Recommend

2014.06.09 11:00 category:未分類

ローズマリーのリース

5月の晴れた休日。
庭のローズマリーを剪定したところ、
捨てるのがもったいない量になったのでリースを作ってみました。

リースと言っても必要な材料は細いワイヤーだけ。
枝と枝を適当にワイヤーで繋いで丸く仕上げます。
ローズマリーは枝が柔らかいので円型にするのも簡単です。

丸くリース状になったローズマリー。
このままでもシンプルでステキかなぁ、と思いましたが、
アクセントが欲しい。
お庭に目を向けると、可憐に咲く小さな花達が目に入ったので
何輪か頂戴しアンティークゴールドのリボンをつけて完成。

玄関扉にかけると、玄関先が一気に華やかに。

長めのリボンをつけて室内のドアノブにさげてみたり。

ハーブで作るリースはドライにしても楽しめるのが良いですね。
他にも、小さめのリースをキャンドルホルダーと合わせたり・・・と使い途は色々。

自然素材とのコラボに癒された休日でした。


2014.06.06 11:00 category:未分類

出会い

家具を探すとなると、新しいものにはどうしても目が行かず。
やっぱり、選択肢はアンティークになってしまいます。
そういえば…うちに新しい家具ってあったっけ?

アンティーク家具を探す時、サイズや用途はもちろん!条件のポイントですが、
「出会っちゃった」的な買い方をしてしまう(要するに、さして探し求めてもいないのに、急ぎで要るものでもないのにえいや !と買ってしまう)時は、
パーツやデザインなどに、もう惹かれ過ぎて、忘れられなくなって買ってしまう…
というのがアンティーク好きな方にはお分かりいただけるポイントかと。

これらも、どうしても必要に迫られて買ったというよりは、
「え~、買っといた方がいいよね、これ」
と無理矢理事情を託けて買ってしまったものたちの、惹かれポイント。

パーツや装飾にやられてしまい、
「うちにおいで 」と思ってしまう悪い癖。

あ。ちょっと前にDAY’s仲間のブログに登場したイギリスのチェストも、
もしや勢いで…

でも、やっぱり買ってよかった となるのです。
だってアンティークは「出会い」なんですもの。


2014.06.02 11:00 category:未分類

glassあれこれ。

日差しが眩しく、夏の足音を感じる今日この頃。
食卓にガラス素材のものがあるだけで、爽やかな雰囲気になりますね。

例えば、こんな風に小さいグラスに
ピクルスを入れてみたり…

サラダを入れたガラスボウルを、
陶器の器の上に置いてみたり…

なんてことのないサラダが、
いつもとはちょっと違って見えるなぁ・・・
なんてあれこれ組み合わせを変えて、楽しんでいます。

普段使いのグラスで一番気に入っているのは、
ダブルデイでも一部取り扱っているフランスの「ラ ロシエール社」のもの。

フランスで最古のガラス工場で、
なんとおよそ500年前から同じ製法でガラスウェアを作っています。

素朴でぽってりとしていて、あたたかみがありながら、クラシックな佇まいがあるところ、
フランスではカフェで業務用にも使われており頑丈で割れにくいところがお気に入りポイントです。

季節を感じながら、毎日の暮らしを楽しんでいきたいものです。


2014.06.02 11:00 category:未分類

植物

過ごしやすい気温のこの季節が
一年の中で最も好きです。

鮮やかな新緑がパワーをくれるような気がします。

先日は雨でしたが、
私たちには憂鬱な雨も植物たちには嬉しいのかもしれません。

 

 

冬の間、沈黙を続けていたお部屋の植物たちも新芽を出し始めました。

本当は室内をグリーンでいっぱいにしたいのですが、
枯れてしまうものも多く、道のりは簡単ではありません。
どうも、お水をあげすぎて根腐れを起こしてしまう事が多いようです。
なので、今はスパルタ気味(?)に接し中。

お部屋の中では、こちらの絵たちも活躍中。
本当の植物が一番良いのですが・・・

 

 

枯れないのが良いところです。


2014.05.30 11:00 category:未分類

デニムブルー

長いあいだ探し続けていたブルーの財布に
先週、ようやく出会いました。

2~3年前から青いものを見ると、ついに手に取ってしまう傾向があり、
自分の中で青が来てるんだなって思っていたのですが・・・

あらためて家の中を見回してみると、
ずいぶん以前から青いものを集めていたようです。

私は「青」好きだったのか!
青いマグに、青いジャグ、九谷焼の青い陶器の入れ物。そしてお財布。
クローゼットもピンストライプやシャンブレーなど、
水色や紺色のものが多いように思います。

「青」と一口に言っても、
その中には水色や空色などの薄い色のものから、
紺色、藍色、群青色といった濃い色までさまざまな「青」がありますが、
どうやら私が好きなのは、「藍」や「群青」といった濃い色のようです。

明度や彩度によってさまざまな色のバリエーションのある「青」。
空や海のようにさわやかで、でも深みのあるこの色味は飽きることがありません。

そういえば、再登場のこの熊の置物もコバルトブルーだった事に
あらためて気がつきました。


2014.05.19 11:00 category:未分類

Printers Tray Vol.2

既に一度、DAY’sに登場している
アンティーク雑貨の代表プリンターズトレイ。

出先で見つけると、
価格次第でつい購入してしまうアイテムです。

写真のものは国内の蚤の市で、
価格交渉をして手に入れたものです。

以前、DAY’s仲間がこのトレイに
コレクションしているピンバッチを入れているのを見て、
私もコレクションしている「消しゴム」を並べてみました。

高校生のころから、少しずつ集めている消しゴムたち。
各ブランドごとにパッケージに個性があります。
劣化してしまっている物も多数あるのですが
新しいデザインのものが出ると、買い足しています。

一番のお気に入りは、上司がおみやげに買ってきてくれた
ライオンの絵が描いているものでです。
黄色の本体と黒色一色で書かれたライオンとのバランスがとても好きです。

他には、「もう少し可愛らしくできなかったのか?」と
いぶかしく購入した猫の消しゴムも、
だんだん愛着が出てきて、今ではお気に入りの上位に入っています。。


2014.05.14 11:00 category:未分類

癒しの飲み物

ばたばたと過ごす4月が過ぎ、
最近になってふと、心と体の疲れを感じたりする人もいるようです。

私もその中の一人で、疲れを癒すために最適な飲み物にハマっています。

昨年までは、毎年夏にかけてベランダで摘んだミントで
アイスティーなどを愉しんでいましたが、
今年は冷やしたあまざけを頂いています。

テレビで健康に関する効能が紹介されたらしいので、
ご存知の方も多いと思いますが、
酵素によって不要な活性酸素が排出されるなど、デトックス効果があるそうです。

そしてなによりも、
『あまざけを冷やして飲むとこんなに美味しいんだ!』
ということに驚きます。
“さけ”とついていますが、お米と米麹だけで作りアルコール分は入っていません。

麹菌の仕事だけで普通のお米がトロッと甘く、
まったりとしたのど越しの滋味たっぷりの飲み物になるのですね。

インターネットで探すと、全国の造り酒屋さんで製造販売されていて
九州から東北まで、米どころにあまざけありという状況になっています。

いろんなところから取り寄せて、
それぞれ甘さや米粒の食感の違いなど、産地による味の違いなどを愉しんでいます。


2014.05.09 11:00 category:未分類

初夏の足もと

お昼間は随分と汗ばむ陽気の日も増えてきました。
でも、冷えとり愛好家のワタシは、そんな気候の日でも家の中ではこの通り。

5枚ずつ重ねております …

冷えとりをされている方はみなさんそうだと思いますが、
気温にあまり関係なく、足もとは常に冷えてますよね。
でも、オシャレのためにはやっぱり足もとを軽くしたい時期です。
オススメのスタイルはボトムをたっぷりとしたシルエットにすること。
リネンのロングスカートなんかも、使いやすいアイテムですよね!
足もとはサボやスリッポン、エスパドリーユで軽やかに。

ソックスもリネン混をチョイスすると、ぐっと涼しげになります。

ゆったりタイプのボトムやサンダル、リネン素材のソックスを
店頭でもたくさんご用意しております。
冷えとりさんの足もとも、夏に向けての衣替えでスッキリ爽やかにしてみませんか?


2014.05.05 11:00 category:未分類

イギリスのドロワー

桜が終わり春本番、花ミズキが満開です。
そんな週末、我が家に四角くてシンプルなドロワーがやってきました。

木目のきれいなチーク材に何の変哲もない四角いフォルム。
これは1970年代以降にイギリスのスタッグ社が生産していたものです。
早速青い熊の置物と赤と青のチェックのファブリックをお供にしてみました。

デザイナーものでもなく、こうした生真面目な感じの
時代を感じさせないものが好きなので、ほぼ一目ぼれで購入しました。

3月末にオープンしたダブルデイアンティークヤードには、
イギリスやベルギーから買い付けたヴィンテージ家具がたくさん揃っております。
天井から吊り下げられたアーコールのチェアはスタッフが一つ一つ釘を打ってディスプレイしたもの。
充分な見応えをご用意しております。

お気に入りのアンティークを探しに、または週末のドライブの帰りに
ぜひお立ち寄りください。


2014.05.02 11:00 category:未分類

「初夏のハーブ」

私の住んでいる所の近くには生花店や園芸ショップが多くあり、
少しずつハーブを買い集めています。
最近購入したのは、こちらの三つ。

ローズマリーとレモンバーム、それにバジルです。

レモンバームを購入したのは初めてで馴染みが無く、
ローズマリーもお肉を焼く際に使用したことはあっても
その他の使い道が思いつかなかったので、インターネットで調べてみました。

すると、ちょうどレモンバームとローズマリーのハーブティーの淹れ方を発見!
早速作ってみることに。

フレッシュなレモンバームとローズマリーに熱湯を注ぎ、
少し蒸らすだけで出来上がりです。

スーっとする爽やかな味で気持ちが落ち着きます。
花粉症の人にもおすすめなのだとか。
ハチミツを入れても美味しいそうです。

ローズマリーは煮出して入浴剤としても使えるようで、
今度試してみようと思います。

バジルはお弁当に入れました。

どこに入っているか分かりにくいですが、
鶏肉と沢山スパイスが入ったお塩と一緒に炒めています。

他にも色々なハーブを育ててみたいので
おすすめのハーブがあれば是非教えてください。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 13 14 15 »
PAGETOP