Recommend

2019.10.01 11:00 category:お料理キッチンバイヤー裏話季節の愉しみ

秋の始まりを感じる ごはん

まだまだ暑い日も多いですが
スッキリした空気感や
夏とは違う秋っぽい雲を見て
秋の訪れを感じる今日この頃です。

スーパーの野菜売り場にも
栗や柿、さつまいも、松茸などが並び
涼しくなると食欲も高まってきて
やっぱり「食欲の秋」だなぁと感じさせられますね。

先日、さっそく「秋刀魚ご飯」を作りました。
ご飯を炊くなら、の『無水鍋』です。
事前に秋刀魚を焼き、一緒に入れるだけで
後は普通にお米を炊くだけの簡単料理です。

例年以上に今年は秋刀魚が大不漁とのことで
大切にいただかないと、と話ながら
普段あまり魚を食べてくれない子どもも
おいしい、おいしいと食べてくれました。

KING 無水鍋 (18/20/24cm)

続いて、夏の終わりを惜しむイチジクでサラダを作りました。
家の近くの、それも「朝獲り!」イチジクです。

生ハムやグリーンと一緒に
塩コショウやバルサミコ酢をかけるだけですが
とても美味しくできあがりました。

こちらはアカシアのお皿です。
木の器にするだけで温かみが出てほっこりしますね。
食卓でほかの陶磁器と並べると、木の器が
アクセントになるので、我が家でも使用頻度は高いです。

これからの季節、新米を無水鍋で炊いたり
秋の味覚を混ぜたりと、楽しみがたくさんです。

夜も暑くてまだまだ冷たいものを食べたくなる日もありますが、
その中でも少し秋の食材を取り入れて
季節を感じる日々を過ごしてみてはいかがでしょうか。


PAGETOP