Recommend

2019.06.25 11:00 category:Antiqueバイヤー裏話季節の愉しみ家具趣味

北欧デンマークよりアンティーク家具入荷

むしむしむしむしと…
蒸し暑い曇天の日々が続きますね。

スカッと晴れた夏空が待ち遠しいです。

そんな曇り空を晴れやかにするお知らせです。

デンマークからアンティーク家具たちが
入荷してまいりました!

今回は商品のご紹介ではなく、コンテナの中に
ぎゅうぎゅうに積み込まれ、遥々旅をしてきた
家具たちの到着風景をお伝えします。

20フィートコンテナの扉が開いた瞬間、
独特の空気が流れます。
コンテナいっぱいに積み込まれた家具たちが
日本に降り立つ風景は、人が海外旅行に行った時の
飛行機や船から降りる雰囲気に似ている気がします。

今回は、デンマークから箱物(チェストやビューロー、
ブックケース等)がそれぞれ複数台。
入荷したものすべてデザインや仕様、大きさが異なる
1点ものばかりで個性豊かです。

そしてチェア数型、1デザインにつき4~6脚まとまって入荷しました。
北欧チェアはシンプルなデザインが人気です。
1脚ずつ異なるデザインを複数揃えるのもおすすめですよ。

さらに、なんと!
ハンス・J・ウェグナーのデイベッドが2台入荷してまいりました。
これは早い者勝ちです!!!

デザインはもちろん、機能性も兼ね備えた
ウェグナーの代表作のひとつです。

ざっとですが、入荷してきたアンティーク家具たちを
見ていただきました。

年に数回は海外から旅をしてきた家具たちの到着に立ち会いますが
怪我(破損)がなく元気な姿で出てくるのを望む気持ちは
飛行場の到着ロビーで待つ親心の様です。

この子たちの元気な姿をぜひ、見ていただきたいですね。


2019.05.10 11:00 category:Antique家具

ERCOL アーコールチェア

ようやく安定して暖かくなってきました。
昼間はすでに夏のような暑い日もありますが…

ゴールデンウィーク明け最初の週末は
ゆっくり休んで生活リズムを取り戻したいですね。

今回の家具も、アンティーク家具の
アーコールチェアをご紹介します。

前回の「G-Plan」と同様に
ダブルデイでは定番アイテムの「ERCOL」

イギリスの老舗家具メーカーで
蒸気で木を曲げる「曲げ木」の技術によって
生産された家具は一躍有名になり
世界中にその名を轟かせました。

年代が古く、生産数が少ないものは
高値で取引されているものもあります。

ダブルデイでご提案しているものを
選んでみました。

アーコールチェア定番の
クエーカーチェアとゴールドスミスチェアです。

どちらも背もたれが高いので
ダイニングチェアとして複数脚揃える方が多いです。
もちろん、1脚でも存在感が十分にあります。

こちらも定番のスティックバックチェアと
フープバックチェアです。

小ぶりな型なのでレストランやカフェなど
飲食店を営まれている方が、まとめて探している
姿をよくお見かけします。

ダブルデイでも滅多にまとまった入荷がない
貴重なボウバックチェア。

背もたれが弓(Bow)のような形で
体にフィットしてくれます。

こちらも貴重なスタッキングチェア。
イギリスではスクールチェアとして
使われていることが多く、小さいお子様にぴったりです。

アーコールチェアはどれもシンプルなデザインなので
いろいろなインテリアにも合わせやすく丈夫で壊れにくい。
しかも軽く持ち運びやすいため、圧倒的な女性支持を得ています。

ぜひ、お部屋に1脚いかがでしょうか。


2019.04.16 19:00 category:Antique家具

G-Plan ダイニングチェア

ようやく寒暖差が落ち着き
桜舞い散る季節になりました。

春から新生活がはじまり
生活環境ががらりと変わる方も多いと思います。
ちょうど一年前、私がそうでした。

お引越しをされ、家具を探している方の手助けになれば…と
今回はアンティーク家具の中から
ダイニングチェアのご紹介です。

アンティーク家具で
ダブルデイでは定番ブランドの「G-Plan」

丸型で伸張式のダイニングテーブルは
入荷のたびに予約殺到するほどの人気です!
たくさんバリエーションがあるチェアも
同時に評判が良いですよ。

なかにはデザインがシンプル過ぎて
気付かれない型もあります。

そんな中から、選りすぐりを
数型ピックアップしてみました。

まずはフレスコシリーズのダイニングチェアです。
人気のラウンドエクステンションテーブルに
合うように設計、デザインされていますが
チェアだけでも存在感があり、他のテーブルとの相性も良い!

次にハイバックのダイニングチェアです。
背もたれの曲線的なパーツが特徴で
繊細でシンプルなデザインが印象的です。
高い背もたれは長時間座る方におすすめで
特に男性に好評です。
入荷の少ないアーム付きチェアは座り心地が抜群です。

そしてシンプルで飽きのこない
北欧風デザインのダイニングチェア。
シンプルのなかにも計算された背もたれの曲線が美しい!

最後に、アルファベットのWの文字を
表したようなデザインのダイニングチェアです。
背もたれの構造がとても繊細なので
美品はなかなかお目にかかれません。

新生活は緊張と不安と期待と…
とにかく胸がいっぱいです!
お家ではリラックスできる
お気に入りアイテムを探してみませんか?


2018.10.16 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話

英国便り

イギリスで買い付けた
アンティークの家具が入荷しました。

コンテナに積まれ、
イギリスから船に揺られ約2ヶ月。
無事に日本に入ってきました。

今回の入荷は、
ダブルデイで定番の『G-plan(ジープラン)シリーズ』。

人気のラウンドテーブルや
ダイニングチェアの状態も良好です。
店頭に並ぶのが待ち遠しくなりました。

コンテナから商品を出すのに約1時間。
梱包をほどく瞬間はいつもワクワクします。

検品した商品は、
各店舗へと旅立っていくのですが、
最終的に職人がメンテナンスを施し
お客様の元に届きます。

展示は箕面店を中心に、
随時、ダブルデイ楽天 ONLINE SHOPでも販売予定です。

皆様のご来店をお待ちしております

※店舗により取り扱い商品が異なります。
アンティーク家具は一部店舗での取り扱いとなりますので、予めご了承ください。


2018.08.07 09:47 category:Antiqueダブルデイグッズ

ビンテージの丸テーブル

夏が本格的にはじまり、
気温が30度後半を示すのが
当たり前の猛暑が続いていますが
皆様いかがお過ごしですか?

暑さに負けず・・・
といいたいところですが、
あまり無理はせず
日中はお部屋にいることも
多くなりそうなこの時期。

今回は、
ビンテージのテーブルをご紹介します。

ダブルデイでは定番の、
「G-plan(ジープラン) EX Dining Table」です。

1960年代にイギリスで製造されたこのテーブル。
伸張式になっており、左右に天板を広げると
中に収納されていた天板が出てきます。

幅160cm程の大きさで
4人掛けが程よいサイズ感ですが、
天板を広げると幅2030cmほどに広がり、
8人掛けができる大きさに。

経年変化によってでる風合いや、
1点1点異なる木目の天板。

テーブル全体の雰囲気は、
製造から60年以上経っているからこそ出る
深い味わいが魅力です。

ダブルデイでは、
イギリスで買付したビンテージ家具を中心に
デンマークやドイツ等、
テイストの異なる家具や雑貨をセレクトしています。

ぜひ、各SHOPでご覧くださいませ。

※展示状況は店舗によって異なります。


2018.07.10 11:00 category:AntiqueDAY's事典ダブルデイグッズ季節の愉しみ

ERCOLのクエーカーチェアとサーバー

天気が悪い日が続くと、
家具やインテリアを見直したり、
お手入れをして、より快適な
ライフスタイルにしたいと思う今日この頃です。

それでもシーズンやトレンド関係なく、
長くわが家で大切に使用している
ERCOL(アーコール)社のアンティーク家具を
ご紹介します。

まず一つ目が、
定番のクエーカーチェア。

すっきりとしたシルエットが綺麗で
木の質感も座り心地も良く、
4、5年前からダイニングチェアとして
使用しています。

久々に、オイルメンテナンスし、
改めて良いチェアだなと思いました。

一緒に合わせるテーブルは、
パイン材のビンテージテーブルです。

モロカンラグを合わせて、
異なるテイストとのMIXスタイルが
個人的には気に入っています。

家族でそれぞれ、お気に入りのチェアが違うので
色々なチェアを組み合わせて、楽しめるところも
ERCOLチェアの良いところだなと思います。

もう一つが、7、8年前に、
DOUBLEDAY箕面店で購入したERCOLのサーバー。

イギリスではダイニングテーブルの横に置いて、
カトラリーなどを入れて使用されていたそうです。

用途を深く考えず、
一目ぼれで購入してしまいましたが、
子どもが出来てからは和室に置いて
和食器の収納として使っています。

一期一会なのもアンティーク家具の良いところ。

良い出会いがありますように、
ダブルデイへご来店下さい。


2018.06.19 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズ

チェストのつかいみち

先日、とあるご縁から譲り受けた
デンマーク製のベットサイドチェスト。

1960年代に作られたチェストは、
経年変化による風合いとチーク材の木目が美しく・・・

柔らかいデザインの天板と、
スポークされた脚部のフォルムに
惚れ惚れしてしまいます。

小さなチェストは
置く場所に困らないので、
お部屋の何処にでも使える
万能アイテムのひとつですね。

我が家ではその名の通り
寝室のベット横において、
アロマキャンドルやルームスプレーを置き
梅雨の憂鬱な季節を
乗り切りたいと思います。

・・・そして、もうひとつの使い方はこちら。

子供の絵本収納です。
寝る前には引き出しから
好きな本を選んで読み聞かせしています。

子供も絵本のある場所を覚えていて、
寝る時はすんなり寝室に移動してくれます。

そして、ダブルデイにはデンマークから
アンティーク家具が入荷しています。

ご紹介した様なベットサイドチェストや、
人気の2・3段の小ぶりなチェスト。
6段のチェストまで、その数およそ100アイテムほど。

展示は箕面店を中心に、
随時、ダブルデイ楽天ONLINE SHOPでも販売予定です。

皆様のご来店をお待ちしております。


2018.03.13 11:00 category:Antiqueダブルデイグッズバイヤー裏話未分類

『イギリス便り』

2月某日。
イギリスより買い付けた、アンティーク家具が入荷しました。

何度経験してもコンテナの扉を開ける瞬間はワクワクします。
(長い船旅と陸路で壊れていないか、内心かなり不安です・・・)

今回ダブルデイでは定番の、
「E.GOOME社製G-plan(ジープラン)シリーズ」を中心に買い付けを行いました。

人気のラウンドエクステンションテーブルや、
フレスコダイニングチェアを中心に
サイドボードも含め数十台の入荷です。

無事に大きな破損もなく入荷した家具達。
その中でも、一際目を引くのはこちら!!

「G-Plan (ジープラン)Spider Coffee Table(スパイダーコーヒーテーブル)」です。

イギリスの現地でも状態の良いものはなかなか見つからず、
ダブルデイでも久しぶりの入荷です。

その名の通り、蜘蛛の脚を連想させるような脚部。

チーク材の経年による風合いが、
さらにそのフォルムを際立たせている様に見えます。

今回は1点のみの超レアアイテムです。
現在は箕面店にて展示していますが、
ダブルデイ楽天オンラインショップでも詳細をご覧いただけます。
詳しくはこちら

※展示店舗は変更する可能性がございます。予めご了承ください。


2017.12.20 13:14 category:Antiqueお出かけ・旅行バイヤー裏話

『アンティーク家具 買い付け出張レポ』

先日ベルギーからのコンテナが入荷し、
買い付けてきたアンティークが店頭に並びました。

ヨーロッパから船に揺られること1ヵ月。
長旅を終えた家具達が次の主との出会いを
まだかまだかと待っています。

ベルギーでの買い付けはどこも
のどかな田舎町なので、田園風景ばかり。

町中の通りの看板は、
田舎とはいえヨーロッパ、素敵な雰囲気です。

今回は当時学校などで使われたスクール家具(チェア)を中心に、
ポスターや木箱、ハンガーやスケールなど、
アンティーク雑貨もたくさん買い付けることができました。

特にスクールチェアはベルギー製のものはもちろん、
隣接するフランス製のものも多く流通しており、
色々なデザインや色のチェアやスツールを豊富に調達できました!

ベルギーとフランスの国境付近の町を車で移動してると、
さっきはフランス、次の角からベルギー、
また次の角からフランスと、目まぐるしく国境をまたぎます。

国境といっても特に何もないので、自由に行き来できるのですが、
道路標識や信号機のデザインが変わったり、
フランス語がベルギー語(フレミッシュ)に変わったりと、
国が変わったことに気付くポイントは地味ながらもあります。

そんなエリアでの買い付けなので、
フランス製のチェアもあればベルギー製のチェアもある訳です。

正直どちらの国製でもデザインに大きな違いはないので、
今回はバリエーション豊富に買い付けることにしました。

ダブルデイでは箕面店にてアンティーク家具を豊富に取り揃えており、
ベルギーアンティーク家具も展示中です。
長旅を終えたアンティーク達の次のオーナーになりたい方は
ぜひ箕面店で出会ってやって下さい!


2017.11.07 11:00 category:AntiqueDAY's事典お出かけ・旅行ダブルデイグッズバイヤー裏話

『イギリス アンティーク家具 買い付け出張レポ』

先日、アンティーク家具の買い付けに
イギリスへ行ってきました。
昨今、海外では様々な事件や事故があり
緊張感をもって臨んだ出張。

イギリスまでヘルシンキ経由で10時間以上の長旅です。
家具の買い付けは郊外都市を訪問するため、列車での国内移動は必須。

 

 

ヨーロッパではペットも普通に歩いて乗車しています。
車窓からはのどかな田園風景が続き、いつの間にか緊張も解け、
アンティーク家具のハンティングモードに。

今回も朝から晩まで時間の許す限り買い付けです。

ダブルデイでも人気のG-Plan(ジープラン)を中心に
McIntosh(マッキントッシュ)のサイドボードなど
日本でも人気の高いアイテムが見つかりました。

 

 

G-Planの長方形天板に2本脚仕様のダイニングテーブル。
レアアイテムです!

他にもFresco(フレスコ)シリーズのスツールなどのアイテムも
久しぶりに多数購入できました。

 

今回はイギリスから買い付けをスタートし、
ロンドンを経由してベルギーへ移動する行程です。

経由地のロンドンは世界屈指のトレンド発信都市。

国全体はのどかな田舎風景のイギリスですが、
ロンドンだけは別格です。
街並みは適当に撮影するだけで絵になっちゃいます。

 

 

特におすすめなのは、トレンド発信地として
おしゃれなショップが集まる西ロンドン。

ショーディッジエリアです。
建物がかっこいいので、ただ人が立っているだけで
何だかアート写真のような感じに見えませんか?

 

 

 

ショーディッジは日本でも有名な
LABOUR AND WAIT(レイバーアンドウェイト)があったり、
今一番のトレンドのカフェ(散髪屋のモチーフ)があったり、
観光客も多いエリアですが、昨今の事件・事故の影響か
日本人観光客はあまり見ませんでした。

ともあれ、治安が悪く怖い目にあうとかもなく、
無事イギリスでのアンティーク家具の買い付けは終了しました。

 

では海の向こう側(フランス・ベルギー)へ、
次の家具を探して移動です!

G-Planのレアアイテムは
ダブルデイ箕面店へ11月後半に以降入荷予定です。
気になる方はぜひ店舗までお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 


 « 1 2 3 4 5 6 7 »
PAGETOP