category:Antique家具趣味

G-PLAN(ジープラン)のラウンドエクステンションテーブル

猛烈で強烈な暑さを耐えしのぐ毎日。
そろそろ秋を感じたいところですが
まだ夏は続きそうです。
とは言え、季節はすすんで
そろそろ秋の新生活の季節。

前回のERCOLと共に
ダブルデイでお馴染みのアンティーク家具ブランド
「G-PLAN」からラウンドエクステンションテーブルを
ご紹介します。

ダブルデイで定番のアンティーク家具ブランドG-PLAN。
なかでもラウンドエクステンションテーブルは唯一無二の存在です。

1950年代当時の製作技術は発展した現在の家具メーカーでさえ
真似できないシンプルで巧妙な丸型の伸張式ダイニングテーブル。

伸張技術のすばらしさについては過去にお話ししましたので、
今回はいろいろなチェアを組み合わせてコーディネート
してみました。

まずはFresco(フレスコ)シリーズのチェア。
ラウンドエクステンションテーブルの天板の曲線に
フィットする形状にデザインされたチェア。
よく目にする組み合わせですが、やっぱりベストマッチ。

つぎはいろいろなG-PLANのチェアをミックスしてみました。
もちろん同型のチェアを揃えるとまとまり良いのですが
1型ずつ違うチェアを合わせるむずかしさの中に
面白さがあって、、とにかくおすすめです。

つぎはテーブルと同じチーク材で作られた
デンマークチェアを合わせてみました。
木材や色見が合えば、ブランドにこだわらず
楽しみ方の枠が増えます。

最後は現在の家具メーカーのチェアを合わせてみました。
アイアンなどの異素材やモダンなデザインでも
合わせ方は時代を超えて無限に広がりますね。

いろんなパターンで組み合わせをしてみましたが
いかがでしたか?
秋の新生活にむけて参考にしてみてください。


2020.08.25 11:00 category:AntiqueDAY's事典家具趣味

デザインと機能を兼ね備えたデンマークのアンティーク家具

デンマークを代表するアイテムのライティングビューロー。
デスクと収納を兼ね備えていて、
取っ手や引き出しのデザインにそれぞれの個性が見られます。
横からみたフォルムも存在感があり素敵です。

上部分は書類を置いておけるくらいの棚と、左側には小さな引き出し3段、
右側には扉が付いていて、開けると棚になっています。
引き出しと扉の小さな取っ手が上品です。

引き出し部分の天板を引き出すとデスクとして使えます。
下部分には収納力のある4段の引き出しがあり、
デンマーク家具らしい曲線の美しい持ち手が印象的。

お家で過ごす時間が増えてきていると思いますが、
デザインと機能を兼ね備えたライティングビューローは
リビングや寝室に置いていただくだけで、
落ち着いた空間になるのでおすすめです。


2020.08.18 11:00 category:Antique家具

ERCOL(アーコール)のチェアたち

やっと長雨があけたと思ったら灼熱の毎日ですがいかがお過ごしですか?
エアコンがガンガン効いた部屋でキンキンに冷えたビールをゴクゴク飲みたいものです。

今回はアンティーク家具ブランドでお馴染みのERCOLからチェアをいくつかご紹介します。

ダブルデイで定番のアンティーク家具ブランドERCOL。
曲げ木の技術により世界中で有名になったイギリスの老舗家具メーカーです。

設立したルシアン・アーコラーニの家族により現在も運営されています。
無垢の木から作られたチェアたちはシンプルなデザインで、
どれも軽くて丈夫。フィットする座面は座り心地がとても良いです。

まず定番のクエーカーチェアとゴールドスミスチェア。
背もたれが高いので、長時間座るダイニングチェアとしておすすめです。

右端は現在造られていないオールドコロニアルシリーズ。
なかなかお目にかかれません。

次は左からスティックバックチェア、フープバックチェア、ボウバックチェア
小振りなデザインでやっぱりシンプル。

つぎはマーガレット・ハウエルが復刻したことで有名なラブシートベンチ。
ウィンザーチェアをベンチにした2人掛けのチェアです。

最後はファイヤーサイドチェアとスタッキングチェア。
暖炉の前でくつろぐためにデザインされたファイヤーサイドチェア。
軽くて頑丈なため、幼稚園や学校などで使用され
マーガレット・ハウエルが惚れ込んだスタッキングチェア。

現在も製造されているERCOLのチェアたちですが、
アンティークならではの歴史と風合いが
チェアひとつひとつにほどこされています。

ぜひ一度、座って体感してみてください。


2020.07.31 11:00 category:ダブルデイグッズ家具未分類

DOUBLEDAYのオリジナル家具 ~MACKEY Round Coffee Table~

イギリスのビンテージコーヒーテーブルの
デザインをベースに、こたつとしても使える
ダブルデイオリジナルのコーヒーテーブルを作りました。

直径800mmのラウンドタイプは、ソファの前においても
圧迫感が無く、合わせやすいコーヒーテーブルです。

脚を付け替え、天板と脚の間にブランケットを合わせると
二人用におすすめの小振りなこたつになります。

無垢材を使用した天板は、一点一点表情が異なり
木のぬくもりがリビングシーンを温かい雰囲気にしてくれます。

小振りなのに、存在感のある
MACKEY Round Coffee Table。

香川県で作った、ダブルデイオリジナル家具のご紹介でした。


2020.07.28 11:00 category:Antique季節の愉しみ家具趣味

色んなシーンで活躍するデンマークの家具たち

1960~1970年代のデンマーク家具はチーク材の落ち着いた雰囲気と
シンプルながらも細部にこだわったディテールと
美しいフォルムが特徴で機能性にも優れたものが多いです。

その中でも程よいサイズ感で色んなシーンで活躍する
ミニチェストとサイドテーブルをご紹介します。

まず、4段ミニチェスト。

長めに伸びた脚と半円形の持ち手がとても印象的です。
脚があることで、空間ができ圧迫感なく置いていただけます。

ソファーサイドに置いて、
ゆっくりと過ごしたい時にお茶や雑誌などを置いたり、
引き出しには小物なども収納できます。

幅が広めなので、フラワーベースやオブジェなども飾れます。

次はサイドテーブル。

こちらもシンプルですが、
サイドから見た丸い脚と全体のフォルムが絶妙なバランスです。

玄関に置くと、程よい存在感でお家全体の雰囲気を作ってくれます。
季節に合わせてディスプレイを変えるとまた印象が変わりますよ。

大きすぎず、小さすぎないサイズ感でありながら
1つ置くだけで存在感がある。

デンマーク家具は、その時の生活スタイルに
合わせて長く使っていただけます。


2020.07.17 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

お庭にアンティーク家具を

梅雨明けがとても待ち遠しく、歯痒い日々が続きますね。

日差し照りつく夏空を心待ちに、
一足先に準備をはじめますか…。

夏空のもと、お庭やバルコニーでも使用できる
アンティーク家具をご紹介します。

ダブルデイでもお馴染み、
LLOYD LOOM(ロイドルーム)のアームチェアです。

1917年にアメリカのマーシャル・B・ロイドが籐家具の技術を改良し、
クラフトペーパーをワイヤーに巻き付けて織りあげたチェア。

ワイヤーには防水・防錆加工され、
折れないよう丈夫な工夫が施されています。

100年以上続くロイドルームは、今もなお職人によって
ひとつひとつイギリス国内で作られています。

2種類とも定番モデルですが
状態のよいものはなかなか見つかりません。

が、このチェアの特性を活かして
お庭やバルコニーで優雅にくつろいでみてはいかがですか?

もちろん、お部屋の中でパーソナルチェアとしても。


2020.07.10 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

◆デンマーク家具のコンテナ入荷しました◆

先日、デンマークからコンテナが入荷しました!
今回は可愛らしいピンク色のコンテナでやってきました。

小ぶりのチェストやサイドテーブルを中心に
ライティングビューローや、1人掛けのソファなど…。

荷下ろしをして、アイテムごとに並べて
ひとつひとつ確認していきます。

ビューローやチェストたち。

引き出しや棚の持ち手のデザインが印象的で
それぞれに個性がありますね。

ミニチェストやサイドテーブルたち。

長めの脚と、こちらも持ち手の形がさまざまで
デザインによって印象が変わります。

ベッドサイドやソファサイドなどに使いやすいサイズです。

1人掛けのソファたち。
こちらも生地によって印象が変わります。

毎回コンテナでアンティーク家具が入荷すると
50~60年の時を経て海を渡ってやってきて
日本でまた新たに時を重ねていく…。

そうやって引き継がれていくことで変化し
奥深い雰囲気になっていく…。

アンティーク家具の良さをあらためて実感ます。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 »
PAGETOP