Recommend

2020.02.11 11:00 category:お出かけ・旅行バイヤー裏話ファッション季節の愉しみ趣味

春に着たいお洋服〜続編〜

前回「春に着たいお洋服」をご紹介しましたが
今回は続編ということで、個人的にSSシーズンで欲しいなーと
思っているおすすめアイテムをご紹介します。

最初に、大好きなブランド「LUV OUR DAYS」のデニム。
デニムはいっぱい持っていますが似たような感じでも
色や加工、形、一つ一つ違いがあり、ついつい買ってしまいます。
このデニムもその一つ。

ラインはクロップドで、股上深め。ビンテージ加工で色も絶妙。
脇線が少し前に振ってあり、ラインが綺麗に見えます。
バックスタイルは、ポケット位置やヨーク位置など
細部までこだわっており、お尻がキュッと見えるところもポイント。

またなんとも可愛いバッグ付き。これだけでも使えちゃいます。
テンションの上がるアイテムです。

次に、こちらも大好きなブランド「BASISBROEK」のオールインワン。
展示会で見た瞬間、一目惚れ!絶対欲しいアイテムの1つ。

「BASISBROEK」はベルギーのブランドで
ほぼ全てのアイテムがユニセックス仕様です。

デザインは、ミリタリー、ワーク、スポーツ、ユニフォームなどが多く
シルエットや機能性、着心地を大切にしており、素材の特徴を
活かした加工によって、着る人の個性を高めるデイリーウェアが中心です。

このオールインワンはとにかく大きいシルエット。
ウエストを絞ると、バランスが取りやすく
シャツとパンツが合体したようなデザイン。
とても軽く着心地が良いので、暑い時期でも一枚でサマになるアイテム。
上の部分を折って、腰に巻くと下の写真のように着用でき、一着で2度楽しめます。

最後に、「lelill」の羽織り。
「lelill」は今年の春からスタートした、現代のライフスタイルに
寄り添い「1日の気分を体にデザインする服」をテーマにしているブランドです。

季節の移ろいや、さまざまなライフスタイルに寄り添うため
自然由来の素材を使った「ホワイトライン」
機能性素材を採用した「ブラックライン」
デニムアイテムの「カーキライン」の3つのラインで構成されています。

こちらの羽織りは「ホワイトライン」の一着。
前のボタンを全部閉めるとワンピースとして使えます。

まだまだ欲しいものがいっぱいで、おすすめしたいアイテムも
たくさんあるのですが、また今後ご紹介していこうと思います。

もう少し寒い時期を我慢して、春のお洋服を楽しみましょう!


PAGETOP