Recommend

2014.07.02 11:00 category:Antiqueその他バイヤー裏話

古き良さを感じる空間

先日、あるメーカーさんの展示会に行ってきました。

この展示会が開催されたショールームが入っているビルは
大阪の堀江にあり、昭和初期に建てられたもの。

これまで何度も訪れた事がある場所ですが、
今回はいつもと違う入り口から入ってみると・・・
レトロでとても素敵なポストと時計を発見!

時代が遡ったのではないかと思うような空間が広がってました。

ビルに入ってからも、いつもと違うルートでショールームまで行くと・・・
また新しい発見!

お隣のお部屋は、この日は使われておらず、
何も置いていなかったのですが、時代を感じる空間でした。

そしてショールームに辿り着くと、
馴染みのある空間に新しいお洋服がずらり。

デザイナーさんが海外などで買い付けされてきた
大きなテーブルやラグはいつ見ても素敵ですが、
私のもう一つの楽しみはデザイナーさん自身が飾り付けられているお花!
毎回ご自身で生けられるそうです。

帰りはいつもと同じルートで、
このビルを象徴する、らせん階段を下りて帰りましたが、
いつ見てもこの独特のフォルム。
年月と共に味わいのある木の手すりと窓からバランスよく入る景色は絶妙です。
(ショールームは4階なので登りはいつも大変ですが…)

古き良さを感じる空間はやはり落ち着くなぁ・・・
自分の身の周りののものも、
時を刻んで味わい深さを増していけたらいいな、と思ったひと時でした。


2014.06.30 11:00 category:その他

ひんやり感、試します

梅雨冷えの日もあるものの
やっぱり7月ですね、
気温の上昇とともに寝苦しい日も増えてきました。

そこで、そろそろ!と
去年お店で買った肌触り抜群のガーゼケットを
引っ張り出すや否や我先にと涼を求めて・・・

こちらもDOUBLEDAYで取り扱っている表面はガーゼの今治タオル。
この時期はひんやり感が気持ちいいらしく、我が物顔で陣取っちゃって。

あのさ。
だからさ。
君のじゃないから!

冬支度のブランケットを出した時もそうだし、何でもそう。
新しいものの感触を、一番に試したいのです。このお方。

そして、行くお店毎にお気に入りを見つけてGETしているカンタも
広げるなり、このありさま。

 

はいはい。
そーね。ひんやりして気持ちいいのよね?

そろそろNewバージョンが入荷するので、
もう一枚GETしようと企んでいるカンタも、こうなっちゃうだろな。
間違いなく!


2014.06.23 11:00 category:その他

ハーブティー

梅雨に入り、雨の日や湿度の高い日が増えてくると、
夏が近づいているんだなと実感します。

暑い日におすすめのアイスハーブティー。
今日はダブルデイでも扱っている、
PEOPLE TREEのオーガニッック・ハーブティー
レモングラス&カモミールを飲んでみました。

ハーブは、香りを楽しむだけでなく、
体調に合せて選ぶのも楽しみのひとつ。

レモングラスとカモミールはどちらも、
整腸・消化促進作用・殺菌といったおすすめポイントがあり、
気候が不安定で体調を崩しがち、食欲がなくなりがちな
これからの季節にぴったりです。

お湯で約5分じっくりと少し濃いめに蒸らしたら、
氷にそそいでアイスティーに。

そのままでも美味しいのですが、私のお気に入りはハチミツを入れること。
ハチミツを少し入れると、すっきりとした香りと柔らかい甘さの組み合わせが楽しめます。

これから始まる長いながい夏を、今年はハーブティーで乗り切ろう。。。


2014.06.18 13:00 category:その他

我が家の6月行事

快晴に誘われて散歩に出かけた休日。
近くの公園に行くと、立派な実をつけた梅の木を発見しました。

そうそう!
あれを作る季節だ!
と、思い出し帰り道に青梅を購入。

我が家で作るのは、『梅醤油』。

数年前に簡単で美味しい作り方を知ってから、
6月の恒例行事になりつつあります。

作り方はいたって簡単。

梅の黒い部分を取り除き、一晩水に浸します。

あとは、うすくち醤油1酒2の割合で漬けるだけ。

ここからは、ガマンの時期で、半年間冷蔵庫で寝かせます。

おすすめは豚チャーハン。
お醤油の香ばしさと梅の香りがほんのりとプラスされて、
他では出せない絶妙な味が楽しめます。
うーん。早く食べたい!

美味しく浸かりますように。。。


2014.06.04 11:00 category:その他

JUNE BRIDE‐6月の花嫁

ジューンブライド(june bride)を直訳すると、
『6月の花嫁、6月の結婚』。

欧米では、古くから6月に結婚すると
生涯幸せな結婚生活ができるという言い伝えがあるそう ・・・

日本でもよくこの言葉を耳にします。

ジューンブライドの由来は、
6月の月名である「JUNE」と、
ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」からきているそうです。

6月の花嫁が幸せになれると言い伝えられている理由は、
ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども適しており、
「復活祭」が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体がお祝いムードで、多くの人から祝福されるから・・・

以前にDAY’s仲間がとても素敵な結婚式をご紹介しましたが、
先日、私もとても素敵な結婚式に招待していただいたのでご紹介したいと思います。

6月は日本では梅雨に入る時期ですが、
当日はとてもいいお天気。

新郎がゲストからもらった花を集めてブーケを作り、新婦に渡してプロポーズをし、
新婦が「YES」の返事とともに新郎の胸元に
1本のブートニアを挿すといったブーケ・ブートニアの儀式から始まりました。

妖精のように美しい6月の花嫁に見惚れて幸せな雰囲気に包まれた挙式の後、
披露宴会場に行くと、ゲストのメッセージカードでお花の様に飾られた素敵なグリーンが。

席に着くと素敵なカードが置かれていて、
一人ずつ丁寧にメッセージが書かれてあり、彼女の人柄を感じ、
JAZZの生演奏が流れるしっとりとした空間や新郎作成の映画のようなビデオ、
各テーブルに飾られたお花も、全て二人のセンスが光っていました。

新郎新婦のこだわりのブッフェも持って帰って飾りたいくらいにかわいくておいしかったです!!

 

幸せな二人から、素敵な時間と幸せな気持ちをもらったとてもいい一日でした。


2014.05.28 11:00 category:その他

空飛ぶ物体

先日のお休みに、伊丹空港のすぐ横にあるスカイパークに行ってきました。

いつも街中で、飛行機を見ては『あっ!』と指差して追いかけて行く1歳4ヶ月の息子。
当然、近くで見たら大興奮だろうと、喜ぶ顔を想像していったのに。

なぜか反応なし。。。
マンホールの方が興味深々のようで。

せっかくなので、私だけ楽しむことに。。。

滑走路の端にまわり準備はOK!あとは管制塔からGOの指示を待つのみ。。。

ゆるりと動き出したと思ったら、あっと言う間に目の前を通りすぎ、

あっ浮いた!離陸成功!!

いってらっしゃい!快適な空の旅を♪

・・・と眺めていると、後ろから『あっ!』の一声が。
どうやら滑走路上の飛んでない飛行機は、
いつも見ている空飛ぶ物体とイコールになっていなかったようで。

それからは、飛行機が飛ぶたびに「あっ!あっ!」と大興奮。
はるばる連れてきた甲斐がありました。

あっと言う間に空高く飛んで行く飛行機を見ながら、
次に飛行機に乗って海外旅行に行けるのはいつだろう。。。
とその日を夢見たひとときでした。


2014.05.26 11:00 category:その他

遅く起きた朝は・・・

久しぶりのゆっくりとした休日。

家でのんびりできるのはいつ振りだろう・・・。
かなり遅めの朝食は、ずいぶんと手抜きをして、
いただいた手作りパンと手作りコンフィチュールで。

“いちごみるく”の甘さがたまりません 。

食べ足りず、もう一枚。

バターを取り出し・・・。
あ!そうだ!
この前お店のみんなで試食した時に購入したレモンハチミツがあったはず!

で、2枚目は”バターにハチミツのっけ”で。
うーん・・・至福の時だわ~。
コーヒーでほっこり。
このピッチャーを使うのも久々だな、と思い返してまた食器がいろいろ欲しくなったり。

これ、バイヤーに無理を言って窯元をまわる出張に連れて行ってもらった時に
テンションMAXで買ったなぁ~
と思い出して、また行きたい~とか思ったりして。

遅く起きた朝は、のんびりしたかったのに
いろいろと思考が忙しいひとときでした。


2014.05.23 11:00 category:その他

タオルのお洗濯

5月も後半。そろそろ梅雨入りが気になる頃ですね。
雨が続く時期はお洗濯が億劫、という方は多いのではないでしょうか?

毎日使って、洗濯頻度も高いタオルを
ふんわり気持ちよく仕上げるコツをご紹介したいと思います。

お店にいて、タオルに関するお問合せで多いのが、
『毛羽がでませんか?』『すぐにごわごわになりませんか?』ということ。
これは、日々のお洗濯で解消できることが多いのです。

≪ポイント1≫ タオルのみで洗う。
衣類も一緒に洗濯機に入れると、繊維くずが絡み、
毛羽立ちの原因になってしまいます。
たっぷりの水で、タオルだけで洗います。

≪ポイント2≫ 柔軟剤は極力使わない。
ふんわりした洗い上がりが魅力の柔軟剤ですが、
パイルが逆立つようにシリコンでコーティングしているため、
長い目で見るとタオルの吸水性が落ちたり
毛羽立ちの原因になったりするようです。

≪ポイント3≫ 風通しよい日陰で干す。
直射日光に当てるのはおすすめしません。
繊維が十分にほぐれ、パイルが立つ前に乾いてしまうため、
ごわごわになってしまいます。
干す前にパンパンと叩いて歪みを直したら、
風通しの良い所でゆっくり乾かしましょう。

シンプルなことですが、意外と知られていないように思います。
私は、1,2年この洗い方を続けて、タオルの毛羽立ちが気にならなくなり、
一枚一枚長く使えるようになりました。
ぜひ試してみてください!


2014.05.21 11:00 category:その他

気まぐれCooking

わたくし、お料理が不得意です。
日頃はほとんどお料理をしないのですが、
たまに気まぐれを起こします。

先日、そんな気まぐれCookingで
アクアパッツァを作りました。

なぜアクアパッツァを選んだかと言うと、
職場の近くに美味しいアクアパッツァが食べられるお店があって、
自分でも作りたくなったから。。。
それに、意外と簡単と聞いたからです。

さて、まずはお買い物。
アクアパッツァと言えば丸々一尾のお魚がいるでしょう!
と探してみると、キレイなイサキが買えました。
アサリやオリーブなども揃えて、いざ調理開始です。

まずはお魚の下ごしらえ。
臭み取りのために、自宅の庭で雑草と化している
フレッシュローズマリーを摘み取ってきてお腹に詰めます。
アサリは砂だしです。

後はフライパンで焼いたり煮込んだりするだけ!
ウワサ通り、簡単にできました。

果たしてお味は・・・。

・・・・・・・。

まだまだ研究の余地あり!といったところでしょうか。
また気まぐれで作ってみようと思いました。

今度はタイにしてみようかな。


2014.05.12 11:00 category:その他

初夏の景色

先日、ポンポン山に登ってきました。

ポンポン山は、京都市西京区と大阪の高槻市の県境にある678.9mの山です。
正しくは「加茂勢山(かもせやま)」というのですが、
山頂で足踏みすると「ポンポン」という音がすることから
この可愛らしい名前で呼ばれているようです。

そんなに標高は無いのですが、
自然の草花や周辺の山を見ながら登れる山道があり、周辺には史跡も多く、
西国三十三観音霊場の第二十番札所善峰(よしみね)寺や
神峰山寺(かぶさんじ)、本山寺もあり、色んな意味で楽しめます。

山道に入った所あたりで、ボランティアの方が山の草花を紹介してくれる
「自然観察会」が開催されていたので、せっかくなので参加してみると・・・

新しく知ったお花の名前で印象的な印象的だったのは「ミツバツツジ」と「雪持草」。

「ミツバツツジ」は三つ葉に花が咲くツツジで、
普段街中で見かけるものよりも花が小さく、
背が高いので木の合間にピンク色の花が咲いているのがとてもきれいでした。

「雪持草」はサトイモ科の植物で、
真ん中の白い部分は触るとやわらかくて名前の通りお餅のような形が印象的。

ボランティアの方に、
「新緑の明るい緑色が混ざった山の景色を楽しめるのは今の時期だけなので、楽しんで登って下さい」
と教えてもらったので、普段は登る事に必死で遠くの景色を楽しむだけなのですが、
今回は足元の草花や山の緑色のグラデーションを楽しみながら登る事が出来ました。

頂上について本当に「ポンポン」という音がするかどうか試してみましたが、あまりわからなくて残念・・・
でも、景色はとても良く爽快!

これから気候もよくなり、自然に触れるには良い季節。
機会を作って楽しんでいきたいなと思います。


 « 1 2 3 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 »
PAGETOP