Recommend

2020.07.28 11:00 category:Antique季節の愉しみ家具趣味

色んなシーンで活躍するデンマークの家具たち

1960~1970年代のデンマーク家具はチーク材の落ち着いた雰囲気と
シンプルながらも細部にこだわったディテールと
美しいフォルムが特徴で機能性にも優れたものが多いです。

その中でも程よいサイズ感で色んなシーンで活躍する
ミニチェストとサイドテーブルをご紹介します。

まず、4段ミニチェスト。

長めに伸びた脚と半円形の持ち手がとても印象的です。
脚があることで、空間ができ圧迫感なく置いていただけます。

ソファーサイドに置いて、
ゆっくりと過ごしたい時にお茶や雑誌などを置いたり、
引き出しには小物なども収納できます。

幅が広めなので、フラワーベースやオブジェなども飾れます。

次はサイドテーブル。

こちらもシンプルですが、
サイドから見た丸い脚と全体のフォルムが絶妙なバランスです。

玄関に置くと、程よい存在感でお家全体の雰囲気を作ってくれます。
季節に合わせてディスプレイを変えるとまた印象が変わりますよ。

大きすぎず、小さすぎないサイズ感でありながら
1つ置くだけで存在感がある。

デンマーク家具は、その時の生活スタイルに
合わせて長く使っていただけます。


2020.07.17 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

お庭にアンティーク家具を

梅雨明けがとても待ち遠しく、歯痒い日々が続きますね。

日差し照りつく夏空を心待ちに、
一足先に準備をはじめますか…。

夏空のもと、お庭やバルコニーでも使用できる
アンティーク家具をご紹介します。

ダブルデイでもお馴染み、
LLOYD LOOM(ロイドルーム)のアームチェアです。

1917年にアメリカのマーシャル・B・ロイドが籐家具の技術を改良し、
クラフトペーパーをワイヤーに巻き付けて織りあげたチェア。

ワイヤーには防水・防錆加工され、
折れないよう丈夫な工夫が施されています。

100年以上続くロイドルームは、今もなお職人によって
ひとつひとつイギリス国内で作られています。

2種類とも定番モデルですが
状態のよいものはなかなか見つかりません。

が、このチェアの特性を活かして
お庭やバルコニーで優雅にくつろいでみてはいかがですか?

もちろん、お部屋の中でパーソナルチェアとしても。


2020.07.10 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

◆デンマーク家具のコンテナ入荷しました◆

先日、デンマークからコンテナが入荷しました!
今回は可愛らしいピンク色のコンテナでやってきました。

小ぶりのチェストやサイドテーブルを中心に
ライティングビューローや、1人掛けのソファなど…。

荷下ろしをして、アイテムごとに並べて
ひとつひとつ確認していきます。

ビューローやチェストたち。

引き出しや棚の持ち手のデザインが印象的で
それぞれに個性がありますね。

ミニチェストやサイドテーブルたち。

長めの脚と、こちらも持ち手の形がさまざまで
デザインによって印象が変わります。

ベッドサイドやソファサイドなどに使いやすいサイズです。

1人掛けのソファたち。
こちらも生地によって印象が変わります。

毎回コンテナでアンティーク家具が入荷すると
50~60年の時を経て海を渡ってやってきて
日本でまた新たに時を重ねていく…。

そうやって引き継がれていくことで変化し
奥深い雰囲気になっていく…。

アンティーク家具の良さをあらためて実感ます。


2020.04.07 11:00 category:Antiqueその他ダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

新たなスタート

4月になり、新しい環境で
生活をはじめられた方も多いことと思います。
期待と不安の入り混じったこの季節。

私も4年前からこのブログに携わり
『湘南ライフ』をテーマに
当時住んでいた海辺での暮らしを思い出していました。

転勤して関西に戻ってきてからは
私が携わった家具を、バイヤー修行日記として
珍道中をお恥ずかしながら見守っていただきました。

時にはダブルデイで少しずつ集めた
自宅のキッチン用品や雑貨、
ヴィンテージ家具をご紹介してきました。

使い勝手の良さや、洗練されたデザイン。

作り手の想いを感じることのできる
それぞれの商品の奥深さに魅了され
見ているだけで心が満たされる感覚。

ダブルデイはそんな商品で満ち溢れています。

モノに溢れ、便利なモノはすぐに手に入る世の中ですが
使い捨てではなく、この先、何年も大切に使っていきたい
モノたちに出会う事ができました。

私も節目の季節に、新たな気持ちを持って春を迎えたいと思います。


2020.03.24 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話家具

イギリスからきたアンティーク家具たち

慌ただしく、落ち着かない日々の中
季節は着々と進み、ようやく春めいてきました。

厚手の上着はもう出番がなさそうですね。

前々回ご報告しました、
イギリスより入荷のアンティーク家具の中から
数回に分けて少しづつ、家具たちをご紹介いたしております。

今回はテーブルです。

まずはG-Planのダイニングテーブルです。
ダブルデイお馴染みのアンティーク家具ブランドの珍しい商品が入荷しました。

ラウンド(丸型)のエクステンション(伸長式)テーブルは有名ですが
レクタングル(長方形)はイギリスでも集めるのが困難な商品です。

それが今回複数台入ってきましたので、ぜひとも見比べてください。

つぎもお馴染みのERCOLです。
これも希少な商品、レクタングルのドロップリーフテーブルです。
ラウンドは幾度となく入荷し、よくお目にかかれるのですが…

そして引き続きERCOLのコンパクトなテーブルです。
スクエアとラウンドの2型入ってきました。画像はスクエアです。

天板の下にはラックがあり、これもまた珍しくなかなか入荷困難です。

今回はコンテナで入荷してきたテーブルたちをご紹介しました。

これ以外にも海外から入荷してきた家具たちは
たくさんございますので、ぜひ実物をご覧くださいませ。


2020.02.21 11:00 category:Antiqueバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

とっておきのチェア kibiroiラタンチェア

これからの時期、新生活を迎えられる方
お部屋の模様替えをお考えの方も多いことと思います。

何か新しいものを暮らしに取り入れたいとき、
大きな家具の購入…は気軽に、とはいきませんよね。
もう少し手が出しやすい家具…おすすめはチェアです。

私が一目惚れして愛用しているダイニングチェアをご紹介します。

インドネシアでラタン家具の職人さんが手作業で作られているもので
オランダのビンテージチェアをもとに
バランスを見てダウンサイジングされたそうです。

アンティークの家具が好きで
椅子も古いものを探していましたが、初めての新しい椅子です。
これから、ビンテージになるぐらい長く使っていこうと思っています。

チークの木目とラタンの柔らかい曲線、
シャープな黒いスチールのバランスがとても気に入っています。

ダイニングチェアとして使っていますが
リビングやデスクでも使用できます。

我が家はダイニングテーブルが大きく
くつろぐ時間もすべてダイニングテーブルで過ごすので
リラックスできるこちらのチェアがとても合っています。

背もたれや座面が丸みを帯びており
体にフィットしてとても座り心地が良く
また軽いので持ち運びも楽にできます。

人が座っているのを見ても見とれてしまうぐらい
シルエットが綺麗で、後ろから見た形も素敵です。

これから春が近づいてきて、気持ちを新たにしたいとき
インテリアに新しいお気に入りを取り入れてみてはいかがでしょうか。


2020.02.14 11:00 category:Antiqueバイヤー裏話家具趣味

イギリスからきたアンティーク家具たち

たんぽぽが開花したり、梅の花が見頃だったり…
少しずつ春の訪れを目にするようになりましたね。

前回ご報告しましたイギリスより入荷のアンティーク家具から
数回に分けて少しづつですが、家具たちをご紹介します。

今回はチェアです。

まずはチャーチチェアとチークチェア。

その名のとおり、当時教会で使われていたチャーチチェア(左)が同型、
チークチェア(右)が複数型、どちらも多数入荷しました。

つぎはお馴染みG-PLANたち。

品薄でなかなか数が集まらないラダーバックチェア(左)や
フレスコシリーズのチェア(右)が入ってきました。
ほかにも、ダイニングチェアやアームチェアなどがあります。

次に、どちらも人気のロイドルームチェアとERCOL。

アメリカで開発され、その後イギリスで作られたものが
有名になったロイドルームチェア(左)。
防水性が高いので部屋内はもちろん
お庭やテラスなど外でも使えて、多用途でおすすめです。

そしてERCOLスティックバックチェア(右)です。
これは背もたれが高いハイチェアーですが
背もたれが低いデザインやその他のチェアも揃っています。

コンテナで入荷してきたチェアたちを少しずつご紹介しました。

これら以外にも、インポート家具たちはたくさんございます。
次回は、少しづつではありますが、テーブルをご紹介していきます。


2020.02.04 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話家具

イギリスよりアンティーク家具入荷

暖冬ということで真冬の寒さをほとんど感じることなく
平年よりも過ごしやすい日が続いています。

とはいえ、急に寒い日が続いたりもしているので
風邪などひかないよう、油断は禁物ですね。

イギリスよりアンティーク家具が、2020年初入荷しました。
恒例となってきましたが、到着した様子をご報告します。

今回はG-Plan、ERCOLといったダブルデイでは
お馴染みのブランドに加え、人気のチークチェアや
チャーチチェア、ブックケースなどが入荷しました。

テーブルが人気のG-Planは、
ラウンドとオーバルのエクステンションテーブル2型、
珍しいレクタングルのエクステンションテーブル2型とチェアが4型。

イギリス本土でも入手困難になってきたERCOL。

今回は最も多い型数でテーブル6型、チェア4型
壁掛けシェルフやネストテーブル、、、

そしてなんと、最近ではめったにお目にかかれない
1人掛けソファとデイベッドが入ってまいりました。

これほど多くのERCOLが入ってくることはなかなかありませんので、
お探しの方はぜひともお早めにお問合わせ下さい。

そのほか、今回お披露目できなかったアンティーク家具も多数ございます。
次回以降、少しづつではありますがご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに。


2020.01.21 11:00 category:Antiqueその他ダブルデイグッズバイヤー裏話家具趣味

大切なダイニングテーブル

英国のE.GOMME社によって作られたブランド【G-Plan】のテーブル。

ブログでも何度か登場しておりますが、
我が家で使っているのは、ゲートレッグというタイプです。

きれいな天板の木目。
1トーン濃くなった脚が、より天板の美しさを引き立ててくれます。

最小サイズは横幅約30cmで、左右の天板を
折りたたむことができ、最大だと150cmになるので
ライフスタイルに合わせて使えるのがこのテーブルの良さです。

テーブルにはほど良いメンテナンスが
数ヶ月おきに必要なのですが
週末には、3歳の娘と一緒に
天板のワックス掛けをするのが楽しみです♪

あと何年後になるか分かりませんが
娘がいつか出ていくその日まで、大切に使いたいテーブルです。

今週末には、定期的に買い付けている
イギリスからアンティーク家具の入荷があります。

今回もまた新しいアンティーク家具に会えると思うと今からワクワクします。


2020.01.14 11:00 category:Antiqueその他ダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ家具

ERCOL 寒い冬にあたたかみのあるアンティーク

毎日、寒い日が続いていますね。

新しい年を迎え、少し先ですが春に向けて
お部屋の模様替えや家具の見直しを
考え始める方も多いと思います。

アンティークの家具は味わいがあり
お部屋にあると気持ちもあたたかくなるので
寒い季節は特におすすめです。

もちろん、シンプルなデザインのものはテイストを選ばないので
シーズンによって合わせる雑貨を変え、
春からも年間通して長くお使いいただけます。

また、古いものならではの雰囲気があり、心地よい空間を作ってくれます。

わが家でも、もう10年近く愛用しているサーバー。
DOUBLEDAYでもおなじみのERCOL(アーコール)社の家具です。

イギリスで1960年代に作られたもので
当時はダイニングテーブルの近くに置いて
カトラリーを入れたり、配膳台として使われていたそうです。

木目の感じや、特に持ち手の形がお気に入りポイントです。

こちらも、わが家で長く使用しているイギリスのアンティークミラーです。
お部屋を広く見せてくれるので、壁掛けミラーはおすすめです。

オーバルのすっきりした形で、錆が出ていますが
それがより味を出してくれているなと思っています。

寒い冬をあたたかく、また愛着を持って
長く使えるものを探して、日々の暮らしを
より良いものにしていきたいですね。


 « 1 2 3 4 5 6 7 »
PAGETOP